人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

近年GoogleやYahoo、mixi IBMといった会社が自社の技術的な情報をBlogで開示したり提案したりしています。
一昔前では自社の技術を公開したり、既存のシステムについての提案などはWikiや2chと言った場所で匿名で行われていました。なぜこのように変化したと思いますか?


●質問者: koujirou
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:2ch blog Google IBM mixi
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bg5551
●27ポイント

そういった商業モデルでの成功例を見ているからでしょうね。

だからといって全ての情報を開示しているわけではなく、その情報に

よっていち早くユーザのニーズを察知したいという狙いもあります。

また、一方で革新的な開発情報であればそれ自体が大きな宣伝効果に

つながります。


2 ● chakoku
●27ポイント

今の時代、システムを構成する技術が一社ですべてまかなえるのが

不可能になり、他社との交流がないと生き残れないという背景が

あって、よりオープンになってきたのだと思います。

そんな背景の中、bg5551さんが書いておられるように、

インターネットを使って積極的に情報公開することが、企業の

イメージアップや、情報を必要としておられる人を呼び込むのに

効果があるためと思います。

ただその一方で、企業が有するコア技術は、ちゃんと特許で先行的に

押さえているはずで、全てを無償提供しているのではないと思います。

(Googleも各種、特許出願しているはず。。(←推測ですすみません))


3 ● Hyperion64
●26ポイント

Blogでユーザと企業の敷居をはずしたいという狙いもあると企業関係者から聞いたことがあります。

また、OpenSourceはかなり大きな市場動向なので、開発者の利便性を図ることで自社製品の購買を

喚起する効果もありますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ