人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Webデザインについての質問です。
当方個人のWebデザイナーとして活動していますが、自分の得意とするデザインのテイストとそれ以外のテイストで品質にムラが出来てしまいます。

個人でWebデザインをやられている方で、自分が得意でないデザインテイストを求められた場合、どのように対処していますか?

ちなみに自分は下記のような方法は考えました。

・ポートフォリオを強く打ち出す
(クライアントの絶対数は減るかも)
・クライアントを説得する技術を高める
(ブランディング?的な)
・採算度外視で頑張るor見積もり高めにする
(単純に品質の向上には繋がらないかも)


●質問者: elk-elg
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:WEBデザイナー Webデザイン クライアント テイスト デザイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● しろっくす
●18ポイント

私は「採算度外視で頑張る」or「見積もり高めにする」を選択しています。

「見積もり高めにする」が最良と思います。

あまりオリジナリティを出さず、

世の中にある既存のデザインをまず真似てみるというのを一番やります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ちなみに見積もり高めにして断られてもしょうがない、という感じでしょうか?


2 ● よたか
●17ポイント

私は、CMSありきでサイトを作成しているので、細かいデザインを指定されるのが苦手ですので、

細かいデザインを要求される時は、素直に、他のデザイナさんにデザインだけおこしてもらって、すすめております。

金額については、私がやろうが、他のデザイナさんにお願いしようが、変えてません。

人の作ったデザインをCMSに落とし込むことによって、

デザイナの意図とか、手を抜いているところとか把握できるようになってきたりして、

かなりデザインの勉強になったと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

協力してもらえる他のデザイナがいるのは心強いですね。


3 ● Ogai
●17ポイント

見積もりや努力次第では、成果とお客様満足度に繋がらないので、

基本的に、「ブランディング」を重要視しています。

デザイン訴求は、ブランディングと密な関係にありますから、

自分が興味ない例えば金融系とか、旅行代理店とかでも、

まずは、競合を調べます。

次に、webサイト立ち上げのコンセプトを精査し、

狙うユーザー層とコンテンツ内容の着地点を考え、

デザインの仮定法を作ります。

例えば、若者に訴求するなら、ブルートーンでシャープなエッジ。

コンテンツにお問合わせがあるのなら、トップから経由するまでの

導線を特定の色調でまとめる、など。

そういうターゲットと内容に合わせて、いくつか仮定法を作り、

絵コンテの段階で選別していく。もちろん、流行のデザインも盛り込む。

基本的に、クライアントが納得しない物は、一般ユーザーも納得しないと

思った方が良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

自分は「まず作っちゃえ」というタイプなので危険ですね、笑

反省します。。


4 ● hijk05
●17ポイント

外注に出す。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まぁ一つの方法ですね。


5 ● minonon
●17ポイント

自分が得意でないデザインテイストを求められた場合、どのように対処していますか?

得意でないと自分で解ってるものを受け入れれば、それは結果としてよいものが出来ないはず。

人から求められたらやるよりも、自分が得意な部分を押し出してすすめるほうが良いかもしれません

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そういう感じで働けるのがベストですよね。

ともあれ、皆さんやはりそれぞれのやり方があるんですね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ