人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

csv(csvにこだわりませんが、テキストエディタやEXCEL等で作成できるファイル)をインプットとして、
株価チャート(ローソク足チャート)を描画できる方法を探しています。
以下の条件を満たす方法、またはツールやアプリ類を教えてください。

1.任意の時間軸(日足、分足)に対応できる
2.RSIや移動平均線などを同時に表示できる

EXCELでもチャートは作成できますが、2.に対処する方法がわかりませんでした。
よろしくお願いします。

●質問者: Kantan
●カテゴリ:コンピュータ 経済・金融・保険
✍キーワード:CSV Excel RSI アプリ インプット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●23ポイント

EXCELの場合

A B C D E F
1 日付 終値 5日間移動平均 値上がり 値下がり RSI 14日
2 2009年1月5日 3,010
3 2009年1月6日 3,050
4 2009年1月7日 3,200
5 2009年1月8日 3,140
6 2009年1月9日 3,070
7 2009年1月13日 2,875
8 2009年1月14日 2,920
9 2009年1月15日 2,840
10 2009年1月16日 3,010
11 2009年1月19日 3,030
12 2009年1月20日 3,100
13 2009年1月21日 2,980
14 2009年1月22日 2,855
15 2009年1月23日 2,810
16 2009年1月26日 2,755
17 2009年1月27日 2,980

という表があるとして※印の場所に計算式を入れます

式を入れるセル 概要
C6 =AVERAGE(B2:B6) 5日間なので当日の終値を入れて5日分
D3 =IF(B3>B2,1,0) 終値が前日(ひとつ上のセル)より高ければ1
E3 =IF(B3<B2,1,0)</td> 終値が前日(ひとつ上のセル)より低ければ1
F16 =SUM(D3:D16)/SUM(D3:E16)*100 14日分なので当日を入れて14日分の合計値 SUM(D3:D16)は値上がりした日数、SUM(D3:E16)は値動きのあった日数

上記4つの式を入れたら、それぞれ下方向にコピーすれば下記のようになります。

A B C D E F
1 日付 終値 5日間移動平均 値上がり 値下がり RSI 14日
2 2009年1月5日 3,010
3 2009年1月6日 3,050 1 0
4 2009年1月7日 3,200 1 0
5 2009年1月8日 3,140 0 1
6 2009年1月9日 3,070 3,094 0 1
7 2009年1月13日 2,875 3,067 0 1
8 2009年1月14日 2,920 3,041 1 0
9 2009年1月15日 2,840 2,969 0 1
10 2009年1月16日 3,010 2,943 1 0
11 2009年1月19日 3,030 2,935 1 0
12 2009年1月20日 3,100 2,980 1 0
13 2009年1月21日 2,980 2,992 0 1
14 2009年1月22日 2,855 2,995 0 1
15 2009年1月23日 2,810 2,955 0 1
16 2009年1月26日 2,755 2,900 0 1 43
17 2009年1月27日 2,980 2,876 1 0 43

このような形でデータを作ってやってグラフ化してください。

◎質問者からの返答

なるほど!

RSIの計算方法は悩んでたんですが、こうやれば簡単にできるんですね。

ありがとうございます。

もし、EXCELでローソク足チャートとRSIを同時にグラフ表示する方法が

あれば教えてください。

終値とRSIを折れ線グラフで描くしかないのかな・・・。


2 ● Hyperion64
●23ポイント

ご指摘のようにMS Office2007のExcelで株価チャート(ローソク)グラフは標準装備です。

時間軸はデータ次第ですが、RSIと移動平均はご自身で簡単な計算式をセルで

定義することで実現できます。

RSIの定義(n日間の値上がり幅合計 ÷ (n日間の値上がり幅合計 + n日間の値下がり幅合計) × 100 )

にそって計算式を作るのはそれほど

MA(移動平均)はAVERAGE関数を日数分だけ指定して計算するのを繰り返すだけです。

身近な方でExcelになれた人がいれば直ぐ出来ると思います。

あるいはこのサイトを参考してもいいかもしれないです。

http://dreamy.boy.jp/kan48.htm

◎質問者からの返答

こちらも、自分の説明不足だったようです。すみません。

ローソク足チャートとRSIを同時に表示して見たかったのですが、自分のEXCEL2002では方法がわかりませんでした。

それで、もし専用のソフトでもあれば、と思ったのですが。

とはいえ、EXCELの分析ツールは便利そうですね。


3 ● kn1967
●34ポイント ベストアンサー

RSIと書きながらサイコロジカルラインのほうを投稿してしまいました・・・


RSIの場合はD3とE3が変わります。

式を入れるセル 概要
C6 =AVERAGE(B2:B6) 5日間なので当日の終値を入れて5日分
D3 =IF(B3>B2,B3-B2,0) 終値が前日(ひとつ上のセル)より高ければ値上がり額計算
E3 =IF(B3<B2,B2-B3,0)</td> 終値が前日(ひとつ上のセル)より低ければ値下がり額計算
F16 =SUM(D3:D16)/SUM(D3:E16)*100 14日分なので当日を入れて14日分の合計値、SUM(D3:D16)は値上がり分の合計、SUM(D3:E16)は値動きのあった分の合計

※RSIの計算ではSUMではなくAVERAGEを使う場合もありますが、どちらでも良いです。

※D列、E列を使わずにいきなり計算する方法(SUMIFなど)もありますが

説明や検証が少々難しくなるので割愛してます。


本題のグラフ化ですが

(a)移動平均線

これだけであれば実は計算しなくても

ローソク足グラフの設定だけで可能でした(忘れてましたスミマセン)。

1)「ツールバーのグラフ(グラフ内で右クリック)」→「近似曲線の追加」

移動平均を選択して、期間は5を選択。


(b)RSI曲線

ローソク足グラフを作ってからRSIの列を追加していく形になります。


1)「ツールバーのグラフ」→「元のデータ」→「系列」

「追加」ボタンをクリックすると”系列5”が出来ますので以下のように修正

名前 =RSI!$I$1 RSIシートのI列の1行目がタイトルの場合
=RSI!$I$2:$I$30 RSIシートのI列の2行目から30行目までが計算結果の場合
項目軸ラベル =RSI!$A$2:$A$30 表示されたままで変更しない(既存の設定を使う)

OKするとローソクが下に長くなっているはずです。


2)「追加された項目を右クリック」→「データ系列の書式設定」

どこを右クリックするか・・・ローソクの下側の端です。

ぎりぎりの部分にマウスを持っていくと「系列 RSI・・・」といった表示が出てくるはずです。

パターンタブ 線とマーカーをそれぞれ「自動」に変更
軸タブ 第2軸を選択
オプションタブ ローソクのチェックをはずす

パターンはあとで見やすく調整してください。


3)「第2軸(右側に現れた数値軸)を右クリック」→「軸の書式設定」→「目盛タブ」

最小値、最大値などを適宜修正して見やすい位置に表示されるようにしてください。


※コメント欄、開けておくと細かな部分のやりとりに使えますよ。

◎質問者からの返答

できました!

ローソク足と指標を同時表示するのは、EXCELでは無理だと思っていましたので・・・

これは大収穫でした。ありがとうございます。

コメント欄の件も、そうやって使うものだったんですね。こちらもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ