人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #029

THEME:「瓶」「お守り」「天井」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090325

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は3月30日(月)正午で終了させて頂きます。

1237956599
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:3月30日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 291/291件

▽最新の回答へ

[1]天井のしみ fumie15

小さいころ、天井にしみを発見して怖くて眠れなくなったことがあります。顔の形をしていたり怖かったです。そんなときは母の布団にもぐりこんでました。


[2]>1 お風呂のしみ akilanoikinuki

お風呂の壁にあった染みが人の顔に見えて怖かったのを覚えています。

子供の頃は想像力豊かだったので、日によって違う表情に見えたり・・・。


[3]ボタン入れ akilanoikinuki

最近はやらなくなりましたが、昔は洋服についていたボタンを、服を捨てる時に外して、瓶につめていました。

色とりどり、いろんなサイズのボタンが瓶の中で混ざり合い、何となくかわいらしかったように思います。

今でもとってあるのですが、もう増えることも減る事もなくなってしまいました。


[4]>2 天井 wacm

ほほう、天井のシミを見るのは確かに楽しいですね。私も幼い頃、祖父母の家に行ったときは、木でできた大きな天井を見上げていました。顔の形や龍の顔をしていたり。。本当に子供の頃の果てない想像力には驚くばかりです。いまでも、そんな想像力が働いたら、毎日の時間の過ごし方も楽しめそうですね。


[5]捨てられない akilanoikinuki

外国のジャムの瓶など、ちょっとかわいい形の瓶を捨てずにとっています。

そんなに使う用途はないので、だいぶ空き瓶がたまっているのですが、なかなか捨てる事ができません。

乾燥した物を保存するのに使えば良いと思いつつ、箱にためるばかりです。


[6]>4 天井のしみ twillco

昔ながらの家のでいか、雨漏りがひどくシミになっています。早く引っ越したいものです・・・。


[7]お部屋でプラネタリウム cherry-pie

5000円以内で、お部屋全体にプラネタリウムや海の中の風景を映し出すことができる機械があります。

バラエティ雑貨などを扱っているお店にも置いてあります。

両方もっているのですが、本当に満天の星空の下にいるかのようで、冬でも外にいる気分です。

海の中でゆったりゆられながら、音楽を聴いたりしています。

枕元の台の上にはアロマオイルがおいてありますし、時間のあるときは1時間くらいぼーっとしていたりします。


[8]お守り fumie15

大きな手術をするとき、後輩が病院から外に連れ出してくれました。そしてランチを食べ、神社に行きました。いろいろな種類のお守りがありましたが、後輩が買ってくれたのは健康祈願のお守りでした。

幸い、手術は成功し、その後輩の気持ちが入ったお守りは枕脇にぶら下げてあります。


[9]>3 ボタン・ビーズケース wacm

私の母もボタンやビーズを瓶の中に入れていました。それが、フィルムケースに代わり、いまではピルケースに。。時代と共にボタン入れの素材は代わってしまうようですね。母が使っていた粗末な裁縫道具も母の心の温かさ、一生懸命につぎあてをしている姿が目に浮かんできます。


[10]>7 ホームスター twillco

うちにもあります!ホームスター

結構キレイに星が出てロマンチックですよね。

夜は早めにベットに入ってゆっくり過ごす時に使ってます。


[11]>5 分かります fumie15

かわいい瓶はなかなか捨てられませんよね。いつか役に立つはずだと思い、うちもためています。本当はそんなにいらないんですけれど。


[12]>8 合格お守り wacm

お守り。いろいろ種類はありますが、私の中で最高のお守りの思い出は大学受験をするときに友人が送ってくれた合格祈願のお守りでした。大冊な大切なお守り。その友だちは家庭の事情から進学をあきらめたので、私の分まで頑張ってもらいたいとのことでした。残念ながら、志望していた大学には落ちましたが、その友人との付き合いはいまでも続いています。友人の優しさ、心の支えにはいまでも感謝です。


[13]>11 かわいい瓶 koume-1124

海外の物ってすっごく可愛いので、いつか使えるかなーとおもったりしていつのまにかいっぱい溜まってますね。

どうにか活用しなくては・・・


[14]手紙を瓶に入れて・・・ cherry-pie

映画の影響で、昔海に流したことがあります。

どこか外国に届けばいいなぁと思い流しましたが、返事はこないまま・・・。

当時は、エコとか環境破壊とか環境に対する配慮があまりない・・あまり騒がれていない時代(子供だから知らなかっただけかも)だったので、そういう事をやっていましたが

今はやる人いないでしょうね。

1ヶ月くらいは夢見心地でしたよ。毎日わくわくしてポストを覗いていました(*^^*)


[15]猫が天井の隅を見ているときは fumie15

時々ありますよね。猫が何もない空中を見つめているときが。あれは人間の見えない何かを見つめているのだそうです。本当かな?


[16]>12 交通のお守り koume-1124

車に付けてます。

が、結構ぶつけてしまってますが。


[17]>13 調味料に cherry-pie

入れるときにかわいい瓶があったらなぁと、思いとっておくようになりました。

ジャムのびんって、おしゃれでかわいいですよね。

チェックや、カラフルな蓋だったり、文字は読めないけど英語表記がおしゃれにみえたり。

わたしもたくさんもっています。


[18]>16 交通安全 cherry-pie

気の持ちようかもしれませんが、車につけています。

守っていてくれるようなきがします。


[19]>17 海外の瓶 wacm

捨てられない瓶ってありますよね。私も海外に行ったとき、気に入ったお酒があると買ってしまいます。お酒が一番の決め手ですが、なかなか日本では見ることのできない色だったり形に惹かれて買ってしまうこともしばしばです。オシャレなバーをイメージすると空瓶もインテリアを飾る大切な日用品ですよね。イエで快適な時間を過ごすためには不可欠な要素だと思います。


[20]>10 ホームプラネタリウム kinnoji7

癒しグッズの一つですね。以前と比べて、星空の投影が美しくなりました。星がシャープになって、明るくなり、以前とは比べ物にならないくらい美しく、本物の星空を見ている気分になれます。投影範囲も若干広がったように感じます。流れ星は細くなって、リアルになりました。ただ、カラー星図は美しいのですが、色が付いている星は1等星でも暗く見えてしまいます。


[21]>6 天井のしみ cherry-pie

みていると、なんにでも見えてきますよね。

人の顔だとか、ネコの顔だとか。

それが怖くて眠れなくなったり・・・・・。


[22]>20 自宅でプラネタリウム wacm

天井プラネタリウム、これで何度目か分かりませんが自宅でプラネタリウムをできると毎日の夜が楽しくなりますよね。天体観測で風邪を引く恐れもない、自分が見たい季節や年に調整してみることができる。。お金がないときには、蛍光塗料の塗られたカレンダーを天井に貼って見ていました。プラネタリウムは天井を有効活用するアイデアとして適していますね。


[23]瓶のふた miyupie777

ジャムや佃煮などの瓶など、たまに蓋がすごく固くて開けられないのがありますよね。それをいとも簡単に開けてくれる人に思わず惚れてしまいます。


[24]>22 ホームスター aekie

プラネタリウム、自宅で見たい星座をいつでも見ることができるのはいいですよね。夏は蚊に刺されなくて済みます。自分の見たい星座を指定してみることもできる機能のある自宅用投射機が欲しいです。値段も手頃になってきたので、いつ買おうか・・ずっと思案しています。


[25]>18 縁結びお守り kinnoji7

ご縁を運び、ご縁を結ぶ「縁結びお守り」です。これを保持すれば、 縁遠きは解消されて良縁が到来。これを持つ人は願いが叶うよう、心清らかにして一心に願うことが大事。笑顔は「幸運」を呼びます。自然な笑顔、温かな言葉、 感謝、思いやりの心が運命の赤い糸を結びつけます。


[26]>21 天井のシミ aekie

天井のシミは空の雲のように、見ている場所、見ている時間、見ているその人自身の年齢によっても変わってきます。私もつたない家に住んでいますが、ときどき規則性ある天井から何やら模様が自然と見えてきてしまうことがあります。お酒を飲んでフラフラしていると見えることが多いです。天井から可愛らしい動物の姿を見ることができたらいいですね。


[27]>26 それは雨漏りでは? iijiman

天井のシミ。それはもしかしたら雨漏りかもしれません!?

お早めに屋根の点検をされた方が・・・うちもだ。


[28]>25 自宅から交通安全のお守り aekie

念願の原付を先日買いました。実家から保険の手続きの紙とお守りが送られてきたときには少しうれしかったです。大切にするのは自分の身体と相手へのマナーとメールに書いてありました。交通安全には縁がないと思っていましたが、かつて自動車事故に遭った経験があるので、相手を傷つけるようなことは絶対にしたくないと、固く決意させてくれたお守りです。


[29]>14 やりました fumie15

小学生のころにやりました。環境問題がまだうるさくなかった時代だったんでしょうね。

私も誰かが拾ってくれて手紙をくれないかとときどきしていました


[30]>19 捨てられない空き瓶 kinnoji7

ウイスキーの空き瓶が捨てられないですね。捨てられない、思い出の詰まったビンは洗面所で粉せっけんを入れてみたり、蓋を開けたままの状態で、ポプリを入れてそっとおトイレに忍ばせてみたり、玄関で花瓶代わりに季節のお花やグリーンを飾ってみたりするのもいいですね。


[31]>19 オシャレなバーのように aekie

私の友人がバーを経営していまして、そのバーに置いてある瓶がとても格好いいです。瓶は1種類だけでなく、色合いが違うものを不揃いにかつ整然と並べているとカッコイイですよね。私にはそんなセンスがないので、インテリア、イエをよくするためにも配置や配色を少し勉強したいな。。


[32]お守りを開けてみた iijiman

子供の頃、お守りの中に何が入っているか、開けてみました。

結果は、

1.滋賀県、竹生島(ちくぶじま)神社 http://www.chikubusima.or.jp/

銀色の栗のようなもの。

2.兵庫県 門戸厄神東光寺 http://mondoyakujin.or.jp/

木のお札

開けた結果、罰があたったとか、そういうことはありません。

竹生島神社の銀の栗は、ちょっと感動しました。

その他の寺社は、皆さんの自己責任にて・・・・・


[33]>30 オシャレな瓶 twillco

海外で購入したビンなどはあまりに可愛いので捨てずに調味料入れとして使ってます。

置いとくだけでも絵になるのでいいです。


[34]>32 私もかつて開けたことがあります。 aekie

お守りの中がどうしても気になって、袋の中を開けることってありますよね。私がかつて買った氷川神社(大宮市)のお守りは厚紙1枚だけでした。厚紙に500円以上も出したのは馬鹿馬鹿しいと感じましたが、多少罰当たりなことをしてしまった後悔があります。

iijimannさんのように、中に神社の代表するもの、季節の風物詩や象徴が入っていて、それを日頃の生活にふと活かせたら、イエの生活でもぴったりの縁起物になることでしょうね。


[35]写経 miyupie777

高校受験のときに、親戚の伯母さんがお守りを作って送ってくれたのですが、手作りの小さな巾着の中に写経が入っていました。手書きのお経と「合格祈願」の文字。同封の手紙には「神社のお守りじゃなくてごめんね」とあり、当時病気で入院中だった伯母の思いに胸が熱くなりました。

そして、このお守りのおかげで受験は見事合格。まっ先に伯母に合格の報告をしました。


[36]>33 捨てられない空き瓶 tibitora

私も捨てられない空き瓶があります。

ボンヌママンのジャムの便なんですが赤のチェックの蓋がついていて可愛いんです(^^)

ボタンやこまごました物を入れる入れ物にしています^^


[37]>28 家内安全 tibitora

家族みんなが何事も無く健康でありますようにと、家内安全のお守りをもっています^^

大きな病気をしないで健康なのがなによりの宝物だと思います^^


[38]>29 ボトルメール canorps

十年位前、インターネットのメーラー?で

ボトルメールというものがはやったのを思い出しました。

パソコン上でですが手紙を書き、ボトルにいれインターネットの海に流すというもの。

よその人が流したメールが自分のところに流れ着いたり。。。。

実際にあるボトルメールをうまく再現していて面白いなあと思ったものです。


[39]>37 家内安全 fwap

私はここ数年、家内安全のお守りを買っています。自分の家族だけでなく息子夫婦のことも考えています。いままでは、自分たちだけという考えだったのが、孫ができてから考えが改まりました。自分だけ生きているわけでない、誰かに支えられて、誰かに出会うかもしれない、そう考えるとお守りは我に返らせてくれる効果もあるようです。自分で気づくことができる・・・それは神のご加護以上ですね。


[40]コカコーラのビン bg5551

子供の頃冷蔵庫型の自動販売機からビンを引き抜き、自販機についている

栓抜きで栓をあける。今ではもう無くなってしまいましたが、当時はこれが

できるのは大人だと勝手に思ってました。

せっかく勝手もらったコカコーラをゆっくりと飲み干した後、ビンのかっこよさに

机の上にいつまでも飾っていました。


[41]>39 交通安全 twillco

交通安全のお護りは車に付けています。そのおかげか、事故も無く安全運転です♪


[42]>33 お洒落な瓶 miyupie777

私もなかなか捨てれないです。とくにお酒の瓶、お洒落なラベルが貼ってあったり形が素敵だったりするともうダメです。バーのように横1列に並べているのですが、自分のセンスのなさが原因で、ただの酒飲みの様に見えてしまいます。。。


[43]瓶の牛乳 tibitora

瓶に入った牛乳を飲んだことがあるんですが、紙の蓋をぽんと空けたり、瓶のひんやりした冷たさでよぶんにおいしく感じた記憶があります^^

私は見たことが無いのですが、昔は牛乳の紙蓋にアニメなどのキャラクターが描かれていた物もあったみたいで楽しそうだなと思います。

今は納豆とか高野豆腐にキャラクターのパッケージや焼印が押したものがありますが、牛乳の蓋だと集めていても楽しそうなのでまたそんな瓶の牛乳が発売されて欲しいなと思います^^


[44]>40 コカコーラのビン kinnoji7

瓶入りのコーラって、缶コーラよりもなぜか味がおいしい!単なるノスタルジーで話に昔から明らかに味が違うと思う。このことはこの瓶入りコーラを飲んだ時も母と話したんですが、思うに、缶コーラってどうしてもアルミの金属臭みたいなものがコーラに微妙に移ってしまうんじゃないかなって。だから味にどうしてもどこか人工っぽい臭みというかエグみみたいなものが、瓶入りのやつとくらべると感じられるような気がしてならないんですが。


[45]>36 家族の釣り銭用に fwap

捨てられない空き瓶ってありますよね。私の家では1円玉、5円玉募金に使われています。ひたすら小銭を入れているのでおつりをもらうことはありません。子供にも協力してもらって、家族が必要なとき必要なだけもらっていく。さながらドンキホーテの釣り銭場のようです。小銭で家族の共有の場を作ることができたらそれだけでも、イエの素敵な時間。瓶で大切な家族とのバトンを感じませんか?


[46]>45 空き瓶 canorps

私も数々の空き瓶を捨てられない人間です。

空き瓶の活用法としては一番多いのは

手作りのジャムを入れること。

にんにく醤油を作る時の保存用にとか。

友人へクッキーなどのおすそ分けにビンを使う時は

蓋もかわいいものは何の問題もないけれど、中にはかわいくない蓋もあって、そういう時は端切れ布が大活躍

蓋の表ボンドをぬって端切れをかけてかわいくおめかし。

これでかわいくない瓶の蓋でもかわいい瓶になります。


[47]>43 牛乳瓶のフタ kinnoji7

子供の頃は、牛乳瓶の蓋を取るのに苦労したのを懐かしく思い出します。下手をすると、蓋の上だけベロンと捲れてしまったり、蓋を押しすぎて牛乳が飛び出したり、蓋を取らず牛乳瓶の口をそのまま口の中にくわえて、舌で蓋をとったり。これだけで色々思い出します。懐かしいですよね。


[48]>44 コカコーラのビン twillco

ディズニーで限定のが出てたので買ってしまい、家に飾ってあります!かわいいですよね。


[49]>15 天井を見上げる猫 miyupie777

人間の見えない何かを見つめているって話は本当なのですね?うちの猫たちも時々見つめていますが、その時は亡くなった猫たちの兄弟が天国から遊びに来たのかなと思い込んでいます(でないと怖いので。。。)。


[50]四葉のクローバ bg5551

私がいろいろと悩んでいたとき当時3歳の甥っ子ががんばってと

手紙(落書き?)と一緒に四葉のクローバを送って来てくれました。

今でもわたしの宝物です。


[51]>48 瓶のジュース tibitora

コカコーラの瓶、懐かしいです。

横置きに瓶が入っている自動販売機で、蓋を開けてコーラをとる買い方だったかなと思います(何かほかのものと間違えていたらすいません)

自動販売機からもそうですが、スーパーとかお店で買い物も大人の人がすることの気がして、子供だった自分はいいなーかっこいいなと自動販売機をみていました。

缶のジュースを親が買うときにボタンを押させてもらったことはあります^^

あたりつきであたりがでるとすごくうれしかったです。


ディズニーで限定のものはしりませんでした、一度見てみたいです^^


[52]>34 私も。(笑) sayonarasankaku

やはり、何が入っているのかとても気になりますよね。


私の場合は厚紙に何か字の書かれたものや、木の板に字のかかれて物が入っていました。

開けてみて、なんだかガッカリしたのを憶えています。


[53]>47 瓶の牛乳 miyupie777

瓶の牛乳大好きでした。小学校の給食の時に牛乳の早飲み競争をするのが日課だったのですが(おいおい)、途中で紙パックに変更になったので残念無念でした。。。


[54]>27 天井のシミとにらめっこ fwap

天井のシミって不思議ですよね。見ようによっては無限の可能性を持つ不思議な平面、平面とも思わせない不思議な空間で夜はなかなか寝付けなかったです。天井の常夜灯も、完全に消灯してしまうのもどちらも怖いので父か母が寝に来るまで寝付けなかったです。風邪を引いたときは平日から天井とにらめっこで本当に怖かったです。


[55]>51 コーラは瓶だから美味しい! fwap

コカコーラの瓶は独特の形で存在感がありますよね。握りやすさや、置いたときの安定感。。いまではなかなかお目にかかることができない。ペットボトルが増え、瓶が減っていますよね。ただ、水滴のついた冷たいコーラの瓶ほど夏の喉の渇きを癒すものはありませんよね。


[56]>55 コカコーラの瓶 canorps

コカコーラのあの独特の曲線はほんとうにかわいいですよね。

同じようにコカコーラのグラスも。

自販機に瓶の栓を抜く栓抜きがついているの。

懐かしいですね。

これからはリユースの時代。また復活したりしたらいいのに

と思います。


[57]瓶、壊れやすいものだからこそ食事を通じて家族で大切にしたい fwap

ジャム・ヨーグルト入れに

私は実家で取れたみかんやキーウィフルーツを全て食べきることができないので、そのまま瓶の中にジャムを入れて保存します。たいてい、デパートやスーパーで売られているジャムは瓶入りですよね。

A

ジャムの作り方は極めて簡単。

?鍋で加熱し、ゆでる。

このとき、アルミの鍋やステンレス加工していないものだと鍋を傷めてしまうので気をつけましょう。

?砂糖を入れすぎない!

砂糖はあくまで保存料!果肉に含まれている糖分だけで十分です。

?強めから中火でさっと熱を加える。

また、自宅でカスピ海ヨーグルトも自家培養しています。

健康に、とくに腸内細菌の活性化、乳製品ですので食べすぎには注意ですが、

お肉に浸して炒めるととてもまろやかで脂も落ちる!熟成した肉を味わうことができます。

菌の種は半永久的に増えつづけるので、瓶の中に大切に保存しています。

B

カスピ海ヨーグルトの作り方も同じく簡単

?少量の牛乳をマグカップで軽く温める。

?あたためた牛乳を牛乳パックに戻す。

?低脂肪乳を牛乳パックに500ml加える。

?ヨーグルトの種を50g程度入れ、さいばしで上下かき回す。

?ヨーグルトを炊飯器の隣に置き、牛乳パックを温める。

?12時間、18時間、24時間おきに様子を見てみる。

?ある程度固まっていて、酸っぱさと濃厚さを感じたら完成。

?瓶にヨーグルトを入れる。保存。

?ヨーグルトの種は小さな別の容器に保存。次回、ヨーグルトを作るときのためです。

私のお気に入りの瓶は、コレ↓

密封瓶 0.5L

密封瓶 0.5L

  • 出版社/メーカー: 星硝
  • メディア: ホーム&キッチン

500ml入りが非常に持ちやすく、洗いやすかったのでしばらくして、1L入りも買ってしまいました。

ジャムもヨーグルトもどちらもパン食。パン食だけでなく、果肉ジャムもヨーグルトもそのまま食べても美味しいです。

イエで過ごす時間、家族で共にする数少ない時間の食事の時間を瓶というなかだちで共有できたらいいですね。

瓶という壊れやすいけれども、安定感のあるものって家族に通じるところがあるとも感じませんか?

壊れやすいものだからこそ、家族も瓶の中のものもいつまでも大事にしたいです。

使っていけば行くほど、削れ跡や落ちない汚れがついてきて自然と愛着が湧きます。

不満あり、だけど愛せる。。そう言った点でも家族に非常に似てますよね。


[58]最近のおしゃれなお守り teionsinonome

最近はお守りもキャラクターが使われてたりデザイン性が高かったり、工夫されてるんですね

で、私がお気に入りなのが京都・嵐山の天龍寺のお守りです どれも素敵なデザインでどれにしようか迷う(本来目的をもって買うものなのですが・・・)のですが、愛するホークスの優勝を祈って勝ち守りを買いました!

お守り

裏面は雲の模様ですこぶるラブリー☆

その年ホークスはリーグ1位通過!やったご利益あるじゃん!と京都の方角にお礼を言いました が、プレーオフで西武に敗退・・・ お守り握ってなむなむしたのですが苦い思い出になりました


[59]>57 壊れやすい、今まさにそこで悩んでます teionsinonome

最近シャンプーを自然派なものに変えて頭皮の健康増進キャンペーン中です(個人的に)

で、今気になってるシャンプーがあるのですがそれがビンに入ってるんです

お風呂で割れたら怖い、怖すぎる・・・!

そう思うと買うのをためらってます

壊れやすさもビンの魅力ですが、場所を選びますよね


[60]>53 小学校の頃 teionsinonome

ビン牛乳でした

何度割ったことか! あと、給食当番の子がビンの入った入れ物ごと落としちゃって半分ぐらい割れたときは、全クラスを回って余った牛乳をもらってまわりました

それから使いまわすものだから小さなキズがついてるものもあるし衛生的に問題ない程度で汚れてるものもあるんですよね で、それがある日突然全部のビンが新品になってたりすると「ビンが新しい・・・!!」とひそかに感激してました

ビン牛乳にはドラマが付き物なんです!


[61]>60 牛乳ビン koume-1124

何度か割りましたが。

フタを取るのに失敗してしまうと中に入ってしまうんですよねー。


[62]酒ビンのふたのおはじき fusakogane

一升瓶のふたでおはじきが流行ってからは、空き瓶のふたを求めて近所の酒屋さん巡りが毎日の日課になりました。かならず残っているとは限らず、足を棒にして集めて翌日の学校の休み時間に「おはじき大会」の開幕です! こんなブームでもある事件で全面禁止になりました。小中学生が真夜中に酒屋さんの空きビン置き場を徘徊して、ビンを割ったり騒いだりしたからでした・・・


[63]天井にテレビ teionsinonome

私の野望なのですが、薄型テレビを天井のベッドの上あたりに設置したいのです

星を眺めるようにテレビを見たい、でももし地震であんなのが頭に落ちてきたら確実に死ぬ・・・ そう思い続けて約5年、ソニーがやってくれましたよ有機ELテレビ! あれなら大丈夫でしょう!!

残念ながら大型のものはまだない(ですよね?)し買えるお金もないので、この夢がかなうのはあと5年・・・10年ぐらい先でしょうか


[64]>38 ボトルメール fusakogane

どこかずっと遠くに何年も流れて、異国の言葉で返事が届くなんてロマンチックでミステリアスなものですねぇ・・・


[65]>61 牛乳ビン haruyo_koi

あの蓋、しっぱいすると中にはいってしまうので

困り物^^;

ビンの牛乳って、紙とちがって臭みがなくおいしいんですよね。

最近、びんをもらって飲んで気づきました。

昔は当たり前だったからなぁ。。


[66]>56 コカコーラの瓶 haruyo_koi

今でも売っている場所があります

古い自販機に、色もうすれたビン

コーラとオレンジとあったような気がします。

中身は当然新しいでしょうが、外見が古いのでなかなか勇気がでません(笑)

けれど、こういうふるいものを大事に使っているお菓子屋さんって、ありがたいなぁと思います。

昔はこんなのだったんだよ、と、子供に話ができますからね。


[67]>49 と、いいますね haruyo_koi

犬もたまにありますよ。

私をみて、そのあとヨコをみているとき

目がきらきらしているので、何か見える?と振り返りますが

何もみえません。

ペットにはみえるのでしょうか?


[68]>46 空き瓶 haruyo_koi

すてられないですね

袋や箱もそうです。

ダンボールにいくつあるかなぁ。

なにかプレゼントをするときには役立つのですが

滅多にない(笑)

たまる一方です。


[69]>64 ボトルメール haruyo_koi

パソコン上でできるなら、おもしろい遊びだと思います。

今でもあってほしいですが、ウイルスが蔓延しているので

多分、なくなっているでしょうね。

あったら、是非参加したいです。


[70]>66 ビン入りコーラ lovespread13

ビンに入ったコーラ、懐かしいですね。

暑さで汗をかいた瓶をギュッと握って、栓抜きを使ってシュポッとフタをあける、泡がシュワっとあふれそうになるのを急いで口に持っていく。

今ある缶入りのものより味もちょっとおいしかった気もします。

太陽に透かすと無色透明ではない、少し緑がかったビンの色も子供心に綺麗だなと思ってました。

今でも時々、何かのイベントの時にビン入りコーラ売ってますね、たしかフタはネジ式だったような気がしますが。

あの丸くなった、ビン独特の口当たりがおいしく感じるのかもしれませんね。


[71]ナポレオンとドンぺリニョン fusakogane

貧乏性なのかこのふたつの空きビンがどうしても処分できません! 海外旅行のおみやげでいただいたものだと思いますが、ナポレオンの文字とドンペリの響きそしてラベルの威圧感・・・なんででしょう?


[72]へびの抜け殻 bg5551

へびが脱皮した後のかわを財布の中に入れておくとお金がたまるといって

祖父が入れてくれました。

今ではへびすら見ることが少なくなりましたが、不思議な縁起物ですね。


[73]>70 コカコーラとボーリング場 fusakogane

あのボーリングブームのとき、赤い販売機から薄い緑色のくびれたコークがガランと下りてきて、薬っぽい味になんだかしびれていましたね! コマーシャルもとってもカッコよい若者とスカッとさわやかな音楽で魅了されていました・・・


[74]>23 開かない瓶のふた lovespread13

小さいころはちみつの入った瓶のフタが開かなくて困っていると、おばあちゃんが来て、ガスレンジの火でフタをあぶって開けてくれました。

おお!当時は何であっためるとフタが開くのかよくわからなかったけどちょっと感動しましました。おばあちゃんの知恵袋ですね。

で、何でフタが開くのでしょう?熱膨張?であってるのかな?


[75]>65 瓶の牛乳 natumi0128

今でも家で瓶の牛乳を取ってます。

小学校の頃の牛乳瓶は、蓋を開けるのが難しく、上半分だけはがれてしまったりとか、上手く開けられなかったものですが。

今家で取っているのは、引きあけるためのつまみが付いていて、ずいぶん開けやすくなっていて、いつの間にか変わったなあ、と時の流れを感じてしまいました…。


[76]>65 牛乳瓶で腕を切った iijiman

私が中学生の溶き、給食の牛乳は、まだ瓶でした。

その瓶を持ったまま転んだことがあって、その時、ざっくりと右腕に瓶の破片が刺さりました。

そのまま早退して外科へ。

もの凄く鮮やかな血が出たのを覚えています。

最近は給食の牛乳は瓶ではないようなので、そういうケガもないのでしょうね。


[77]>73 コカコーラ koume-1124

コーラってビンで飲むと美味しく感じるのはなぜなのでしょう?懐かしさと美味しさで、見かけると買ってはインテリアにしてます。


[78]はじめてのミラーボール fusakogane

「文学青年」だった私がミラーボールがどんなものかわかったのは、映画「サタデーナイトフィーバー」のジョン・トラボルタが通ったディスコの天井ではなかったでしょうか? 球体の小さい鏡がスポットライトを受けてキラキラと幾重にも光の筋がきらめいて幻想的でした! 実際にミラーボールの輝きに接したのは社会人になって行ったカラオケスナックのものでしたが、なんか小さくてちっぽけに思えたのは何かに幻滅していたからでしょうか・・・


[79]昔のガラスの瓶 natumi0128

古いガラス瓶は、ガラスの厚さにむらがあって、向こうがゆがんで見えたり、気泡が入っていたりで、どれも少しずつ表情が違って、見ていて飽きません。

そういう古いガラス瓶が好きで、古道具屋さんとかで(手頃なお値段のものを)見つけると、つい買ってしまいます。

色とりどりの石を入れてみたり、拾ってきた鳥の羽を挿してみたり、何もいれずそのまま飾ってみたり。

私の部屋のインテリアの、良いアクセントになってくれています。


[80]天井が canorps

私が二十歳までずっと住んでいた家は米軍ハウスでした。

米軍ハウスとは戦後の日本占領期とそれ以降、在日米軍によって建設された軍人の家族用の住宅です。

それが米軍の方ではなく、一般の日本人の所有となっているものを賃貸で借りてすんでいました。

私が住んでいたのは、基地からは少し離れていましたが、ハウスが何軒かまとまって建っているところでした。区画整理により今は取り壊され道路になってしまっています。

そのハウスは、やはり米国のつくりになっているので天井が高く、湿気が多く。

日本の風土には合っていない作りでした。

たくさんの思い出のあるハウスですが中でも忘れられない天井にまつわる出来事。


私と母の二人ですんでいたのですが、二人には広すぎる3LDKという間取りで

リビングとダイニングキッチンは独立した作りでした。

ダイニングキッチンには勝手口(裏口)が設けてあって、裏口は土間になっていたので

家で飼っていた犬を雨の日などに入れていた時がよくありました。

ある日、いつものように私とは母ああーでもないこーでもないとダイニングキッチンで

話しながら食事を取り、片付け終えるとリビングに二人で向かいました。

すると、ダイニングキッチンのほうからどどどーーーーーーーーーーん!と

ものすごい轟音が響きました。

地震か何かにしてはものすごい音で私たちは二人抱きついて怖がっていました。

すこしして、ふたりでそーっとダイニングキッチンをのぞくとそこには大きな石の塊が落ちていました。

なんとその米軍ハウスの天井は吊り天井で、老朽化のため天井の一部が落ちてきたのでした。

天井が落ちてきたのは勝手口のある角の辺りで

いつものように犬をそこに入れていたら。。。自分たちが出入りしている時だったら。。。

とゾーーーーーーーっとしながらも、このハウスのどこもかしこも老朽化しているわけだし

運が良かったのかなと思います。

後日天井の下にもうひとつ天井を作り、また落ちてきても平気にように補強をしました。

まさか天井が落ちてくるなんて。

ほんとうにびっくりしました。


[81]天井からポタリ! lovespread13

最近のお風呂ではあまりないと思いますが、古い実家のお風呂ではつくりが悪いのか、湯船に浸かっていると、寒い日にかぎって冷たい水滴が肩や首筋にポタリ、ぎゃっ!ってことがよくありました。天井を見上げてみてもどこから落ちてくるのか、タイミングも読めないのでなかなか手ごわかったです。


[82]猫が登るので天井の穴を塞いだ iijiman

我が家の押入には、天井に入る?ための穴がありました。

穴というか、天井板が1枚、取り付けられていなかったのです。

その穴から、猫が天井裏に入って遊んで仕方がありませんでした。

何がある訳でもないのに、ホコリだらけになって、真っ黒になって戻ってくるのです。

どうして猫はあんなに天井裏が好きなのでしょう。

段ボールとガムテープで穴を塞いでも、器用に爪で剥がして、また穴を開けて天井裏に入ってしまいます。

ある日、意を決して、ベニヤ板と木ねじで強固に穴を塞ぎました。

すると猫は、しばらくは何やらチャレンジしていましたが、「絶対に開かない」と判断したようで、二度と天井裏に上がろうとしなくなりました。

いや、この話、特にオチがあるわけではないのですが、「天井」で思い出した話です。


[83]貴重なお小遣いだった・。 nakki1342

1.5リットルのペットボトルを買うことが多い

清涼飲料水類ですが

子供の頃は、それではなくてビンで売っている物が

普通だったので少しまとめてお店にもっていくと

ホントに少しですがお金をもらえたので

貴重なお小遣いだったのを覚えています

(我が家は、毎月いくらと決まった額のお金をもらっていなかった)

今は、ビンではなくペットボトルになってしまって・・

便利だけどね・・。


[84]>77 コカコーラの瓶 meizhizi87

小学1年生だったころ、コカコーラの瓶とオレンジジュースの瓶ではどちらが多く入っているでしょうか?という質問が出されました。クラスの大半がコカコーラの瓶の丸みにひっかかったなかで、私を含む3人だけがオレンジジュースの瓶と答えました。実験の結果はオレンジジュースの瓶の勝ち。すごく思い出に残っています。


[85]>75 瓶のふた meizhizi87

小学校は瓶の牛乳でした。いただきますと同時にふたを開けないとフライングと言われました(笑)。また、何枚かにさいたりニオイをかいだりして遊びました。土曜日も半日だけ学校があって、牛乳を飲まなければならなかったのですが、飲み終わった後にすごく気持ち悪くなりました。空きっ腹に牛乳はきつかった。幼稚園のころは、ストーブの近くであたためてくれた先生もいました。冬になるとよくあたためてもらいました。


[86]>63 天井にテレビ meizhizi87

私もよく想像していました。天井にテレビがあれば、寝ながら見ることができるのに、と。

でも地震が起きたら確実に…ですね。考えもしなかったです。天井に埋め立て式のテレビ、実現しないかなぁ。


[87]>54 天井のシミ meizhizi87

どんどん人の顔に見えてくるんですよね。怖かった。


[88]天井から吊り下げてある… aicyu

「天井」+「縁起物」で“空とぶブタ(フライング・ピッグ)”とういグッズを紹介します。

ブタさんを縁起のいい動物としている国は中国をはじめ、いろいろあるようですが、

アジアの一部では、羽の生えたブタ(通称:フライングピッグ)を天井から吊るしておくと、その家を守るとされているようです。

[f:id:aicyu:20090325165815j:image]

これはバリ島のお土産でいただいたものです。

普通にブタなんだけど、羽を生やすだけでなんだか神々しい感じになります。


[89]>41 お守り meizhizi87

今は運転するので交通安全のお守りを常に持ち歩いていますが。大事な試験のときは合格祈願。いま大事にしてるのは縁結びのお守り。

いつも私のそばにお守りがあります。


[90]王冠コレクション some1

幼稚園時代は硬貨みたいな感覚であつめてたっけ。

今はペットボトルが主流なので王冠もビール瓶の位しかみかけないですが。


[91]瓶詰め作りの楽しみ TinkerBell

手作りの瓶詰めが並ぶキッチンは、とても幸せな感じです。

キッチンと言っても、たいていの手作り瓶詰めの常備位置は冷蔵庫になりますが、

それでも色々並ぶと幸せ気分がいっぱいです。


まずはジャム。季節のフルーツをたっぷり使ってジャムを作ります。

果実酒から取り出した果物をジャムにしてもいいですね。

ジャム作りの甘い香りに包まれる幸せ。思い出すだけでもうっとりです。

また何か作ろう♪


父のためには佃煮類。

先日はフキノトウの佃煮を作りました。

ほかにも、色々な材料で佃煮を作って瓶に詰めて冷蔵庫に入れておきます。


味付け味噌なんかもいいですね。

先日はフキノトウ味噌も作りました。

材料は、フキノトウが10個くらいとして、

味噌 大さじ5

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1

酒 大さじ1

ごま油 少々

っていう感じです。

フキノトウは熱湯で1分ほど茹でて水にさらします。

途中で水を換えながら1時間くらいさらしてアク抜きをしてください。

苦いのが好きな人はもっと短くてもいいです。

水から取り出したらギュッと絞って細かく刻みます。

フライパンを熱してごま油をひき、軽くフキノトウを炒めます。

味噌、砂糖、みりん、酒を入れ、かき混ぜながら弱火で煮ていきます。

これでできあがり。

きちんと消毒した瓶に詰めておけば冷蔵庫で一ヶ月くらいは持つと思いますが、

わが家ではほぼ三日で無くなります(笑)。


あとはピクルス。

オーソドックスなピクルスだけでなく、

たとえば老酒と花椒を使った中華風味のピクルス、なんていうのも楽しいです。

見た目が鮮やかですてきなのはトマトのピクルス。

トマトは湯むきして瓶に入れます。

お酢半カップ、水2カップ半、塩小さじ1、蜂蜜小さじ1、粒の黒こしょう5個を鍋に入れて煮立て、沸騰したら瓶に注ぎます。

これは真っ赤なトマトがとってもきれいで、インテリアとして飾ってしまいたくなるほどすてきです。

でも、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてくださいね。

冷蔵庫に入れておけば4?5日はだいじょうぶです。


キッチン用のいろんな瓶を集めるのも楽しいですね。

私はここに載っているような瓶を買い集めるのが大好きです。

http://ecoletter.exblog.jp/8996374/

もちろん市販品のジャムや瓶詰めなどの空き瓶も再利用しますが、

うちはあまり出来合いのものは買わないので、空き瓶はあまり貯まりません。

かわいい瓶をたくさん集めて、季節の食材で楽しい瓶詰め作り。

とっても幸せな気分が味わえます。


[92]柔らかな音がシャワーのように降り注ぐ…かな?天井埋め込みスピーカー momokuri3

父が、寝室の天井に埋め込み型スピーカーがほしいと言いました。デパートの天井などによく付いているタイプのスピーカーです。しばらくしてジャンクショップで、天井用スピーカーのパネルだけの物を見つけました。こんな感じの製品です。

http://www.toa.co.jp/products/cp-184s.htm

実際にはURLの製品よりだいぶ古い型のようで、天井への取り付け方が全く違いますが、見た目は新品同様でとてもきれいな品でしたので、これはいいと2枚買ってきました。スピーカーを取り付ける穴の大きさは、ロクハンと呼ばれる16センチのスピーカーにピッタリです。さっそく手持ちの、おだやかで優しい音がすると評判のフルレンジスピーカーを取り付けてみました。

父に見せると、ぜひ天井に取り付けてくれと言います。しかしそれは天井に穴を開けるということです。いいのかと聞くと、こういう自由を楽しむために苦労して一戸建てを建てたんじゃないかという答え。ここまで言われたら、もう実行するしかありません。

天井裏に潜り込んでだいたいの構造を調べ、スピーカーは部屋の長辺の各1/3の位置に取り付けることにしました。スピーカーコードは壁の隙間に導き、壁面に電気のコンセントなどと同じスイッチボックスを取り付けて、そこに設置した端子に接続しました。見事に完成した天井スピーカーを見て、父は、よくやった、親孝行な息子だとほめてくれましたが、天井裏の埃をもろに浴びた私を見て、お腹を抱えて笑っていました。それはないです、お父さん。

音を出してみると、とてもいい感じです。天井材の剛性というか、スピーカーの音に揺り動かされない強度には限度がありますが、もともと大音響で鳴らすことは考えないスピーカーですから、天井材が鳴ってしまう様子は全く感じられませんでした。

父と母が仲良くベッドに横になりました。こうして目をつぶると音が降り注いでくるのを感じるよと、二人とも大喜びでした。苦労はしましたが、いい親孝行ができました。


[93]>68 確かに nekomanbo56

インテリアとして重宝してます。


[94]>91 おいしそうですね♪ Elliee

ジャムかコンポートくらいしかやりませんです。

でも身の丈でめんどくさくない程度に楽しんでいます。

赤やオレンジの色とりどりの瓶にワクワクします。


ところで!よろしければお教えいただきたいのですが・・・

あまりすっぱくないピクルスのレシピお持ちじゃないでしょうか。

当方すっぱいのが大の苦手なんですが多少の酢は体に良いし取りたいのです。

単純にはちみつなどの糖分を多くすればよいものでしょうか?


[95]梅干作り&梅酒作りで瓶詰め azukiazu

梅酒はやっぱり手作りが美味しいですよね。

自分の好みに作れるので大好きですよ。

梅と砂糖を1:1で用意します。

梅を綺麗に洗います。

梅と氷砂糖を交互にいれていきます。

そこにホワイトリカーを入れていきます。

冷暗所でじっくり保存します。

こんなに簡単と知ってからはよく作っています。

同じく梅干も自家製が一番好きです。

市販のものは甘すぎたり、塩辛すぎたり。

でも自分で作ると塩分調節も出来るので控えめにしたりして作っています。

梅干は体に良いですよね。

クエン酸などからだに良い酸がたっぷりです。

疲労を回復したり・・・

殺菌作用があったり・・・

老化予防だったり・・・

数え切れないほど良いことがたっぷりなんですね。

自分で手作りすると愛着も湧くのでそこがまた醍醐味だったりします。

自分で漬けたものって自分の子供みたいで。

各家庭で味も違いますよね。

お友達に分けてあげたりするととても喜ばれます。


[96]ラムネの瓶 azukiazu

懐かしいですよね。

ラムネといえば昔はラムネのあの瓶を思い出します。

今はプラスティックになってしまっているものも多いですけどね。

昔は瓶でしたよね!

プシューっと栓を入れるとあふれ出す泡。

ビー玉が底に沈んで、そしてのむ。

瓶を返却すると10円もらえたりして・・・

子供のときに夏になるとあれを買ってもらうのが楽しみでした。

小さなビニールプールに氷が入っていて、そこに沢山沈められたラムネの瓶。

冷えひえのところを頂く。

大人から子供まで皆で飲んでいる姿は微笑ましかったです


[97]>85 牛乳瓶のフタ集め フタを飛ばすゲーム コミュニケーション拡大に azukiazu

クラスで小学校のころはやりましたね。

毎日毎日集めていく。

これといって意味は無いけれど、そのフタを集めることが楽しくなっていて、集めてない人から貰っている人も現れるくらい!

時にそのフタを飛ばすゲームがありました!

沢山飛んだ人が、負けた人のフタをもらえるのです。

こうして繰り返して、一番フタを沢山持っている人はスゴイ!みたいなゲームでした。

皆一生懸命だったので、フタ欲しさに他のクラスの生徒から集めたり、低学年のクラスにも回って集めたり!

これがきっかけで、学年やクラスを超えて友達が増えたり!

上級生のクラスに毎回持ってきてくれる低学年の子が居たり。

ある意味、学校全体のコミュニケーションとなっていたような気がします。

ゲームをせずにフタに絵を描いて遊んだり、色を塗ってあそんだり。

あの牛乳瓶のフタが織り成す素敵な楽しみが沢山ありました!

今は、牛乳瓶が出てくる学校は少ないのでしょう。

紙パックになってしまって、あの楽しみが味わえなくなっているのが寂しいですね。

私も、小学校のころは牛乳瓶でしたが、中学校からは紙パックでした。

牛乳瓶でグイっと飲む牛乳の方が美味しかったのですが、とても残念です。

また牛乳瓶が復活していくと良いのになと思います!

MOTOYAMAノンホモジナイズ牛乳 200ml×8本


[98]小さな小瓶に星の砂 azukiazu

子供のころに、小さな小瓶に星の砂が詰め込まれたものをお土産で何度かもらったことがあります。

あれって何だか凄く幸せな気持ちになりませんでしたか?

お守りみたいな感覚で大事に持っていました。

中には好きな人にプレゼントをする人も居ました。

綺麗な色に色づいたものも出回っていて、暖かな気持ちにさせてくれました。


[99]消しゴムの中に好きな人の名前 azukiazu

よく流行っていたことですが、消しゴムに好きな人の名前を書いてお守りに大事に使っていた経験って誰にでもありませんか?

その消しゴムを使い切ると願いが叶うって・・・

それで、誰かにその消しゴムを使われてはいけないって・・・

他人に触られると効力がなくなると信じていましたね。

ある日兄弟の筆箱から消しゴムを借りようとしたら、兄弟が大泣きしだしました!

びっくり。あわてましたよ。

何があったのか私も理解できませんでしたね。

どうやら、そこには好きな人の名前が書いてあったようです。

私が触ったために効力を失ったとか・・・

ごめんなさい


[100]子供達の買ってくれてたお守り to-ching

毎年買ってもらってます、何故か初詣等に縁がないので・・・。代わりに買ってきてもらってます。交通安全、健康等数種類のお守りです、車に着けたり、職場においたり、身に着けたり・・・。お役目が終わったら必ずドンド焼きにて焼却してもらいます。御陰でご利益あり、幸福に生活します。


[101]>97 牛乳瓶のふた adgt

メンコしてたの思い出す!


[102]>98 星の砂・・・ to-ching

懐かしい!沖縄で何の気なしに数個買いました。仕事で難しい年頃の女の娘と接しなければならず、これをプレゼントしたら大喜びで徐々に心を開いて貰えました・・・結果は悲しいのですが。思い出しましたよ。


[103]>84 コーラのビン adgt

あじがあって結構好き!口に当たったときの冷たさがなんとも言えない!


[104]>89 お守り adgt

毎年新しいのをもらいに行きます!


[105]>93 高い日本酒のビン adgt

みじめったらしいですが、捨てられません。おいしさをありがとう!


[106]>24 昔の・・・ to-ching

貧しい家は屋根にアナが開いてしまって、無料のプレネタリウムと言う笑い話がありましたね?雨の日は押して知るべし


[107]>87 天井のシミ adgt

あれ!?昨日とちょっと違うかも!?と思うと、何度も確認しちゃいますね。


[108]>105 違法ですが・・・ to-ching

グアムの海岸に落ちていた貝殻を持って帰りましたがいつの間にか、女房に捨てられていた・・・どちらも時効です。


[109]>83 売った売った! to-ching

コーラ、ビール瓶は高く!と言っても5?10円でしたが・・・。空ビール瓶100本売って、三本のビールと交換の思い出あり(当時ビールは一本160円でした!)


[110]>106 部屋でプラネタリウム sidewalk01

良いですね!昔工作でつくったことがありましたが、カナリ微妙でした。買ってみたいです!


[111]>69 ボトルメール sidewalk01

海沿いに暮らしている人なんかは拾ったこととかあるんですかね。きっと拾ったらドキドキするんだろうなと思います。


[112]>104 旅先で powdersnow

気に入った神社のお守りは頂いて帰り、旅に出かける時の鞄に付けたりします。

他にも独特の授与品があったりして、神社やお寺は面白かったりします。

興味がある方は、たまには授与所も覗いてみては如何でしょうか。


[113]天井裏をネズミが走る sidewalk01

昔住んでた家では、夜になると天井裏をネズミが走っていく音が聞こえていました。自分の家の、見えないところで自分の知らない生き物が生活しているんだなぁと思うと何だか不思議な気分になったのを覚えています。今の家では、ネズミが同じ屋根の下で暮らしていることを感じることはできないです。。


[114]酒瓶のコレクション powdersnow

旅先で地酒を良く買って帰り、家で旅の思い出などに浸りつつ飲んだりするのですが、

特色があったり、特別思い出深かったりした旅の思い出になる酒瓶は、コレクションして取っておいています。

私は、特別に味がわかる方ではないので、旅先の思い出がお酒のイメージにも強く影響します。

また、ネーミングもやはり、購入する際には重要な要素になりますね。


[115]>112 受験のお守り sidewalk01

大学受験のときに、姉がワザワザかってきてくれました。勉強するときにお守りをみると、「せっかく貰ったんだから、もうチョット頑張ろう」と勉強が進んだ思い出があります。ご利益ではないですが、お守りそれ自体が自分の背中を押してくれることはありますね。


[116]>94 自家製ジャムの瓶 sidewalk01

昔、母が作っていました。瓶で中が見え、だんだんと減っていく様子がわかって、生活感がすごくありました。けっこう美味しかったです。


[117]上納式で天井裏に「幣束」と「破魔矢」 powdersnow

一軒家などを建てる時に執り行う「上納式」の際には、天井裏に棟木に幣束を立てて、破魔矢を飾ります。

天井裏に御札というと、額縁のうらに御札があると……みたいな怪談話を思い浮かべてしまう人が多そうですが、そういうわけではありません。

こちらは、魔除けとして、鬼門を守ってくれるというありがたいものです。


[118]>67 動物には動物の powdersnow

人とは違う視点というか、見える世界があってもいいと思いますね。

最も、恐がりな人にとっては、宙を見ている仕草というのは、どことなく怖さを感じてしまう行為ではあると思いますが……


[119]>101 パ! akilanoikinuki

小学生の頃はやっていた遊びです。

牛乳瓶の紙のフタを机の上に置き、それに横から「パ!」と鋭く息をはき、ひっくり返すという遊びです。細かいルールは覚えていないのですが、何枚ひっくり返せるかと、ひっくり返せたら相手のをもらえるとかあったように思います。

あと、ヤクルト製品の小さめの紙フタもあり、それを多くもっていたために、いっとき学校の注目のまとになった覚えがあります。


[120]>114 コレクション eiyan

ありますね。

思い出お土産になるし、保存瓶としても利用出来る。

思い出コレクションですね!


[121]>113 ネズミ eiyan

ありますね。

忘れた頃に天井裏で運動会。

夏にはそのネズミと蛇の這う音が不気味でした。


[122]>96eiyan

ありましたね。

昔は廃品回収といって廃品になるものでも持って行くとお金がもらえたので、捨ててあるものも拾って集め持って行きました。

今は捨てるばかりですね。

今でもラムネ瓶はありますね。


[123]>90 王冠 eiyan

昔の王冠は価値がありました。

色んなデザインの王冠。

今でもあるかな?


[124]>72 厄除け eiyan

蛇の抜け殻は一種独特の臭いがする様です。

動物は非常に驚きます。

ですから厄除けや幸運の招きの役目をする様です。

夏の縁起ですね。


[125]>119 牛乳瓶のふた toukadatteba

みんなであつめて、日付が連番なのとかは、レアだ?!とか言っていました。

それからめんこにしたり、無意味に収集したり、子どもの頃はなんかそういうのが楽しかったんですよね?。


[126]>115 受験のお守り toukadatteba

自分が受験のときに先生からいただいたものを、数年後、自分が教えている教え子にあげました。

彼女も見事合格してくれたので、ご利益があったのかな?と、嬉しいです^^


[127]>108 日本酒のビン toukadatteba

すてられません・・・!

飲んだもののはとっておいてしまいます。

だってなんだか・・・感慨深くて・・・一升瓶まるまるのんだと思うと・・・。


[128]>107 天井の木目 toukadatteba

私は木目がきになりましたね?。

なんか人の顔とか、絵とかに見えてくるんです。

ちょっとこわかった。


[129]>52 私もですww toukadatteba

私は罰が当たるのが怖くて(小学生だったので)あけてすぐにとじてしまい、それ以来お守りとなのつくものはあけていませんが、開けたものの中には、呪文みたいなものが書かれた折りたたまれた紙がはいっていました。ちょっと怖かった。


[130]>122 ラムネの中のビー玉 tibitora

昔はラムネの瓶全部がガラスだったと聞いたことがあります^^

私が子供の頃のラムネは飲み口の所だけがプラスチックでほかの部分はガラスでした。

飲み口のプラスチック部分がまわすと外せるようになっていて、簡単に中のビー玉が取り出せたのがうれしかったです。

そうして集めたラムネのビー玉もたくさん集まっていました。

もしかするとラムネの中のビー玉が欲しい子供に、とりやすいように簡単に外せるように瓶のデザインを変えたのかなと思います。


[131]天井に吊られている電灯の紐を的にボクシング powdersnow

紐にパンチをして、戻ってくる紐を避ける……

子供の頃のお約束ですが、こういう行為の際には、縁起的に「完璧に行ったら明日は良いことがある!」みたいな勝手な約束付けをして、ムダに張り切って遊んでいた記憶があります。

登下校時に横断歩道の白い部分だけを踏む?みたいなものと、似た感じの発想なんでしょうね。


[132]>128 天井の模様 linne

ずっと見ていると何か別のものに見えてきたりするんですよね。

風邪をひいて熱にうなされている時など、大変だったのを今も覚えています。


[133]>129 私も…。 aicyu

「お守り袋を開けてはいけない」というのは、全国共通理解なのでしょうか?

私も、誰に聞いたか「開けてはいけない」という禁を破って開けてしまいました。


もう30年近く昔になりますが、それは母からもらったお守りでした。

母は祖母から譲り受けたそうです。


赤地に白と金色の刺繍糸が使われた袋の中に和紙袋が入っており、その中に薄紙…。

さらにその中にあったのは、金属製(多分、型押し)の弁天様と大黒様でした。

七福神の2人(2神)だけ…というのはおかしな話で、子供ながらに、

「あ、お母さんもおばあちゃんも開けたな!」と思いました。


確か、母から譲り受けた雛人形一式も、人形用の箪笥の中に入っている小道具が足りなかったので…。

(祖母が言うには、戦時中、あちこち引っ越しているうちになくなったらしいのですが…。)


[134]>109 ビン商 atomatom

小学生のころはビンの保証金を換金してお小遣いにすることを仲間内では「ビン商」と呼んでいましたよ。コーラは10円、ファミリーサイズは30円でした。

近くにパリーグの近鉄がホームとする日生球場があったんです。

子ども会に入っていたぼくらは外野席の入場料が無料。

試合がある日は毎日のように外野席に行き、野球を観、帰りにはそこらへんに置き去りにされているビンを拾って駄菓子屋で換金。

これがぼくらの「ビン商」でした。

黄金の日々でしたね。


[135]>131 悔しいときにヒモに当たった。 atomatom

電気のヒモでボクシング、やりました、やりました。

悔しいことがあったときに八つ当たり的にあのヒモにパンチを入れるんです。

なかなかクリーンヒットしないんですよねえ。

当たったら当たったでヒモが電気の傘の上にひっかかってしまい、椅子に乗って取らなければならなかったり。

なつかしいなあ。


[136]>74 缶ジュースが開けられない atomatom

プルトップが開けられない女子、ときどきいませんか。

あれはなかなかに可憐で可愛らしくて微笑ましいです。

いいおっさんの自分でも、なんかの加減でなかなか缶コーヒーのプルトップが開けられず、いらいらすることがあります。

熱で炙れば開く、というのはフタの金属が熱で膨張する、というのが理屈だとぼくも思います。


[137]>133 お守りを開けた koume-1124

私も小さな頃、開けては行けないと分かって入るけど、言われれば言われるほど気になってしまい開けた事がありますね。

木の板に文字が書かれた物が出てきましたが。


[138]>111 ボトルメール kinnoji7

「ネットの海にメールを流す」誰にいつ届くのかわからない手紙を送るための心もとないメールツール、ボトルメール。思い出してググってみると、まだありました。なつかしくてアクセスしてみると、余りっぱなしのぷららフリーチケットが使えるらしいので、さっそくダウンロード。前にやっていたときよりも格段にユーザー数は減ってしまっているみたいで残念。


[139]>136 開けられない瓶のふた kinnoji7

ジャムやビン詰めのふたが堅く閉じて開かない。力任せにひねったら手を傷めてしまった。こんな経験をしたことはどなたにもあるはずですね。。特にお年を召した方や、料理をする女性はこうした機会も多いだけに大変ですよね。あると便利、固くて開かない瓶のふたを開けられるといった商品も数多くでていますね


[140]>137 お守りを開ける tibitora

私もお守りを開けたことがあります、といってもマンガ雑誌の付録のお守りなのですが。

中が気になって開けてみると厚紙にキャラクターの絵が描いた物が入っていてなんだかちょっとうれしかったです^^

本物のお守りはまだ開けたことがありません、開けてみたいような怖いような・・・。


[141]>130 ラムネの瓶 kinnoji7

ガラス瓶でできたラムネの容器。 中のラムネもいいけど容器が好きで買って飲んでましたね。 瓶を割って、中のビー玉を取り出したこともあります。 あの瓶を作る技術は今はもうなくて、使いまわしをしているという記事を見かけたことがあります。本当なんでしょうかね。なんだか少し日本の風情がなくなったような気がして寂しい気がします。


[142]>130 ラムネのビー球がほしくて fumie15

ラムネのビー球がほしくて瓶ごと割ろうかなと考えたときがあります。結局やりませんでしたが。もう少し大きくなってから手軽にビー球を取れる瓶が出たときはなぜか物足りませんでした。


[143]>140 お守りの中身 kinnoji7

今年ひさしぶりにお守りを買って思い出したことがあります。好奇心いっぱいだった子供の頃、お守りの中がどうなっているのかすごく知りたかったですね。なんでこんな袋が自分を守ってくれるのか本当に不思議でした。母には、そんなことをしたらバチがあたるとかなんとか言われてたしなめられましたね。


[144]>139 瓶の蓋が開かないときは tibitora

私は瓶の蓋が開かないときは蓋の上から熱めお湯をかけています。

台所の流し台に瓶を置いてその上からかけると流れたお湯が流しの熱消毒にもなります(笑)流しがベコンと音を立てますが(^^;

何の抵抗も無くかたい瓶の蓋を開けられる人は私も尊敬します。


[145]>123 王冠コレクション kinnoji7

私が小学生の頃、王冠集めがちょっとしたブームになりましたね。ドラえもんで、のび太が集めていたのでマネして集めてみました。自分が幼園児ぐらいのころかな。かなりたくさん集めてジャラジャラと手でなでて遊んだものです。しかし、大半はすぐに処分してしまいましたね。


[146]>103 憧れでした fumie15

特に自動販売機の栓抜きでふたを開けるのがあこがれでした。でも最近そんなタイプの自動販売機は見かけなくなりましたね。


[147]>135 紐に向かってジャンプ tibitora

電気のヒモでボクシング、甥っ子もしています^^

当たるとすごくうれしそうで、戻ってくるヒモをまたパンチしたりしています。

もっと小さい頃は電気の真下でヒモに向かってジャンプしてタッチをしていました(笑)

引っ張ったら落ちてくるかもしれないから危険と教えていたので引っ張るはしない子でした^^


[148]>86 私も考えます。 to-ching

良いですよね?スペースも節約できますよね。


[149]>143 あけました! to-ching

お札が入っていた記憶あり、見た後後悔しました。


[150]>141 しかしまぁ・・・ to-ching

飲み難い構造をしたビンですよね。何でかな?


[151]>146 ビンに to-ching

汗かいているようなイラスト、写真がまたたまらない!


[152]>138 やったかな? to-ching

今じゃ海が汚れる!と怒られるでしょうね・・・


[153]吹き抜けの天井に憧れます tibitora

吹き抜けの天井に憧れます。

二階建てで1階の一部の天井が吹き抜けになっていて、二階の部屋の窓から1階のリビングが見下ろせたり、1階でいるときも上の空間を広々と感じることの出来る吹き抜けの空間。

住宅展示場で見学した事があるんですが広々と感じていいなあと思いました。

壁に沿って猫の遊び場もたくさん作れそうです(笑)


[154]>150 ビー玉の音 fusakogane

カランカラン この音とラムネのこれだけの感触と駄菓子屋さんのにおい 思い出しますね!


[155]>153 憧れです fumie15

吹き抜けの天井、そしてロフトつきの低い天井。どちらもついているおうちに住みたいです。


[156]>121 眠りながら聞こえて fusakogane

夜中に人間が寝静まるとカサカサそのうちトットッと動き回る音・・・半分は寝ているので夢の中でも聞いていたのかもしれません。


[157]>154 ラムネのビン koume-1124

最近は、お祭りなんかでよくみかけますね。

なんだか懐かしい気がして、ついかってしまいます。あのカランカランとした音に癒されます。


[158]>152 ボトルメール koume-1124

映画で見て憧れはありましたが実際にやる事は無かったですね。


[159]>132 シミとフシ fusakogane

寝入ってゆく前に想像の世界にいるみたいで、天井がどこかの地図のように、怪獣の顔と目のように、ドキドキしているのにいつの間にか夢の世界にいってしまいました!


[160]>125 牛乳瓶 twillco

あれ、間違っちゃうと指つっこんじゃうんですよね。

でも小中学校はずっと牛乳瓶で飲んでいたので懐かしいです。


[161]>149 お守りの中身 twillco

中身あけました。ダメって言われると逆に開けたくなるんですよね。。。


[162]>124 もっています lovelykuma

ぬけがらがおちていて、それをもちかえって、サングラスをかけて

みないようにして解体しました・・・。

残りは埋めました。

厄除けに・・・なっているのかなぁ。

でも、もつようになってから、少し運気がアップしたようなきがします。


[163]>126 お守り lovelykuma

おばあちゃんからもらったお守りを大事にしています。

一番大好きなのがおばあちゃんなので、おばあちゃんの願いもこもっているんじゃないかなぁと思って、ボロボロになっても大事に持っています。

そのうち悲しいけど、形見になるかも・・・。

今度は天国から見守っていてくれるかなぁ・・・。なんて。


[164]>116 ジャム lovelykuma

おばあちゃんが作るのが上手でよく作ってくれます。

自家製ジャム。

いちごが多いのですけどね。

砂糖たっぷり、学校から帰ってくるとあまーいにおいがしてきます^^


[165]>157 ラムネの瓶 twillco

懐かしいですね。あのビン好きでした。

子供心にワクワクさせる構造ですよね。

お祭りにいくとよく見かけますがねー。

新しいタイプになった時はなんか残念な気持ちになりました。


[166]ボトルシップと地下鉄 fusakogane

昔、漫才で「地下鉄はどこから入れるの?」っていうのがありましたが、日曜日の演芸番組を見ながら、家族全員でああだのこうだのとずいぶん盛り上がりました。 大きな電車はどうやって地下に入れたのか?

もうひとつ子供の頃不思議だったのが、大き目の透明のビンのなかに、帆船や豪華客船の模型が入っている飾り物でした! きっと完成した模型に合わせたビンを半分に切って後から接着剤で着けたんだとずいぶん大きくなるまで信じていましたが、作り方の事実を知ってとっても高尚で緻密な趣味だと驚きました!


[167]手作りのミサンガ fusakogane

サッカー選手が願を掛けたり恋人から贈られたり、ロマンチックで素敵なもののようですが、数年前にどうしても自分の精神状態を落ち着けたくて、ずっと持ち続けたい目的があって自分で作ったことがあります。

作り方も知らなかったので、裁縫箱の糸の全色を使ってなんと三つ網でやってみましたが、なんだか見栄えのよくないものになってしまいました。でも冷静になりたいとき、集中したいときに、そっとそのミサンガに触れるとスーっと落ち着いて行動できました。手作りのお守りでしたがご利益は抜群でした!


[168]>165 ラムネの瓶を割る fwap

ラムネの瓶を丁寧に割って、ビー玉を中から出していました。当時一生懸命やっていたその出し方とは糸鋸を瓶の首に軽く沿わせるだけ。これで、何か布で巻いたハンマーを当てるときれいに割れますよ。非力な私にはうってつけの方法でした。


[169]>160 牛乳瓶のフタ aekie

牛乳瓶のフタはなかなかうまく取ることができない。ときには、牛乳の中にフタが入ってしまったり、上っ面だけめくれてしまったり、家族に大笑いされたものです。


[170]>162 蛇の抜け殻 wacm

蛇の抜け殻、山登りをしているときに偶然ヤマカガシの抜け殻を見つけました。財布に入れるといいらしいのですが、なかなか入れづらい。なので、自宅の玄関に置いています。金運や何か御利益があるといいな。


[171]>168 ラムネの瓶 meizhizi87

を見ると、あぁ、夏が来たんだなぁと感じます。

ビー玉を10個くらい集めたこともあります。


[172]>171 よく見えるビー玉 aekie

ラムネの瓶、お祭りのときしか買うことができなかったので、自宅に持ち帰って、ベランダで割りました。売っているきれいなビー玉とは違って木訥ですが、なぜだか不思議と好感が持ててしまいます。魅力的なビー玉です。


[173]>172 ラムネの瓶でケガして以来 wacm

ラムネの瓶を割るとき、そわそわしてしまいました。かつて勇んで割ったとき、足首をケガしてしまったからです。父にこっぴどく叱られて以来ラムネの瓶は割らなくなりました。


[174]>169 瓶のフタ fwap

牛乳瓶のフタを集めているときがありました。不思議な蒐集ですが、なぜだか魅力あるものだと思えてしまいました。大切にしていたものも高校に上がるときに、まとめて捨ててしまい、いまでは思い出の片隅にあります。特徴あるもの、地域独自のものを温泉街で見ると感激します。


[175]>174 ペットボトルに取って代わられ wacm

瓶のふたを取るとき、毎回失敗してしまいました。何か上手く取るコツがあるのでしょうか?爪を使っても、紙の上半分だけが取れてしまい残念な結果になって、最終的に押しつぶして飲んでいました。いまはペットボトルなので失敗がないのでいいですね。


[176]>167 手作りのミサンガ meizhizi87

私も小学生の頃、友達に教えてもらい、刺繍糸で作りました。夢中になっていっぱい作りました。

また、リリアンも母に教えてもらい、こっちも夢中になっていっぱい作ったのを覚えています。

さらにビーズでは本を買ってきて、いろんな物を作りました。なかでもザリガニは力作でした。腕輪やネックレスをアメリカ人にプレゼントしたときは、グッジョブ!と喜んでくれました。


[177]>144 瓶の蓋が開かないときは miyupie777

我が家の場合。。。1.スプーンで蓋の縁部分全体を叩く。2.ゴム手袋をはめた手で開ける。3.それでもダメならお湯をかけています。

ところで、「トップボン」ってまだあるのでしょうか?ゴム製の蓋開けグッズで、これがあれば100%一発で開けられたものでした。昔はCMもあったのですが。。。どなたかご存知の方いらっしゃいますか?


[178]>95 手作りの梅酒 meizhizi87

家にもあります。あまりお酒を家では飲まないので、もう7年くらい前の物ですが、まだまだ飲めます。

少し濃くなってきたので、お風呂に入るまえに、氷の入ったグラスに注ぎ、お風呂上がりに丁度良い濃さになったころ飲んでいます。

また、最近は緑茶梅酒や黒糖梅酒など、市販されている梅酒の種類が増えています。真似して緑茶で割って飲みましたが、すごくスッキリとしていて飲みやすいです。

またあのしわしわとなった梅もおいしいので食べています。


[179]>158 映画などで powdersnow

憧れて試してみた人がいるみたいな話は聞いたりしますが、実際にやったことはないですね。

時々、ニュースなどで何年前のが届いた?などというものを見かけると、現実にありえないわけではないのだなと感じますが。


[180]>35 写経 powdersnow

お寺で自由にやらせて頂けるところで何度かしたことがありますが、なかなか難しかった記憶があります。

普段はもうPCばかりなので、実際に筆で書くなどというのは、そうあることではないですしね。

ですが、背筋を伸ばして筆をとるというのは、心が落ち着いて良いものです。


[181]>82 猫は powdersnow

高いところも狭いところも大好きですからね。

薄暗い雰囲気も、きっと落ち着くのでしょう。

勝手に楽しんでいる分には良いかもしれませんが、やはり汚れや病気が気になってしまいますよね。

塞いで正解だと思います。


[182]>178 味付け海苔の瓶を梅酒に転用 iijiman

むかし、大家さんがまだ現役で水道管工事の事務所を構えていた頃。

自宅には住み込みの職人が大勢いて、その朝食やお弁当を作っていたのだとか。

その名残と申しましょうか、大きな業務用の「味付け海苔の瓶」が残っています。

それ我が家に伝わり、梅酒を漬け込むのに転用されています。

http://www.itoyokado.jp/food/20108/30090/40290/-/detail/49011911...

↑こういう瓶です。

中ブタがないのでかき混ぜにくく、あまりオススメはできません。


[183]>175 懐かしい?!! toukadatteba

確かに、ビンのふたを取るとき、上がはげてしまうとかよくありました。

そういえば、牛乳瓶のふたが一体何層になっているのかと子どもたちで論争になってみんなでうすくはいでいったことがあります。表面を入れて5層でしたww


[184]>151 一つだけ。 nakki1342

コーラのビンを一つだけ置いてあります。

いつもは、ペットボトルで飲む

それですがコーラがビンで売ってるのを見て、珍しいと思って買ってしまったんですよね

入ってる量も少ないんだけどねえ..

ちなみにデザインは、オリンピックネタですよ


[185]>179 ボトルメール twillco

ちょっとそうゆうのはやってみたかった時期もありましたが、このご時世、怖いですよね。でも届いた人から返事があった時には素敵なんだろうなーと思います。


[186]>176 手作りビーズのブレスレット toukadatteba

私が小学校五、六年生のとき、夏休みの自由研究で、手作りのビーズのブレスレットを作りました。

自分で言うのもなんですが、3年間手芸クラブに所属しただけあって、細工の凝った細身で綺麗な、きらきらしたブレスレットができました。

私の小学校では、クラスで2名ほど、クラス投票で夏休みの研究でよかったものを選び、選ばれたものは研究展示という名目で、視聴覚室に展示されることになっていました。

薄いピンクと、パールのような白いブレスレットの二つは、友達が羨ましがるほどの素敵なできで、その年の夏休みの研究展示に選ばれて、視聴覚室に一ヶ月ほど飾られることになりました。

自分でも誇らしくて、嬉しかったのを覚えています。

しかし、二週間ほどしたときのことでした。

2つのブレスレットが、なくなったと先生からきかされました。

自分で見に行くと、たしかになくなっていました。自分のブレスレットが置かれていた場所にはなんにもなくなっていました。

あんまりすてきだったから、誰かがもってっちゃったんだよ、それだけできがよかったんだよ、となぐさめられましたが、しばらくは心が晴れませんでした。

それに、盗んだブレスレットなんて、堂々とつけることはできないから、あのブレスレットはきっともう日の目をみることはないんだろうなぁなんて、悲しい気持ちでいました。

そのままもうでてこないだろうとおもっていたのですが、一週間ほどたって、私のブレスレットが展示されていた場所に、こっそりもどってきていました。

白いほうはビーズが少しこわれてしまっていましたが、ピンクの方は無傷で、そのままおいてありました。

罪悪感で返したのか、壊れたからいらなくなったのか、つけられないブレスレットは要らないと思ったのか、今でもわかりません。

でも、返してくれたというその気持ちは、嬉しかったのを覚えています。

元の場所に返してくれたってことは、もう懲りたってことなのかな。

懐かしい思い出です。


[187]>173 ラムネのビー玉 toukadatteba

集めてましたね^^

懐かしい。

上のフタをとると、ころんと出てくるビー玉、きれいだったなぁ。


[188]>147 やりました! toukadatteba

すっかり忘れていた記憶が、このツリーのおかげで思い出されました。

やってました。なんかパンチしてもどってきた紐を完璧に打ち返せたら、今日はいい子とあるみたいな・・・!

子どもってなんかこういうことにはまってますよね?。


[189]>50 四葉のクローバー toukadatteba

うわわ、おいっこさん、可愛い・・・!

私も引越しのとき、友達が四葉のクローバーを皆で探してくれたことがあります。

3年生くらいのときだったかなぁ。


[190]安産のお守り azukiazu

大切な友人の出産前に。

可愛いお守りを渡しました。

出産の大変さは本人にしかわからず、そして本人にしか乗り越えられない。

周りの人はそれをフォローして支えること。

あたたかく見守ること。

優しい笑顔で迎え入れること。

今出来ることは何か。

何をしてあげられるか。

そう考えたときに、安産のお守りを手渡しました。

妊娠中、友人は肌身離さず持っていてくれました。

そして無事出産しました。

お守りは、お守りがかなえてくれるのではなくて、心のお守りとなり勇気に変えてくれるのかもしれないです


[191]>189 クローバーを名札の中に azukiazu

小学生のころ、道端で見つけたクローバーを名札の中に入れて、いつも持ち歩いていたことがありました。

だんだんと色あせてしまいますがね・・・

でも、ホっと心温まるものでした。


[192]>161 open azukiazu

神様ごめんなさい。

でもそこに隠されている何かを知りたかった。

子供のころは、今よりもっと神様を信じていたから。

そこには計り知れない何者かが住んでいる気がしていました。

神様が何か?

それに色んな感情を抱くことは小さいとき誰しもあったはずです。

得たいの知れない何かが世には存在すること。

そこに願いを込める人々。

ではその中には何があるのか?

この好奇心をとめられませんでした。

探究心。

知らないことを知りたくなる年頃です


[193]天然石のサザレが詰められた瓶 azukiazu

昔、昇仙峡に旅行に行ったときに購入したものなのですが、綺麗なアメジストのサザレが沢山詰め込まれた瓶を買いました。

沢山の天然石が売られていて・・・

石の持つパワーを初めて感じた瞬間でした。

綺麗な色、形、天然の持つ力。

石にもこんな沢山の種類があって、綺麗なものから神秘的なものまで。

光に当たると凄く美しくて・・・

凄く綺麗です。

昇仙峡、もう一度行きたいなって今思います


[194]>192 護符が!刺繍が! fwap

私も開けたことがあります。開けてしまったが最後、観音様の護符があったり、絹の刺繍があったり、様々な趣向を凝らしています。大好きなお守りの中を見てみたい気もしますが、我慢したいですね。1年経ったらお守りの効用は切れてしまうので、どんど焼きに出す前に中身を見てみたいですね。


[195]>170 蛇の抜け皮 fwap

蛇の抜け皮にこのかた一度もお目にかかったことがありません。ひょっとすると蛇の抜け殻にお目にかかれるだけでも幸せなのかもしれないですね。その幸せを逃がさないように、お財布に入れて金運UPにできたら・・・いいですね。


[196]ニポポ azukiazu

私の部屋にいつも置いてある大事な守り神です。

http://www.abashiri.jp/tabinavi/guide/07souvenir/nipopo.html



『ニポポ』とはアイヌ民族で「木の小さな子」・「人形」などの意味があり、どんな願いでもかなえて幸福をもたらしてくれると信じられ、アイヌの人々に大切にされてきました。

また、小さいものは「エニシテ・ニポポ」と呼ばれ、お守りとして身に付けられていました。

現在、網走刑務所受刑者が更生の願いを込め、エンジュの木を一本一本手彫りで制作しているもので、網走でしか販売されていない独創的なお土産です。



10年以上前にツアーの一環で網走刑務所の見学をしました。

そこで帰り道に購入してきたのです。

それから私は何かあるたびに部屋にあるこのニポポに願いをかけています。

いつも守ってくれているような・・・

とても大事なものです。

ニポポを前に何度も涙を流しながらお願いをしたこともあったなと今でも思い出します。

それだけ私の人生を目の前にいつも見守ってくれている大事な存在です


[197]>191 四葉のクローバー sidewalk01

売ってるものもありますけど、たまたま見つけると、本当に幸せな気持になりますね。


[198]>191 四葉のクローバー futanbo

私も大人になってから(つい最近)クローバーが大好きな

友達のために、一生懸命四葉のクローバー探しました。。

意外とないんですよ。結構探すの大変です。

見つけたときはめちゃめちゃ嬉しいです。それを

押し花しおりにしてプレゼントしました。


[199]>195 蛇の抜け殻 sidewalk01

財布の中でボロボロになった記憶があります・・・。効果は・・・あまりなかったですね。


[200]>177 ビンのふた futanbo

強敵なことありますね。なんかムキになって

しまいますよね、あれって。

最近はそうゆうこと少ないのは、開けやすく

なってるんですかね?それともぎゅーっと

閉める人が減ったのかな?


[201]>188 紐は永遠のライバルですね sidewalk01

結構やってました。スカしたりすると情けないですよね・・・。


[202]>199 蛇の抜け殻 futanbo

里山の散歩を始めて、よく蛇の抜け殻を見るように

なりました。でも、なんだか怖かったです。

・・確かに財布の中でボロボロになりそう・・。


[203]>187 ラムネのビー玉 sidewalk01

集めてました。ちっちゃい頃は中々ビー玉ってなくって、必死でとってたきおくがあります。


[204]>186 ミサンガ sidewalk01

サッカークラブではみんな付けてました。はやりましたね!


[205]>183 牛乳びんのふた futanbo

同じくナツカシイー!

フタがなかなかあかなかったですね(笑)

勢いよくて指突っ込んでる人とか。

あ、書かれてますね^^


[206]>202 蛇の抜け殻 aekie

不思議と蛇の抜け殻を集めていた知り合いのおじいちゃんがいました。まむしの蛇の抜け殻はむりやりはいで取ってしまうときもあるそうです。蛇は忌み嫌われる動物ですが、お酒にお守りに大役立ち。きっと、何かの誤解でここまで嫌われるようになったのでは。。


[207]ウィスキーの小瓶 fumie15

母が結婚当初、40年前に買ったらしいウィスキーの小瓶。一度開けてひどく怒られました。新居のインテリアにと思っていたらしいのですが、なぜか飾っていません。アルコールだから今飲んでも大丈夫だと思います。いつか飲んでみたいですが、でも母の思い出の品だから開けないだろうな。


[208]>185 レター・イン・ボトル aekie

いつかのニュースで十数年前に出したボトル・メールの返事が来たらしいです。北太平洋の海流に乗って、アメリカ大陸西海岸に到着したとか・・・。インターネットとは異なる人との出会いを大切にしたいです。


[209]>62 やりました! fumie15

やりました!

休み時間はいつでもおはじき大会。最初はうまく回せなくてもだんだんと上手になっていき、嬉しかったです。私は弱かったのですが、たまに勝てたときは嬉しかったです。


[210]>200 ビンのフタ adgt

男のサガですかね?全力勝負しちゃう。。


[211]>201 ヒモボクシング adgt

男は必ず通る道!


[212]>206 蛇の抜け殻 adgt

蛇革の財布を持ってる友人がいました。同じ効果があったりすんのかな?


[213]>156 ねずみ adgt

昔住んでた家にいたなぁ。ネコでも飼えばよかったかな?


[214]>194 お札が adgt

入ってたなぁ。あけると効果ってなくなるのかな?


[215]>59 壊れやすいけど外観が素晴らしいビン wacm

壊れやすいけれども、いつも安心感のあるガラスの瓶。いつまでも大切に使いたいものです。私も欲しい洗顔石けんがビンで売っているんですよ。teionsinonomeさんと同じくお風呂場に置くことができない!場所さえしっかりすれば、ペットボトルやプラスチックの容器以上の落ち着き差、安心感がありますよね。


[216]>210 開けられないと qwer-asdf

父に頼みます。開けるとさすがに男だなと父を尊敬します。


[217]>203 ラムネジュース futanbo

今はペットボトルタイプのがありますね。

昔の瓶のは、ほんとにすばらしいデザインと

アイディアでしたね。水色の瓶も綺麗で、

ビー玉の音も風流でした。


[218]>213 母の家は農家で qwer-asdf

いつもネズミがいたそうです。そのため、いつも猫を飼っていたそうです。そのせいかどうかわからないですが、母はいつも猫にもてます。


[219]病院の天井 futanbo

父が長く入院したとき、また病院ボランティアをしていたとき、

「ああ、患者さんて、天井見てる時間長いよなあ・・。」と

思って。なんか綺麗な絵とか天井に描いたらいいのにとか

よく思ってました。検査のときとか、自分の病室からあまり

出ることのない患者さん。検査のときに長い廊下があって

横に絵が飾れていたんだけど、患者さんはストレッチャー

だったりすると、「なんで、天井真っ白なんだろ・・絵を

描いたらいいのに。。」と何度も思いました。


[220]>218 天井裏 futanbo

田舎に帰ると、田舎の天井裏でなんか夜中にドスドス音が

して、ポルターガイストか?とびびりました^^;

どうもネコかねずみらしかったです。

きいてからは怖さはなくなりましたが、夜中の音は

なかなか慣れなかったですね・・。


[221]>211 ヒモボクシング futanbo

男の世界なんですね^^

やったことないですけど、兄がやっていたように思います。

ほんとに男子の世界はおもしろいですね。


[222]>127 瓶はすばらしい futanbo

我が家では、小さなジャムの瓶からお薬の瓶、ワインボトルまで、いろんな瓶が大活躍です。だいたいが花瓶代わりになります。

あとは、小物入れにしたり。ほんとに重宝してます。


[223]>118 ねこ。。。 futanbo

なんかどっかを、何かあるような感じで見てること

ありますね。

ほんと、何が見えるか教えて欲しい。


[224]>220 鳥・・・ akilanoikinuki

昔すんでいた家は、屋根裏部屋に容易に入れたらしく、明け方になると、鳥さんたちが侵入。

トットットと独特の足音を立てて歩き、起こしてくれました。もっともそれで起きたのは、小学生の頃までですが・・・。


[225]>217 ラムネの瓶 omotimotitto

たしかにラムネの瓶ってとってもキレイですよね!

ビー玉をコロコロさせたりして、小さい頃は夢中で遊んでたなぁ♪

久しぶりに飲んでみたくなりました♪


[226]>222 空き瓶でいろいろ♪ omotimotitto

瓶って、何かに使えるかもと思ってなかなか捨てられないですよね!

うちでは小さなジャムのビンにボタンを入れておいたり、あとはポプリをいれたりしてますよ♪


[227]>204 ミサンガ懐かしいですね! omotimotitto

私も刺繍糸を使って手作りしたミサンガをつけてましたよ♪

ちゃんと切れるまでつけておくのは、

結構大変なんですよね?!

当時みたいにまた流行ったりしないかな?って思います。


[228]>102 星の砂! flower2

懐かしいです。私も、ちいさな瓶の中に入っている星の砂を持っていました。

確かに、お守りのような感覚だったかもしれません。


[229]>228 星の砂 meizhizi87

懐かしいです。不思議と眺めているだけで幸せな気持ちになれました。

いまも机の引き出しの中に入っています。


[230]>229 星の砂 koume-1124

私も星の砂持ってました♪

最近はあれがネックレスになった物が売られていて、懐かしさと今見てもかわいいなーと思いました。


[231]>227 ミサンガ koume-1124

小学生の頃に流行って女の子は皆作ってました、

私ももちろん作ってはつけてましたが、いつの日か未さんが禁止になってしまい、結局捨ててしまいましたね。


[232]>110 ホームスター koume-1124

うちも持ってます。ホームスター !

自宅でプラネタリウムなんて、なかなかロマンチックな商品ですよね。


[233]>231 ミサンガ twillco

懐かしいですね。切れたら願いが叶うというけど、結局一度も切れた事無かったですね。


[234]>230 星の砂 canorps

もっている子がうらやましくてとってもあこがれました。

私が手に入れたのは、憧れもさめていた頃。

高校生の時でした。

でも、星の砂の入った小さな小瓶を手にしたら。

笑顔がニコニコ溢れてきて、本当にうれしかった。

自然ってすばらしいものを作り上げますよね。


[235]>224 ねずみ canorps

私の住んでいた米軍ハウスもねずみの大運動会が毎夜開かれていました。

ねずみにはしる足音や、泣き声、たまに柱か何かをかじっている音も。

母親がネズミ捕りを設置しても、子供だった私が逃がす。。。

おかあさんごめんなさい。

でもかわいそうだったのです。

家ねずみって小さくてかわいらしいんですもの。

ある日、仲良くしていた近所の野良猫ママが

玄関でニャーニャー泣くので見に行くと、ねずみを持ってきてくれたこともありました。

やしなってくれてありがとう。


[236]ボトルシップを5円玉宝船で fwap

長女が学校の授業で手芸を習っていたときに、手芸屋さんへビーズや生地をよく買いに行きました。そのとき、「5円玉で作る宝船シリーズ」というのが販売されていたのを見て、陳列されている手芸屋さんのお手本が見事なこと!もともと幼い頃から手先が不器用な私でしたが、裁縫だけは得意で家庭科の成績がよかった私は10年振りに手芸に挑戦してみることにしました。5円玉を集めるだけで四苦八苦、案外5円玉というのは入手しづらい。だって、おつりで出ても最高で1枚。5円玉というのは「ご縁」が薄いようです。そのため、近所の知り合いに100円玉と5円玉20枚の両替を頻繁にしてもらったりしたものです。宝船製作を進めたいと思っても5円玉が不足し、頭の中で今後の構想をひたすら練っていた時期もありました。

また、同じ時期に息子が戦車や城郭のプラモデルばかり作っていた時期、ボトルシップという一見不思議な模型が流行っていました。瓶の入り口よりも大きな舟が瓶の中で作られている。どうやって作ったんだろう。すぐさま、邪道な考えが浮かびました。瓶を後から溶接すれば、完成した舟をあたかも中で作ったように見せることができる。実際、ボトルシップというのはしっかりとピンセットと接着剤で模型を作るものです。近所の模型屋さんに息子を遣いに出し、ボトルシップの作り方を聞きに行かせました。まさか、母親が作っているとは思っていなかったことでしょう。

そのとき、瓶の中に5円の宝船を入れることはできないかと急にですが、何かの思いつきのようにひらめいたものです。「手芸+工芸、プラモデル以上の魅力、手芸以上のやさしさ」。ボトルシップを5円玉宝船で再現できたらカッコイイだろうなと思い、作ってみることにしました。当時、大型の瓶と言ったら業務用の日本酒の瓶。およそ5Lが最大。(当時は、尺貫法で表わされていたので正確な容量が分かりませんですが。)手芸屋さんで売られているキットをそのまま瓶の中で作ることができないので、自分なりに舟の模型の下図と5円玉宝船の縮尺を作りました。なかなか縮尺をした5円玉の宝船を造ることができない。バランスを取るのが難しい。なので、いびつで無骨な宝船ができました。本来ならば宝船には七福神全員が乗れるくらいの大きさの舟ですが、私が作った5円玉宝船は多くて3人しか乗れなさそうな渡しの舟のように頼りない、小さくて細長い宝船が完成しました。

また、瓶の中で宝船を作ることはあきらめました。そもそも、5円玉が瓶の口を通りません。そこで、邪道の後から「溶接」する方法を取りました。溶接したことがなかったので、溶接は近所の板金屋さんお願いしました。手慣れたプロでも大きめの瓶でも溶接をすると溶接跡が大きく見えてバレバレです。加えて、なんども瓶を酒屋さんからもらってきて、用途を尋ねられたものです。溶接は一気に高熱でガラスを切断し、熱気が発する瓶の中に5円玉宝船を入れます。2つに切断されたガラスを再度つなげるために熱を加えて、宝船・イン・ボトルシップは完成です。

5円玉で作っただけの宝船でも手が凝ったように見えますし、さらに瓶の中にあると壮観。それも大きな瓶なのでさながらプロが作ったように見えます。制作期間は材料・素材集めを含め2ヶ月。本当に手間かかった道楽でした。娘も長男もどっちも気に入ってくれたのが少しうれしかったです。当時、写真を撮っておけばよかったです。「瓶」の中に「お守り」代わりの「縁起物」、私の作った宝船・イン・ボトルシップはすぐさま子供たちに飽きられてしまい、航行には失敗しましたが不揃いな舟、見えてしまっている溶接跡が大笑いです。

ボトルシップと宝船、2つを組み合わせてみると楽しい「招福舟」ができますよ。


[237]羽根飾り帽 aekie

インディアンの羽根飾り帽、あれは魔除けの効験、神聖なる自然への敬意を表わすそうです。あの目立つ1つの直立した羽は、イヌワシのもの。イヌワシは強力な攻撃力を持つ猛禽類。イヌワシを捕まえるだけでも一悶着、大けがやあるいは生死の危険をも感じただろうと思います。インディアンもすでに原住民としての人数はごくわずか。伝統ある文化が失われていくので残念で仕方ありません。乱獲に伴うイヌワシは天然記念物。

羽が何を象徴するのか調べてみました。

羽は、天体観測の叡智、実在の象徴(自然神に対置する!?)、大空の神、美徳を表わすそうです。当時のインディアンは何を目的として、帽子にイヌワシの羽を立てたのでしょうか?

調べたのは以下のサイト↓

http://www.whats-your-sign.com/symbol-meaning-of-feathers.html

Symbol Meaning of Feathers

最後に、羽根冠の作り方を記したサイトがありました。ご参考頂けたら幸いです。

http://sitting.hp.infoseek.co.jp/warbonnet.htm

使われている材料

また、帽子に巻かれる毛皮の動物はテン。いまでは、テンは古くから東洋、西洋問わず貴重品でした。テンは満州の女真族が主に狩っていました。その女真族が作った王朝がモンゴル帝国に併合されることで、中央アジア、ロシア、ヨーロッパへとテンの毛皮がウルグイ族の交易によって広まっていきました。

自然への敬意、いまの私たちも忘れてはいけないものです!鳥の羽を見て、自然を大切にする契機に感じることができたらいいですね。


[238]>233 ミサンガ・・あこがれでした。 nakki1342

流行っていましたね?。

いつ頃だったかな・・。

サッカー選手が身に付けているのを見て

自分も真似したいと思ったけれど

自分では、手作りでそれが出来なくて

(不器用だから)

自分が思うようなデザインのそれを作れる

友人を見てうらやましいと思ったことを

覚えています。

ちなみに自分もしばらく手に巻いてたけれど

切れるまで、実行できた事はなかったですね


[239]吹き抜けの天井 wacm

私の恩師が吹き抜けの天井が大好きでした。とにかく、天井が吹き抜けじゃないと住みたくない。おかげで、家を建てるときそれだけで値段が当時で500万円増しだったそうです。吹き抜けの天井だと居心地がよくなる。不思議な感覚です。空が限りある、外にいるのと同じ状況を感じるからでしょうか?建築技術の発展で光を取り込むことが可能となった洋室。和室だって昔ながらの合掌造りは冬には屋根裏部屋として蚕を飼うのに使っていました。季節の違い、気温・湿度、生活環境の差異で住環境への配慮が変わってきますね。配慮が変わると住まいのカタチが変わる。住まいが変わると家族のあり方も変わる。住んでいるところで家族の心持ちもある程度関係するのかもしれません。

そんな私が住んでみたいのはドラゴンボールに出てくる亀仙人の住む「カメハウス」。南国にぽつんとたたずむ島にある1件だけの家。あそこは確か吹き抜けだったような気がします。いつでも温かい沖縄のような天気、台風が来てもなんとかしのげそうな木造りの家、楽しい仲間と一緒に過ごす時間を吹き抜けの天井のある家で過ごしたいですね。実際の家は無理でも吹き抜けのあるコテージに5日から10日程度の短期宿泊をしてみると変わるかもしれないです。私だったら、上で回転するファンのような大型の扇風機のようなものがあるとなおさらbetterです。


[240]《星のかけら》を守り石として持つ TomCat

神社仏閣で授与されるような、宗教的なバックボーンを持つお守りではありません。石は、この地球という星のかけら。それを一粒分けてもらって、生きる支えになってもらうんです。

私のそんな「星のかけら」はヘマタイト(米:hematite、英:haematite)。日本名は赤鉄鉱。主成分は酸化鉄、要するに錆びた鉄ですが、時に少量の二酸化チタンを含有する場合があり、美しく黒光りする物はブラックダイヤモンドの異名でも呼ばれます。私のヘマタイトも、大きさは小石くらいのほんとに小さな物ですが、漆黒に輝く美しい姿をしています。

この石は、地球外でも発見されています。2004年、オポチュニティという名の探査機が、火星の表面で小さな玉を見つけました。直径数mmの小さな小さな玉っころでしたが、これが大きな発見だったんです。この玉の一部は間違いなくヘマタイトでした。ヘマタイトが生成される過程は何通りかありますが、その一つに水成過程と呼ばれる出来方があります。火星表面で発見されたヘマタイトは、それによって作られたと考えられました。つまり、火星がまだ水で覆われていた数十億年前に、その水の中で形成された、という考え方です。見つかった場所は火星のメリディアニ平原。かつてそこには水があったのです。ヘマタイトは、そんな地球外の星の歴史も教えてくれる鉱石なんです。

そんな宇宙とも結びつくこの星のかけらを、私は手作りのセーム革で作った袋に入れて持ち歩いています。こうやって心を込めて手作りした袋に入れて持ち歩くから、私の魂と石の波動が共鳴し合うんです。

もちろんこれは比喩的な表現で、実際に物理的な共鳴が発生するわけではありません。でも、何かの思い入れを込めていくことで、ただの物質が自分にとっての「特別」になる。そういう感覚が大切なんじゃないかなあと思うんです。

心が疲れた時、体が安息を求める時、何かを強く決意しようとする時など、袋から石を取り出してギュッと握りしめます。石を通じて、地球の鼓動が伝わってきます。それが私にエネルギーを与えてくれる・・・・ような気がします。

また、喜びに満ちている時、何かに感謝したくてたまらない時などにも、この石を握ります。私の心の波動が石を通じて地球に伝わっていく気がします。

石は、どんな物でも構わないと思います。愛する家の庭に転がっていた石でも、出先や旅先でたまたま見つけてピンと何かを感じた石でも、母校の校庭の石でも、壊されゆく自然を憂いながら工事現場で拾ってきた石でもいいでしょう。

こういうものはブランドではありません。たとえば月の石なんて言ったらすごい貴重品ですが、組成を調べると、地球上の至る所に転がっている玄武岩などとほとんど一緒だったりします。でも、月から来たら、大変な貴重品です。それと同じように、守りの石に大切なのは、石の種類でも成分でも見かけでもなく、その由来だと思うんです。出会いにドラマのある石、とでも言えばいいでしょうか。

私のヘマタイトとの出会いは、ちょっと内緒にしたいな、なのですが(私と石との共有の思い出ですから、勝手に公表してしまうと石に叱られてしまいそうですw)、とにかくそんな、秘めた思い出のある石なら、きっと素敵な守り石になってくれると思います。

こういう守り石は宗教的な由来を持ちません。魔術系の要素を持ついわゆるパワーストーンとも違います。自然の産物である石に地球の息吹を感じていく。そんな持ち方であれば、偶像崇拝が禁じられている宗教に属している人でも持てると思います。

石に願い事をしたりすることはしません。ただ地球のかけらとして持つ。自分と地球をつないでくれるインターフェイス。そんな純粋な気持ちで握りしめる時、願う前から豊かに与えられている自然の恵みにふと気付いて、感謝の思いが湧き上がってきたりします。人生において、そういう気付きがどれほどの強い支えになってくれるか、計り知れません。


[241]愛のパワーが奇跡を呼ぶかも・手作りのお守り C2H5OH

受験を間近に控えた冬のことでした。二つ年下のいとこの女の子が、お守り袋を縫っていました。傍らにはこんもりと房になった千羽鶴。いえ、正確にはそれは九百九十九羽の折り鶴で、最後の千羽目をこのお守り袋に入れて、大好きな先輩に渡そうという計画なのでした。

こうした手作りのお守りの伝統は各地にあります。たとえば沖縄では昔から手作りの袋に塩を入れた物をお守りとして持たせる習慣がありますし、勇壮な曳山で知られる唐津くんちの曳き子たちが襷のように体に掛けている組紐なども、元は妻や恋人が夫や彼氏の安全を願って手作りしたお守りだったと言われています。つまり日本のお守りには、社寺で祈祷を受けて神仏の加護が宿ると考えられている物と、大切な人のために手作りされて愛が宿っている物の二通りがあったわけですね。ですから、いとこの真心籠もる手作りのお守りも、立派なお守りの一種と言っていいわけです。

こんな物渡して喜んでもらえるかなぁと不安げに聞くので、俺なら喜ぶよ、こんなに一生懸命作ってくれた物ならなおさらだよと答えると、うんと言って頬を赤らめていました。

私の受験が間近に迫った日、いとこが家にやってきました。そして私にあのお守り袋を手渡して、ほとんど無言で帰っていきました。どうやらいとこの片思いは、このお守りを手渡す前に玉砕したようでした。

私は何とかいとこを励ましたいと思いました。そのためには何としても、このお守りのお陰で無事合格したというシナリオを完成させないといけません。模試での第一志望の判定はボロボロでした。ここから合格は奇跡に近いと思われました。その奇跡をやって見せないと失意のいとこは励ませないと思い、半ば投げかけていた勉強の総仕上げに、かなり必死に取り組みました。その結果、奇跡が起きました。

こんなふうに、人の思いが不可能を可能にしてくれたりすることもあるのですね。社寺とはまったく関係のない手作りのお守りでも、受け止めようによってはすごい力を発揮してくれることがあるのだとこの時知りました。いとこもその後いい彼氏が出来て幸せになったようです。めでたしめでたしです。


[242]>81 いい湯だな atomatom

湯気が天井からポトリと背中に、ですね。

温泉なんかであのポトリに合うと、ぼくなんかはなかなか風情があっていいなあと喜びますが。

うちの今の風呂ではあのポトリ、起こりませんねえ。天井の素材の問題なのでしょうか。だとしたら、改善しようという人間の知恵が働いたんですね。便利なような少々淋しいような気もします。


[243]やってみると意外に簡単な天井のモールディング Catnip

モールディングとは、建物の内外装や家具などに施される帯状の装飾のことです。内装におけるモールディングはこちらの図を見て頂くと分かりやすいと思います。

http://www.rakuten.co.jp/queen-ann/785825/

モールディングの効果に気が付いたのは、友人の家に招かれた時でした。この友人はぶっきらぼうなマンションの内装のやり変えに凝っていて、半ば完成したから見に来いと誘われたのです。

部屋を見せてもらって特にいいと思ったのが、上のURLの図で言う所の「クラウン」という天井周りの装飾でした。天井は白、壁も白、クラウンも白で色調はとても落ち着いて控えめですが、幅の広いクラウンが、部屋にとてもいい感じの表情を与えていました。

これの施工もDIYかと聞くと、もちろんとの答えでした。モールディング材はDIYショップに行けば売っている、施工で難しいのは正確な寸法と角度でカットすることだけ、取り付けは要所要所に釘を打つだけだから失敗した時の取り外しも簡単とのことだったので、さっそくぶっきらぼうで芸がないわが家の応接間にも、モールディングを施してみることにしました。

まず、壁と天井の継ぎ目部分の構造を調べ、釘が効くかどうかを確認します。釘が効かない構造の場合は接着剤か両面粘着テープで施工することになります。このためのテープには、コニシの「TMテープ WF110」などの製品があります。

道具ですが、ノコギリに自信が無い人は、マイターボックスという便利な物がありますから、いい機会なので買ってしまうといいと思います。これで45度のカットがプロ並みに仕上がります。

http://blogs.yahoo.co.jp/uncle_tanakasan/54869115.html

精密な切断には普通のノコギリではなく、目が細かく刃が薄い、切断誤差の出にくい胴付き鋸(建具屋さんなどが使うノコギリ)が必要です。

http://www.kenchikuyogo.com/315-to/010-doutsuki.htm

こういうノコギリの手持ちがない人は、ノコギリとマイターボックスがセットになった製品を用意するのがお勧めです。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8E%E6%9D%BF%E5%88%A9%E5%99%A8%E5%...

電動ノコが付いた製品もあります。

素材をクランプなどでマイターボックスに固定する場合は、木ぎれなどを当てて傷を付けないように気を付けます。

あとは、釘打ちで固定する場合は、使う釘の太さに合わせたドリルかキリ。モールディング材に直接釘を打つと割れることがありますから、予め下穴を空けておきます。

釘打ちの場合は金槌と釘締めも必要ですね。釘締めというのは、釘打ちのフィニッシュに、釘の頭を沈めるように打ち込む棒状の道具です。

その他必要なものは、切断面の荒れを取り除く目の細かい紙ヤスリ、寸法が合わなかった場合の隙間埋めに使用するパテ、必要に応じてモールディング材に合わせた塗料、仮止めに使用する接着テープ、と言った感じでしょうか。

施工方法については、こちらにわかりやすい説明が載っていましたのでで参考にしてください。

https://www.diyna.com/webshop/jstyle2/m01.html

切断や組み合わせなどに精密さを要するところがちょっと緊張しますが、多少隙間が空いてもパテで埋めればいいくらいに考えながら作業すれば、日曜大工程度の腕で十分に作業が可能でした。これで天井が見違えるようにお洒落になりました。

私は天井や壁と同化するような白いモールディングを施しましたが、真っ白な天井と真っ白な壁の間にニスの色も鮮やかな木のモールディングを施すなども定番ですね。あるいは淡いピンクなどパステルカラーのモールディングを使うと、部屋がケーキみたいに可愛らしくなります。女性の部屋や子供部屋などによさそうです。

施工には、全く何の装飾も施されていない部分に施工する、控えめな細いモールディングの上に幅広の物を被せて施工する、既存のモールディングを撤去して施工し直すなど様々なケースが考えられますが、いずれの場合もDIYで手に負える範囲での効果的なリフォームとして注目できると思います。ファイトのある人は検討してみてください。


[244]どうやって入れたの?と不思議な瓶入り松ぼっくり CandyPot

瓶細工というのをご存じですか?口の狭い瓶の中いっぱいに手鞠などが入っていて、どうやって入れたの?と不思議に思うような工芸です。

http://www.ayaha.co.jp/spe-b08.htm

これは手鞠を作ったあと、一度芯を抜いて瓶に押し込んで、再度瓶の中で芯を詰め直すというとても手の込んだ方法で作られるんだそうです。すごいですね。

これと似た、どうやって入れたの?と不思議になる瓶が、松ぼっくりで作れるんですよ。こちらはとても簡単なので、ぜひ皆さんも作ってみてください。

では作り方をご説明します。まず瓶を用意してください。雑貨屋さんなどを歩いて、口が狭くて下が広くなっているフラスコみたいな形の小瓶を探します。口の直径は入れようとする松ぼっくりによって変わってきますね。

松ぼっくりも用意します。松にも色んな種類があって、種類によって大きさや形が違います。松が植えられた公園などにいくとたくさん拾えると思います。

瓶と松ぼっくりが用意できたら、あとはもう水があればOKです。まず、松ぼっくりは流水でよく洗います。シャワーなどで勢いよく水を吹き付けて、笠の中までよく洗ってください。そしてそのまま水に漬けておくと笠が閉じていきます。松ぼっくりは雨の日に笠を閉じる性質をもっているんです。

もうこれでおわかりですね。この笠の閉じた状態の松ぼっくりを瓶に入れて、水を切って乾かせば、再び笠が開いて「どうやって入れたの?」状態になるわけです。

この瓶にリボンをかけてプレゼントすると、不思議!かわいい!と喜ばれます。そして、どうやって入れたのかなという興味をきっかけに、自然を観察したり植物と親しんでいく楽しみにも目を向けてもらえます。自然を大切にする心を広めることもできる松ぼっくりの瓶詰めを、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね。


[245]>207 ウイ瓶 eiyan

ウイ瓶の大瓶はコインの保存に適していますね。

小瓶だと100円玉がギリギリだし、沢山入らない。

大瓶なら500円玉も楽に入るのでコイン保存に便利ですね。

沢山貯まったら瓶口から取り出すのも楽ですね。

とは言ってもどれ位貯まってるのかは判りません。


[246]>79 ガラス瓶 eiyan

そういえば昔は瓶旺盛時代。

薄い瓶はすぐ割れてしまい後始末が大変。

厄介物でした。

中に電球を入れて点灯して遊んだ時がありますね。


[247]>219 入院 eiyan

病気の治療で入院すると時間が長くて暇ですね。

何もする事がないと天井を眺めたり眺望をしたり、テレビやラジオを聴講したりして時間を潰す。

それでも暇なので時には遠出散歩をする。

入院患者に馴れて来ると病院内を出張。

病院内の色々な病室や治療室を見学したり視察する。

こんな所があるのかと新発見すると大喜び。

今度他の色々な所を探検しようと計画を企てる。

そんな楽しさを満喫していると退院したくなくなるもの。

いっその事病院を間借りしたくなる心境になるなんて異常かな?


[248]>237 羽根帽 eiyan

帽子に鳥の羽根を着けるとインデアン!

カラスの羽根が落ちているとよく飾ってました。

トンビやすずめの羽根も飾ってました。

でも他の種類の鳥の羽根は入手が困難です。

やっぱりカラスやすずめで我慢しようっと!


[249]>166 ボトル工作 eiyan

そうですね。

あれは実に巧妙な工作ですね。

びんの口から工作材料を枝の長いピンセットで入れて中での組み立て。

実に細かい作業。

瓶の中にゆで卵を入れるのは又違った手法ですがね。


[250]建前 meizhizi87

今は見なくなりましたが、昔、近所で建前があると楽しみでした。

新築の家で、天井に旗があがったりすると、もうそろそろかとワクワクしたものです。

紅白の餅やお菓子を夢中で拾いました。まだ小さかったので、

そんなにたくさん拾えませんでしたが、行くだけで楽しかったです。

最近は見なくなり、少し寂しくなったような気がします。


[251]空き瓶を曇りガラススプレーで飾って遊ぶ Fuel

用意する物は、

・適当なガラス瓶

・マスキングテープ

・曇りガラススプレー

これだけです。

道具は、

・瓶に手の油を付けないための手袋(バスガイドさんの白手袋のような物がいいですが、きれいな物なら軍手でも何でも構いません)

・マスキングテープをカットするハサミやカッター

を用意してください。マスキングテープを剥がす時に使うピンセットもあるときれいに仕上がります。毛抜きなどで代用もできます。

まず瓶の表面の油膜汚れを除去します。このためには、

・熱いお湯をかけて油分を流す(急に熱するとガラスが割れることがあるので注意)

・アルコールで拭く(火気に注意)

などの方法がありますが、最も安全で簡単なのは、東レのトレシーなどのマイクロファイバー製眼鏡拭きで磨くことでしょう。この油膜汚れの除去の善し悪しが、曇りガラススプレーの定着の善し悪しを左右します。

続いてガラス瓶にマスキングテープで模様を貼っていきます。ストライプでも星でも自由に貼ってください。ちまちました模様を作ろうとせず、大胆に貼っていった方がいいでしょう。テープとテープが重なる所は隙間ができないよう、しっかり圧着しておきます。テープの無い所が曇りガラスになる部分です。

あとは、曇りガラススプレーを吹き付け、乾くのを待ってマスキングテープを剥がせば完成です。マスキングテープは、端をカッターの先でちょっと剥がし、ピンセットで抓めばきれいに剥がれます。爪でガリガリやろうとすると、せっかくの曇りガラススプレーの塗面が汚くなることがありますので注意してください。

マスキングを全て剥がせば完成ですが、ついでに小さなガラスビーズと、コニシのボンドE70のような透明性の高いガラス用接着剤を用意して、マスキングテープが貼られていた所にビーズを飾ったりすると、これまたキラキラときれいな装飾になります。

こうして作ったガラス瓶を花瓶にしたりすると、とてもきれいです。ガラスの良さを生かして窓辺などに飾ったり、元が食料品の瓶だったりする場合は、食卓の一輪挿しにしても、瓶が故郷に錦を飾って喜んでいる感じがします。

本格的にはガラス表面に高速の砂粒を吹き付けて曇りガラス加工をしていく機械がありますが、曇りガラススプレーがあれば、簡単に雰囲気を真似て楽しめます。

なお、ガラス用塗料には色々な種類があり、たとえば日本特殊塗料の「ガラス一番」シリーズの場合、

・曇りガラス仕上げ

・着色仕上げ(ブルー)

・着色仕上げ(ブラウン)

の三種類。

http://www.nittoku-shoukou.co.jp/catalog/product_info.php/produc...

さらに姉妹品「ガラス一番たのしいガラスあ?と」シリーズはステンドグラス調着色のできるスプレーで、色は

・レッド

・イエロー

・グリーン

・バイオレット

・ブラック

の5色が揃っています。

http://www.nittoku-shoukou.co.jp/catalog/product_info.php/produc...

色々なスプレーを使って、空き瓶を色々変身させて楽しんでみてください。


[252]オリジナルジンクスで自分だけのお守りを持つ tough

スポーツの世界では、色々な「験担ぎ」があります。あの時何々をしたら勝てた、という経験が、次の勝利を呼び込むジンクスになっていくのです。私も学生時代ずっとスポーツをやっていましたので、試合前にはとても緊張し、色々なジンクスに頼りました。

私の場合、たとえば赤い靴下を履いて行った日は勝てる、といったジンクスがありました。赤い靴下なんて恥ずかしいですが、それしか無かったので仕方なくそれを履いて会場に行ったら、その日に限って面白いようにスパッと勝ててしまったのです。それ以来、赤い靴下は私の大切なお守りになってくれました。お守りですから、少しくらい穴が開いても、大切に繕って履いていましたね。

もう一つ、大切なお守りがありました。キャラメルの包み紙です。どうしようもなくスランプだった時、試合前にマネージャーの女子が、甘い物は落ち着くよと手渡してくれた物なのですが、それを口にしたら、不思議なことに本当に嘘のように緊張がほぐれてきたのです。そして、無事試合に勝つことが出来ました。その包み紙をきれいに畳んで台紙に挟んで持ち歩き、プレッシャーに押しつぶされそうになったらそれを胸に押し当てるようにしていました。これが落ち着くんです。今もそれは財布の中に入っています。仕事でプレッシャーを感じる時など、助けてもらっています。

私は神社などでいただくお守りは、正直ちょっと苦手です。神聖なものですから、取り扱いに無礼があると、かえって縁起が悪いことになってしまうのではないかと、それが気になって仕方がないのです。しかしオリジナルジンクスに由来する自分だけのお守りならそんなことはありませんから、安心して持ち歩くことができます。

皆さんもこんな、自分で体験した幸運の経験に基づく自分だけのお守りを持ってみてはいかがでしょうか。これからそういうお守りを探すために幸運体験を積み重ねてみようとするのもいいですね。大人になると何ごとも現実主義になってしまって、Happy、Luckyを追い求める心が薄れてしまいがちだと思います。また日々の忙しさに流されて、せっかくの良き訪れを見逃してしまうことも多々あるのではないかと思います。自分だけのお守りを探そう、やってくる幸運の予兆をしっかりキャッチしてみようと思うだけでも、そんな乾いてしまった毎日にすてきな潤いをもたらしてくれるのではないかと思います。


[253]>92 寝室に最高かも tough

以前ヒョウタンで作った吊り下げ型スピーカーのお話もありましたが、上から音が降り注いでくるっていうのは、BGMにはとても良さそうですね。オーディオはモノラルからステレオ、4chサラウンド、5.1chサラウンドとどんどん進化してきましたが、それにともなって音の定位がシビアになり、聞く者に集中を強いるようになってきたと思います。

意識しながら聞く音楽はそういう臨場感溢れたものがいいと思いますが、BGMには部屋の環境に溶け込んで流れてくるようなさり気なさが大切ではないかと思います。そういう音楽の聞こえ方が安らぎにつながっていくのではないでしょうか。この天井埋め込みスピーカーは、きっとそんな効果をもたらしてくれるスピーカーだと思います。

天井裏に潜っての配線作業はさぞ大変だったと思いますが、これから新築やリフォームをする人は、あらかじめ天井にスピーカーを取り付けてしまう、あるいはスピーカーは取り付けなくても天井裏に配線だけは通しておいて、取り付けたくなった時には穴さえ開ければOKにしておくなどするとよさそうですね。

天井の構造によっては外部への防音に配慮する必要があるかもしれませんが、これからは建築化照明ならぬ建築化オーディオとして、天井型スピーカーが注目される時代になりそうな予感がします。


[254]>182 今年こそ梅干 atomatom

今年こそ梅干、今年こそキムチ、と毎年思っては実現できていないんですよね。

でも、今年の自分の通年サプリが「新しいことをする」ということにしたので、今年こそは梅干、チャレンジするつもりです。

梅干はなにがいいって、作る過程でできる副産物。梅酢ですね。

この梅酢を利用してしょうがの甘酢漬けも作りたいし、大好きなしば漬けも作りたいのですよ。

梅が出回るころ、どうぞ休みが取れますように。


[255]>247 天井の絵 atomatom

天井の絵といえば思いだすのがミケランジェロ。

たったの1人で礼拝堂の天井に天地創造の絵を描いたんですね。

4年もかけて。

足場を組んで、横向けの体制で描いたといわれています。

ここまでしろとは言いませんが、病院のベッドの上からでも楽しめる絵、あるいはポスターなんかがあると、患者さんの心も和みますね。


[256]>134 昔は地域の子供会などで tough

町の掃除をしながら捨てられている空き瓶を拾い集め、洗ってお店に持っていって換金して活動費用にした、なんていう話を聞いたことがあります。

日本ではほとんど絶滅してしまったデポジット制ですが、ヨーロッパなどではこれが機能している国が多いですね。たとえばドイツでは、飲料だけでなく洗剤などの容器にまで1本約40円のデポジットが義務付けられていて、これのおかげで回収率は95%を超えているそうです。

回収しても燃やすしかないようなまやかしのペットボトルリサイクルしかやっていない現在の日本は、昔に比べるとずいぶん後退したものだと思います。

もう一度子供たちに「ビン商」による黄金の日々がよみがえるといいですね。その時が資源もエネルギーも守られる時代の幕開けです。


[257]>240 こういうお守りがすきです tough

別のツリーにも書きましたが、私は神社などでいただくお守りがちょっと苦手です。取り扱いに無礼があってはならないと大切に考えすぎてしまって、バッグにでも付けようものなら、もうそのバッグを足の付く場所に置くことさえためらわれてしまいます。結局もらったお守りは後生大事に部屋の中。肌身離さず持ちたいし、そうでなければお守りの意味がないと思うのですが、なかなかそうできないのです。

その点、石のお守りはいいですね。神仏のご加護を願うお守りではなく、地球や自然のパワーをもらうお守り。祈ったり願ったりする対象ではなく、自分と地球をつないでくれるインターフェイスという考え方がとてもいい。これなら私のような者でも、自然体で肌身離さず持ち歩けそうです。

もちろん粗末に扱っては石が泣くと思いますが、石なら元は土の中にあったものですから、これなら足の付く場所に置いても大丈夫ですねw


[258]>241 愛の力 tough

中世の騎士は愛する女性の身につけていた物を何か一品受け取って、それをお守りにしていたと聞いたことがあります。

またクロアチアはネクタイ発祥の地と言われますが、これも傭兵としてフランスにやってきたクロアチアの兵士たちが、無事帰還することを願って妻や恋人から贈られた布を首に巻いていたのがはじまりだと聞いたことがあります。こういう愛の力がこめられたお守りを受け取れる人は、とても幸せだと思います。

C2H5OHさんのお守りは、ある意味その逆でもありましたね。恋に破れた従妹さんの心を慰めるために、何としてもお守りの守護力と言える結果を出したかったという、お守りを持つ方から発せられる力が奇跡を呼んだと。そういうこともあるんですねぇ。いいお話です。

こういう自分の持つ力を引き出してくれるようなお守り、弱い人間がすがる対象ではなく、心を強く持ちたいと願う人を支えてくれるようなお守りが最高だと思います。


[259]>251 空き瓶を工作素材に tough

工作好きには空き瓶も素材として見逃せませんね。ちょっと話がずれるかもしれませんが、私は空き瓶をカットしてコップを作るのに凝っていたことがありました。

瓶の切断には色々な方法を試しました。まず定番は、太い糸に燃料を染み込ませて燃やして、その後水に漬けて急冷して割り取る方法ですが、これは「切れる」ではなく「割れる」ですから、必ずしも意図するようには割れてくれないことが多く、あまり満足できる物にはなりませんでした。

ヤスリで傷を付けてから行うとまぁまぁ意図した通りに割れてくれるようになりましたが、ヤスリで傷を付けるのは大変な作業ですし、ガラスは固いのですぐにヤスリが切れなくなってしまいました。

そんな時見つけたのがフナソーというメーカーの「FunFun NoKoGiRi3 ガラスボトル専用」という商品でした。刃先に工業用ダイヤをコーティングしたノコギリで、固いガラス相手では劣化が早く結局は使い捨てになりますが、それでも1枚の刃で15本くらいの瓶は切れます。

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/funasaw.co.jp/g/F003/index.shtm...

ただし、切り方にはコツが必要です。材木を切る時に、切り終わり寸前に残った所がバキッと折れてしまうことがありますが、それと同じことが瓶でも起こります。ですから、切り終わる寸前は十分な注意が必要です。あるいはこのノコギリで瓶の外周に満遍なく溝を切り、あとは糸を巻いて燃やして冷やして割る式が一番かもしれません。このやり方ならノコ刃が長持ちします。

切断面は危なくないようにグラインダーで削って出来上がりです。グラインダー作業の時は必ずゴーグルをして目を守ることをお忘れ無く。…と、私の瓶工作はこんな感じでした。


[260]>244 面白い! tough

松ぼっくりは、雨の日は閉じるんでしたね。すっかり忘れていました。松ぼっくりの瓶詰めは、自然のいとなみを忘れてしまった現代人には、ちょっとした魔法ですね。

どうやって入れたのかなという興味をきっかけに、自然を観察したり植物と親しんでいく楽しみにも目を向けてもらえます。

ここがとてもすばらしいと思いました。私もさっそくこれに使えそうな瓶を探してみたいと思います。

私はリボンには白を選んでみたいと思います。昔、日本は、松の根から油を取って飛行機を飛ばそうとしていました。そのために松が根こそぎ切り倒され、それが松の樹上に巣をかけるコウノトリの現象につながったと言われています。

愚かな戦争で切られた松の木は、ある意味平和を願う象徴です。松ぼっくりで、自然と平和の両方を守る心が広げられたらいいですね。


[261]>214 お守りのそもそもは tough

地方の領主や地頭などが庶民に対して交付した許可証などの書面がはじまりだったらしいですね。大切な物だからと小さく畳んで袋に入れて、いつも肌身離さず持ち歩いていたわけです。ところが当時の庶民はみな文字が読めませんから、いつのまにか自分の「権利」を守ってくれる物から、「身」を守ってくれる物にかわって今に至る、というものだったようです。ですから今のお守りも、中身はたいてい、何かの書き付けか、昔の鑑札のような小さな木札ですね。

お守りを開けてみることについては、お守りは清浄な気の場所でお払いされていますから、不浄な気に曝すとお払いの効果は薄れてしまうと言われているようですね。それで完全に効果が無くなるかどうかはわかりませんが、家電製品も勝手にフタを開けると保証が効かなくなったりしますから、家電とお守りを同列にしては無礼かもしれませんが、お守りも神職以外の人が勝手に開けることは、避けた方がいいような気がします。


[262]>236 大変な力作ですね tough

ボトルシップと5円玉の宝船の合体アイデアはすごいですね。こんなことを考えだして実行してしまうとは!!またガラス溶接はかなりの熟練と技術を要すると思いますが、それを引き受けてくれた板金屋さんもかなりのものだと思います。物作りに情熱を燃やす人と、その情熱を受け止め共鳴してくれる人のコラボレーションが生み出した、すばらしい作品だったことでしょうね。

私は瓶の切断にはわりと慣れていますので、切断した瓶を接着剤で貼り付けて、テープでも巻いて誤魔化すような方法なら可能ではないかと思います。私も瓶の中に何かを作ってみたくなってしまいました。一升瓶を縦に使った五円玉五重塔なんてどうでしょう。ちょっと燃えてきました。五円玉を集めながら構想を練っていた時のfwapさんのお気持ちがよくわかります。


[263]>88 か、かわいい tough

羽の生えたペガサスのような豚!なんともユーモラスですが、どことなく招福パワーがありそうですね!バリ土産とのことですが、この豚さん、どことなく中華な顔立ちで、それがまた何とも言えない味わいです。

そういえば日本を除く干支のある文化圏では、亥年は「豚年」なんですよね。特に先の亥年は五行(金・木・水・火・土)の金にあたり、五行×十二支=60年ぶりの金と豚がめぐり会う「金豚年」で、盛んに豚がもてはやされていたようですね。


[264]>260 ビンの中身 atomatom

手鞠も松ぼっくりも、ビンの中に入っているのは見たことがありませんねえ。

ぼくが見たことあるのはゆで卵。

ビンの口径よりも大きなゆで卵でもビンの口に立てておけば、意外と弾力性があるものなので、徐々にビンの中に入っていくんです。

他にも熱膨張を利用していろんなものがビンの中に入る、って本を読んだんですけど、自分であれこれ工夫、実験するのも楽しいですね。


[265]>120 コレクション atomatom

亡くなった叔父も洋酒のコレクションをしていました。ウィスキーにしてもブランデーにしても凝ったつくりの便があるんですよね。

最近ではワンカップのお酒。

ビンは普通なんですがラベルに創意工夫があって、酒屋で見るだけでも楽しめるし、出張で長時間電車に乗る人に面白いワンカップをあげると喜んでもらえています。


[266]天井桟敷 atomatom

昔は劇場や映画館が今よりもずっと大きな規模の建造物として造られていました。

なにしろテレビなんて普及する前のことですから、大勢の人をいっぺんにたくさん収容する必要があったわけです。

天井桟敷というのは客席の一番後ろ、天井近くまで階段を上らないとたどり着けない席のこと。

舞台からは一番遠く、入場料は一番安く。

現在では歌舞伎を上演する劇場として再スタートしていますが、今から25年前、大阪ミナミの松竹座は映画館でした。

ミナミは映画館や劇場の多い町なのですが、その中でも松竹座は別格に思われました。

その造りの立派さ、格を感じさせるたたずまいと言っていいでしょう。

何度かその映画館で観ましたが、一番良く覚えているのは「カラーパープル」という作品。

高校生がデートで観るような作品でなかったから、逆によく記憶しています。

ずいぶん遠くにスクリーンがある、今思えば貴重な体験でした。

天井桟敷は別名「大向こう」とも呼ばれます。

歌舞伎はよく知らないのですが、大向こうからよいタイミングで「何々屋!」って声がかかるんですよね。

大向こうをうならせる、大向こうに受ける、なんていう言い回しもここから発生しているものです。


[267]>221 猫の前に powdersnow

紐を垂らすと、後ろ足で立って、ひょいひょいと前足で突っつくのと同じ感じですかね。

別にやり始めたきっかけというか、特別な意味はないのですが、何となくやってしまうというか……

指の間に紐の先がひっかかって、思いがけずに力がかかってしまい、壊れなかったか心配したこともあります。


[268]>193 天然石 powdersnow

鍾乳洞や渓谷にある土産物屋さんには、大抵こういった石を扱っているお店がありますね。

磨かれる前の天然石には、とても魅力を覚えるのですが、高いものも多く……なかなか手が出ません。


[269]>238 ミサンガ azaburecipes

中学の頃にミサンガをつけているお友達がいて、おしゃれでかわいかったのと、お願いごとが叶うという話も夢があって、いろりろなパターンを覚えて作ったことがあります。しましまにしたり、ハートの模様を作ったり…夢が叶ったらいいなぁと思いながら、好きな模様を編んで楽しかったです。


[270]>148 天井にプロジェクタで投影という手もあります TomCat

画面の大きさは天井までの距離に依存してしまいますが、スクリーンになる真っ白けの凹凸のない天井さえ用意できれば、いい天井テレビが実現できそうです。

実はこんな天井投影を意識した小型で安価な製品もあったりします。

http://www.thanko.jp/product/mini_projector/

天井の高さは、建築基準法による最低基準が2m10cm以上。住宅金融公庫の融資対象基準では2m30cm以上、そして現在作られている住宅の大部分は2m40cm以上が標準となっていますから、上記製品の場合、最大で45インチ相当から52インチ相当程度の画面の大きさが得られることになりますね。ま、安価な製品は画質もそれなりだとは思いますが、なんかちょっとワクワクしてきます(^-^)


[271]>164 酸っぱすぎないピクルス TomCat

ちょっと横から失礼します(^-^;

Ellieeさんお訊ねの酸っぱすぎないピクルスについてですが、使うお酢を選んでみるといいんじゃないかと思うんです。

たとえばワインビネガーを白ワインとセットで使う方法。ワインビネガーと白ワインは同量ずつ使います。それに好みに応じて、粒コショウ、唐辛子、ベイリーフ、タイム、バジル、パセリ、ディル、ローズマリー、その他何でもお好きなスパイスやハーブを組み合わせて、さらにお好みの量の塩とお砂糖。これが基本の漬け込み液。

普通、ピクルスは瓶に野菜類を入れておき、そこに煮立った漬け込み液を注ぐ、という作り方をすると思うんですが、私は鍋で漬け込み液を煮立て、その中に野菜類を入れてサッと湯がき(湯通し程度のほんの短時間です)、野菜類をいったんザルに上げてから改めて漬け込み液の味を確認して整え直し、あらためて野菜をザルから瓶に移動して煮立った漬け込み液を注ぐ、という手間を掛けています。

これによって漬け込む野菜に合った漬け込み液の調味が可能になりますし、漬け込み液の加熱時間が若干長くなるので、それによって角のある酸味がまろやかにもなるんですよね。

お酢には、ワインビネガーの他、リンゴ酢や和風の梅酢など、様々なものが活用可能です。色んな種類のお酢を使って、色々試してみてくださいね。


[272]>190 お守りという形を通して見守りの心を伝える TomCat

あなたのために祈っている。いつもあなたのことを見守っている。そんな心を伝えるためのお守りですね。

この科学万能の世の中で、お守りに祈れば何かが起きるなんて考える人は少ないと思います。でも、贈り手の心が込められた物なら話は違いますよね。贈ってくれた人の思いが、友情が、愛が、勇気をくれる。強く支えてくれる。この力は絶大ですよね。

私もちょっと困難に突き当たっていた時、小さな十字架をもらったことがありました。あなたを見守っている人がいることを忘れないで、って。その思いに、どれだけ励まされたか分かりません。こういうのって、モノじゃない、そこに込められた心が大切なんですよね。私はそう思います。


[273]>243 DIYでできるリフォーム TomCat

たしかにモールディングですごく部屋の印象が変わりますよね。クラウンはたいていの洋室の天井に施されていると思いますが、多くの場合それは壁と天井の継ぎ目の造作を隠すための、ぶっちゃけボロ隠し的位置づけです。それを、部屋を生かすお洒落な物に変えてやる。これで部屋が生まれ変わりますよね。

とても詳しい解説で、これなら私にも出来るかなという感じがしてきました。こんなふうにしてイエに手を入れて行ったら、愛着が湧いてきますよね。イエがどんどん好きになります。私はちょうど今、カーテンボックスを付けたいなと思っていた所なんです。それに合わせてモールディングもいじっちゃおうかな。楽しくなりそうです。


[274]>245 ミニチュア瓶の保存性は・・・・ TomCat

実はうちにもそのくらいの古いウイスキーのミニチュア瓶があったんです。開けてみたら、ほとんどもう劣化していました。どうもミニチュア瓶は、蓋の精度があまり良くないみたいです。

それに、ウイスキーは意外に保存環境がシビアで、低温すぎる場所も高温すぎる場所もダメなんですよね。それらを最適に管理したとしても、瓶入りの物はだいたい10年が限度かなあ、という感じです。

ウイスキーなどの蒸留酒に瓶内熟成は有り得ませんから、メーカーとしては「購入したら出来るだけ早めにご賞味ください」を前提に作っています。ですから、飲むためのお酒としての価値は・・・・、おそらく遥か以前に終わっていると思います(^-^;

でも、fumie15さんのお母様のミニチュアボトルは、そのボトルとラベル、そして未開封という状態に、すごい価値がありますよね。それをいつまでも大切にしていきましょうよ。あと百年でも二百年でも、そのままの状態で保管されることをお勧めしたいと思います。


[275]>223 猫はじっと見る atomatom

うちのもじっと天井を見上げているときあります。

そういうときの猫ってなんだか賢そうに見えるんです。

とても高尚なことを考えている、たくらんでいるような表情。

なんとかあの高さまで上れないかなあ、実際はそういうこと考えてるような気もします。


[276]>256 デポジット制、復活させたいですね TomCat

法律強制力のあるデポジット制のことを「強制的デポジットリファンドシステム(Mandatory Deposit Refund System)」などと呼びますが、日本の場合、メーカー側の自主的な取り組みとして行われていた所にその良さがありました。

今でも一部の瓶に預かり保証金制度があり、お店に持っていくと1本5円くらいで買い取ってくれますが、それはあくまでメーカーの自主活動として行われています。だから、今はもう本当に細々としか行われていない「和製デポジット制」ですが、現在ビール瓶は平均で15回使用されて、リユース率換算で99%に相当するとの数字が出ています。「やらされている」のではなく「自主的にやっている」から、活用率が高いんです。

しかし、この企業の自主性を伸ばして行くには、「消費者の見守りの目」が大切でした。日本のデポジット制が衰退してしまった原因は、私達消費者が、資源を大切にしよう、繰り返し使用できる瓶での流通を大切にしようという意識で企業活動を見ていくことをしなかったことにあると言えるでしょう。

欧米ではガラス瓶だけでなく、PETボトル缶などもデポジット制の対象になっています。リターナブル容器(回収後再使用していく容器)だけでなく、使い捨て容器に関しても、企業が責任を持って回収の努力をしているんですね。

たとえばスウェーデンの場合、アルミ缶は75%以上リサイクルすること、それができない企業はアルミ缶使用禁止という政府の方針が打ち出され、これを受けて業界が試行錯誤の末、自主的なアルミ缶デボジット制度を開始しました。その結果、なんとスウェーデンのアルミ缶リサイクル率は、世界最高の91%を記録しました。

ドイツではtoughさんが紹介されているデボジット制のほか、法律で飲料容器のリターナブル化が定められ、日本では1回の使用で捨てられてしまうPETボトルも回収されて、約30回も繰り返し使われているんですよ。またドイツの場合、缶は再利用が困難で資源として回収するとしても無駄との観点から、生産を極端に制限しています。

アメリカでは、ニューヨーク州の場合、街に散乱するごみ対策として、法的強制力によるデポジット制を導入しました。1本当たりたった5セントの及ぼした効果は絶大で、デポジット導入後1年で散乱ゴミは15%減少、さらに埋め立てゴミが20万トンも滅少したそうです。

さらにニューヨークの場合は、都心部には飲料容器を買取センターが設置され、これが家を失って路上生活を余儀なくされている人達の生活を支える、大切な収入源として活用されています。同様の制度は、オレゴンやマサチューセッツなど全米9つの州で採用されていて、特にカリフォルニア州では、州政府が財源的な責任を負いながら進めていく特別な方式を導入しています。

台湾でもPETボトルのデボジットをやっていますよね。あれはPETボトルの回収基金が実施していて、回収率は80%近くに達しているという話です。

こんなふうに、デボジット制は、ガラス瓶に限らず、あらゆる容器に応用が可能なんですよね。

デボジット制に反対する意見としては、まず小売店の負担が大きいというのがありますが、昔の酒屋さんはみんなそれをやっていました。それが当たり前だったんです。今だって、個人経営の、町の一員として地域社会に貢献しようという気持ちのあるお店なら、よしきたとやってくれるに違いありません。もし小売店の負担がそんなに問題になるとするならば、それは地域社会の一員である個人のお店を潰して、儲け優先の企業が設置する小売店舗ばかりにしてしまった経済政策に問題があると言えるでしょう。

小売価格が高くなるという問題は、回収に出せば戻ってきますという広報で、何の問題もなくなるはずです。

ガラス瓶は重いし割れるし・・・・という意見に関しては、デポジット=ガラス瓶ではないんですよ、外国では空き缶やPETボトルも対象になっていますという説明でオッケーですよね。

あとは、企業が資源問題とゴミ問題にどこまで積極的な取り組みを見せるかという問題でしょう。政府としては、一度、新たなデポジット制の創設によって得られる経済効果や雇用促進効果を試算してみるといいでしょうね。私達消費者も、自分達の問題として、ちょっと考えてみる価値があると思います。


[277]>252 自分だけのお守り TomCat

外回り営業をしている人が、仕事が上手く行った日は必ずあそこでコーヒーを一杯飲んで帰社することに決めているんだ、そういうジンクスを作っておくと、落ち込んだ時にもあそこでコーヒーを飲むことで浮上できるんだよ、と言っていました。

オリジナルジンクスによる自分だけのお守りも、それと似ていますよね。これで励まされた、これが勇気を与えてくれたと自分自身が体験した物を持つなら、こんなに確かなことはありません。

そういえば、飴の包み紙、私も財布のポケットに入れて持ち歩いているのがあります。これはいつも私のことをとても頼りにしてくれている、ある子供からもらった物。私を守ってくれる物というより、それをいつも持って歩くことで、あの子の期待を裏切らない自分でいようと努力できる。そんなアイテムです。


[278]>242 おそらく高断熱化のおかげですね TomCat

ドリフの歌にありましたよね。

湯気が天井からポタリと背中に

つめてエな つめてエな

(『いい湯だな』作詞:永六輔 より引用)

これ、どこの温泉の節かというと、北海道、登別なんですよね。湯気が気温の冷たさで結露してポタリと垂れる。そんなイメージを歌っています。

でも、北国でなくても、昔の日本のお風呂は、どこも冬場にはこんな風情が見られたんだと思います。が、今は高断熱化で天井の温度がある程度に保たれるからなんでしょうね。ほとんどこういうことは無くなりました。

こういう時代だからこそ、敢えて天井から冷たい滴がポタリと落ちるバスルーム、なんていうのを企画すると面白いかもしれませんね。滴が落ちる機構は特別なエネルギーを必要としない、なおかつバスルームの温度を無駄にもしない省エネ設計。懐かしのドリフの歌をCMソングに、ビバノン天井新発売、なんて。これ、売れるかもしれませんよ。三井さん、いかがでしょうww


[279]>276 売りました bg5551

ファンタなど1Lビンかなよくスーバーの横に積んであるのをくすねて

酒屋にもっていきました。

5円とか10円なんですけど、子供にとっては、いいお小遣い稼ぎでした。

なつかしい。


[280]>270 プロジェクタで投影! tibitora

TomCatさんの天井にプロジェクタで投影という方法、とてもいい方法ですね。

天井に画像を映せばテレビやモニターが落ちてくるという心配もありませんし^^

天井が真っ白でなかったら、真っ白な厚めの布を、四隅を両面テープなどで貼り付けてもスクリーンになるかなと思います。

投影して見る方法はちょっとした映画館気分で楽しそうだなと思います^^


[281]>277 私にもありますw Lady_Cinnamon

オリジナルジンクスのお守り、私にもあります(*^^*)私の場合はラッキーカラーと小物に凝っているんですが、今使っているお財布に勝負色の赤を使っています。また、お菓子のおまけに付いてきた、小さな馬蹄形のストラップトップを小銭入れに入れています。馬蹄形は金運が上がるというのを聞いたので(笑)。でも不思議なもので、100円と500円硬貨が常にあるので、これは効き目があるのかしら?と手放さずに使っています。


[282]>267 ヒモボクシング。 nakki1342

家の中にある電気をけす為のヒモでボクシング

私もやりました。

ヒモの一番したには、丸いものだったかな・・

それがついてて

いけないんだけどちょっとムカッときちゃったときとか

やつあたりなんてしていました・・

勢いがつきすぎて上の方にヒモが行っちゃって

なんて何度もありましたね(苦笑)


[283]>280 天井のライトをスクリーン代わりに Lady_Cinnamon

天井にTV!これは驚きのアイデアです。確かにこれはやってみたいですねぇ。プロジェクタを使えば実際できそうですし、あとは天井(スクリーン)側の材質感で目の疲れなどを軽減できそうです。

鉄筋コンクリートの外壁のようにツルツルな天井だったら、乱反射せずに目にも優しく映せそうですかね。それと、トップライトをスクリーンサイズにしごく薄のフラットなものがあれば、それがスクリーン代わり且つ照明代わりになってくれそうです。


[284]>239 我が家の主も吹き抜け派 Lady_Cinnamon

今住んでいるイエは父が設計したのですが、玄関から入って廊下までが吹き抜けなんです。天井が高く、視覚的に凄く広い空間に見えます。2階にある隠れ廊下側の窓から光が入って、日中は電気がなくても明るい。また高い天井から、釣り下げ型ライトが設置されているのですが、夜間にポ?っと明るく照らしてくれるので、夜はまた違った広々とした光景が広がります。私ももし新しくイエを建てるなら、吹き抜けは必ず入れますよ♪


[285]>266 私は天井桟敷というと TomCat

まず寺山修司氏がやっていた演劇グループを思い起こします。私はその実際は全く見たことがないんですが、一時期演劇をやっていたことがあるので、状況劇場の唐十郎、早稲田小劇場の鈴木忠志、黒テントの佐藤信の各氏と並ぶ日本の演劇界を語る上で欠かせない歴史のひとつとして、強い憧れを抱く存在でした。

天井桟敷という劇団名はもちろんマルセル・カルネの映画「Les Enfants du Paradis(邦題・天井桟敷の人々)」から取った物と思われますが、寺山修司氏いわく、好きな演劇を好きなようにやりたいという理想を持つなら、アングラ、地下じゃだめだ、もっと高いところへ自分を置こうと思ったんだ、みたいなことを、雑誌のインタビューで語っていたと言われています。こういう発想っていいですよね。

またある意味、天井桟敷とは、最も庶民的な客席を意味しますから、自らをその位置に置くことで、観客の視点から見た芝居の創造、観客と一体になった創作空間の実現などを目指したのではないかと、私はそんなふうに理解しています。

また、歌舞伎などでは、「大向こう」のお客さんを身内同然に扱っていたんですよね。大向こうの常連客は芝居の進行に欠かせないスタッフ扱いで、多くは「木戸御免」という無料入場特典で遇していたんです。

そういう観客との一体感を大切にした小劇場が、私は好きです。それに憧れて、ガラにもない芝居を、ちょっと囓ってたりしたのかなあと、今考えると、そんな気がしています。天井桟敷。いい響きです。


[286]>250 建前餅 Lady_Cinnamon

そうですねぇ、建前餅、なかなか見られない光景でもありますね。正月餅のように建前餅も、縁起を担ぐ光景ですが、もしかすると地域差が大きいのかもしれません。うちの近辺では、あまり見た事がないのですが、以前北陸に住んでいた時は、御めでたいことがあると、ご近所さん総出で餅まきを楽しんでいましたから。


[287]>58 お守りも神様も大忙し Lady_Cinnamon

確かに最近はお守りの種類も増え、縁結びのお守りなどデザインがピンク色でハートや四つ葉のクローバーがステッチされているものがあったりします。私が子供の頃には、こんなに可愛いお守りは見た事がありませんでした(笑)。これだけ種類が増えたら、神様も大忙しなんじゃないでしょうか。

ちなみに、ピンク色でハートに四つ葉のクローバーのステッチが付いているお守りを、私も持っていたりします。ズバリ、縁結びのお守り。数年前、京都さがの野宮神社にて、お前利したのですがぁ・・・。今の今まで机の引き出しの奥に閉まっていたせいか、ご縁は微妙?これは神様に申し訳ないことをしてしまったからかも(笑)。

さ?て、久しぶりにこの可愛いお守りを引き出しから出してみたのですが、持ち歩いたら素敵な出会いに恵まれるかな・・・と神頼みしてみます。


[288]>271 なるほど! Elliee

酢を調整・作っちゃえばよいのですね。

砂糖を加えるだけでは甘いけどやはりすっぱいとかでしたので・・・。

また野菜をあらかじめ湯がきするという方法もよいですね。

ぜひトライしてみます。

※我が家はワインだけはごろごろしてるのでいろいろ使ってみます(笑)


ありがとうございました。


[289]>99 初耳です(・▽・) Lady_Cinnamon

消しゴムの中に意中の人の名前を書いて、自分だけで使い切ったら結ばれる(*・▽・*)これは、初めて聞いたおまじない・お守りです!

azukiazuさんの兄弟くんのエピソードは、とっても甘酸っぱいですね?(*^^*)でも、このおまじないを大勢の人がしていたら・・・、縁結びのお邪魔になるといけません。むやみに消しゴムを触ってはいけませんね。消しゴムだけは自分のだけを使っておこうと思いました(笑)。


[290]>80 これは怖い! Lady_Cinnamon

吊り天井が老朽化で落下とは、それは驚きですね!!canorpsさんのご家族が無事で何よりでした。

それにしても米軍ハウスの天井が、吊り天井だったとは、なんとなく意外でした(ついイメージがログハウスの三角屋根になっています)。忍者屋敷に吊り天井というのは、本でよく読んだことがあったのですが、いつか実物を見てみたいものです。


[291]>196 こけしのようなアイヌのニポポ Lady_Cinnamon

ニポポというお守りも初めて知りました。アイヌの文化はあまり知られてはいませんからね。こうやって紹介して頂けると、しみじみと見入ってしまいます。

一般に見られる丸いこけし人形とは異なり、ニポポは角ばっているのですね。冬の寒さが厳しい民族のお守り。ニポポは子供という意味だそうですが、子供でもどんな災難からも守ってくれるんじゃないかと、小さな姿からそんなイメージを掻き立てられます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ