人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコン改造:古い液晶一体型PCを改造してHDDレコーダに再生?

ふと思い立ち、古いけど液晶はまだまだ使える液晶一体型PCの
マザーとHDDを入れ替えてHDDレコーダに改造してみようなどと脳裏に浮かんだ。

その対象はPrius 300P(2000年初夏モデル)。
http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2000_prius_p/index.htm#3004ST45P

内部はアクセスしやすく、空間も比較的大きいので
atom搭載マザーに500GB程度のHDDを入れてしまおうと思うのだが
内部で液晶と繋がっている部分のピンアサインが判らないので・・・。

結線を調べていけば判りそうなものだが、そこをお力添え願いたい。
(コネクタを入手できるかどうかはとりあえず忘れる。OSはXP余ってるし
チューナーはとりあえずUSBワンセグでいいから、これも今は忘れる。)

言語は日本語、英語、無ければ中文で
コネクタ部のピンアサイン調べていただけないでしょうか?

類似機種(300Rなど)の場合は互換性を確認できる資料もお願いします。

●質問者: kn1967
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:2000年 atom HDD OS pc
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● keii-i
●35ポイント

Prius 300Pの仕様はご存知のようですし、内部がアナログRGBだということも

判明されているようなので…(デジタルだと手が出せませんしねぇ)。

マザー交換というのは、なかなかハードルが高い&ワンセグといえど録画データは紐付け

なので、結局、DA変換アダプタなど余計なパーツも必要になるし…

ワンセグHDDレコーダーということであれば、とりあえず、マザーは現状のままで

メモリ増設(最大256MBだとギリですが…)、HDD換装にて XP Homeあたりをぶち込み

SIS540 AGPsetのXP用デバイスドライバを

http://www.sis.com/download/agreement.php?url=/download/

ここらで入手して

ワンセグチューナーのGV-SC400あたりを導入

http://www.iodata.jp/product/tv/1seg/gv-sc400/index.htm

と思ったのですが、300PはUSB 1.0でしたかぁ?

ネットブックでも使えるというので、CPUスペック的にはギリOKかと

思ったのだが…すまん。

http://prius.hitachi.co.jp/prius/pc/2000may/photo300.html

これをみると、専用マザーでは無さそうなので

液晶側に行っているケーブルが、どこにつながっているか

マザーの刻印に、DVIとかRGBとか書いてあったりするので、その辺の

デジカメ写真でもアップしてくれると、見当つきやすいのだけど。

アナログRGBの標準コネクタMini-VGAあたりが使われていたりしませんか

http://ja.wikipedia.org/wiki/Mini-VGA

コネクタ形状さえわかれば、おそらくですが VESAの古い仕様に準拠している

と思われます。

http://www.vesa.org/Standards/free.htm

◎質問者からの返答

仕様に関しては

・seble氏のコメントにもありますように内部はデジタル接続です。

(当時のニュースサイトなどでも書かれていたことです)

・メモリ増設は両面実装タイプ256MB2枚で512MBまで可能です。

(現在PC100 128MBx2枚で256MB。当時はこれでも高かった・・・泣)

・BIOS設定すればCPU100Mhz/メモリ133Mhzの設定が可能なので

PC-133を搭載して設定変更すればかなりの性能アップです。

・98SEである程度チューンしていても重いのにXPは無理がある。

(DVD再生はハードウェア支援があるので全画面でもコマ落ち無しだし

Word2000やExcel2000の初回起動でも5秒程度で、複数利用も楽々だが

OutlookExpressなどは15秒ほどかかりHDDはガリガリ音を立てる。

Gyaoやユーチューブなどはぜんぜん見れたものじゃないという状態。)

・マザーの規格としては汎用なので乗せ変えを思いついた訳です。

録画に関しては

・HDCP非対応でも録画再生可能な組み合わせがあることは周知です。

(DVD作成やホームサーバ的な事までは考えてないです。

そこまでするとCPRM対応ドライブへの換装なども入ってくるし

そもそもHDCP非対応ですから・・・。フルセグではなくワンセグから

理解していただきたいのですがちょいと録画してみるってな感じです。)

もうちっと調べていただければ嬉しかったのですが、ちょっと残念です。


2 ● v61
●35ポイント

>結線を調べていけば判りそうなものだが、そこをお力添え願いたい。


その頃の液晶パネルはSPWG仕様のものだと思われるのでパネルの名前が分かるところまで分解してそのコネクタから線を引っ張ってくるのが良いです。

それからインターフェースはLVDSの6bitRGB仕様ですから普通のマザーボードを使うよりはノートパソコンのマザーを流用した方が話が簡単だと思います。

最近のSATA対応ノートPCのマザボを手に入れて大容量HDDを接続するもよし、古いIDE対応のものでも変換基板で3.5インチのHDDを接続できますので問題ないでしょう。

ノートパソコンのマザーと液晶へのフレキをセットて手に入れるのがコツです。

http://www.spwg.org/

◎質問者からの返答

>ノートパソコンのマザーを流用した方が話が簡単

ふむふむ・・・。


>ノートPCのマザボを手に入れて

>マザーと液晶へのフレキをセットて手に入れるのがコツ

コツですか・・・。

情報入手しやすくて、価格も安定しているものってあるのかしら・・・?

そもそも、仕様も判っていない物にあわせて選ぶのはどうやれば良いのかしら?

(ちなみに、フレキは筐体削らないと入りませんから、とりあえずはダメ。)


>インターフェースはLVDSの6bitRGB仕様です

ネタ元があるなら手がかりになるので教えていただきたいのですが

これはどこから調べたのでしょうか?

私がコメント欄に書いた事は”あろう”なんだけど、ま・さ・か・ねぇ・・・。


>パネルの名前が分かるところまで分解してそのコネクタから線を引っ張ってくる

分解して結線を調べていけば判りそうなものだけど、その前に・・・ってのが

質問の出発点だと理解していただけているのでしょうか?

最初に回答くださった方は状況読みづらかったかもしれませんが

オープンしてから時間も経ってますしコメントも追記してあるのですが

お読みいただけて無いようで、残念。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ