人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【経緯】
Gibson社のJ-45というアコースティック・ギターを使用しております。先日ギターショップに調整をお願いしたところ、ブリッジ下がわずかに膨らんでいるとの指摘がありましたが、気にするほどの状態ではなく調整の必要もないとのことなので、そのまま持ち帰りました。その後、ブリッジ下の膨らみが気になって仕方がありません。よく見ると、弱冠ふんわりと膨らんでおり、サドルも高さ1mm程度のアーチが掛かった状態です。サドルの浮きなどは全くありません。ピッタリとボディににィットしています。音質も極めて良く、かなり良く鳴ってくれるのですが、膨らみが気になって仕方がありません。そこで、皆さんの意見を聞いてみて、店員さん曰く「気にしなくて良い」のかどうか確かめたいと思い以下の【質問】をさせていただきます。

【質問】
?上記のようなボディーのふくらみは修復すべきでしょうか?(そもそも修復できるのか?)?「俺もしくは私も同じ状態だけれど問題ないよ!・・・」という方はコメントいただけますか?(Gibson J-45 に限らず、アコースティック・ギター全般)
?「やっぱりダメだよ!・・・・」というコメントも歓迎いたします。


●質問者: cannabis420
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Gibson いただきます かめ アコースティック・ギター ギター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 03
●60ポイント

http://www.tsubasa-guitars.com/topita.html

修復できるようですね。ただ、弦を張りっぱなしにしていたりすると再発するようです。

ブリッジ下が薄いとなりやすいようですが、その反面薄いので良くなると書いてありますね。

弦高が下がらなくなるのが主な問題点のようです。

あとは、ブリッジが浮いてきたり。ということもあるようですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。リンク先もとても参考になりました。確かにギター本体が軽く、トップの材質も薄くて膨れやすい感じです。その代わり、仰るとおりとてもよく鳴ってくれるんですよ。お店で新品をいくつか試奏しましたが、やっぱり私のギターのほうが良く鳴るんですよ。なので余計に悩みの種なんですよね。ブリッジもしっかり固定されていてはがれる心配もなさそうだし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ