人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〔意外としぶといTV局〕

テレビ屋さんって産業としてしぶといですね。意外にも。
斜陽だのなんだのと言われてますが、そりゃ昔と比べりゃ落ちてますが、今でもメディアとして、これほどの存在感・産業規模があるものって他には無いんじゃないでしょうか?
ネットで話題になる事柄って、テレビねたが多いし。

そこで質問です。
今後2年以内に、動画メディアとしてテレビに肉薄する可能性のあるメディア企業ってどこだと思います?
ちなみに「肉薄」は「にくはく」と読み、「にくうす」では無いです。
薄型テレビとも無関係です。
Yahoo!あたりが追い上げてきたりするんでしょうか?

●質問者: DK4R
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:Yahoo! テレビ ネット メディア 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● godric
●33ポイント

トラフィックから言って2年以内だと、にこにこしか現実にはないかな。当初、陰陽師など盛り上がったときに、正直どうしてTV番組に連動したプロモーションにつながらなかったか不思議だったんだけど、このにこVSTVがTVタレント連動したプロモートをして、そしてそこを土台に動画メディアが隆盛していく以外にはないかもしれない。国家のインフラとしての免許制のTVは、実際問題IT系が正面から挑める実力差の均衡はないし、以後2年以内では特にむずかしいかもしれない。

http://www.hatena.com/


2 ● nekomanbo56
●0ポイント

ヤフーはTV・新聞と連携しあってるのでそう感じるだけだと思います。

ただ、動画をクオリティを高くしないと、そこまで肉薄しているメディアがあるようには思えません。まあかといってTVも見ませんが。

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● guffignited
●35ポイント ベストアンサー

意外とGYAOとかが追い上げてくる可能性は否定できませんがまだまだ時間はかかると思います。

なぜなら、まだ高齢者世代はそれでもテレビを見てくれているから

そして、若者もなんだかんだいってテレビを見るから

WBCとか、要所要所をテレビが押さえているから

温泉、病院の待合室等思った以上に、いろいろなところにテレビがあるから

なんとなくつけてあるテレビをほとんど誰も見なくなるまでは、テレビは多数者として生存し続けると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1237718826


4 ● jinyou
●0ポイント

youtubeじゃないですか?

なんといってもグローバルですし。

話題になりやすいですよね。

http://www.youtube.com/


5 ● suzancarol
●32ポイント

YouTubeは先行企業として視聴回数としてみると肉薄していますが、

テレビのような利便性をつくりだすための工夫はいまひとつで、あんまりサービス面でかゆいところまで手が届くビジネスをしているように見えないですね。

http://www.youtube.com/

とすれば現時点ではニコニコ動画なのかもしれません。

商社系やソフトバンク等が新たな展開をはじめるとしても、お金を儲けることが先走ったことしかやらないので

映像メディアとして魅力あるものにはならないでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ