人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どのようなご意見でもお聞かせください。宜しくお願いします。

ショッピングモールの出店者がつかう、【送料設定方法】がどのようなものであれば使いやすいか悩んでいます。
一般ユーザー(見る側)と出店者(提示する側)にとってわかりやすい&つかいやすいものにしたいと思っています。

第一候補は送料表をつくるシステムをカートに導入してしまうことです(リンク)。そうすることで、どの地域にいる出店者でも、自分の使いたい運送会社や出発点を選ぶことで正確な配送料をデータベースに入れることが出来ます。
http://www.shipping.jp/auction/rates_table.html

第二候補は手動で都道府県ごとに入れてもらう方式です(リンク)。これは私としてはカンタンですが、ユーザーと出店者のことを考えると手間がかかったり不正確になったりするのではと不安に思っています。
http://cart.e-shops.jp/spec/cart02.htm


他にも、「楽天などではこんなシステムでやっている」「このようなやり方は?」など、ご意見をお待ちしております。






1237211953
●拡大する


●質問者: Mori-M
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:いもの すいか はと カンタン カート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]運送会社は選べた方が嬉しい powdersnow

地域にもよるみたいですが、配達時間を無視されたりするケースがあるので。


[2]設計のことは忘れて考えると route-246

まず出店者側


商品毎に配送方法が決定できる。

A商品はメール便

B商品は定形外

C商品は宅急便

D商品は配送料込み

C商品とA,B商品を同梱する時には配送料が自動的に宅急便の設定となる。

D商品を買ったら、配送料は無料となる

楽天じゃオーソリし直しで面倒、アマゾンでは言うだけ無駄。


買う側

一覧表示した時に、配送料込み価格を表示する。(ebayみたいに)

配送料無料になるまでの金額と、配送料を無料にできる関連商品を表示する


[3]いろいろ… naleringar

【単価】

通販業者と運送業者間で幾らで契約しているかにより、荷物1個あたりの運賃が変化しそうです。

また、契約している運賃=送料となっていないケースも考えられます(1個あたり350円で契約し、送料は1個500円をうたっているなど)

このため、第一候補のように送料表が全自動で(あまりに正確に)作られてしまうと使いにくい部分がありそうです。

【便の種類】

次に、1つの通販業者の中でも、商品によって運送便を使い分けることがあるので、便の種類は多めに登録できたり、便のとりあわせによってどちらが選ばれるか、または別便になるか、カートに商品が入った時点で自動計算できるように条件設定できると、通販業者が楽かも知れません。

例)

種類1:メール便、業者1(常温)、業者1(冷蔵)、業者1(冷凍)、業者2(冷凍)

メール便商品+業者1(常温)=業者1(常温)、業者1(冷凍)+業者2(冷凍)=別便 など

種類2:送料無料設定、個別送料商品

メール便商品+業者1(常温)&送料無料=業者1(常温)&送料無料 など


[4]>3 そうですね Mori-M

まことにありがとうございます。

【単価】

業者間で一般の宅配料金と違う形態になっている場合があるとの御指摘ありがとうございます。

同感です。第一候補のように一般の料金に基づき決めてしまうよりも、フレキシブルなほうがよさそうと感じます。

【便の種類】

なるほど、条件による自動計算機能は便利ですね。

じつは、出店者が個人の農家さんや酪農家さんなどであることから、混乱や失敗を招いてしまうのではと危惧し出来るだけシンプルにしたいと思っている次第です。

このような条件付機能を使うのは、ある程度なれた業者さんであることが前提となりますでしょうか。

もし、シンプルな表を作る機能があり、そこに注意書きのテキストを追加できるという機能についてはいかが思われますでしょうか(リンクは完成した表と注意書きのイメージです)。

http://www.oisix.com/shop.g5--guide--sou__html.htm#cm


[5]>2 ありがとうございます。 Mori-M

設計のことを抜きに、使いやすさの点から答えていただき助かります。

【出店者側】

判りやすいと思います。

A~D を決定できるようにするには、その前に出店者側でA~Dの準備(詳細を設定すること

)が必要であると認識いたします。

メール便、定形外、宅急便の料金設定をそれぞれする必要があるので、そこをどうしたら出店者の手間と混乱を省けるかを考えていきたいです。 (Dは送料無料にチェックなど)

もしアドバイスなどいただければ大変助かります。

【買う側】

配送料込みの価格を表示するようにするのは可能かと思っています。

もし宜しければ、商品一覧(かごに入れていない段階)では商品価格のみで、かごに入れた段階では配送料込みの値段がわかりやすい理由を教えていただけますでしょうか。

価格と配送料が別に表示されるアマゾンのような表示方法はお客様側からするとわかりにくいものでしょうか。

宜しくお願いいたします。


[6]>1 ありがとうございます。 Mori-M

そうですね。

地域によって、配達の扱いの違いが出たり、またはもともと扱っていなかったり徒言うこともありそうですので、運送会社を複数選択肢として入れておきたいです。


[7]>4 ご購入者から見た場合… naleringar

ご購入者から見た場合、

今カートに入っている商品で注文したら送料が幾らになるのか(都道府県(、離島)を選択した上で)がすぐ見られれば、すごくわかりやすいと思います。

テキストで表に追記があっても、追記を読まない方も多いと思われるからです。

通販業者から見た場合、

シンプル・ベーシックな機能のみ使うか、拡張機能も選べるかできればOKだと思います。


[8]デフォルトで一括設定でき、それを出展者側がカスタマイズできる方がいい fut573

デフォルトの一覧表はあったほうが便利です。

ただ、その一覧表を、簡単にカスタマイズできる機能は欲しいところです。

一時的なセールの時に、個別に修正するのは面倒ですから、一括変更ができる機能は欲しいです。

という機能があると使い勝手がいいですね。

セールが終わったら料金を戻したいでしょうから、DBのレコードは弄らずに済ませたいところ。

値引きテンプレートを登録しておけば、チェック一つで適用できる。というのが理想的でしょうか。


[9]>7 とても具体的で判りやすいです。 Mori-M

ありがとうございます。テキストだとよまない方がいらっしゃること、同感です。

やはり、かごに入っている状態で【商品はいくら、送料はいくら】と判るのが理想ですよね。

実は今の状態だと、その計算&表示は出来るのですが、ログインしないと住所が確定しないので送料が出ないというセットアップなのです(アマゾンやイーベイもこのタイプと思います)。これについては、やはり判りにくいと感じられますでしょうか。

なるほど。。。!通販業者には、シンプルなところにオプションという形で提案したいと思います。


[10]>8 ありがとうございます。とても良いアイデアとおもいます。 Mori-M

値引きテンプレートに関してまして、実用的なアイデアに感心いたしました。

困ったことに、今はその機能をつけると資金が厳しそうなので(....)、今後の動向をみつつ、ぜひ取り入れさせていただきたいアイデアです。ありがとうございます!!

デフォルト+オプションは、最初からつけたいと思います。

現在考えているのは、デフォルト部分を【送料の虎】のようなリアルタイムで計算をしてくれるシステムを導入し作成し、それを変更可能にするというオプションをつけてはどうか?などと考えております。

このアイデアに関しましてもしご意見いただければうれしく思います。宜しくお願いいたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ