人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自然エネルギー発電は、効率や費用対効果の課題が多々あります。最近の情報で、原子力、火力、風力、水力、太陽光などを事実に基づき、バランスよく比較したそこそこ社会的な影響力もある情報(リファレンス)があったら教えてください。長期的にコストが安いかどうかは別にして、原子力発電の建設がはじまっています。また、日本では水力発電のほうが、風力よりよいだろうとして小型水力発電をすすめる動きもあります。特に、風力発電は小型の場合には、教育的、もしくはモニュメント的価値しかないとも言われています。そういった内容にもきちんと触れている情報お願いします。書籍や、英語の情報でもかまいません。
※すみませんが、意見を求めているわけではないので、リファレンスをおねがいします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:すみません コスト バランス モニュメント リファレンス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 家庭教師で中学受験
●35ポイント

資源エネルギー庁の文章です。信用できるかと。

http://www.enecho.meti.go.jp/energy/newenergy/newene01.htm

環境省の人に聞きましたが、風力・地熱・太陽光等の自然エネルギー発電はお遊びですって。

あくまでもエコロジーの宣伝としての価値がほとんどだそうです。


2 ● saru7
●35ポイント

http://www.ybm.jp/newtech/chichunetsu/chichunetsu6.htm

http://www.jca.apc.org/born/siryou/rotenburo/roten30.htm

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%8A-200...

上記サイトあたりが参考になればいいのですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ