人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生ホッピーは、普通のホッピーとは違うのでしょうか?

テレビ(アドマチック)の浅草の回で、「生ホッピー」のちょうちん(?)がかかっている居酒屋があったのですが・・・。 生ホッピーは、普通のホッピーとは違うのでしょうか?


●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:テレビ ホッピー 居酒屋 普通 浅草
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●19ポイント

注ぎ方の違いのようですね、

http://hamada.air-nifty.com/raisan/2008/11/post-b2b1.html

>生ホッピーとは言うものの、樽の中に詰められているのは普通の瓶のホッピーと同じもの

>「生ホッピー」というのは「生ビールサーバーで注がれたホッピー」の略語であると認識するのが正しいのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

なるほど。


2 ● obokobo
●19ポイント

生ホッピーとは、通常の瓶タイプ(いわゆる普通のホッピー)ではなく、専用のサーバーから注がれることで、とてもきめ細かい泡が立ち、とても瓶入りのホッピーと同じものとは思えないようなホッピーの味が楽しめるのです。

取り扱いや管理状態に厳しい決まりがあるために置いている店が少ないので特別感があります。

なお、生ホッピーは加熱処理していないという噂がありますが、それは正確にいうと間違いです。

生ホッピーは火を通さないわけではなく、加熱時間が短いく、持ち味、旨味が通常のホッピーより残っているというのが正解です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


3 ● afurokun
●18ポイント

ホッピーのアルコール分は0.8%程度と、ほとんどアルコールが含まれていません。ということは、生ホッピーのクリーミーできめ細かい泡の中にも、アルコールはほとんど含まれていないということなんです。

生ホッピーをグイッと飲んだときに、普通のホッピーと比べて(アルコール度数が)軽く感じるのは、この泡のせいなんだろうな、と私は思っています。

http://hamada.air-nifty.com/raisan/2008/11/post-b2b1.html


4 ● kinnoji7
●18ポイント

生ホッピーとは言うものの、樽の中に詰められているのは普通の瓶のホッピーと同じもの(*)で、通常はよく冷えたジョッキに、これまたよく冷えた焼酎を規定量(通常70mlほど)を入れた上に、生ビールサーバーからホッピーを注ぎます。

こうやって生ビールサーバーを使ってホッピーを入れることで、とてもきめ細かい泡が立つのが、生ホッピーの最大の売りどころ。とても瓶入りのホッピーと同じものとは思えないようなホッピーの味が楽しめるのです。

http://hamada.air-nifty.com/raisan/2008/11/post-b2b1.html


5 ● kinnoji7
●18ポイント

生ホッピーは炭酸が強く、喉にくる感じが、瓶のホッピーと全然違いパンチ利いていました。

http://obaachan.laff.jp/blog/2008/03/310-38ae.html


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ