人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

若者だから生意気な発言をすることがあります。それが生意気でなくなり成熟した発言へと移行するにはどういった心理的な過程があるのでしょうか? 学術的な論文等あったら教えてください。個人の体験からのみでの回答は、学術的な知見につながる洞察があるものでお願いします。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:成熟 生意気 若者 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

経験上、「生意気な発言」とは「説得力がない発言」だと感じます。

逆に、「説得力のある発言」とは何かと考えると、そこには3つの要素があります。

  1. 説明力
  2. 共感
  3. 信用

この点については「説得力の3大要素は"説明力"・"信用"・"共感"」(月刊「リーダーシップ」2003年11月号より)をご覧ください。


このような要素を身につけ、「説得力がある発言」を行うには、発言者がチームワークの必要性を認識していることが前提になります。

チームワークの必要性を認識するためには、心理学・精神医学でいうところの「万能感」の再構築が必要になります。

この点については、論文ではないのですが、下記の書籍が参考になるでしょう。

万能感とは何か―「自由な自分」を取りもどす心理学 (新潮文庫)

万能感とは何か―「自由な自分」を取りもどす心理学 (新潮文庫)

  • 作者: 和田 迪子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫


蛇足ながら、上記3要素を欠いた発言をするシニア層もいるわけで、「生意気な発言」をするのは若者に限らないものだと感じる今日のこの頃です。

◎質問者からの返答

面白そうですね。ただ、成長のプロセスについても書かれているのでしょうか?


2 ● maskin
●35ポイント

諸説あるとは思いますが、「パーソナルスペースの形成」に原因があるのではないかと思います。

http://www8.plala.or.jp/psychology/topic/personal.htm

誰もが持つ他人との距離感は、成長の中で形成されていきます。

たとえば、ネグレクトなど家族関係が歪んだ人は、特殊な傾向があります。

http://www.ha.shotoku.ac.jp/library/HP-bak/kiyo/kyoiku/kyoiku42/...

「生意気」が「他人の領域に土足で踏み込むこと」で発生するものと仮定するなら、まさにパーソナルスペースが成熟していない若者が、上司や先輩の領域にずけずけと踏み込むことはピッタリあてはまります。

個人的な経験の話しですが、特に日本の場合は、これまで会社という組織が「主」で語られてきました。私は独立事務所←→会社を行き来するという特殊なキャリアをつんできましたが、しばしば会社内の作法にあわせるのに苦労しました。会社人いわく「でしゃばり過ぎ、生意気」ですが、こちらは個人としてベストを尽くそうとしているわけです。恐らく、私は踏み込み過ぎていたんだと思います。

◎質問者からの返答

生意気そのものが問題とは思っていないのです。生意気でないと成熟していかないという気がしています。守破離の逆ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ