人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事場の内装を自力で行っています。室内の壁が吹き付けタイルなので、なんとか平らな壁にしたく考えています。吹き付けタイルの表面にプラスターを塗るのもコストと時間がかかるので、GLボンドで石膏ボードを貼付けて行こうと思うのですが、吹き付けタイル表面にGLボンドは使用できるでしょうか。なにかシーラのような下地財が必要でしょうか。ご存知の方いましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

●質問者: tnphoto
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:GL コスト シーラ タイル プラス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 03
●35ポイント

http://www.genbaouen.com/modules/yougo2/content/index.php?id=67

ここを読むとやはりシーラーがいるようですね。


2 ● Gelsy
●35ポイント

吉野石膏 | 工法紹介/GL工法

プライマーを塗布してからGLボンドを盛るのが通常のやり方です。

ただし、今回は吹き付けタイル(内装に吹いてあるのは珍しいですが)を下地とするので、塗料とプライマーの相性が悪いと接着しない恐れがあります。メーカーに問い合わせることが必要ですが、吹き付けタイルの素材がわからないと、メーカーも返答できないと思います。万全を期すならケレンを行い、コンクリート素地面を出してから施工するのが正解でしょう。

GLボンドは非常に高い熟練度を要する工法です。通常、建築現場でもGL専門の職人さんに来てもらって施工します。もし、施工された経験がないのであれば、少々部屋が狭くなりますが、サイズの小さい軽鉄下地を組むことをお勧めします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ