人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

機械のオーバーホール費用についてお尋ねします。数年に渡り、件数も金額も多額になるため修繕費で処理せず前払費用にして3年で償却していました。費用で落とさない場合は資産計上して機械の耐用年数で償却するのが正しかったようですが、過去に計上した前払費用の期首残高を当期一括損金処理することは可能でしょうか。できない場合はどう処理したらよいでしょうか。

●質問者: mama-chi
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:オーバーホール 損金 機械 渡り 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hijk05
●60ポイント

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/shokyak/sihonteki.html

修繕費で処理する場合は、一括損金処理です。

オーバーホールすることで、機会の資産価値が上がるとか、機械の寿命が延びる場合は、減価償却で処理します。

オーバーホールすると、機械の耐用年数が延びますので、注意が必要です。

◎質問者からの返答

過去に計上した前払費用の残高(2年前、1年前の)をどう処理したらよいかを教えていただきたいのですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ