人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

普通のタマネギとは違う、特徴のあるタマネギの情報を探しています。

例えば「巨大」「すごく小さい」「古くから保存されている!?」「超辛い!」「超甘い!」「色が黒い!」などなど。

世界の情報は要りません。日本国内の情報で御願いします。

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:タマネギ 日本国 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● bg5551
●15ポイント

とても甘くて生で食べれます。

http://kitakiyo.ocnk.net/page/10


2 ● meizhizi87
●15ポイント

パールオニオンはかわいくておいしそうです。

http://www3.ocn.ne.jp/~shimawa/white_pearl_onion.htm

長生き玉ねぎ

http://homepage2.nifty.com/nagaiki/newpage4.html

玉ねぎの種類

http://www.o-e-c.net/syokuzai/tamanegi.htm#syurui


3 ● koume-1124
●15ポイント

エシャレット

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/shallot/Shallo...

細長く、ニンニクほど臭いが強くなく、タマネギほど甘くも無いので、香味野菜として使われています。

日本では業界の方にしかあまり知られていないようです。


4 ● Jjajangmyeon
●15ポイント

玉葱(たまねぎ)の種類

●玉ねぎは、その皮の色から大ざっぱに、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎの三種に分けられます。最近はサラダ用として赤玉ねぎが人気です。また、丸のまま使える小玉ねぎも需要が伸びています。

●黄玉ねぎ

最もポピュラーな玉ねぎで、通常、玉ねぎと呼ばれるのはこの種類です。黄銅色の薄皮をむくと中は白色です。球のしまりがよく、貯蔵に向き、辛みが強いのが特徴です。形は球形のものと扁平のものがありますが、現在は球形が主流になっています。春先に出まわる新玉ねぎ以外は、日もちをよくするために収穫後1ヶ月間風干しして、皮を乾かしてから出荷されます。イエローグローブダンバース系の札幌黄(さっぽろき)や泉州黄(せんしゅうき)からの改良種が全国各地で栽培されています。現在の一大産地は北海道で、全国の生産量の50%以上を占めます。品質は全国的にほぼ均一ですが、北海道産のものは比較的辛みが強くなります。泉州黄に代表される秋まき初夏どりの品種群と、札幌黄に代表される春まき秋どりの品種群があり、貯蔵性が高いことから、一年中店頭に出まわります。

●白玉ねぎ

やや扁平で、外皮は白く、中も透明な白色をしています。水分が多くて甘みがあり、辛みや刺激臭が弱くておいしいので生食に向いています。このことからサラダ玉ねぎという名で売られることもあります。春先のわずかな期間にのみ店先に並ぶので、春の風物詩の一つになっていますが、日もちが悪いので最近ではあまり栽培されていません。愛知白という品種が知られています。

●新玉ねぎ

黄玉ねぎや白玉ねぎを春に早取りし、すぐに出荷されたものです。普通は茎が枯れて倒れてから出荷されますが、新玉ねぎは茎がまだ青い状態で切って出荷されます。皮は薄く、扁平で、水分が多くてやわらかく、辛みが少ないことが特徴ですが、腐りやすいく、またすぐに風味が落ちてしまい、常温で1週間ほどおくと普通の玉ねぎの味わいになってしまいます。2?3日ならポリ袋に入れて冷蔵庫で保存できます。新鮮なものがサラダなどの生食に向きます。主に静岡、佐賀、兵庫などから出荷されます。

●赤玉ねぎ

(別名)紫玉ねぎ、レッドオニオン

外皮は鮮やかな赤紫色で、輪切りにすると中からも赤い輪が現れます。黄玉ねぎよりも甘みがあり、水分が多く、辛みや刺激臭が少ないので生食に向いています。彩りを生かしてサラダや付け合わせなどに最適で、酢のものや和えものにもよく用いられます。赤い色は抗酸化物質のアントシアニンで、ドレシッングや甘酢などの酸味を加えると色がさえます。長期保存は期待できないので早めに使いきるようにします。湘南レッドやアーリーレッドが代表品種です。

●小玉ねぎ

(別名)ペコロス、プチオニオン

直径3?4cmほどの小さな玉ねぎで、最近需要が伸びています。普通の黄玉ねぎを、同じ面積に10倍以上の苗を植えて小玉に仕上げられます。最近は専用品種もあります。ペコロスの名は、肥大の良くない小玉をペコ玉と呼んだことからとも、ピクルス用にしたのでそれがなまったからとも言われています。皮をむいてそのままシチューやピクルスに使ったり、肉料理の付け合わせに使われます。保存性に優れていますが、皮をむきにくいのが難点です。

●パールオニオン/ルビーオニオン

(別名)白小玉ねぎ/赤小玉ねぎ

パールオニオンは真珠のような光沢をもつ皮に包まれた小さな白玉ねぎ、ルビーオニオンはやはり光沢のある美しい小さな赤玉ねぎで、細かくきざんでいためものなどの香りづけに使います。大きさは収穫時期や栽培方法の違いから、1?2cmほどのものからピンポン玉大のものまであります。国産とアメリカからの輸入品とがあります。

●オニオンブランシュ

(別名)スプリングオニオン

茎付きで出荷される小さな白玉ねぎです。根だけでなく茎も一緒にきざんで炒めものの香りづけに使います。

●葉玉ねぎ

根が大きく育つ前に葉つきのまま収穫したもので、春先の短い期間だけ出まわります。葉の部分は香りがよくやわらかで、ビタミンが多く含まれます。葉の部分をぬたやみそ汁の具など、長ねぎと同じように使ったり、葉を若い根とともに切って煮ものや炒めものなどにしたりできます。千葉県や九州地方で栽培されています。

●シャロット

(別名)エシャロット、ベルギーシャロット

フランス名はエシャロットといいますが、日本でエシャロットの名で売られているものは若どりのらっきょうのことで、味も香りも違う別種です。長さ3cmほどで皮の色は茶褐色、玉ねぎを小さく、やや細くした形ですが、中は数個の球に分かれています。小粒ながら玉ねぎよりも辛みは強く、香味野菜として、スープや煮もの、ソースなどに使います。フランス料理やイタリア料理には欠かせません。体内でビタミンB1の合成を助けるスタミナ食です。


http://www.o-e-c.net/syokuzai/tamanegi.htm


5 ● kinnoji7
●15ポイント

びっくり巨大タマネギ!!(さつま町)

http://blogs.yahoo.co.jp/satumakouryuukan/23981212.html


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ