人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消費税ってなんなんでしょうか。ものを買うときに払うのは分かるんですが、ライターとして、取引先に請求するときも消費税というのを書く必要があるみたいです。お金払う全てのものに消費税がかかるという理解でよいですか。


●質問者: oz8
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:お金 ライター 消費税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●27ポイント

国に支払う税金の一つです。

http://www.riichi.co.jp/contents/shohi/kazeitaishou.html


取引先には消費税込みの金額を請求するのが基本です。

http://plaza.rakuten.co.jp/kimuzei/diary/200804110000/


ただし非課税の物もあります。


2 ● seble
●27ポイント

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6125.htm

あくまで国税ですから取引に課税したら納税しなければならないでしょう。

免税業者であれば課税しませんし、課税するなら申告しなければならないと思いますよ。


3 ● angel_ring
●26ポイント

>お金払う全てのものに消費税がかかるという理解でよいですか。

「非課税」「免税」「対象外」のものは支払う必要はありません。

非課税 :利息、保険料、医療、福祉、教育、(一般居住用の)家賃など

免税 : 外国に輸出するとき

対象外 : 給料、御祝儀・香典など

「ライターとして、取引先に請求するとき」は消費税課税の対象になりますが、「アルバイト料」として支払った時は対象外になります。

http://www.h4.dion.ne.jp/~zero1341/g/27.htm

P.S.

家賃が非課税になっているのには面白い訳があるのですが、簡単に説明する事はできません。


4 ● angel_ring
●10ポイント

>免税業者であれば課税しませんし、課税するなら申告しなければならないと思いますよ。


これは間違いです。

免税業者の規定は下記のページの通り、少しややこしいですが、おおむね年商1000万円が基準になります。

免税業者の場合、消費税を預かりますが、税務署に納める義務がないという事です。

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/syouhizei/


消費税の納税額は下記のように計算されます。

課税業者でも、その年に支払った消費税が多い場合、申告すると消費税は還付されます。(多額の設備投資をした年にはよくある事です)


受け取った消費税?支払った消費税=納税額(還付額)


5 ● vicki55
●10ポイント

消費税とは、私たち消費者にとってもっとも身近な税金(国税+地方税)のことで、日本国内で行われるほとんどの取引(商品販売・サービスの提供など)に対して課税され、納められた税金の使用途は特に決まっていない普通税に分類されます。

http://www.zeikin-taisaku.net/2007/08/post_83.html


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ