人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本製のDVD-RとDVD-RW、画像・動画を
保存するならどちらですか?

日本製のRWの方が長期的に見ても消えずらく、
信頼性があるが単価が高い。書き込み速度が4倍速。
-Rは単価が安いけど紫外線に弱いし、日本製だが押入れに閉まってても3.4年目以降だと品質が怪しくなる。
TDKの超硬DVD-Rはそうでもないのでしょうか?

みなさんはどうされてますか?

●質問者: voip
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:DVD-R TDK 動画 品質 日本製
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●27ポイント

こちら参考になるかと思います。

長期保存にはDVD-RW/RAMよりもDVD-Rが適している?!

http://hddreco.at.webry.info/200607/article_12.html


2 ● ele_dir
●27ポイント ベストアンサー

私も気になって調べたのですが、どっちもどっちの様ですが、RWが長持ちの様です。

古い話になりますが、なぜか三菱の記録媒体が金属の「CD」-RWの読み取りができなくなり、色素記録の太陽誘電の「CD」-Rが長持ちしたりたことがあり、一般的なデータ(金属長命、色素短命)だけでは信用できない気がしています。

ちなみに、私自身は、今のところ、大切なデータは、DVD-RAMと外付けHDDに分けて保存しています。

同一メディアにミラー保存するより、他のメディアに保存した方が安全な気がします。

いろいろ議論はあるようですが、私自身も思いますが、結論は出ていない様です。↓

http://questionbox.jp.msn.com/qa3109691.html


3 ● bg5551
●26ポイント

いろいろな説があり、保管状態によって大きく変わるようです。

経験上、早いもので、半年位でだめになったものもありますし、10年前に焼いたCD-Rでも

まだ大丈夫なものもあります。

私は大事なデータはHDDでミラーリングを組んで、さらにDVD-Rで保存しています。

ただ、最近はHDDが大容量でも安いので、持ち出さない物はDVD-Rに焼くのはサボっています。

焼くのには時間も費用もかかりますし、保管場所も確保できなくなってきたので、

重要度のかなり高いものは、HDDに3重に保存し、持ち出す物については、DVD-Rに焼いています。


http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070720/277930/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ