人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1936年5/18の残虐な阿部定事件(中京商業の校長・大宮五郎の紹介で
東京中野のウナギ屋の主人・石田吉蔵、暗殺)が
1941年「皇紀紀元二千六百年」の恩赦で解放されたそうで
何かしら白蓮事件のように
大変な事件をマスコミの目から隠す為の事件だったのでは??と
日華事変(支那事変)処理資料といことの
5/1に招集された第69特別議会をみたいのですが
どうすれば見ることが出来るのでしょうか?

なお・・日華事変(戦後の呼び名は)日中戦争で
1937(s12)?45(S20)だし、
この時のことが分かると
現在のマッカツ勢力の日本侵略がより継続的に把握できるように思えるのです

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:1936年 1941年 ウナギ マスコミ マッカ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]えーっ、ソレってありですか? Moncherry

何かしら白蓮事件のように大変な事件をマスコミの目から隠す為の事件だったのでしょうか?

定さんは(性的に)普通でなかったって定評です。

医学的にも。


[2]いわしじゃなくて人力検索で motsura

こういうネタはいわしじゃ回答でませんよー

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ