人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

天才なのに誰も自分に媚びてくれません。どうしたらいいのでしょうか。
新しい秘孔の発見や新しい北斗神拳の開発をしたにも関わらずです。

●質問者: まるめん
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
✍キーワード:北斗神拳 発見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/26件

▽最新の回答へ

1 ● meizhizi87
●13ポイント

自分は天才だというオーラが出過ぎているのだと思います。

少しだけでもいいので謙虚な気持ちを持ったり自慢しなかったりすると周りから尊敬されます。

◎質問者からの返答

ほざけ?オレは天才だ!!


2 ● munyaX
●13ポイント

天才にもさまざまな分野があると思います。

受け手が音楽のように何の努力も必要とせず万人が天才であることを認識できる分野であるなら良いのですが、秘孔に関する学術分野の発展が現代のレベルではまだ追いついていない、もしくはそれを理解できる人が少ないことが、支持を得られない原因ではないかと思います。


もしどうしても尊敬のまなざしを浴びたいなら次のような方法があります。

■実演などのパフォーマンス

渋谷のセンター街あたりに、巨漢の男ども(奇声を発しているとベターですね)を集め、撃退するのはどうでしょうか?その場で見た人たちはもちろん、次の日の新聞記事を飾れば一躍有名人です。ただし残念ながら現在の日本の法律では取り締まられる可能性が高いので、事前に届け出などを済ませておくことをお勧めします。

■医療への貢献

恐らくこれが一番尊敬のまなざしを集めることでしょう。

秘孔がどこの病院や整体でも利用できるようになれば、あなたは地球でトップクラスの富と名誉を得られることでしょう。

医者「ちょっとそこに横になってください。はい、そうですね。秘孔をつきますよー、いいですかー?」


いずれにしても、天才はなかなか理解されにくい性質を持っているのは、過去の様々な異人の事例が物語っています。努力を怠らず、世の中に北斗の名前が跋扈することを蔭ながら応援させていただきたいと思います。


3 ● apple_pie
●13ポイント

「お金を持っているフリ」をしていないからでしょう。

凡人は「天才」に媚びるのではなく、「これは金になるな?」と思った時に媚びるものです。


4 ● RON
●13ポイント

天才というのは、生きている間は理解されません。

なにより、みんな伝記になれていて、そんなすごい人が生身で身近にいるなんてプライドが許しません。

ゴッホは生前一枚しか絵は売れなかったそうですし、メンデルの法則も一時は歴史に埋もれ再発見されてから評価されました。キリストだって当時は新興宗教の教祖に過ぎなかったのです。

ですから、本や記録に残るものを書いたら、人目をひく事件を起こして、さっさとあの世に行くべきです。死後、数年から数十年後には評価されることでしょう。待っていてください。


5 ● ゲート
●12ポイント

がんばれ。


1-5件表示/23件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ