人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【Emacs】編集した瞬間に保存されます

Meadowでファイルを開き、1文字でも編集すると、即座に自動保存されてしまいます。

100打鍵するまで勝手に保存させないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

【Describe variable】
auto-save-timeout is a variable defined in `C source code'.
Its value is 30

auto-save-interval is a variable defined in `C source code'.
Its value is 100

【環境】
Meadow3 (ネットインストール)

●質問者: nannde
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Emacs iTS Meadow インストール ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● るびきち
●60ポイント ベストアンサー

auto-saveについて誤解しているのではないでしょうか?

auto-saveとは万一Emacsがクラッシュした場合に備えて一時ファイルに自動保存するもの、いわゆる保険です。

編集しているファイルそのものを保存しているわけではありません。

100打鍵まで勝手にauto-saveされないようにするには、

(setq auto-save-interval 100)

(setq auto-save-timeout 0)

を .emacs に加えてください。

クラッシュ時のことを考えたらおすすめできませんが…

なお、ファイルそのものを自動保存するには auto-save-buffers.el があります。

http://0xcc.net/misc/auto-save/auto-save-buffers.el

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

auto-saveについて誤解しているのではないでしょうか?

編集しているファイルそのものを保存しているわけではありません。

誤解してました。

なお、ファイルそのものを自動保存するには auto-save-buffers.el があります。

ビンゴ!

正にこれがauto-loadされていました!

こちらの記事

http://0xcc.net/misc/auto-save/

も読みまして、なるほど、とも思ったのですが、自分で適時保存したいため、削除しました。

無事、解決しました。ありがとうございましたm(_ _)m

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ