人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【初心者に薦められる小説】


最近よく「どういう本がおすすめ?」と聞かれるので、初心者でも楽しめる小説10冊を考えることにしました。
どんな人でも、この10冊のうちだったら最低でも1冊には感動する! または面白い! と感じる10冊を選びたいと思います。
ポイントは

・あんまり長くない
・難解な比喩、抽象的な概念を取り扱ったものなどは却下
・リズムやテンポがいい。ストーリー展開が速い
・あくまで小説を教科書以外には読んだことがない、みたいな人向け。
・猟奇的なもの、極度にえっちぃものは却下
・絵本とか、薦められた方がちょっと馬鹿にされた気分になるものは却下。
※決して絵本を馬鹿にしてるわけじゃないです。大人が読むに堪えうる絵本もたくさんありますが、要は受け手側の問題です。
・専門知識を必要とするものは却下。

です。
どうぞ読書好きのみなさまの経験から、10冊をお選びくださいませ。
ちなみに、僕の10冊もコメント欄に記しておきますので、それに対する意見も回答に加えていただいて結構です。
(対する意見だけで回答するのはおやめください)

●質問者: honzuki
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:えっち おすすめ コメント欄 ストーリー テンポ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● Hafiz
●1ポイント

何度も紹介してるが、何時誰に薦めても満足してもらえるだろう!!

http://www.amazon.co.jp/O%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E7...

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4102072012/ref=dp_top_cm...

◎質問者からの返答

10冊紹介してほしかったのですが。

ありがとうございました。


2 ● meizhizi87
●25ポイント

『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん

第135回直木賞受賞作です。読みやすくて、ぷっと笑えるところもあり面白いです。さすが直木賞作家と思えます。

『のほほんと熱い国へ行く』大槻ケンヂ

大槻ケンヂさんがインドやタイを旅行したときのエッセイ。短編ぽく、コミカルにまとまっています。

『いつか記憶からこぼれおちるとしても』江國香織

10人の女子高生が織りなす短編小説集です。江國さんらしい、独特の女性らしい表現が満載の小説です。

『ノックの音が』星新一

サスペンスからスリラーからコメディーまで。ショートショートの世界です。

『食堂かたつむり』小川糸

最後が感動的ですが、重くはないので面白いです。

『空中ブランコ』奥田英朗

第131回直木賞受賞作。コミカルです。ワンパターンですが面白いです。短編。

『対岸の彼女』角田光代

第132回直木賞受賞作。感動して泣きながら読みました。

『蛇にピアス』金原ひとみ

第130回芥川賞受賞作。読みやすくて現代的です。

『切羽へ』井上荒野

第139回直木賞受賞作。せつない話です。

『意志に泳ぐ魚』柳美里

当初、差別的だとかで話題になりましたが、読みやすいです。


私自身、直木賞受賞作や、芥川賞受賞作に目がとまってしまうので、受賞作がほとんどですが、

読みやすい本を選んでみました。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

三浦をしんさんは「風が強く吹いている」を読みました。

星新一さんのショートショートは確かにすばらしいですよね。ただ、「ノックの音が」は初期の作品で、まだこなれていない気がします。

あの人の本は「これ!」と薦められないのが難点ですよね。

江國さんは未読なのでこれを機に読んでみたいと思います。

空中ブランコは盲点でした!!

あれはすごく読みやすかったです。

「蛇にピアス」は面白かったですか? 僕は中学生ごろに読みましたけど、あぁいう実のない、と言いますか。ただ感覚で楽しむような本はよくわかりませんでした。

でも、みんながみんな白黒はっきり、簡潔明瞭とした話が好きとは限りませんしね。

他の方も見つつ決めたいと思います。

ありがとうございました。


3 ● 83
●20ポイント

燃えよ剣:司馬遼太郎:NHK大河の「新撰組!」三谷幸喜脚本の奴、のほぼ原作といっても良い作品。

池袋ウエストゲートパーク:石田衣良:クドカン人気爆発のきっかけドラマの原作。

高円寺純情商店街:ねじめ正一:昭和ノスタルジック作品。

少年H:妹尾河童:明るい戦時中の少年物語。

インストール:綿矢りさ:最年少女性芥川賞で一時期人気になった作家。

夏の庭:湯元香樹実:少年の夏の思い出定番小説。

誰も知らない名言集:リリーフランキー:町にいる奇人変人の面白い名言エッセイ。「中で出してないから、ヤってない!」等変な名言ばかり。

ぼっけえ、きょうてえ:岩井志麻子:方言が独特な怖いお話。

アドバード:椎名誠:冒険SF小説、冒険物では一番だと思ってます。

日本の川を旅する:野田知佑:カヌーで川くだり野宿なエッセイ。


一番すきなのはアドバードかもしれません。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/408772736X

◎質問者からの返答

燃えよ剣!! 司馬さんのはそれしか読んでいないのですが、確かに歴史好きなら絶対気に入りますよね!!

池袋は僕も読みました。あれも素晴らしいですね。ただ、シリーズものとして出ていて、?以降がイマイチなので挙げませんでした。

少年Hはやや冗長な気がします。特に起伏があるわけでもないですし、正直、読書に興味のない人はきついかなぁと思うのですが。

綿谷さんは蹴りたい背中しか読んでませんね。インストールも読んでみます。

夏の庭はいつもどこかで目にするのですが、未読です。読みます。

ありがとうございました。


4 ● ch3cook
●10ポイント

若者

中間

高め

よくわからないやつ


この辺でどうでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ハルヒ、人気ですねー

ハルヒもゼロも未読ですので、読んでみようかな、と思います。

中間層と高めはどれも読んだことがないですね。

安部公房も魯迅も司馬遼太郎も読んだことはありますが、どれも1冊ずつですので。

開拓してみたいと思います。

こころ、高校生や大学生の読書初心者いけますかね!?

僕としてもすごく読んでほしくはありますけど……

ありがとうございました。


5 ● taka27a
●1ポイント

http://100satsu.com/viewer/

「新潮文庫の100冊」の中の「名作 masterpiece」はどれをとっても良いと思います。

参考まで。

◎質問者からの返答

どれをとっても良いって、本当ですか?

あなたは全部読んでそう言っているのですか?

斜陽や人間失格はぜひとも高校生や大学生に読んでほしい本ですが、読書をしたことのない人間が読める本ですか?

明治大正時代の小説は深いものも多いですが、はっきり言えば読みにくいです。

何十冊も本を読んだ上で読むものだと僕は思っています。

海辺のカフカ、読書初心者が読めますか?

僕は中学生のとき一回、高校生になってから2回、合計3回読みましたけど、いまだにあの作品が何を言いたいかはわかりません。

読書を趣味とする人でも村上さんの作品は難解なものがあるというのに、その本を初心者に薦められるというのですか?

もし、あなたがきちんとした理由があってこのように回答してくださったのなら謝ります。

ですが、手間を惜しみ、適当に答えただけだというのなら、はっきり言って不快です。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ