人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【joke】オレ、悪質回答者同盟の代表・果無一郎だけど、文句あっか?

── 個人のIDは書かないでください。
http://q.hatena.ne.jp/1226127628
悪質回答者と悪質質問者の手口を教えてください。

【joke】オレ、悪質質問者同盟の総裁・果無太郎だけど、文句あるか?
http://q.hatena.ne.jp/1237091974
↑兄貴もやってるぜ。(↓つぎの二人は関係ありません)

<PRE>
麻生 太郎 自民党総裁23 19400920 福岡 /衆議院議員 9期/鈴木 善孝の娘婿
小沢 一郎 民主党代表 6 19420524 東京 /衆議院議員13期/19930217 国会喚問
</PRE>

1237092433
●拡大する

●質問者: adlib
●カテゴリ:はてなの使い方 ネタ・ジョーク
✍キーワード:23 兄貴 同盟 回答者 国会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]アナタの同盟者は今はてなにどれくらいいますか? eakum

ワタシは現在進行中の某質問でソレっぽいヒトのソレっぽい回答を見つけました。

が、そのプロフを見てみると、ちゃんとした回答もあり低率ながらいるかも獲っている。

悪質回答者って、半分はやさしさぞんざいなポイント振り分けからできているのかな、とも思いました。


[2]果無一郎さんには文句はありませんが Reiaru

働かないアリを取り除いても、また働かないアリが(これまで働いていたアリの中から)発生するそうです。


それと同じく悪質回答者を排除してもまた別の悪質回答者が生まれてしまうのでしょう。

変な話ですが、悪質回答者を何とかしようとする事自体が無駄なのかもしれません。


現に今の人力検索でもその様な回答者が数名現れております。

当人にはまるで自覚が無さそうなのですが、回答数ばかりがやたらと多い方には気をつけた方が良いでしょうね。

これは今も昔も変わらない事実だと思います。


[3]>1 くわしいリストは公表できないが……。 adlib

公称100人、実働10人、自称5人……。

ジキル&ハイド型患者3人、ジキル型患者1人、ハイド型患者1人。

ミズムシやインキンのように、忘れたころに出没するからね。

── 海保 真夫・訳《ジーキル博士とハイド氏 199411‥ 岩波文庫》ISBN 4003224221

Stevenson, Robert Louis Balfour 18501113 Scotland 18941203 44 /

── 《The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde 188601‥ England》


[4]歴史的興味からお尋ねします。 eakum

ダブルオーシックスさんは未だ現役なんですねっ?さきほどいかにもな回答を見つけて、むしろうれしくなっちゃいました。

もしかして、誰かのシャレ?それとも改心なさったんでしょうか?


[5]>2 取り除くのではなく働かせるシステムを作る ex-0808

私もその蟻の話は聞いたことがあります。


しかしよく考えてみれば、社会で犯罪者の数は増減していますし、企業によって「真面目に働く人間の数」も違います。


例えば、企業が働かない人間をただクビにしていくだけなら、きっと同じようにまた働かない人間が発生するだけでしょう。

しかし働く意欲が増える制度を作ったり、教育をしっかりしていけばそうはならないわけです。


排除ではなく抑制のためのシステムを作ることが解決の手段なのだと思います。


[6]>2 「悪質回答者は良質回答者を駆逐する(グレシャムのパロディ)」 adlib

“Bad money drives good money out of circulation”

Gresham,Thomas 1519‥‥ England 15791121 60 /近世英国の財務官

http://q.hatena.ne.jp/1236264597#c144750


[7]>5 便乗再掲:回答拒否は、はてな諸悪の根源か? adlib

質問者に対して「回答を拒否する」のではなく、特定の回答者に対し

「発言を拒否する」現行システムは、矛盾に満ちています。

あるユーザーが、任意のユーザーを排除するのは、憲法違反ですね。

http://q.hatena.ne.jp/1237358573/209253/#i209253

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ