人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

(回答0のため、再質問)
法人の給与支払のように多数の振込を実施する場合は、振込先口座を事前に振込先人に指定してもらいます。
指定された口座番号が間違っていると振込不能になるわけですが、事前に適切な口座かのチェック(口座番号の存在チェック、口座名義人があっているかのチェック)を行えるようなサービス(できればWebサービスのようにオンラインで自動処理できるものが良い)は現在提供されていますか?
提供されている場合、紹介サイトや問合せ先を教えてください。

●質問者: AIAI0723
●カテゴリ:コンピュータ 経済・金融・保険
✍キーワード:Webサービス いるか オンライン サイト サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● standard_one
●30ポイント

「口座番号を入れて名義を確認する」ということができればOKということであれば、各銀行の振込み画面で確認できます。

つまり「振込み」→「相手先銀行と口座番号入力」→「表示された口座名を目視で確認」→「振込みキャンセル」という手順を踏むということです。

全ての銀行の確認ができるかと言われると、そこまではわかりませんが、大抵の銀行には対応していると思います。

---

オンラインでWebで確認ということであればJNBに口座を作っておけば、PCの前でほぼ同様の確認ができます。

#JNBの場合は名前確認ボタン(正確な名称は忘れましたがそういう感じの名前)を押せば、口座の持ち主の名前が出てきます。


2 ● hijk05
●10ポイント

犯罪に利用されるようなそのようなシステムは、こんなところで質問しても

出てきません。


3 ● Absolute-Return
●80ポイント ベストアンサー

国内居住者送金(全銀ネット)では事前チェックできません。(1)予めチェックする仕組みがないこと、(2)口座番号の誤り記入だけでもチェックしようとしても、一部の外国銀行口座であるチェックデジットを保持していないこと、(3)前項1に関係しますが、送金時に振り込み先の金融機関で口座番号とカナ名義を照合して、NGなら返している。以上の仕組みです。

国内でも非居住者扱い送金として円貨によるSWIFT送金であれば外為決済銀行で可能で、この場合にMT199というフリーフォーマットメッセージを打電して、戻ってこなければ、口座が正常と判断することが出来ますが、手数料がかかります(1件数千円レベル)。あまり実用的ではありません。

事前にチェックするということは、銀行が、第三者に、取引を伴わずに、顧客の存在を知らしめることになります。口座開設時に銀行は(この趣旨とは反対に)守秘義務を負いますので、このようなサービスは今後もあり得ないと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、全銀手順にそのような機能があることを期待していたのですがないのですね。

振込手続きを行う際は振込実行前に相手先の口座が確認できるので、守秘義務といっても大きな抜け道があるような気がしますが、理由も明確に分かりました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ