人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #030

THEME:「桜を愛でる」「国際子どもの本の日に」「ペット週間に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090401

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は4月6日(月)正午で終了させて頂きます。

1238562798
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月6日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 265/265件

▽最新の回答へ

[1]桜のお花見の季節ですね! toukadatteba

私の住んでいる地域でも、桜のつぼみがでてきました。

のめや歌えやの毎年大宴会が行われる近所の小学校のグラウンドが騒がしくなるんだろうなぁ。

楽しそうでいいのですが、毎年、「小学校はそれでいいんだろうか・・・」と思います。

なんか許可は出しているらしいですが。


[2]>1 お花見 kinnoji7

今年もお花見シーズン到来ですね。毎年桜の咲く頃には気の合う仲間とお花見を楽しみます。お花見といえばお酒とお花見の弁当です。簡単でもいいからやっぱり手作りがいいですよね。 せっかくお花見にいってもスーパーやお弁当屋さんで買った出来合いって寂しくないですか?お花見の弁当を簡単でもいいからひとてまかけて手作りすると「わ?綺麗。美味しそう」とみんな言ってくれて嬉しいし場も盛り上がりますよね。


[3]>2 お花見 wacm

お花見の季節ですね。楽しくお弁当や日本酒、ビールを仲間に注いで桜の花を見上げる。楽しい楽しい春のひとときです。お花見弁当、コンビニのおにぎり、なんでもいいです。お花見を仕事先の仲間、家族でしていると新しい出会いがあります。敷物のシートから人がはみ出してしまうくらいのにぎやかなお花見を今週末はしたいと思っています。家族連れ、特に赤ちゃんを連れている家庭に優しいお花見も模索できたらいいですね。


[4]>3 もうお花見ができるのですね?。 toukadatteba

暖かい地域が羨ましいです。

まだこっちはちょっと寒くて・・・!雪もちらほらふったりもしています。

手作り品などをもちよってビールなんかいただくお花見、早くしたいです^^


[5]家族で本の読み聞かせ・語り合い wacm

家族で本の読み聞かせ週間というものをしてみたらいかがでしょうか?家族で本を読み合う。子供は自分の好きなストーリー、気持ちを込めて両親や同居している祖父母に感じてもらう。両親は子供にも分かる話を語る。子供は感じ取る。日常の会話のインタラクションでは得ることのできないものを、読み聞かせ・語り合いでは感じることはありません。

「国際子どもの本の日」とはアンデルセンの誕生日4月2日にちなんで作られた記念日なんですね。私はこういう記念日にかかわらず読書は習慣化してもらいたいです。記念日は読書できることへの作家や出版社、流通を支える人への感謝の日にできたらいいですね。


[6]>4canorps

土日に京都は嵐山へ行ってきました。

ちらほらと桜が咲いていてたくさんの方々がカメラを構えていました。

私たち家族は義両親の還暦のお祝いのために京都へ行ってきたのですが

桜も見ることができてよかったとみんなで話しました。

既にとても込み合っていましたが

今週末には本格的に込むこと間違いなしですね。


[7]>5 読み聞かせの本 toukadatteba

ノンタンや小さいモモちゃん、はらぺこあおむし、百万回死んだ猫などなど、家族に読み聞かせてもらった本は今でも覚えています。

本の楽しさを知り、大人になっても本を読んでいるのは、そういった体験も大きいと思います。

本を読み聞かせてもらえる子どもは、幸せですね^^


[8]>6 ウォーキングで小旅行花見 fwap

この春は旅行ができなかったので、近所の桜を眺めるウォーイングを兼ねた小旅行で桜を楽しみました。まだまだ、5分から7分咲き。桜のつぼみがふくらんでいる姿を見るとまだ春は少し遠いと感じることが多いです。桜の花びらがあるとき、これから入学式、入社式いろいろと生活の変わり目、新生活の始まりです。桜が賑やかに咲いている姿は、これからの私たちを応援しているように感じてならないです。


[9]>7 地域で読み聞かせをしてみたら? fwap

子供の読み聞かせを小さい頃やりました。toukadattebaさんのようにおとぎ話、「ノンタン」シリーズ、『はらぺこあおむし』何回も何回も子供に読み聞かせました。読み聞かせのコツは何度も同じ内容を子供に語り続けることです。大人になると同じ展開だと飽き飽きして読むのに力が入りませんが、子供は毎回毎回新しい発見をして私に新たな問いかけをしてくれます。夫の読み聞かせは上手ではなかったのですが、子供からの質問に答えるのが上手で夫婦で一人前でした。育児や教育を兼ねる読み聞かせを地域共通の学習、コミュニティの物理的、メンタル的な過疎化を防ぐ施策だと思っています。そうすれば、イエで過ごす時間も心地よくなりますよね。


[10]夜桜 kinnoji7

ライトアップされた桜が幻想的で美しい季節の到来です。そろそろ夜桜を楽しみたいですね。のんびり昼間のお花見もいいけど、なんとも風流なのは夜桜。特にライトアップされた夜桜は、誰もが思わず見入ってしまうものです。もちろん、仲間を呼んでどんちゃん騒ぎもいいんですけどね。ライトアップされた夜桜をカメラで撮影するのも楽しみのひとつですね。


[11]>8 お花見 aekie

温かい地域ではもう桜は咲いている。桜が咲いているところがうらやましいです。週末からは本格的に春の訪れを感じることができそうですね。今週末はお花見に期待です。私も大学の友人と大学付近の公園で花見をしようと思います。お花見というとお酒を飲むイメージしかありませんが、なかなか屋外でお酒を飲むことがないので桜を楽しみながら飲みたいと思います。お酒があるとき、桜だけ楽しみたいのはなぜでしょうね?


[12]兆しを見つけただけで嬉しかった。 nakki1342

今年

少し風が強くて肌寒く感じるまだ一月のことなんですが

いつも歩く道のそばに咲いている桜を見ていると

いつもとは違い・・

桜の花びらが開く兆しを見つけたときは、嬉しくなったものです

その桜の花が開花したのをみつけたときも嬉しかったけれど

まだ風のせいで寒く感じるときにみつけた

それの方が何倍も嬉しかったなあ


[13]サクラの花びらで願いごと lovelykuma

日本酒に浮かべて飲むと、なんだか、風流な感じがしませんか?

この花びら。

空中に舞っているものを中でキャッチすると願いが叶うそうです。

小学生のときに、一生懸命上をみて取る練習をしましたが

なかなか^^;

するっと手の間をすり抜けて落ちてしまうんです。

でも、一度だけ偶然にとったことがあって、その時は恋のお願いをしたのですが、

見事成就しました^^

願いをこめた花びらはどこかに挟んでいつも持ち歩くといいそうですよ♪


[14]布製の絵本 offkey

学生の頃、実習で布製の絵本をつくりました。特にストーリーはなく、マジックテープやボタンで小物を取り外しできるようにした本です。

赤ちゃんや小さな子供たちと一緒に遊ぶことができるのが良かったなあ、と昔をしみじみ振り返りました。


[15]>11 お花見 lovelykuma

今年はいけるかなぁ。

なかなか、人があつまらないと行きにくいですよね。

大勢の人がいる中で、2,3人って。

毎年10人くらいは人を集めてお花見をします。


[16]>10 ライトアップ lovelykuma

いろんなものがライトアップされていますが

サクラとお城の組み合わせが一番すきですね。

幻想的で、時代を遡ったような感じがします。


[17]>10 夜桜中継 aekie

夜桜いいですね。かつて「ニュースステーション」で夜桜中継というのをやっていたとき全国各地の夜桜を特集していました。特に印象に残っているのが、新潟県高田城。夜桜とお城の組み合わせがとても風情があって、青空とは違い夜空に優しく光る桜の花が印象的でした。夜桜しながら花見ができたら楽しいですね。ただし、お酒の飲み過ぎで風邪を引くのは気をつけたいです。


[18]>9 相手を自分の心で考える aekie

絵本の読み聞かせは母に何回もしてもらいました。同じ本だと退屈なんですけれど何回も聞いているうちに自分なりのストーリーを考えたりしてしまいました。布団の中で考えたので、一夜明けると全く覚えていない。幼心に考えた独自のストーリーは原作に劣らないくらい楽しいものです。こうなったらどうなる?あぁなったらそうする?相手のことを考えるためにも読書って必要なんでしょうか?


[19]>9 読み聞かせ canorps

子供の小学校でも、ボランティアで読み聞かせが行われているそうです。

知り合いにも学校へ読み聞かせに行ってる方もいますね。

私は子供がまだ小さいため参加できていませんが

もう少ししたら参加したいと思っています。

家で、子供たちに読み聞かせているのも十分自分も楽しいんですが・・・。

学校などに出向いて読み聞かせをしてる方が言うには

読み方ひとつで子供たちの表情が変わるのがとても楽しいんだそうです。


[20]>15 お花見 meizhizi87

だんだんつぼみが赤くなっているのが見えてきました。

入学式の日に、桜の木の下で写真を撮った日のことを思い出します。

通勤時に河川敷を通るので、一面に広がる桜が今からとても楽しみです。

早速来週に観桜会が予定されています。


[21]>16 京都の夜桜 fwap

夜桜は京都が一番素敵です。哲学の道から清水寺までのルートは多少長いですが、ライトアップされた清水寺の桜を眺めるにはうってつけです。哲学の道は午前中、夜は清水寺。お昼は京都の寺社仏閣の観光に時間をまわす必要があります。学生時代、京都に住む友人を幾度か訪ね、オススメの哲学の道から清水寺のルートを教えてもらいました。春の桜を楽しむのはどこでもよい。ですが、京都で味わうのもいいですね。鳥居の朱色と桜の淡い色の組み合わせも好きです。


[22]>16 ライトアップ meizhizi87

桜の木の下で食べる玉こん等も、いつもよりおいしく感じられます。


[23]>18 本の読み聞かせ meizhizi87

私も母に何回もしてもらいました。

段々字を覚えてきて、朗読したのをカセットテープに録音したりしました。今でもそのカセットテープはあるのですが、自分の幼い声に思わず笑ってしまいます。懐かしいです。

本を読むのが今でも好きです。


[24]ペットにありがとう haruyo_koi

ペットは、人間の願望や欲求を満たすために家につれてこられた。

より、かわいく

より、おとなしく

しつけまでされている。

本来なら、動物ものびのびと世界を走り回っているかもしれない。

野生の犬に比べたら、行動範囲が狭い

悲しいときにそばにいてもらい、嬉しいときに抱きしめさせてもらい

ダイエットのために散歩につきあってもらい

息苦しさから開放されるためにかわいく外見を着飾り

見方を変えれば、全てが人間の欲求のためだなぁと

そのわがままに付き合ってもらっている分、よく、ありがとうと感謝の気持ちを伝えています。

お金で買ったから、世話をしているからではなく、そもそもが、自分のためにペットはいるのだと。

ペットはそんな飼い主から褒められるのをひたすら待ちつづけ、飼い主の喜びも悲しみも共有してくれる、素敵な存在だと思います。

と、こんな話をしていたら、抱きしめたくなりますね。かわいいペットたちを♪


[25]ペットの感謝から動物愛護へ広げよう! fwap

かつて犬を飼っていたとき、犬が身体を洗ってもらってうれしいと感じるときは春から夏にかけてでした。夏だとアスファルトの輻射熱で暑すぎて犬が耐えきれないようです。犬も猫もその他ペットも毎日私たちの生活に癒しや心地よさ、安心感を与えてくれる第2の家族です。ペット週間ということに囚われず、捨て猫、保健所で殺される犬たち。。人間の喜びの裏には必ず知られない悲しさがあるのです。表面上の絆や笑顔ではなく、真剣に動物保護を考える必要があるのではないでしょうか?ちなみに動物愛護週間というものがアメリカにはありますが、アメリカでは5月の第一日曜日から1週間だったと思います。地域内でペットを大切にしている人、ペット指導に実績ある人を表彰します。地域が人を表彰する制度をNPOでも自治体でもできたらいいですね。こう切に願うペットの飼い主の一人です。


[26]>24 ペットに感謝 kinnoji7

ペットは大切な家族の一員として、楽しいときも辛いときもいつもそばにいてくれた。どんなに癒され、励まされ、勇気をもらったことか。だからこそ、ペットへの感謝の気持ちを込めて大事にしていきたいです。そう願うことは、ごくごく自然な感情ですよね。大切なペットに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えることが大事なのではないでしょうか。


[27]>23 アニメやプロの声優とは違うあたたかさ some1

家族と過ごした時間や経験の財産、コミュニケーションとして読み聞かせというものは価値があると思います。


ドキュメンタリーで小さな子供を静かにするためにアンパンマンだのトトロだののDVDをかけておく様子などを見て、忙しいのかもしれませんけど、逆に勿体無いことをしているなと思った記憶があります。


[28]猫。 nakki1342

今は、アパートに住んでいるので飼うことは出来ないのだけど

自分が中学生の頃・・

ほんの一時期だけ猫を飼ってた事がありました。

今考えると、猫とうまく付き合えてたのかなと思うのだけど

その頃は・・その頃なりに一生懸命猫と向き合ってた気はするけど・・

家族みんなが猫と楽しく遊んでたりしたし・・


でも・・ある日

猫自身がどっかへ行ってしまって我が家からペットはいなくなってしまいました。

(一生懸命、探したんですけどね・・)

ペットを飼った期間が短かった自分が言うのもなんだけど

一度ペットして動物を迎えたら責任を持って飼ってほしいなと思います。

ウォーキングをしてるときにノラの動物を見ると悲しいし・・。


[29]>21 夜桜きれいですよね bg5551

ビール片手に夜桜、サイコー!


[30]飼育係 meizhizi87

小学生の頃、飼育係に入っていました。

当時飼っていたのは、ウサギ、烏骨鶏、文鳥でした。

私はなかなか怖くてさわることができなかったのですが、友達のおかげでさわれるようになりました。

朝早く登校し、えさをあげたりやトイレの掃除をしたりするのは大変でしたが、ウサギが子どもを産んだときは、とても感動しました。動物の世話を通して、命の大切さを学んだと思います。


[31]>29 夜桜 koume-1124

いよいよ今週からですかね?たのしみですね!


[32]>20 お花見 koume-1124

もうチラホラ咲いています。

今週から桜祭りが始まる地域も多いのではないでしょうか?


[33]桜の写真をいっぱい撮りに行こう。 bg5551

年に一度の桜の季節が来ました。休みと天気と満開がなかなか一致せず、今年こそはいい写真を撮ってやるぞ!!


[34]>32 お花見 twillco

私の地域でも桜が咲き初めています。

週末はまったり家族でお花見でも行こうかなと思っています。


[35]>14 自分で作る絵本 meizhizi87

私も中学の美術の時間に作りました。

真っ白な本が配られ、自分の絵本を作ろうと言われたときには、どんなものが出来るか想像もつかなかったです。自分なりに一生懸命、ストーリーを考えて、絵も描いて、何とか作ることができました。

ウサギが旅に出る絵本だったと思います。

クラスのみんな全部違う絵本。それぞれ個性があふれている絵本でした。みんな違う、だから面白いんだと感じました。


[36]>34 うちの近所でも咲き始めました! iijiman

近所の公園の桜が咲き始めました。関東地方南西部です。

さきほど、お天気雨が降って、少しぬれていました。

今週末には満開になりそうです。

[f:id:iijiman:20090401151004j:image:w450]


[37]>31 清水寺のライトアップ・今月12日まで wacm

清水寺のライトアップは大好きです。今月12日まで、春を楽しむにはうってつけ。開花も桜情報(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sakura/)によると、「ちらほら咲き」。階段を下りたアテルイの碑があるところから上を眺めるのが好きです。

ライトアップも不思議と青に落ち着きます。青だと青空だから?青空だと言っても天気がいいときの青空とは少し違う。闇に映し出された桜は夜も一生懸命咲いている。そんな桜が好きです。


[38]>33 桜を撮影 kinnoji7

花見などしなくても3月下旬になればそこかしこで桜が咲き乱れるさまを堪能でき、4月に入ったかなと思うとあっという間に散ってしまう。はかなさと言ってしまえばそれまでだけれども、一瞬にして満開になり、さんざん風景を染めたあとで一気に散る潔さもあって、デジカメを持ってる誰しもがその光景を記録に残したいと思いますよね。


[39]桜餅、道明寺、上生菓子の「桜」 iijiman

うちの近所に和菓子屋さんがありまして、手作りでお菓子を作っています。

こないだ店先を覗いたら、桜餅、道明寺、そして、綺麗な上生菓子の「桜」というのがありました。

和菓子の美しさって、独特のものがあって好きです。


[40]>21 上海の夜桜 gallerybaaba

上海ワイタン(外灘)の夜桜も素敵ですよ。

ライトアップされる金・土曜日の夜19:00頃?がオススメ。

旧租界地のビル群に劣らず、黄浦江沿いに咲く八重桜並木が見ごたえアリ!

[f:id:gallerybaaba:20090401150634j:image]


[41]>25 死生観をペットの延命から学んだ wacm

ペットを飼わなくなって10年以上。最後に買っていた犬がなくなってから10年が経ちました。大切な犬がなくなったとき、私たち夫婦の落胆はとてもはかるものではありません。家族が一人失ってしまった。。悲しみは測りしれません。大切な大切な家族。思い出も写真もいっぱいありました。病気で苦しむ姿を見たくありませんでしたので、病院の先生に延命治療しないようにお願いしました。人間は延命治療します、ペットでは延命をしません。この違いはどこから来るのでしょうか?私は人間の延命治療に反対です。死期を悟ったら、ひたすら生に感謝することの方が人生有意義だと感じます。ペットを通じて感じたことです。


[42]>27 子供の本 fumie15

家の本はぼろぼろです。いとこからもらい、母が読み聞かせをしてくれ姉と私が交代で読んだからです。元々いとこからもらった本なのですがこの前いとこから送ってと連絡がありました。いとこの子供に読み聞かせをするそうです。いつか私に子供が出来たときに私もいとこから送ってもらい、自分の子供に読んであげたいです。この本は我が家の宝物です


[43]>39 先日桜餅をWでつくりました teionsinonome

ふと思い立って長命寺と道明寺の2種類の桜餅を作りました!

どちらも簡単なので1時間もあればできましたよ

欧米だと「この時期にはこのお菓子!」みたいな季節感はあるのですが、桜餅みたいに「お菓子自体で四季をあらわしてみました!」みたいなのってなかなか見ませんよね

日本人の四季に対する思い入れってちょっと誇らしいです


[44]>41 ペットから家族、そしてイエへ?新たなカタチの追求? aekie

ペットを買っているといろいろなことを学びますよね。絆の大切さ、相手から信頼・尊敬されるまでの大変さ、継続して面倒・世話を見続けること、など。ペットは私に多くのことを教えてくれました。ペットだけでなく、家族のカタチが変わってしまったいま、従来のペットを飼うと言うことがこれまでとは異なったカタチに変化するのは当然の帰結だと思います。ただペットを大切にする、それだけではなくペットに対して私たちが何ができるのか?この問いかけに答えることができたとき、家族の新たなカタチ、イエのあるべき姿の端緒になるのではないかと考えます。


[45]>36bg5551

今週末が楽しみです。


[46]>38 トイカメラで! teionsinonome

トイカメラで撮ったら味が出て素敵なんじゃないでしょうか!

今はデジカメで撮ってトイカメラ風に加工って手段もありますが、私はやっぱりトイカメラで撮ったぼや?っとした線とパキッとした色味が好きです


[47]>37 夜桜のライトアップ toukadatteba

結構あるらしいですね^^

近くが城下町で、桜が一面に植えてあるのですが、そこが夜桜をライトアップしていて、一回しか見に行ったことはないですが、とても綺麗でした。


[48]>43 宇治茶と桜餅 wacm

桜餅って他の和菓子のおまんじゅうやお餅とも違って、食べるときの感覚が違いますよね。春先のお茶は濃いお茶が桜餅には合うと思います。私は宇治茶と桜餅の組み合わせが大好きです。私も桜餅を作ったことがあります。ただ、カタチはいびつで美味しくなさそうでしたが、やっぱり和菓子屋さんの桜餅が一番です。お砂糖も甘すぎず、噛む意識も続きます。ケーキとは違う春の美味を味わいたいものですね。和菓子には四季が感じられます。


[49]>30 小学校の飼育係 toukadatteba

小学校のとき、飼育小屋の掃除係でした。卵を貰ったり、にわとりにおいかけられたりと楽しかった思い出があります。今も小学校には飼育小屋とかあるのでしょうか?


[50]>44 動物嫌いの父 fumie15

元々父の実家ではおいなりさんがいて幼い頃から犬猫等の動物を飼ってはいけなかったそうです。一方母は幼い頃から猫を飼っていたため、家を建ててすぐもらい猫の話を聞くと「猫を飼いたい」と家族に提案してきました。当然父は大反対。けれども結局うやむやのうちに我が家に猫がやってきました。最初は無視していた父もすぐにめろめろになってしまいました。家に帰って一番最初に呼ぶのは猫の名前。抱っこは家族中で奪い合いです。

しかし、数年が経ちついに突然その日がやってきました。お別れの日です。ペット専門のお寺でお別れをしました。

父がぽつりと「親が死んだときより悲しい」とつぶやきました。その言葉が忘れられません。父の祖父母はある程度大きくなってから失い、大往生でもう覚悟は出来ていての死。一方猫は突然いなくなり冷たくなるまで家族中でなでさすっていました。

比べられることではありませんが、父の言葉が離れられません。


[51]>48 桜餅 kinnoji7

お花見シーズンに欠かせない桜餅ですね。桜餅は好きですか?私は大好きです。和菓子の中でもダントツで一番好きです。つぶ餡の食感もさる事ながら、もち米のぷにぷに感、弾力感がたまりませんね。さらに桜葉の塩気が上手くマッチしていて、桜餅全体にあっさり感があって最高です。甘い物が苦手な人でも桜餅だけは好きって人が大勢居られるのも納得がいきます。


[52]>47 お堀に映る桜 fumie15

私の地元の桜はお城の跡にあるため、ライトアップされた桜がお堀に映り、とてもきれいです。


[53]>46 チェキにそのまま言葉を書き込む fwap

桜の写真を思わず撮ってしまいます。teionsinonomeさんのおっしゃるようにトイカメラで撮影というのは面白そうですね。私はかつてのチェキ!で撮影するのも好きです。チェキならその場でカラーペンをたくさん使って言葉を並べていきます。写真と言葉のコンビは楽しいです。後から見返してもそのときの記憶が鮮明に残ります。川辺の桜、桜並木、お花見。。ケータイカメラや工夫できるデジタルカメラとは違った味わいがあります。何しろ手書きの文字ですからね。


[54]>49 ありますよ fumie15

この前小学校に行ってきました。

ウサギ小屋があいました。部外者なので触ったりすることは出来ませんでしたが、心が和みました。


[55]>45 有名どころではなく taka27a

ひっそりと、それでいて力強く咲いている桜が好きですね。


[56]「イエ」がテーマの絵本 aicyu

「国際子どもの本の日」を初めて知りました。

そっかー、アンデルセンの誕生日だから4月2日なんですね。


思い起こせば、私が子供の頃好きだった本は、素敵な家が登場するものばかりでした。

中でも『ちいさいおうち』と『そらいろのたね』がお気に入り。


『ちいさいおうち』は、時代とともに周りの風景がどんどん都会化され、おうちが町に居づらく

なったところで、最後には自然のきれいな田舎へお引越しできた場面にホッとしました。

『そらいろのたね』は、種を蒔いたら植物ではなく家が生えてきた場面で笑い、

その家にいろいろな動物が住みつくのを羨ましく思い、どんどん成長した家が最後には

意地悪なキツネとともに太陽にぶつかってなくなってしまうのに小さな恐怖をおぼえ…。

でも、やっぱり、あんな種があったらいいなぁ…と思ってみたり・・・。


とっても好きな2冊なのに、なぜか買うことはなく、いつも近所のこども文庫で毎週借りていました。

いつも同じ本ばかり借りるので、司書のおばさんは変な子だと思っていたようです。

(大人になってから、久々に会った司書のおばさんにそう言われました。)


ちいさいおうち (岩波の子どもの本) asin:4834000842


[57]絵本をつくる! taka27a

子供が自分で書いた絵(落書き?)にお話をつけてあげましょう。大喜びでした。


[58]好きな絵本作家 teionsinonome

子供の頃は「ちびくろサンボ」のトラバターでホットケーキがおいしそうで大好きでした

大学生の時は「リサとガスパール」にハマって本屋グッズを集めてました

そして今は、美術館の特別展でであったロシア出身の絵本作家イリヤ・カバコフ氏が大好きです

政府統制下のロシア(当時ソ連ですね)で教科書は厳しい厳しい検閲を通らないと子供の手に渡りませんでした そんな中でも子供に夢をと地球の構造や農業、テクノロジーを綺麗なイラストで夢いっぱいに描いてあります こんな教科書を使えるなんてうらやましい!と思うぐらいに美しいです

後にカバコフ氏は絵本作家になるのですが、その絵本の美しいこと!! 題材もヨーロッパだったりアフリカだったり中近東だったりどれぞれに素敵です 何より、子供に色んな世界を知って欲しいというカバコフ氏の思いがひしひしと伝わってきて、今まで見てきたどの展覧会より感激しました

ぜひぜひ世界中のみなさんに触れて欲しい、尊敬する絵本作家さんです 皆さんにも特別な絵本(作家さん)ってありませんか?


[59]>13 やりましたねー chinjuh

うちのほうでは単純にキャッチするんじゃなく、

チョキで挟まなきゃいけないんです。

つかむのは簡単なんですが、チョキでつまむのは難しくて

毎年幸運を逃しています。


[60]アジアに絵本を送る運動 fumie15

私も詳しくは知らないのですが、予備校の先生がアジアに絵本を送るからといって生徒から絵本を集めていました。読まなくなった絵本をアジアに送る組織があり、翻訳するボランテイアの方がいるそうです。私ももちろん参加しました。その他にも文字は分からなくても楽しめる図鑑を渡しました。私が読んだ本がアジアのどこかで読まれていることを想像するとなんだか嬉しいです。


[61]>60 地域コミュニティないでの本の「おさがり」も! aekie

ありますあります!私の所属している大学でもそんなサークル活動をしているところがあります。アジア、特に教育へのアクセスが難しいところ、本を買うだけのお金がないところに絵本が届いて初等教育に役立てられればうれしいですね。日本では不要の本でも海外の恵まれない子供には役立つ。日本の贅沢を反省するいい機会でもないでしょうか?日本でも「おさがり」という週間がかつてありました。アジアに送るだけでなく、コミュニティないでの本のおさがりができたらいいとも思います。


[62]>47 夜桜 iwavan

清水寺のライトアップいいですよね。

ライトアップといえば、京都では、3月中旬と12月ごろに花灯路というものが開催されます。

3月は、東山周辺(祇園・清水寺・知恩院・円山公園・八坂神社あたり)で桜のライトアップ、12月は嵐山周辺で、紅葉・竹林のライトアップが開催されるのですが、ただ単に、桜や紅葉などがライトアップされるだけでなく、東山・嵐山それぞれのお店の前1軒1軒に灯籠が置かれ、街全体が間接照明のようなやわらかな光で包まれるんです。

すごくきれいですよ。

前に撮影した写真載せようと思ったのですが、見つからないので、公式サイト見てください。

↓こんな雰囲気です。

http://www.hanatouro.jp/index_h.html


[63]夕食はペットと一緒に。 bg5551

普段は外で飼っている愛犬も夕食の時だけ家に入れてあげます。

一緒にご飯を食べて、一緒に遊んで。

なぜか、家に入れると一切吠えなくなります。かわいくて仕方が無いですよね。


[64]>55 近所の桜 tibitora

近所の神社や公園に咲いている桜を散歩中に見るのも楽しいです^^

風が吹くと花びらがちらちらと舞ったり、子供の遊ぶ声が聞こえたり。

お弁当を持ってお花見に行くのは人の少ない時間や時期に、まったりと桜を眺めながらおいしいお弁当を食べたいです^^


[65]>52 夜桜 tibitora

夜の闇の中にライトアップされた桜、見てみたいです。

gallerybaabaさんの写真もiwavanさんの書かれているサイトの夜桜も風情があってとても綺麗ですね。

夜の風景からうかびあがったライトアップされた桜、風流だろうなと思います^^


[66]思い出の絵本 lovespread13

小学校の図書室で一番好きだった本。

そういえば、と大人になって思い出そうとしても、はなしの内容と装丁のイメージは思い出せるんですが、肝心の本のタイトルが思い出せません。

google先生にいろいろ聞いてようやく最近見つけることができました。

見つかったのはちなみにこちら。アナンシと6ぴきのむすこ―アフリカ民話より (ほるぷ海外秀作絵本)

今読むとどんな風に感じるんだろう。

小さなころ読んだ絵本には、大人になって忘れてしまった思い出がたくさんつまっている気がします。


[67]>65 夜桜 twillco

ライトアップされた桜は昼間とはまた違った楽しみの一つでもありますよね。


[68]>54 飼育係 twillco

私もやってましたよ〜。家でまだペットを飼った事がなかったときだったので、動物が苦手でしたが。。。


[69]桜の歌・歌詞に桜が出てくる歌 tibitora

桜を愛でるに桜の歌も入れてもらっていいでしょうか?

サクラサクラの童謡(?)やいろんな人の歌っている桜の出てくる歌、

桜を見ながら口ずさんでみるのいいなあと思います^^

私が最近好きになった桜の歌は「桜日和」という歌です。

切なくて優しい雰囲気の素敵な歌です^^


[70]>68 飼育係 tibitora

私が通っていた小学校にもウサギとにわとりと孔雀(!)もいました。

飼育係にはなったことが無いのですが、近くに生えていた草を金網越しにうさぎにあげたりしたことがあります。

今はその小学校には甥っ子が通っているのですが、動物たちはもういないみたいです。

学校に動物がいたら動物と触れ合う身近な機会になるのですが、今の子供たちは塾とかで忙しくて時間が取れないからもあるのかなと思います。


[71]>51 桜のお茶と桜餅 akilanoikinuki

塩漬けにした桜の花が浮いたお茶を見た時、こんなきれいなお茶があるのかと感心してしまいました。

広島人なので、桜餅は道明寺がすきです。


[72]>64 桜のトンネル Kumappus

近所の通りの両側に桜がそうですね...2キロぐらいに渡って植えられていて特に道幅が狭いところでは両側からせりだしてトンネルのようになっています。

夜、帰るときにひとつ手前の駅からその道を通って帰ることがあります。

満開のときもすばらしいんですが、花びらが散って歩道一面がピンクのじゅうたんをひいたようになるときが特に好きですね。


[73]桜の葉おにぎりに桜紅茶でお花見 azukiazu

花見のシーズン、お弁当を持っておでかけする機会も多くあるかもしれません。

せっかくなのでいつものお弁当の中身も少しアレンジをきかせてはどうでしょうか。

私が好きなのは桜の葉のおにぎりです。

おにぎりにお好きな具を詰めて握り、塩漬けした桜の葉で包みます。

良い香りの桜の葉と、塩味がきいてとても美味しいです。

中身の具は梅干にしたり、鮭にしたり。

あまり外側の葉の香りを消さないジャマしない具にすると良いです。

こんな日はお酒ばかりの宴会にしないで、美味しいお茶と一緒に・・・

桜を見ながら食べるのが良いかなと思います。

お茶でもオススメは桜の葉のお紅茶です。

桜紅茶

一度のんでからとてもハマりました。

優しい桜の香りに紅茶の渋みも相まって・・・とても美味しいです。

桜ってどうしてこんなにも優しい気持ちにしてくれるのかな。

そんな気持ちになるお味です。

綺麗なピンクのお花はとても綺麗ですね。

今年のお花見は少しだけシチュエーションをかえて楽しんでみてください


[74]>72 お花見 futanbo

お花見で桜を愛でるのはほとんどできたことないです。飲むのと食べるのとおしゃべりがメインで・・。あの雰囲気は独特ですね・・。楽しいですけど。


[75]>67 電気工事屋さんによる桜のライトアップ iijiman

うちの近所に公園があって、その公園にソメイヨシノがあります。

その公園と道1本を隔てて、電気工事屋さん(会社)があります。

その会社は、普段は自社ビルを照らしている照明を、桜の季節になると、桜の木に向けて照らします。つまり、桜の季節だけ、桜の木をライトアップ。

道路だけにゆったりと見物という訳にはいきませんが、なかなか粋な計らいだなと感心しています。


[76]>67 夜桜 futanbo

昼と違って、ムードたっぷりですよね^^

ロマンチックです・・。


[77]オリジナルフォトブックで本に azukiazu

子供の写真など、大事な写真を取り溜めてあるご家庭も多いかと思います。

せっかくの写真を最近はパソコンの中だけで管理してることも多いのではないでしょうか?

せっかくのお写真もそれでは寂しいなと思っていたときに思いついたことです。

オリジナルのフォトブックの制作です。

マイクリック 2L ヨコ ストライプライトグリーン MC2L-L-STLG

大事な写真達をオリジナルの一冊の本にしてみてはどうでしょうか。

この本は世の中で一つの大事な本になりますよね。

そして子供が大きくなったときにプレゼントしてもいいかもしれません。

私は子供はおりませんので普段取り溜めている写真をたまにオリジナルの本にして、友人の誕生日にプレゼントしたりしています。

お友達にも感激されて、私も嬉しい気持ちになりました。

何事もデジタル化されて便利な世の中ですが、こうしてアナログな形にして残していくのも悪くないと思うんです。

親から子へ・・・

大事なプレゼントに・・・

大切な友人へ・・・

思い出のプレゼントに・・・


[78]>53 桜の写真 futanbo

毎日の散歩道に桜の通り抜けがあるので、今年はまだ小さい芽が出る頃から、

順に撮り続けています。今までは、咲いてからしか撮ってなかったので、

今年はまだ5分咲きくらいだけど、かなりの枚数撮ってます。


[79]>71 苺の桜餅 azukiazu

とても美味しいですよね。

私がとても好きな桜餅の一つに、苺の入った桜餅があります。

大体が自分で作ります。

餡子の優しい甘みに、苺の酸味、桜の葉の塩味が甘さを引き立ててくれて・・・

とても美味しいです。

緑茶に合わせて、のんびり縁台に座りながら食べたいですね!

家族団らん。


[80]>74 お花見 azukiazu

久しぶりに新年会以来に会える友人達と楽しい時間をすごすときですね。

皆で美味しいお弁当を持ち寄って、花より団子・・・なんてコトバもあるくらい。

でも私はお花も楽しみます。

きっとお花が無ければ、あんなに楽しい雰囲気ももてないと思います。

お花の効果で皆の心身が和らいで、自然と笑顔の沢山溢れるお花見になるのではないでしょうか


[81]>59 キャッチ futanbo

桜の葉っぱキャッチのことは初耳です。キャッチするの

難しいですね。きれいな葉っぱをお茶に浮かべたりしますよね。


[82]>70 飼育係 bg5551

私の学校ではインコを飼っていました。草をちぎってあげてました。喜んでたべるんですよね。なつかしい。


[83]>78 +0.7くらいの露出補正ほか、ちょっとしたコツ>桜の撮影 iijiman

デジタル一眼レフなど、露出補正機能のあるカメラで桜を撮る際には、+0.3から+0.7くらいの露出補正を設定すると、桜が明るい白に撮れます。

余裕があれば+1.0でも撮っておくとよいです(場合によってハイエストライト=もっとも明るい部分=が白飛びすると思いますが、ぱっと見には綺麗に見えます)。

あと、カラーバランスを手動で設定出来る場合には、その時の光の色(曇り空か、晴天か、など)に合わせると、桜の微妙な色合いを正確に再現出来る可能性が高くなります。

プロはもっと厳しいノウハウを持っていると思いますが、アマチュアレベルでの撮影のご参考になれば幸いです。


[84]桜ふぶき futanbo

まだ満開になってないけど、桜が散るときの桜ふぶきが

大好きです。

近所の桜の通り抜けみちが、いつも見事な桜ふぶきを

見せてくれます。

風がふくとふわーっと舞ってひらひら落ちてゆく姿は

本当に幻想的で、いつも立ち止まって見とれてしまいます。

最後にキレイに舞って散る・・ところも桜の美しさだと

思います。


[85]手作りの桜どら焼 azukiazu

この時期作る桜お菓子の一つです。

ホットケーキミックスに牛乳と卵を混ぜます。

フライパンに油を熱して綺麗な丸型に焼きます。(どら焼サイズ)

餡子を用意します。

餡子の中に桜の葉を混ぜいれます。

先ほど作ったどら焼の皮の間に餡子を挟みます。

個人的には餡子は白餡のほうが桜が引き立って美味しいと感じます。

でも、通常の餡子でも十分美味しいですよ。

≪敬老の日ギフト≫りんどう&どらやき【お届けは9月12日?15日】

祖父母などに持って行く手土産として作ることが多いです。

この時期にしか作らないので今年もきっと祖父母も楽しみにしていると思います。

ホットケーキミックスを使用しているので生地の作り方も簡単です。

卵が苦手な方は卵を入れなくても出来ると思います。

牛乳の代わりに、豆乳を使用すると更にヘルシーです。

餡子も自分で作れば甘さを控え目にすることも出来ます。

塩漬けの桜の葉を使用するので甘さを控え目にしても、しっかりと甘みが引き立ちますので大丈夫です。

お茶請けなどに是非手作りしてみてはどうですか


[86]>83 桜の写真。 nakki1342

私の場合は・・まだ使い捨てのカメラですが・・

まだ肌寒い中咲いてくれる

桜の写真を撮るのは好きですね

(南の島で咲く桜は、寒緋桜です)

あまり上手に撮ることは出来ないけれど

デジカメを持ったら撮ってみたいなとは

思っているんですが・・


[87]ペット習慣!あえて辛口コメント to-ching

あえて習慣と言う字つけました!飼うからにはちゃんと責任持ってください。また、どうしても、嫌いで不潔なのが、人もペットも同じ食器で食べている「馬鹿」これはとっても嫌です、猫、犬はウンコした後に肛門を舐めます!その、舌で口で貴方の顔、口を舐める・・・信じられません!動物には得体の知らない細菌等がうようよ・・・。

けじめをつけて飼育して欲しい物です。それから、安易に飼うな!です。


[88]>73 良いです to-ching

綺麗でいいです、酒を飲んで暴れて、ゴミを撒き散らし・・・こんな輩に見せたいです。もっと上品に願いたいです!


[89]>69 最近は to-ching

何でも「さくら」という歌を出せばヒット!と言う変な流行があり・・・二匹目のどじょうならぬ、3?6匹・・・


[90]>87 補足 to-ching

まず自分の子供等が充分に余裕を持って生活出来ている人や、また常識もった人に飼育してもらいです。チャラチャラした人間は飼育反対。特に厳しいかも知れませんが「生活保護」を受けている人がペットを飼う・・・そう言う時代ですか??


[91]>82 生き物係り・・・ to-ching

今流行ってますね・・・


[92]>86 桜の撮影 ls_10_5

近所の桜の蕾が可愛く開きかけていたので、携帯のカメラで頑張って撮影しました。蕾にピントを合わせて背景をぼかすようにして。

友達に見せたら、思いの外評判が良くて、もっとちゃんとしたカメラが欲しくなりました。


[93]>75 夜桜 miyupie777

夜桜大好きです〜。昔、着物大好きな友達で集まって「夜桜と着物のコラボ撮影会」をしてました。


[94]>91 メダカ powdersnow

教室でかっていましたが、こんな簡単な生き物でも、簡単に死んでしまったりします。

幼いながらに生き物という存在の大切さというか、命とはとてももろいものなのだなと感じたものです。


[95]>79 和菓子 powdersnow

桜の季節ということで、それにちなんだ名前や色彩を持った和菓子が店頭に並びますね。

抹茶と一緒にいただくと、とても風情があって良いと思います。

そろそろ、外で景色を見ながら頂ける季節になってきました。


[96]花びらを掴まえる ls_10_5

子供の頃「散っていく桜の花びらを、道に落ちる前に掴まえるといいことがある」と聞いて、友達と掴まえようとしたことがあります。

手を伸ばすと逃げていって、結構掴まえられないものでした。


[97]>12 季節の変わり目 powdersnow

ふとした自然の何かで季節の移り変わりを感じるというのは、時間が確実に経過しているということを肌で感じさせてくれます。

桜というと、やはり正月と並ぶほど、一年の中で特別な区切りの季節を迎える印象があります。

正月にやると決めたまま、ここまでやれなかったこと。リスタートを切るには、ぎりぎりのチャンスかもしれませんね。


[98]>81 日本酒の徳利に powdersnow

京都の湯豆腐屋さんで、縁側の席でいただいていたところ、舞う桜の花びらが一つ、徳利に入ったことがあります。

どことなく風情を感じると共に、願掛けみたいなものをしてしまいました。

ただの偶然と感じるか、一つのきっかけや縁と感じるか、受け取り方一つで変わってくるものですよね。


[99]>66 思い出の絵本 miyupie777

小さい頃に読んだ本は、成長過程の心の血となり肉となっていると思います。

私が小学校の図書室で好きだったのは、谷川俊太郎さんの本で、ことばあそびうたマザー・グース(谷川さん翻訳)、は休み時間のたびに夢中になって読んでました。


[100]アンデルセン mododemonandato

国際子どもの本の日というのは、有名な童話作家のアンデルセンにちなんだ記念日のようです。

アンデルセンの誕生日が四月二日なので、この日が選ばれたのだとか。

アンデルセンの童話は「みにくいアヒルの子」や「はだかの王様」など、どれも簡単で面白いのに、良く考えれば大事な教訓があるような、とても深いものを感じます。

この日は各地で絵本の読み聞かせや、ワークショップなどの催しも開かれるようです。

ちょうど春休みに当たるお子様も多いようなので、適齢期のお子様をお持ちの方は参加してみるのもいいかもしれません。


[101]>42 赤ちゃんへの読み聞かせ miyupie777

私の住んでいる市では「ブックスタート」が行われています。ブックスタートは、親と赤ちゃんが心とことばを通わせる、そのかけがえのないのないひとときを、絵本を介して持っていただくことを応援する運動です。当日は、絵本のプレゼントと読み聞かせの方法の実演があります。赤ちゃんを優しく抱いて、肌のぬくもりを感じさせながら、大人の優しい言葉を聞かせることで、赤ちゃんの豊かな心を育みます。また、読み聞かせを通して、赤ちゃんとふれあい、親子のきずなを深めることもできます。

この活動がもっと多くの市町村で行われるといいなと思います。


[102]>100 アンデルセン eiyan

有名な童話。

そうなんですか?

良い勉強になりました。


[103]>28eiyan

猫は色々な事を教えてくれます。

清潔さを保つ。

のんびりさを体で表現する。

自分の意思を行動で表す。

こんなお猫さんに感謝です。


[104]>57 絵本作成 eiyan

それは良いアイデアですね。

今度このアイデアを使わせてね。

きっと絵本もお子さんも大喜びでしょうね。


[105]>63 ペット会食 eiyan

ペットとの食事は最近普通になりましたね。

犬も家庭内で飼う様になりました。

やはり猫と犬は差別されますか。


[106]>85 美味しそう! eiyan

美味しそうですね!

こんなに上手に作れるかしら?

きっと上手に作れなくて不味いのではないかな?

一寸不安で?す!


[107]《国際子どもの本の日》と《ペット週間》に合わせて、子供と一緒に命を考える本を TomCat

つづきのねこ

つづきのねこ

まずは、吉田稔美さんの「つづきのねこ」。実話に基づく、不思議な命の巡り会いのストーリーです。

実は著者の吉田稔美さんは、イエはてなのナビゲーター、ハザマさんのお友達。どんなお話かは、私が書くより、生のハザマさんの書き込みをお読み頂くのがいいですよね。こちらです。ぜひクリックしてお読みください。

http://q.hatena.ne.jp/1172033632/75246/#i75421

この本は、元は私家版として発行されたものでした。絵本でありながら、添えられている絵は、たった1種類のシルエット画。それは、読者が自分の愛するペットを思いながら本書を読む時、読者それぞれの愛するペットの姿が本の中にあるようにとの配慮からです。講談社版も、イラストの点数は増えていますが、やはりシルエット画で、静かで落ち着いた、愛らしい本になっています。

この本は絵本と言っても、子供向けに書かれた物ではないと考えた方がいいでしょう。「子供を含めた家族」に向けて書かれた本。そう考えてください。家族で読み、それぞれの胸にそれぞれの思いを抱いていく。そんな本だと思います。お子さんと読む人は、お子さんが大人になるまで、この本、大切に持ち続けてください。きっと宝物になる本です。

実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)

実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編)

続いて、こちらはちょっと重いテーマかもしれませんが、敢えて取り上げてみます。これも実話に基づくストーリーです。

飼い主に捨てられ、保健所から実験動物として払い下げられたシロ。辛い実験手術を経て死にかけていたシロは、やっと救い出され、ようやく幸せを掴みます。しかしそのシロに、思いもかけない出来事が・・・・。

本書は一見、救いようのない、悲しい犬の一生を綴っているように見えます。捨て犬の運命、動物実験という現実などが、グサリと胸に突き刺さります。

しかし、この本の巻末には、全国自治体の実験動物払い下げデータが掲載されているのです。何頭の犬猫が自治体から実験動物として払い下げられていったか。その実数が、増刷の度に更新されて掲載されてきたのです。その数字は、本書が版を重ねるごとに、確実に減少していきました。

そして、2006年度、本書の新刷に反映されているかは未確認ですが、ついに現実世界において、その数字はゼロとなりました。2004年度は犬199頭・猫130頭が実験用として払い下げられていたのが、2005年11月末時点で犬4頭・猫9頭に減少、そして2006年度、ついに日本の自治体から、収容した動物を実験動物として払い下げる制度が全廃されたのです。

科学実験は必要です。そのために動物が使われることが無くなったわけではありません。しかし人間の道徳心は、人間の責任で不幸な運命を強いられた動物に、さらに残酷な運命を負わせることだけはやめにしようと、やっと決意するに至ったわけです。

本書は、本書のストーリーの後に続く現実社会の出来事で、希望ある結末を迎えました。そんなノンフィクションなんですね。そういうことを語り合いながら、親子で読んでください。葉祥明さんの絵も素晴らしいですよ。小学校中学年以上向きです。

生きものと働きたい! (1) (生きものと働きたい! 1)

生きものと働きたい! (1) (生きものと働きたい! 1)

  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: 大型本

今度は楽しい、ワクワクする本です。生き物と関わっていく仕事を通して、命の尊さ、素晴らしさ、命あるものに対する責任、そして働くことの意義などを学んでいきます。

全5巻で、

という構成。可愛がったり守ったりする現場だけでなく、殺して食べる為の動物を飼育する現場もリアルに取り上げています。しかし、そこにも命を愛し尊んでいこうとする人の姿があるんです。そういうことから、大人も学ぶ所大です。小学校中高学年向け。

ペットはぼくの家族 (ポプラ社いきいきノンフィクション)

ペットはぼくの家族 (ポプラ社いきいきノンフィクション)

最後は、外国人がペットを通して見た日本について書いた本をご紹介しておきましょう。

著者のマルコさんはオーストリア生まれ。日本が大好きで、ハタチの時から日本で暮らしています。日本文化も大好きで、なんとマルコさんのお得意はお神楽を舞うこと。

そんな日本人より日本人らしく、日本のことが大好きなマルコさんですが、ひとつだけ日本社会のありかたに苦言があるのです。それは、人とペットの関わり方。オーストラリアでは人とペットは家族同然なのに、日本の動物は「物」扱い。どうしてですか? 本書は、人とペットの幸せな暮らしのために、マルコさんが綴ったメッセージです。小学校高学年向け。

ほかにも、色んな本があると思います。「国際子どもの本の日」と「ペット週間」に合わせて、ぜひ親子でそれにふさわしい本を探しに出かけてみませんか。親子で同じ本を読んで語らう時間を持ってみる。このことも、親子それぞれに、かけがえのない時間となることでしょう。

もちろんお子さんのいない大人もぜひ!! 子供のために書かれた「人間以外の命との関わりについて書かれた本」を紐解いてみることは、もしかして、先入観で硬直した思考を解きほぐしてくれることにつながるかもしれません。大人って、けっこう思い込みで視野が狭くなってたりしますからね。子供向けの本が今まで見えなかった物を見せてくれることって、結構あるんじゃないかと思います。これを機会に、ぜひどうぞ。


[108]>93 ライトアップ canorps

清水寺のライトアップもとてもきれいですが

そこから少し足を伸ばした

秀吉とねねの縁の高台寺の春のライトアップも素敵ですよ。

夜の特別拝観で、庭の奥の枝垂れ桜をみにいってみてはいかがでしょうか。


[109]>35 絵本作成 canorps

子供の通う幼稚園では年長さんが絵本を作ります。

クラスごとに三冊の絵本が用意されて、その中から自分が好きなものを選び

その物語と絵を自園児たちも

絵を丸写しにするわけではなく自分たちなりに一生懸命書くのです。

卒園式を3月に控えた2月に展覧会があり

そのときの展示に手作りの絵本もあるのですが

同じ物語でも、一人ひとりの個性が出ていてとてもすばらしいです。

既に長女は絵本を作成したのですが今年は次女が年長さん。

一年後にどんな絵本を作ってくれるのか楽しみです。


[110]>84 散り際も美しい powdersnow

桜並木を歩いている時に、偶然強い風が吹いた時、ぶわっと一面に桜の花びらが舞う光景は、圧巻ですね。

満開後に強い雨が降ってしまったりすると、見れない年もあったりするのですが。


[111]>95 東西ギャップ Elliee

桜餅といえば道明寺粉を使ったものだと疑いも無かった関西人ですが

それも東西のギャップですねw


奈良県吉野ではさくらの塩漬けをいれてある羊羹もあり、やはり風味がよかったです。

最近では桜の香りがする緑茶も見かけましたが、桜餅のにおいにしか感じませんでした。

なので、普通の桜茶(塩漬け)を買ってきました。

お茶をひととおり楽しんだ後は、温かいご飯と混ぜて「さくらごはん」にでもしたいと思います。


[112]>98 花びらが舞うとき atomatom

お花見の宴会の紙コップに花びらが1枚入ってくれたとき、なんと幸せな気分になることか。ほんとにいいことがあるような気になります。

ところで、桜の小枝の上をピョンピョン飛び回る小鳥がいるのをご存知ですか。

種類はよくわからないのですが。

風もないのに桜の花びらが舞い落ちるのはどうしてだろうと見上げていると、小枝を揺すっている犯人を発見。それがこの小鳥だったんです。花の蜜を吸っているんでしょうか。


[113]>110 遠山の金さん atomatom

桜ふぶきといわれるとどうしても遠山の金さんを連想してしまいます。

ぼくは根がセコイので、盛大な桜ふぶきを見ると、ああ、散ってしまう、もったいない、と思ってしまうのです。

素直にあの瞬間の美しさを愛でられない。

この悩みを金さんに快刀乱麻、解決してもらいたいです。

ところで、金さんに本当に桜ふぶきの刺青があったかどうか、諸説分かれるようですね。


[114]>112 いろんな鳥が桜の蜜を吸いますよ chinjuh

桜が、花びらではなく、花ごと落ちているのをみかけませんか?

あれは鳥が蜜を吸おうとして食いちぎってるんです。

小さな鳥ならクチバシを花につっこんで吸うこともあるようですが、

スズメくらいのサイズでも食いちぎってなめるみたいですよ。


鳥がちぎって落とした花を人が踏む前に拾い集めて、

デジカメで接写して壁紙を作ったことがあります。


[115]念入りに愛犬のブラッシング powdersnow

季節も冬から春に変わりゆく時期、ちょうど犬たちの毛も生え変わる季節です。

しっかりとブラッシングをしてやって、気持ちよくして春を迎えさせてあげたいなと思います。

抜けてしまった毛が身体にいつまでもからみついているのでは、うっとおしいでしょうしね。


[116]>89 さくら powdersnow

春の季語もさまざまありますが、やはり桜はその中でも、特別に印象深い言葉の一つだと思います。

花の名前や季語が入った歌というのは、季節をイメージできて、好きなものも多いです。

クリスマスソングのように、その曲と合った季節には、つい聞きたくなってしまいますね。


[117]桜の下で野点(のだて) powdersnow

野点というのは、茶会を野外で行うことを指します。

冬は寒くてなかなかできないものですが、春の訪れと共に楽しめる季節が巡ってきます。

白と桃色に色づく桜の下で、新緑の色をした抹茶を楽しむ……とても風流な文化だと思います。

京都などの有名な寺社などでも、抹茶の席が設けられているところもあります。

機会があれば、ぜひ体験してみては如何でしょうか。


[118]>88 名前繋がりで powdersnow

同じものをそろえて、一緒に楽しむというのは、なかなか面白いですよね。

特に桜と名前がつくものは、さまざまなものがありそうで、非常に楽しめそうです。

桜は、日本人にとても多様な楽しみ方をさせてくれる、素晴らしい花ですね。


[119]アニマルポリス choco-latte

アメリカや、イギリスには、飼い主や、ブリーダーや、ペットショップを取り締まるアニマルポリスがいます。

庭があるのに、ずっと首輪につながれ、散歩に連れていかれず餌や水も適当にあげていなかったりすると飼い主は逮捕され、不衛生だったり、お金儲けだけを考えている悪質なペットショップやブリーダーも逮捕されてしまうんです。

注意しても、それでも飼い主のペットに対する態度が

変わらなければ、ワンちゃんは警察に引き取られ、保護団体や獣医さんに連絡し、新しい里親探しをしてくれたりするのです。

うちの近所にも、ずっと首輪につながれて、散歩に連れて行かれず

餌だけ食べている室外犬がいます。

それがストレスとなって、いつも吠えています。

ペットが嫌いな人がいるのは、たいてい

飼い主のしつけの悪さが原因だと思います。


アニマルポリスが実現すれば、殺処分される子たちも少なくなるし、

ペットがらみでの近隣の揉め事も少なくなると思うし、

どのようにしていけば、人間とペットがうまく共存していきて

ゆけるのか考えることも必要だと思います。


[120]>113 桜吹雪 kinnoji7

桜吹雪の中を新入生と父兄の方が歩く姿がとても絵になってこちらまで幸せな気分になる毎年の風景です。花のなかでも、いちばん奇麗に散るのが桜。暖かい春風を花信風、誘われてフワッと空を舞う姿を、桜吹雪とはよくいったものだと感心します。幻想的な桜吹雪を見ていると心が奪われそうな気持ちになりますね。


[121]>111 桜餅 koume-1124

桜餅美味しいですね。

この時期は、桜のものが多くてお塩なんかもありますよね。

ピンクでオシャレなので食卓も華やかになります。


[122]>94 飼育係 koume-1124

インコの飼育係をしたことあります。

オウムもいたけど、あんまり喋ってくれずでしたね。


[123]>116 桜の歌 kinnoji7

桜も満開を迎え、いよいよ春本番です。日本人がこよなく愛するこの「さくら」を題材にした曲は案外多いものです。最近では高校など学校の卒業式で歌手の歌が歌われることも多いそうです。お花見にでかけるのもいいですが、残念ながら出かけられないという方は、「さくら」の歌を聴きながらお花見気分を味わってみてはいかがでしょうか。


[124]>120 桜吹雪 koume-1124

桜並木の中を通った時の桜吹雪が凄くキレイで、いつも通勤途中にあるので

桜まみれになる事も・・・


[125]>122 飼育係 kinnoji7

動物小屋、水槽などの掃除や給餌とともに、飼育係の重要な仕事は、動物や魚たちの健康チェックですね。病気やけがの有無、動きや歩き方、毛のつやなどを入念に観察。その結果を飼育日記に記入していくことが大事ですね。

小学校時代を思い出すと放課後担任と飼育係の仕事をしたりおしゃべりした風景が思い出されます。


[126]>50 動物好き kinnoji7

私も動物好きで、犬、猫、鳥、金魚などいろいろと飼っていました。ペットを飼っていますと、動物に話しかけるのがあたりまえになって、気が付けば独り言が増えたりします。動物との生活は、人の心を豊かで潤いのあるものとしてくれます。さらには、心の傷を癒し、生きるエネルギーともなるような、多くの可能性を持っていますね。


[127]>121 桜餅 twillco

地域によって違うんですね。

うちの地域は両方売ってますが、どうちらかといえば関東風の方が好みですね。お花見に持って行きたいです♪


[128]>126 ペット twillco

うちは母親が動物が嫌いなので飼った事がありません。代わりに旦那の実家のワンちゃんにメロメロです♪将来いつか飼えたらいいなーと夢は膨らみます。


[129]>105 ペットの食事 kinnoji7

ひと昔前なら、人間の残飯で済まされていたペットの食事。今ではバリエーション豊かでグルメ派からヘルシー思考へと、ありとあらゆるペットフードが市販されていて、それぞれ味の好みもあるようです。みなさんは、どのような食事を与えているのでしょうか。「好んで食べるから」、と好きな物ばかりを与えていると、栄養過多で肥満になり、病気を引き起こす原因にもなりかねません。 また、犬と猫とでは必要な栄養素も違ってきますね。


[130]>92 桜まつり bg5551

桜まつりが開かれているところに行くと、桜だけでなく桜の周りに居る人たちも絵になりますよね。屋台で汗だくになってたこ焼き焼いてるおじさんや、それをねだってる子供、カップルで食べてる姿などを撮っても面白いです。


[131]>127 桜餅のはっぱ tibitora

桜餅おいしいですよね^^

ほんのりピンク色のもち米にあまいあんこが包まれていて、そのうえにちょっとしょっぱい桜のはっぱ。

子供の頃ははっぱをはがして食べていましたが今ははっぱもおいしくいただいています^^

お花見にも桜餅をもっていきたいですね。


[132]玄関を開けると喜ぶ愛犬 bg5551

夜帰宅して玄関のドアを開けると私を待っている愛犬。

いじらしくてかわいくてたまりませんね。


[133]>119 諸外国の制度とその理由を知って日本にも生かしたいですね TomCat

英国には「王立動物虐待防止協会」というのがあって、アニマル・ポリスはそこの所属なんですよね。誇りある王国に動物虐待などあってはならない、というわけです。一時期日本では「美しい国」という政治スローガンがありましたが、英国では、命を尊び動物を愛護することが、その美しい国作りの基本の一つなんですね。

アメリカでは、州によって組織や制度は様々ですが、やはり多くの州や自治体、あるいはそれらを活動単位とする公的団体が、動物虐待の防止にあたっています。

特にアメリカでは、動物虐待が後に人間に対する凶悪犯罪につながるとの認識から、動物虐待の取り締まりが重要視されていて、地域によっては動物に関する事件専門のアニマル・コップが、警察官と同じ司法権限を持って活躍しています。民間動物愛護団体にも、公的な依嘱を受けた法執行官がいたりすることが珍しくなく、必要があれば法的権限の行使を伴う活動も可能になっているようです。

これに対して、日本はずいぶん後進的ですよね。せめて日本でも、動物の好き嫌いとは無関係に、

「この国を愛するがゆえに動物虐待を無くしていこう」

「犯罪のない安心な社会を作るために動物虐待を無くしていこう」

といった意識が芽生えてくるといいですね。

捨て犬、捨て猫は法が禁じる虐待です。
餌や水を満足に与えないことも法が禁じる虐待です。
犬を散歩に連れて行かないなど、動物の習性を無視した飼い方も法が禁じる虐待です。
不衛生な飼い方や、病気や怪我の放置なども法が禁じる虐待です。
これらには他の犯罪と同様の刑事罰も科されます。

しかし、これらのことが、今の日本社会でどれだけ認知されているでしょうか。ペット週間を機会に、そういうことも今一度、しっかり見直していきたいですね。


[134]>130 携帯電話のカメラで撮影 tibitora

カメラまでは普段持ち歩かないのですが、携帯電話は持っていることが多いのでそのカメラ機能を使って手軽に風景や動物とかを写しています^^

近くを写す機能など最近のものは昔の携帯とちがっていろいろ便利になっているのと写した画像もとても綺麗ですよね。

すぐに撮れてその場で確認できるのもいいなと思います^^


[135]>128 一人と一匹から始める動物愛護 TomCat

私は、飼い主の基本は次の4つだと考えています。

  1. 愛情
    注げる限りの最大限の愛
  2. 責任
    動物に対しても、周囲の人間に対しても
  3. 知識
    適正飼養に必要な、動物の習性や健康管理などに関する知識
  4. 技術
    手入れやしつけ、健康維持、病気や怪我の時の看護などに必要な経験と技術

まず、自分の飼っている動物に対して、胸を張ってこの4つを身につけていると言えるようになってください。そんな理想の飼い主を目指して、ちょっと努力してみて欲しいんです。そうしたら飼い主であるあなたのスキルは向上し、そういう飼い主に飼われている動物も幸せになります。これが動物愛護の第一歩。「一人と一匹から始める動物愛護活動」だと思うんです。

そしたら自然に、

  1. 愛情は他の動物たちの幸せを願う心につながり、
  2. 人としての止むに止まれぬ責任感から、
  3. 今まで身につけてきた知識と
  4. 技術を社会に生かしていく、

そんな社会的貢献活動に、本当にごく自然に加わっていけるようになりますよね。

まず自分の愛する動物を思いっきり幸せにする。そして、そこで培ってきたスキルを、助けを必要としている他の動物たちのためにも活かしていく。そんなふうになっていきましょう。私も自分の愛する動物のために、そしてあらゆる命のために、何かできる人になれるよう、勉強を重ねています。


[136]桜並木 fumie15

家の近所には桜並木があります。ライトアップされていて夜になると桜がくっきりと見えてとてもきれいです。その下を通るときはいつもと違う景色になって贅沢な散歩道です。


[137]>132 玄関開けると巨体でねっころがり邪魔をする愛猫 fumie15

本当に邪魔です。

でもかわいいです。


[138]>134 きれいですね。 nekomanbo56

デジカメで毎年保存してます。


[139]>124 桜吹雪と風の通り道 toukadatteba

私が昔通っていた学校には、見事な桜の木があって、春に成ると、私はその桜が見える教室に3年の間運よく当たっていましたので、窓際の席でずっと桜の散り際を眺めていました。

大きな風が吹くと、まるで風の筋がわかるように桜がちり、とても美しかったなぁと覚えています。

その学校も、数年前に移転し、もとのばしょは大きなマンションが建ちました。

きっとあの老桜もなくなってしまったんだと思うと、思い出がひとつ失われたようで、なんだか切ないのです。


[140]>136 桜のトンネル tibitora

小さな道の両側に桜の木があって、その桜たちが満開になると桜のトンネルができますよね^^

そこを通りながら上を見上げると桜のピンク色が一面でとても綺麗です。

舞い落ちる花びらも綺麗で贅沢な散歩道になりますよね^^


[141]>139 桜吹雪 tibitora

舞い散っていく桜吹雪、綺麗ですよね。

強い風が吹いて前が一面花びらでいっぱいになると幻想的です^^

家に帰って服や帽子に花びらが付いていることもあります(笑)

咲いている桜の花も散っていく桜の花もどちらもそれぞれ綺麗で好きです。


[142]>58 好きな絵本作家、竹下文子、安房 直子、松谷 みよ子さんなどなど toukadatteba

竹下文子さんはくろねこサンゴロウのシリーズ、男の子と女の子のお話、アイヴォリー、かわいらしい、私お手伝いネコ、どれもキャラクターが愛らしく、切なく、大好きです。

安房さんは、たんたんとしたなかにも暖かさと切なさが、松谷さんにも、暖かい中に、しっかりした芯と、そしてやっぱり切なさが。

皆さんはどんな方がすきなのか気になりますね^^


[143]>138 写真撮影 meizhizi87

夜桜は夜景モードで撮影するときれいです!!


[144]>142 絵本と日本昔話 meizhizi87

江國香織さんは小説だけでなく、絵本も書いています。

女性らしい表現で、大人が読んでも引き込まれそうなやさしい気持ちになる本です。

また、私はいろんな日本昔話が一緒になった本を持っていたので、よく読んでいたのですが、面白い話や心温まる話はもちろん、怖い話もあり、なかなかそのページを開けなかった思い出があります。特に、「耳なしほういち」はとても怖かったです。


[145]>137 玄関開けると騒ぎ出すハムスター meizhizi87

玄関の廊下にカゴを置いて飼っていたのですが、帰ると4匹同時にそわそわしだしました。

ハムスターは夜行性なので、私が寝る頃になると元気になり、回転木馬でグルグル遊んでいました。

時々逃げたりしましたが、かわいかったです。


[146]桜と、桜が元気に育つ環境を守るために私たちにできること CandyPot

桜は、ただ木を植えておけば毎年きれいに咲いてくれるわけではありません。特にソメイヨシノは園芸種なので、人間の定期的な世話が欠かせません。新たな強い枝を育てるために弱った枝を切り落としたり、ひこばえを伐採したり、胴巻きをして新しい根を出したり、私たちが知らない所で、いろいろな技術を駆使して桜の元気を保つ努力が続けられています。

でも、多くの桜は、人通りによって根元が踏み固められてしまったり、車の排気ガスなどの大気汚染にさらされて傷んでしまっています。また自然が少なくなって、桜に来る鳥や昆虫が少なくなったことも、桜の木が痛む原因になっているんだそうです。天敵がいなくなった毛虫などが増えてしまうんです。

もう一つ、樹勢とは違う話ですが、鳥による花芽の食害もあります。桜の花芽を食べてしまう鳥はウソが有名ですが、ウソは山に住む鳥で、山に食べる物があれば、人がお花見するような場所まできて花芽を食べたりはしないと思います。

こうして桜を巡る色々なことを考えていくと、今年も十年後も変わらず桜を愛でていられるようにするためには、積極的に自然を守っていくことが欠かせないとわかります。桜も、他の植物や昆虫や鳥や様々な生き物とつながって生きています。桜を大切にしたかったら、桜以外の植物や昆虫や鳥や様々な生き物を含めた、生態系全体を一緒に守っていかないとだめなんです。

私たちは樹木医でも造園業の人でもありませんから、剪定などによる桜のお手入れには参加できません。でも、身近な自然を守ること。小さな植物や小さな虫の命を大切にすること。暮らしの中から合成洗剤とか殺虫剤などといった毒を遠ざけていくこと。そんな小さな日々の努力が、巡り巡ってどこかで桜を守ることにつながるはずです。

春、桜が咲いたら、一年間自然を守る努力をしてきたよと、桜に会いに行きます。桜は、そのごほうびに、美しい花で私たちを楽しませてくれます。桜が散る時には、今年も一年自然を守るよ、環境を毒化しないように注意するよ、小さな命も大切にしていくよと桜に誓います。皆さんもぜひ、桜を守ることイコール地域の自然環境を守っていくことと考えて、何かできることをさがしてみてください。きっとひときわ美しい桜が、私たちを迎えてくれると思います。


[147]桜柄の食器で華やかに azukiazu

今の時期だけしか使えませんが、桜の柄の食器がとても好きです。

SANYOSHI LE新雅汁椀 黒 桜 3Pセット SY1064523

こうしたお椀にお吸い物。

そして、桜の花の形をかたどった麩などを浮かべます。

緑には三つ葉をあしらったりして・・・楽しみます。

九谷焼 8号鉢 桜

こうしたお皿には、お茶請けの和菓子、お餅、桜餅などをおいて、出したりします。

M9-3 桜箸置

これは桜の箸おきですが、こうしてちょっとした部分に使用するだけでも大事な風情を感じることが出来るのです。

食器一つでも変えてみるだけで暖かな風を感じられそうです。


[148]>143 桜の写真 azukiazu

昨日、出かけた際に見つけた桜の木。

デジカメを持っていなかったので携帯での撮影でした。

きのうは少し肌寒く、桜さんも何だか寂しそうに咲いていました。

桜の木にも命が宿っているので、心が伝わってくる気がします。

暖かい中で元気に咲いてほしいな!


[149]桜の押し花で絵葉書 azukiazu

せっかくの桜の花。

すぐに終わっては寂しいので絵葉書にするのはどうでしょうか

http://www.white-bouquet.jp/hagaki.htm

こちらに押し花をはがきにする方法が出ています。

(1) はがきに文字を書く場所をあけて、押し花をデザインします。

このとき押し花はピンセットを使用してつまんでください。

(2)押し花をのせたはがきの上に、のり付き和紙を糊面(つるつるしためん面)を下にして重ねます。

(3)上から中温のアイロン(ドライ)をかけます。

(4)はがきからはみ出した和紙をカッターまたはハサミで切り取ります。

(5)裏からもアイロンをかけて、そりをとるとできあがりです。

(6)完成

難しいことは無いので、散り行くお花で終えてしまうのは悲しいので今年は押し花をしてみたいと思います。

はがきにすることで、親戚や両親、友人にも贈ることが出来るので楽しみですね!

春のお茶菓子とともに贈るのも良いかなと考えています。

季節をこうして感じるって素敵ですよね。

春夏秋冬、綺麗に移り変わる日本にいるのだから大事にしたいです


[150]>141 桜吹雪 azukiazu

綺麗ですよね。

暖かな日差しの中、穏やかな風がふき、乱れ散る桜の花びら。

ちょっと寂しいですが、そんな中を歩くのもまた素敵な瞬間です。

落ちた花びらは次第に色褪せてしまうのですがが、一面に広がった花びらの地面も綺麗ですね


[151]>125 飼育係 azukiazu

初めて動物と触れ合ったのは飼育係をしたときでした。

恐る恐る近づきながら育てたことを今でも思い出します。

次第になれていき、愛情が生まれ、大事にした心が生まれ、そこには人と人が触れ合うように、暖かな繋がりを感じました


[152]>131 どっちでも! to-ching

良いので・・・食べたい!


[153]動物を飼っていない人にこそ呼びかけたい猫だすけ活動への参加 TinkerBell

私はマンション住まいで動物が飼えません。

でも、それだからこそ、地域の猫たちを助ける活動に、

思う存分協力できているっていうのがあると思うんです。

私の住んでいる地域には、野良猫を助けて飼い主を探す活動をしている人たちがいます。

皆さん、自分の猫だけでも手がかかるしお金もかかって大変なのに、

猫のため、そして野良猫によって地域の平穏な暮らしが乱されないようにと、一生懸命頑張っています。

だから私もできるかぎりお手伝いをさせていただいています。


猫を飼うためにかかる手間は、赤ちゃんを育てるのと同じくらいと思ってください。

元気な時はいいですが、ちょっと病気にでもなったら、

猫を飼っている人はもうその看病で手一杯。

地域奉仕にまでは手が回らなくなってしまいがちです。

そんな時、自分では飼っていないけれど活動に協力しているっていう人の力が貴重なんです。

だから、もっと猫を飼っていない人たちの協力がほしいと思うんです。


猫や、その他の動物を飼っていない人にお願いです。

ぜひ、飼い主のいない猫たちを助ける活動に加わってくれませんか。

ただごはんをあげるだけでなく、餌付けして慣らして、飼い主を探す活動です。

そんなこと言われても自分ではそんなの無理だと思うでしょう。

でも、ちょっと気を付けて探してみると、どこの地域にもたいてい、

飼い主のいない動物のために活動している人がいると思います。

見つけたら、勇気を出して「ごくろうさま」と声をかけてみてください。

その出会いがきっと、形のある活動の第一歩につながっていくと思います。

ただしそういう人たちは、動物嫌いの人を刺激しないように静かに控えめに活動していますから、

声をかける時も、そっとお願いしますね。

もちろんそれは寄ってきている猫たちへの配慮でもあります。


ペット週間にあたって、今まで動物と縁の無かった人たちにもぜひ、

地域の動物のための活動を知ってもらいたいと思います。

そしてそれが動物のためだけでなく地域の人たちのためにもなる活動なんだって実感できたら、

ぜひ一緒に加わってみてください。

そこから色んなことが学べて、色んな経験ができて、とっても自分の引き出しが豊かになっていきます。

自分の毎日を今まで以上にすてきにしていくためにも、

動物と縁遠かった人にほどお勧めしてみたいと思います。


[154]>80 お花見 toukadatteba

気の早い友人から、さっそく本日お誘いがありました…!

が、ちょっとまだ寒いので、4月下旬ころでとお願いした次第ですが、この寒さ、そのころに桜はちゃんとさいているかなぁ。


[155]>140 桜並木 toukadatteba

妹の通っていた学校は桜吹雪の美しい坂が通り道にありました。

美しく散る桜は見ごたえがありましたよ?。


[156]>155 凄いところ to-ching

ありますね、しかも普段は通行止め。桜のアーチです、CMロケ隊が来ないのが不思議・・・という

くらいの通り知ってます。


[157]>103 次に・・・ to-ching

生まれ変わるとしたら飼い猫です!


[158]>115 これから・・・ to-ching

毛の生え変わりで凄い抜け毛ですよね・・・ペットを飼わない一つの理由


[159]>153 まずいのでは?↑ to-ching

野良猫に餌を与えて・・・殖えるでしょう?近所のおばさん、叔父さんに叱られるでしょう?意味が分かりませんね。


[160]>156 桜並木 azaburecipes

広尾1丁目あたりの明治通りの桜並木がとてもきれいに咲いていました。並木をくぐりぬけてドライブをしたり、信号待ちのときにゆっくり眺めたりしました。日当りなどの環境によって、花持ちがよくきれいな開花を楽しめるところがありますね。


[161]>106 桜カステラ meizhizi87

桜のお菓子っておいしいですよね。何より見た目がかわいいし。

去年定年退職された方にいただいた桜カステラがとてもおいしかったです。

また食べたいと思うのですが、お店が分かりません(泣)


[162]>159 今まで何度も紹介されていますが TomCat

全く逆で、野良猫を飼い猫に戻して、野良猫をいなくする活動なんですよ。だから、猫のためだけでなく「野良猫によって地域の平穏な暮らしが乱されないように」頑張っているんだと書かれているわけですね。

動物を馴らすためには餌付けが不可欠です。そのための餌やりであって、増やすために餌をやるのではないんです。ぜひto-chingさんも、ペット週間を機会にこうした活動の意味を理解して、地域で頑張っている人たちを応援してください。野良猫の被害を受けて困っている人にほど、何が最善かつ根本的な解決方法なのかを知って欲しいと思います。


[163]>102 どうして?人魚姫の像 fumie15

そういえば小さい頃にお姫様シリーズがあってそれでずいぶん童話を知りました。

親指姫や人魚姫などボロボロになるまで読みました。

でもどうしてこんなひどいことをする人がいるのか分かりません。何か恨みでもあるのでしょうか?ただの銅像なのに。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E5%A7%AB%E3%81%A...


[164]川の流れに花びらが shig55

川沿いに桜並木が作られているところが多いですね。私の近所の川にも桜並木が作られています。サクラの枝が川側に伸びて水面に近づくように広がっています。橋の上からの眺めはすばらしいという言葉以上の美しさです。川面の上に桜色のかたまりが載っているような見事な存在感です。このような満開のサクラを楽しむのも好きなのですが、もっと風情を感じるのは川を流れる花びらです。一ひら二ひらと、流れていく小さな花びらもすてきなのですが、帯のように川面に筋を作って流れていく様子にも見とれてしまいます。ピンクの帯がいろいろな模様を描きながら流れていきます。渦を巻いたり、波の間に間に見えつ隠れつ流れていく姿もすてきです。流れの緩やかなところでは一面に広がったピンクの絨毯が広がります。

サクラの花は一枚一枚の花びらがその一番の盛りの時、その美しさを保ったまま花を離れ、新しい生へと旅立つという話を聞きました。ちょっと情緒的な話なのですが、でも、サクラを見ていると一番の盛りの時に散るという潔さは感じます。老いて散るのではなく一番美しいときに散る。その散った先が川面ならまた新しい生を受けて動きの美しさを表現しているようにも思います。

花は受粉して子孫を残すために咲くのが使命なはずですが、サクラの花を見ているとそのような生物学的なこと以上に、生まれ成長し、精一杯の美しさを表現するために散っていくようにも感じてしまいます。

一度開花し始めた桜が、ぶり返した寒さのために足踏みをしていました。やっと暖かさな戻ると共に一斉に開花が進みそうです。見上げて花見を楽しむのも嬉しいのですが、川の流れに最後の美しさを誇示している桜を眺めるのもまた一興ではないでしょうか。


[165]>162 猫の害 atomatom

ぼくの敬愛する人が猫へのエサやりのために告訴されています。

なるほど確かに彼は少々エキセントリックなところがあって、地域の住民がえさやりを中止して欲しいと要望を出してもほとんど無視なんですね。

なぜエサをやり続けるのかを説明しないと、いろんな考え方を持つ人で構成されている社会で生きていくのは難しいのは事実です。

それでも、ときには、「この人は何故こんなに頑なにエサやりを続けてるんだろう」って、おおもとにたち返って、少しだけやさしく考えてあげることが出来ればいいのになあ。

もちろん猫嫌いの人にも主義主張があるでしょう。

おそらくはフンの問題でしょうか。

TinkerBellさんがおっしゃっているように、猫を飼ってない人が、猫好きの人と猫嫌いの人の橋渡し役とか、なだめ役になっていただけたら、人間にとっても動物にとっても暮らしやすい世の中になるのかもしれませんね。


[166]>145 玄関でお迎え atomatom

うちの猫2匹。ぼくの帰宅にはあまり関心がないようで、滅多に玄関までお出迎えに出てきてくれません。ところが妻の帰宅は一大関心事のようで、2匹とも妻の足音にずいぶん早くから反応します。

これはねえ、なんとも悔しい。

この事象を妻がときどき満足げに話しているのもまた悔しい。

自分にだけなついてくれる、もう1匹を飼いたく思っている今日この頃なんですよ。


[167]イエでもお花見!桜の盆栽 YuzuPON

以前、イエはてなで紹介されていた桜の盆栽、手に入れました。盆栽の桜には色々な種類があるようですが、わが家にやってきたのは旭山という種類です。写真を見ると、鉢植えの小さな桜ながら、八重咲きの花がとても美しい「花のある花」という感じです。開花期はやや遅い種類だとのことでまだつぼみの段階ですが、まず満開の街のソメイヨシノを楽しんで、そちらが終わる頃、今度はイエでこの桜が楽しめるのかなと、今からわくわくしているところです。

旭山は鉢植えではあまり大きく枝を張らすことはないとのことで、うちにきた桜もほとんど枝が張っていません。まだ樹齢1年程度の若い木なので、幹のまわりに花芽が付いている感じです。もちろん盆栽ですから、将来的には樹形を整えるための剪定もしていくことになるのでしょう。特に桜の場合は葉が出て伸びた枝に次の年の花が咲きますから、伸ばし放題にしてしまうと、幹から遠いことろにしか花が咲かない間延びした樹形になってしまいます。でも、そういうお世話は、まだ当分先なのではないかと思います。

今はまだ本当に幼い木で、桜といっても木の肌も初々しく、人間にたとえたらこの春幼稚園に上がったばかりの女の子といった感じです。毎日話しかけて、花が咲くのを待っていますが、なんか可愛くてたまらないんですよね。名前付けちゃおうかな。ベタですが、さくらちゃんとか(笑)。

桜の盆栽は、盆栽といってもこんな感じの苗木がちょっと育った程度の木であれば、かなり安く売られています。わりと気軽に買える値段だと思いますので、一鉢買ってイエ花見と洒落込んでみてはいかがでしょうか。前のいわしに梅の切り枝で室内花見を楽しんだという書き込みがありましたが、桜の場合は一般に切り枝にはしませんから、室内花見といったら盆栽以外にありません。

ところで桜は、ちょっと成功率は低いですが、挿し木で増やせるのをご存じですか?剪定のために切り落とす枝があったら、水を入れた器を持って待機します。切り落とされた枝をすかさず鋭い刃物で斜めに切り、急いで水に漬けて、1日水を吸わせます。その間に、鉢の下2センチに粗い赤玉土、その上に細かい赤玉土を詰めた植木鉢を用意して、枝を深く挿します。あとは水を張った皿の上に鉢を乗せて、水切れさせないように注意しながら3週間くらい、気温20℃以上で管理してください(発根には温度が必要です)。これで枝に付いている葉が枯れていなければ、もしかして成功するかもしれません。3週間たったら水皿は取って普通の水やりに移行します。これでうまく根が出れば、自分で作った苗木で桜の盆栽も夢ではありませんね。種類によって盆栽に向く物向かない物があると思いますが、機会があったら試してみてください。私もチャンスを見つけて、ぜひ挑戦してみたいと思っています。


[168]>165 誤解を無くして理解を広げたいですね YuzuPON

餌をやるのは飼い猫にする前段階、うまく懐いてくれればこの猫は野良でなくなるんですという目的が、ちゃんと地域の人に伝わることが必要ですね。

私の理解では、こういう活動は政府や自治体が推進している地域猫政策をさらに進めたもので、国や自治体の方針とぴったり合致するものだと思いますので、こういう理解を広げる広報には、国や自治体が一定の努力を行うべきだと思います。良いことをしているのに誤解される、地域住民の人々の安心な暮らしのために奉仕しているのに逆に敵対していると思われるでは、せっかくの明るい社会作りの芽が枯れてしまいます。

国に対してそういう広報努力を求めていくためにも、より幅広い人の声を集めることが大切ですから、猫を飼っていない人の協力がぜひほしいですね。

動物を飼っていない人も、動物が苦手な人も、みんなが共有しているこの社会。みんなが同じ方針を理解し合って、協力し合えたらいいですね。


[169]>167 盆栽 eiyan

盆栽は良いですね。

小さな世界の桜が咲いたのは心の桜も咲いた。

本物の桜が咲いただけでなく心の桜も咲く盆栽はとっても素敵な心も備える盆栽ですね。


[170]>117 桜野 eiyan

桜の下での演舞は映えますね。

和服の桜と共に見栄えする風景。

これこそが日本の風景の見本ですね。


[171]>96 花びら eiyan

花びらは風に乗って波間に泳ぎヒラヒラと泳ぐ。

それを捕まえようと思っても思うようにはいかない。

追いかけても駄目なので吸い寄せた方がうまくいく。

時には霧吹きで湿らせてからね。


[172]>147 桜柄 eiyan

桜の花の柄模様は色々なものに使われていますね。

形といい色といい、雰囲気が良いですね。

日本人は富に桜の花びらがお好きの様ですな!


[173]>164 花びら eiyan

これから桜の花びらは湖面に川面にそして心の流れに付き添いますね。

沢山の花びらは色の帯として押し競饅頭を始めますよ。

毎年の光景が今年も始まるんですね。

今年はどんなドラマが待ってるんでしょうか?


[174]>154 お花見か・・。 nakki1342

違う種類の桜が咲く南の島なので

お花見ってしたことはないですね・・

ニュースなどで映像を見てると

うらやましくなります。

こちらでは、桜が咲いてる時期は

一番寒いときで風のせいで

気温以上に寒く感じることが

多いので防寒をしないとゆっくり

楽しめないですね。

ちなみに

こちらでお花見のように

皆でワイワイ出来ることって言うと海に行ってビーチパーティかな

でも夏の話ですけどね


[175]>174 花見 v86

花見は楽しいですね。

でも毎年見ごろがいつなのかやきもきするのが困りますね。

それから天気。


[176]>168 公園とかを自分の庭だと思っているかのような人がいるのも事実 v86

飼い猫にするわけでもなく公園は共有物だからえさやりは自由でしょとばかりにただえさをあげてそのまま放置している人がけっこういますね。

地域にそういう人が一人いるだけでおおきな揉め事になるのが困ります。


[177]>160 疎水沿いの桜 v86

近所にある疎水沿いの桜が毎年きれいで季節になるとよくそこを散歩します。

あまり知られていない場所なのかシートを広げて花見をしているグループもそう多くありません。

こういう場所は地元の人だけの秘密の場所にしておきたいものです。


[178]>158 うちの犬はあばれるので・・・ v86

なかなかブラッシングさせてくれないので困っています。

それでもこの時期、無理やり押さえつけるようにしてしていますが体力が要ります。


[179]>166 気分屋さん v86

うちの犬は気分屋さんです。

きらいなブラッシングを無理やりした次の日はちょっとすねてお迎えしてくれません。

たいていは飛びついてくるのですがすね具合が面白いです。


[180]>152 はっぱが食べたい v86

桜餅のはっぱって美味しいですよね。

ちょっと塩味が利いていて独特の風味があって、あれが無ければ桜餅じゃないですね。

ただ気になっているのは葉っぱって国産なのでしょうか?

はっぱの原産表示があまり無いように思います。

まさか中国産ってことはないですよね?


[181]>176 猫を飼っていない猫好きが中途半端な餌やりをしてしまうという可能性 Fuel

私がちょうど、今まで一度も猫を飼ったことのない猫好きに該当します。そういう今まで一度も責任ある立場で動物と接してきた経験の無い人間が、無責任な餌やりだけで終わりにしてしまっている可能性はないでしょうか。

以前イエはてなでも詳しい説明がありましたが、本当の動物愛護運動は、人間社会の公共の福祉の増進のために行われる活動です。少なくとも動物愛護法という法律に守られてする活動である限り、その目的は最終的には人間の利益に結びつかなければなりません。動物を守るという経過を通して、人間の福祉が増進される。本当の動物愛護運動というのはそういうもので、動物愛護活動として野良猫の保護活動を進めている人たちは、そういう意識と方針に基づいて活動しているのです。

しかしそういうことは、私もイエはてなに来て、初めて知りました。動物と関わってこなかった人間に、そんな世界は見えていなかったのです。

だからこそ、私のような猫を飼っていない中途半端な猫好きに対して、本当の動物愛護というのはこういうものなんですよ、同じ餌やりに見えても目的が全然違うんですということを、どんどん知らせていく必要があると思います。

ここに餌やりに対する反発を強調した意見を書かれている人は、ほぼ例外なく猫を飼ったことが無い人でしょう。仮に家に猫がいたことのある人でも、自分が飼い主としての責任は負ったことがない人たちだと思います。

中途半端な猫好きに対しても、中途半端な猫好きに対して反感を抱く人に対しても、本当の動物保護活動の目的と実績をどんどん知らせていきたいですね。イエはてなでは過去何度も同じようなやり取りが続いています。こんな限定されたコミュニティの中でさえ、誤解を解いて理解を得ることは大変です。国や自治体の広報努力にも期待したいと思います。


[182]『子供だった時の自分に贈りたい百冊の本』を選定してみる Fuel

ふらりと書店の児童書コーナーに立ち寄りました。一口に児童書といっても、様々な本がありますね。絵本、読み物、図鑑などは定番ですが、色々な科学の「なぜ」を解説してくれる本や、工作の本、そして子供にもできる自然保護や福祉活動などについて解説された本も大変興味深く、子供のころに目を通しておきたかったと感じさせられる本が、ことのほかたくさんあることに気が付きました。

そこで、「子供だった時の自分に贈りたい百冊の本」を選定してみるというアイデアを思いつきました。まず贈りたい自分の対象年齢を決めます。幼児とか、低学年・中学年・高学年といった大ざっぱな設定でいいでしょう。

続いて、実書店や図書館を回ったり、ネットで様々な書評サイトやネット書店などを見て回りながら、興味深い本を片っ端からピックアップしていきます。既読・未読は無関係に選んでいきます。私は半年くらい時間をかけて、300タイトルくらいピックアップしてみました。

続いてそれをジャンル分けしていきます。どんな分類の仕方でもいいですが、私は図書館などでよく見かける日本十進分類法に基づいて分類していきました。具体的には次のような分類です。

0類 総記

1類 哲学

2類 歴史

3類 社会科学

4類 自然科学

5類 技術・工学・工業

6類 産業

7類 芸術

8類 言語

9類 文学

日本十進分類法に基づいて分類する場合、何がどの分類に入るの?と迷った時は、一度図書館に足を運んでみるとよくわかります。図書館に行ってみると、児童書も必ずしも児童書コーナーにひとまとめではなく、分類番号の頭に「K」などの記号が付けられて、各分類の書棚に並んでいる様子が見られると思います。分類なんて自己流でいいじゃん、というご意見も多々あると思いますが、こういうところでちょっと専門的な香りに触れておくと、本に対する理解が一層深まって、価値ある経験ができるのではないかと思います。

分類作業が完了したら、各カテゴリのタイトル数のバラツキも考慮しながら、カテゴリごとの「百冊に入れるタイトル数」を決めていきます。ここは悩みます。このカテゴリごとのタイトル数分布の様子で、今まで気が付かなかった、知られざる自分の内面が垣間見られたりもします(笑)。

さぁ、ここまで漕ぎ着けたら、あとは『子供だった時の自分に贈りたい百冊の本』を具体的に選定するのみです。上下巻などのシリーズ物はシリーズで一冊に数えて構いません。ただし「何々偉人伝シリーズ」や「何々子供文庫」全体で一冊なんというカウントはだめですよw。これは悩みます。選定が進んで行くたびに、こちらを入れればあちらを外さなければならないといったジレンマが襲ってきます。単なる私家版百冊選びなのに、まるで何かの賞の審査員にでもなった気分です。でもこれが楽しいんですね。この気分をたっぷり楽しみながら、自分なりの「百冊」を選んでいってください。

そして、その「百冊」をガイドにしながら、子供の心に戻って読書をしてみましょう。惜しくも選に漏れた本の敗者復活も(笑)してくださいね。

いつかイエはてなでも、「○歳の自分に贈りたい本ベスト5」なんていうテーマで語らえたら楽しそうだなぁと思いました。


[183]>180 桜餅のはっぱ hana-mi

私も好きですね^^

あの、少し塩加減のきいた桜餅の葉がすごく好きです

あの部分だけ食べるときもあります(笑)


[184]>163 童話 twillco

マッチ売りの少女とか良く読んでましたね。

グリム童話も同じくらい読んでましたが、懐かしいです。

私も子供に読んであげたいですね。


[185]>148 桜の写真 twillco

お花見には必ずデジカメ持参で行きますね。

綺麗な風景が素人でも簡単に撮れてしまう、桜マジックです!


[186]>150 桜吹雪 twillco

桜吹雪の中を歩くとなぜか贅沢な気分に浸ってしまいます。

これが散ると桜も無くなるのかななんて思うとちょっと寂しい光景でもありますね。


[187]>177 桜並木 koume-1124

うちの近所にも桜並木があって、いつもこの時期は町中がピンクに包まれてとってもキレイです!その中をいつも通勤するのが毎年楽しみ♪


[188]>184 グリム童話 koume-1124

アンデルセンもいいですが、童話といえばグリム童話のほうがよく夢中になて読んでましたね。

本当は怖いグリム童話も一時期はやりましたよね。


[189]“KIDSイエはてな本”を作りたい momokuri3

これはイエはてな2周年スペシャル“Message Together!計画”として話し合われた「アウトプット・プラン」の延長案になってくると思いますが、子供のための“KIDSイエはてな本”が作れたらいいと思いませんか?以下その企画案です。


1.コンセプトのアウトライン

子供もイエの主人公。様々なイエコトへの興味を喚起し、お手伝いではなく自分の楽しみとしてやってみる本。男の子女の子という性差を意識せず、楽しいことは何でもやってみることを基本に、ハウスキーピングから料理、工作、ちょっと本格的なDIYに至るまで、積極的に取り上げていく。


2.内容

子供向け「サプリ本」として、1テーマ原則4ページを使用する。

最初の見開きでナビゲーターの「ハザマお姉さん」と、イエの守護神・招き猫のニャンコ先生のトークでサプリの概要を紹介し、続く見開きでそれに必要なしつらいのアイデアや手作りの手順などを写真と図解で説明していく。アイデア提示と実践ガイドの二段構成を原則とする。


ページの何箇所かに、特別短編マンガも挿入する。たとえば読者対象と同年齢くらいの工作大好き少年を主人公に、イエが楽しくなるようなアイデア工作の着想から完成までを追っていくミニストーリーを展開する。後日“KIDSイエはてな本”からのスピンオフとして、このマンガ作品をベースにしたアニメーションなども企画する。


なんていうのはどうでしょう。これによって、子供がイエを楽しくする主役になっていく、イエが大好きな子供がどんどん増えていく、そんな社会を作っていければと思います。


[190]>183 私も葉っぱ好きです♪ omotimotitto

塩漬けの桜の葉っぱ、香りも良くておいしいですよね♪

たまにビニールのにせものの葉っぱにくるんである桜餅もあるんですけど、

ちょっとさみしい感じですね。

書いていたら、ものすごく桜餅食べたくなってきました!


[191]ペットにメダカは入りますか? aicyu

イエで飼っている熱帯魚水槽の中に、約1匹メダカがいます。

もともとは、庭の水鉢で十数匹の仲間とともに暮らしていたのですが、冬の凍結で水鉢が崩壊したり、野良ネコにやられたり、寿命だったり…で、とうとう最後の生き残りとなってしまいました。

そこで、1匹で外は寒かろう…と去年12月にイエの中へ。リビングの水槽に引越しさせました。

ところが…。サーモスタットで年中26℃に管理された温水に、毎朝もらえるペットフード。(しかも、メダカは常に水面近くにいるので、他の魚たちの分まで吸い込むように食べてしまう…。)環境が好すぎるせいか、冬の間にぶくぶく太り続け、この春すっかりメタボくんになりました。


[f:id:aicyu:20090403153958j:image]


あまりにお腹が大きくはちきれそうなので、さすがに家族も他の魚たちも心配するので、先日、専門家の先生に相談してきました。

結果・・・。先生はあっさり「卵詰まりですね…」とおっしゃいました。

このメダカはメスで、オスが周りにいないので産卵を促してもらえない。生みたくても卵が出てこず、お腹の中に溜まっている状態なのだそうです。(メダカは、オスがメスの体をヒレで撫でて産卵させるのだとか…。)


食べ過ぎでメタボになったわけではありませんでした。

なるべく早いうちにメダカのお婿さんを見つけてこなければ…と思っています。


[192]>185 桜の写真☆ toukadatteba

ふふ、おくればせながらデジカメデビューしました。あまりにも安かったので買ったのです。ここ数ヶ月は、家電屋さんいわく、記録的にデジカメが安いんですって。

桜の写真も、デビューしようかな。


[193]>186 桜吹雪 fumie15

散り際も楽しませてくれます。


[194]桜の花に平和を祈る tough

かよこ桜という桜があります。名前の由来となった林嘉代子さんは当時15歳の女学生でした。長崎に原爆が落とされたその時、嘉代子さんは爆心地から500mの城山小学校(当時は国民学校)というところに学徒動員されていました。

娘さんの被爆死を悼んだ母の津恵さん(故人)は、花が好きだった嘉代子さんをしのんで、この学校の校庭に、50本のソメイヨシノを植えました。時代は流れ、寿命およそ60年と言われるソメイヨシノは多くが枯れてしまいましたが、今もそのうちの6本が残り、戦争のいたましさと平和の尊さを伝えるシンボルになっています。

かつて、桜が戦争遂行の象徴のように使われた時代がありました。しかしどの桜が、憎み合い殺し合うことを望んでいたでしょう。桜に心があるならば、全ての桜が、平和で穏やかな国に咲きたいと願っていたはずです。

春。桜を愛でることのできる安定した社会に感謝し、世界の平和と戦争の根絶を祈ります。


[195]>190 桜餅 futanbo

はっぱおいしいですよね。あれがあるから、おいしさが倍増されます。うう。食べたくなってきました^^


[196]>181 人間て不思議な生き物ですね・・ futanbo

とっても難しい問題ですね。なんか読んでいると、ネコの気分になって

きました。私はネコを飼ってます。野良ネコを飼い猫に戻す・・それは

事実なんですが(もともと人が飼ってて捨てられたネコは)・・・。

もともと動物は飼われるためのものではなかったですにゃー。野性だった

んですにゃー。なんで人間が勝手に僕たちを増やしたり減したりすることに

悩んでいるにゃー・・ってネコから見たらそんな感じですね。なんだか

こうゆう議論してると、不快な生き物は排除する(もしくは飼いならす)

とゆう人間の傲慢さに嫌気がさしてしまいます。。全然前向きな意見

とかじゃなくてごめんなさい。ただ、人間も動物だってこと、忘れて

ないですか?とか言うとまた反論とか怖いな。人間は特別なんですかね・・。

なんかちょっと論点ずれた自分の意見書いてごめんなさい。私は野良猫に

頑張って欲しいです。。


[197]>123 桜のうた futanbo

一番に浮かんだのはやっぱり森山直太郎の「さくら」ですね。

あの歌がやっぱり私のなかで、桜の歌ナンバーワンです。


[198]>144 好きな絵本 futanbo

子供のころは、ちびくろさんぼのホットケーキとか、ぐりとぐらのホットケーキ

おいしそうに見えましたね。大人になっても絵本はいいですよね。

図書館にほんとに、いろんな国の絵本があって、昔はわからなかった

良さに気づかされたりしますね。

怖い絵本・・ありましたね・・。日本の昔話って怖かったです。


[199]子供の本で、悪役おおかみ futanbo

最近、友達や姪っ子に絵本を読んであげることが多いんですが、

なぜか、悪役におおかみがいつも出てきて「またオオカミかい!」

と、少しオオカミに同情的になってきました。しかも、最後に

ひどい仕返しをされるし・・。「赤頭巾ちゃん」とか「7匹の

こやぎ」とか「3匹のコブタ」とか・・。外国のものに多いのかな・・。

日本は鬼とか、たぬきとかが多いかな・・?ラストで仕返しして

喜んでるやぎさんとか見ると複雑な気持ちになってしまいます・・。


[200]>196 日本の猫は全て飼い猫かその子孫ですから tough

日本に野生の猫はいないそうです。ヤマネコは野生ですが、それは種類が違います。ですから野良猫を野生動物のように考えることはできないと思います。野良猫の置かれている現状は、生死の崖っぷちと言うべき過酷な物でしょう。人間の想像で美化できるような世界ではないと思います。やはり野良猫は飼い猫に戻すべきでしょう。


[201]>200 猫を野良にしておくことは抵抗力のない幼児を屋外に放置するのと同じくらい過酷です Oregano

縄文の時代から日本に住んでいた犬と違って、猫は日本の気候風土には順応していません。猫を屋外にさらしておくことは、抵抗力のない幼児を屋外に放置するのと同じくらい過酷なことなんです。そのことを、全ての人に知っておいてもらいたいと思います。

フィクションの世界で野良猫を自由で幸せな存在と描くのは自由です。しかし現実の世界とは分けてください。現実世界の野良猫には、一刻も早い保護が必要です。

また野良猫の害で困っている人は、本当に困っています。他人は、たかが猫のすることじゃないかと言うかも知れませんが、当人は本当に困っているんです。そう言う人たちの生活の安定を確保するためにも、野良猫を保護して飼い手を探していく活動は欠かせません。

野良猫が置かれている過酷な状況。猫の害で困っている人の悩み。その両方を自分のこととして想像してみてください。それらを同時に解決していく手段として、まず地域のコンセンサスに基づいて地域の努力で適正に管理していく、地域猫というプランがあります。さらに有志の手で、飼い手を探して家猫にしていく努力も広がっています。こういう活動に、みんなが協力していける街作りができたらいいですね。


[202]チャレンジしてみませんか、日本動物児童文学賞 Oregano

今回のテーマにぴったりの公募があります。第21回日本動物児童文学賞です。次世代を担う子供たちが正しい動物愛護の考え方を学んでいける、そんな文学作品を募集しています。

http://nichiju.lin.go.jp/B-1.php?tc=34&PHPSESSID=bbbe91c54376af0...

読者対象は小学生。テーマは、動物の虐待防止、動物の適正飼養、人と動物のふれあい、人と動物の共生、動物愛護といった、イエはてなでも何度となく語り合われ続けてきた内容ですから、文才のあるイエはてなファミリーの皆さんなら応募可能なのではないでしょうか。

商業出版社の公募ではありませんから、受賞即文壇デビューというわけではないと思いますが、昨年の優秀賞には、

ようこそタンザニア―NGOのアフリカ・ワークキャンプ奮闘記

ようこそタンザニア―NGOのアフリカ・ワークキャンプ奮闘記

この本など複数の著書をお持ちの獣医師・佐藤良彦氏が受賞されています。このようにかなりレベルが高いみたいですから、もし受賞したらすごいことになりそうです。

実は私も、この公募を知ってから、拙い筆ですが、ちょっとした物を書き始めています。この手のものは文章の達者さより題材だと勝手に考えて取り組んでいます。〆切までに書き上がれば、今年度分に応募してみたいと思っています。

考え方の凝り固まってしまった大人に動物愛護を訴えるのは、とても難しいことです。でも子供の心は柔軟ですから、その良心に訴えかけることは、きっと可能だと思います。子供たちはみな、十数年後の大人です。その心に響くものが書けたら、十数年後の社会が変わっていくかもしれません。


[203]>201 まず誤解をなくしていくお手伝いから CandyPot

どんな奉仕活動にも、無関心や無理解、そして誤解がつきものですね。でも私たちはこのツリーで無関心を関心に、無理解を理解に、そして誤解を納得に変えてもらったと思います。

次は私たちが、無関心や無理解、そして誤解にとらわれている人たちに、そうじゃないんですとお話をさせてもらう番ではないでしょうか。実際に街に出て野良ちゃんを助けて行くには勇気がいります。一度行動を始めたら大きな責任も伴います。でも、誤解している人がいた時に、そうじゃないんですよをと説明するだけの役目なら、私にもできそうです。

もちろんただエサをやるだけの人がいたら、そこで終わらせずに避妊去勢や飼い主探しまでがんばりましょうと声をかけていきたいですが…それは自分が活動していないと言いにくいかなぁ…。とにかく自分に出来ることからはじめてみたいと思います。


[204]母校の桜にごあいさつ CandyPot

中学高校と、私はあまりできがよくない生徒でした。なにごとも要領が悪く、みんなが普通にできていることがなかなかできなくて、いつもクラスの足を引っ張っていました。

友だちには恵まれたし、みんな私のことを助けてくれましたが、だからこそ、私だってみんなにしてもらうだけでなく、みんなのためになる何かがしたいとずっと思い続けていたんです。でもそれは全く果たせないままで終わってしまいました。

今、大人になって、やっと誰かのために、社会のために、ちょっとだけ働けるようになりました。そんな私を見てもらいたくて、毎年桜が咲く季節になると、母校の中学と高校を回るんです。

胸躍る入学に私を迎えてくれた桜。そして不本意な三年間を悔やみながら卒業していく私を見送ってくれた桜。満開の桜も、まだ蕾が固かった桜も、みんなみんな大切な思い出です。その桜たちに、見て、私はこんなに大人になったよと会いに行くんです。

最近は卒業生といえども勝手に校庭にはいると叱られてしまいますので、事前にお話をしてご許可をいただかないといけません。学校に着いたら「○年度卒業生○○、桜に会いにまいりましたっ」って元気にあいさつして、桜の所に走ります。あのころ出し切れなかった元気をいっぱいふりまいて、校庭を全力で走ります。さぁっと風が吹いて、桜の花がそよぎます。タッチ!幹にトンと手を付いて振り返ると、あのころのクラスメイトがみんないる気がするのです。みんなの所にも、私の思い、届きますように!


[205]>179 玄関+窓からお迎え miyupie777

うちも帰宅すると猫たちがお迎えしてくれます。2匹は玄関でごりょんごりょんしてお迎え、病気療養で隔離してる1匹は窓からじじーっと玄関前を見下ろしてお迎えしてくれます。


[206]>170 桜の下で茶会 miyupie777

寺社などの抹茶の席も野点もどちらも大好きです。

寺社の茶会だと様々な流派のお手前がみれて楽しいです。


[207]>199 おおかみはかっこいいですよ。 atomatom

確かに絵本では悪役を担当させられているおおかみ。

でも、おおかみが大好きな子供だっていますよ。

かくいうぼくもそういう子供で、ニホンオオカミが絶滅してしまったのが残念で仕方がなかったです。

ジャッカルやハイエナなんかもよく悪役にさせられていますけど、彼ら彼女らも実はかっこよかったり、やさしい家族思いだったりするんですけどね。


[208]>204 高校の桜 atomatom

長いこと母校には立ち寄っていませんが、それは見事な桜並木のある高校でした。

桜というもの、4月に咲くからこそこんなにも日本人に愛されるんですよね。

出会いと別れの季節に短く咲いて、きれいに散る。

昔のことを思い出させる花でもありますね。

高校生のころは毎日忙しくて楽しくてめんどうなこともたくさんあって。

あのころはまさか自分が40歳になるなんて想像もしてなかったですよ。


[209]散った花びらを来年のためにたい肥にする fusakogane

満開の知らせが各所から伝わっています。庭にあるソメイヨシノでお花見を我が家でも楽しんでいます。どうか春の嵐や突風・雨に合わないように願っている毎日です。

まだまだ散り始めるという気配はありませんが、一週間ほどでチラホラと落ち始め桜吹雪になってやがて葉桜に姿を変えてゆきます。地面には茶色に染まって落ちた花びらが幾重にも積もっていきます。放って置くと風でおとなり近所に飛び散るか、生ゴミのように腐ってしまいます。

我が家では、この散った桜の花びらと秋から集めておいた落ち葉とを混ぜてたい肥にしています。梅雨時の大雨や秋の台風で桜の根元の土がむき出しになったりすると、このたい肥を根本の部分の土に補ってやっています。

桜の木は寿命が60?70年と言われています。今年30年目の我が家の桜の木には、こんないたわりですが出来る限り長生きしてほしいものです。


[210]>157 猫カフェで人生相談をする fusakogane

近所にネコさんがコンパニオンとして勤務する喫茶店が出来ました。いわゆる「猫カフェ」なのですが、話題として知ってはいましたが、なんと実際には初体験となりました。 長年の猫好きとは言え、我が家にも飼い猫がいますので、家猫の気持ちを裏切るような気持ちで複雑でした・・・でも興味津々ドキドキうきうきの体験です。。。

店内に入ると飲み物のメニューともうひとつ「ネコさんの紹介写真とプロフィール」のリストが現れました。一時間単位で所定の料金を支払いお気に入りの猫さんとご対面になります。大好きなアメリカンショートヘアーの女の子と一時間ほどひなたぼっこをしながら、あくびをうつしたりうつされたり、そのうち気付いたら仕事の悩みを相談なんかしていたり、でもアメショーさんはあの珍しい模様の猫背をただ見せているだけでしたけど、とってもココロの癒されるひとときでした。

住宅や家族の事情で猫を飼えない猫好きには、なんともまったりのんびりした猫とのデートを楽しめるスポットでした。猫本人(本ネコ)にストレスになりはしないか心配になりましたが、お店側も考慮していて交代要員(猫)がいるそうです!

そしてお店を出ましたが、やっぱり我が家の愛猫を気にして帰宅直後にニオイの移っている服を着替えましたが、その日はひざにも乗ってこないし、そばにも寄り付きませんでした! やっぱり猫は女性的な嫉妬もするのでしょうね!


[211]>210linne

猫はいいですよね。見ているだけで癒されます。

うちでも飼えたらなぁ……。


[212]>109 フェルト生地にアップリケとボタンで絵本を作ってくれました! fusakogane

幼稚園でバザーの開催があったとき、母親がフェルト生地にいろいろなアップリケと余った飾りボタンや毛糸の刺繍で文字のない絵本を作ってくれて出品した記憶があります。

動物や花や木のアップリケは、配置を決めたらアイロンでバンバン貼り付けて、海や川は毛糸で波打たせて、やっぱり母親は夜なべをして作ってくれました。

絵本の内容が確かではないのですが、小さくてわがままな黄色いひよこが旅をして、経験を積んでりっぱな雄鶏に成長する物語だったと思います。 今にして思えは幼い自分へのメッセージだったのでしょう。

そして翌日のバザーではいつ売れてしまったのか確認できませんでしたが、できればかわいい女の子の枕元に置いてほしい母親の力作でした。。。。。


[213]<桜風呂>で桜と温泉を共に楽しむ powdersnow

風呂に入りながら桜を愛でることができる風呂を、桜風呂と呼んでいるところを時折見かけます。

露天風呂の周りに桜の木があって、ついつい長風呂になってしまうのですが、これがまた良いです。

お酒と料理を食べながらというと、まだ寒くてコートを着込んで……ということが多くなってしまいますが、こちらは何より温かい。

場所によっては、お風呂の中に桜の花を浮かべたり、花びらをまいてくれるところもあるとか。

お風呂あがりには、深山桜などの桜が名前に付く日本酒を飲み、食後は桜茶を片手に一息つく。

そんなふうに桜づくしに拘って過ごす温泉も、コンセプトが一貫して楽しかったりします。


[214]絵本や童話をバイリンガルで Lady_Cinnamon

「国際子供の本の日」ということで、最近ひさびさに英語の勉強を再開した私が出会った、絵本や童話を紹介しようと思います。

1作目は、有名なE.B.ホワイトさんの『シャーロットのおくりもの(Charlotte's Web)』です。洋書は映画にもなったスチュアート・リトルと、白鳥のトランペットのセットです。他の2作は手に入りにくい状況ですが、シャーロットのおくりものは日本語訳の絵本が手に入ります。

Charlotte's Web, Stuart Little, & the Trumpet of the Swan

Charlotte's Web, Stuart Little, & the Trumpet of the Swan

シャーロットのおくりもの

シャーロットのおくりもの

受験英語慣れしていると逆に慣れない単語もあるかもしれませんが、中学生くらいからでも十分読める文章。それにE.B.ホワイトさんの表現力、読みやすさが素晴らしい。物語も、子ブタのウィルバーとクモのシャーロットという奇妙な組み合わせながらも、生き物の命の大切さをテーマにしている名作です。

日本の童話を英語にしたオーディオブックも多数あります。2つ目に紹介するのは、『ごんぎつね』や『手袋を買いに』をやさしい英語で書いたオーディオブック。音声が付いていますので、リズムから和風の情景が、英語風にアレンジされた風景に変わると思います。

ごんぎつね,手袋を買いに (IBCオーディオブックス-やさしい英語を聴いて読む-) (IBCオーディオブックス)

ごんぎつね,手袋を買いに (IBCオーディオブックス-やさしい英語を聴いて読む-) (IBCオーディオブックス)

ごんぎつね (日本の童話名作選)

ごんぎつね (日本の童話名作選)

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

他にも語彙レベルに合わせて、オーディオブックがあるので、童話などをバイリンガルで楽しむのも「国際子供の本の日」に良いかと思います。

最後に絵本としては、語彙も文法も難しいので、子供向けというよりは大人になる世代に向けて、読んで欲しい作品を紹介します。それは、ジャン・ジオノさんの『木を植えた男』です。こちらはDVDも出ていますので、英語が難しくても動画で楽しめます。

The Man Who Planted Trees

The Man Who Planted Trees

木を植えた男

木を植えた男

フレデリック・バック傑作選~「木を植えた男」「大いなる河の流れ」「クラック!」 [DVD]

フレデリック・バック傑作選~「木を植えた男」「大いなる河の流れ」「クラック!」 [DVD]

The Man Who Planted Trees

The Man Who Planted Trees

この作品では、荒れはてた地を緑の森によみがえらせた、エルゼアール・ブフィエ氏の半生をフレデリック・バックさんが点描で描いています。何度も苗を植えては失敗の繰り返しの末、緑豊かで人のにぎわいも戻ってきた街と、その甦りに貢献した人の物語を、多くの人に語り継いでもらいたい。

どの作品にも、語彙や文法など、読む人によって乗り越えられない壁もあるかもしれません。ただ、探してみると、こうやって英訳・日語された作品もあります。和訳が難しければ答えの絵本を見ればいいし、目や耳から楽しむということで、オーディオブックやDVDから英語慣らしをしてもいいと思います。

「国際子供の本の日」、子供たちと一緒に大人の私たちも同じ本を読んで語り合う・・・そういう本や機会が増えたら素敵だろうなぁと思うのであります。


[215]>191 メタボなメダカ atomatom

いえ、写真を拝見してこれはタダモノではないなと思いました。

ぷくーっておなかが膨らんでいるではないですか。

卵が詰まるなんて初めて聞きましたよ。

でも、やさしい飼い主さんですね。メダカの体調をそこまで心配してあげるなんて。

ペットはいろんな生き物をかわいがってこそ楽しめるものだと思います。

自分が一番、感情移入できる生き物にめぐり合うまでさまざまな経験をつむのが肝要かと思います。

ペットロックといって石をかわいがる、というか愛でる趣味まであるんですから。


[216]>182 自分のおススメ本 atomatom

かつての自分に読ませたい本、ありますねえ。

さすがに100冊は大変ですが、ベスト10くらいなら、ぼくも考えたことがあります。

うっかり本を持たずに電車に乗ってしまったとき、退屈しのぎに、自分がこれまで読んで感銘を受けた本、めぐり合えてよかったと思える本、影響を受けた本、ピックアップしていくのはとても楽しい作業でした。

ただ、自分1人だとどうしても趣味というか、決まったジャンルの本しか読まない人もいるので、例えば家族がそれぞれ「この本はどうしても薦めたい」という本をお互い推薦する、なんてのもいいかもしれませんね。


[217]>211mariodon

あー見てるだけで癒されますよね^^

確かに買いたいのはやまやまですがペット禁止マンションなんですよね・・。


[218]>215 メタボなメダカ mariodon

卵が詰まるんですか・・・

いい人ですね。

病院にすぐ行かせるから、かわいがってるんですね


[219]>157 Re:次に mariodon

お、猫に生まれかわりたいんですか^^

猫はかわいいもんです^^

飼えたらいいのになぁ・・・


[220]>217 それは残念 xday2000

猫は可愛いですよ^^

禁止なのは仕方ないですね・・・

いつかマンション暮らしが終わった時に飼って見てはいかがでしょうか?

きっといい思い出ができます


[221]>218 初耳ですね xday2000

卵が詰まるなんて初耳です。

画像も確かに膨れ上がってるのが確認できますね。


[222]>220 飼い猫が死んだとき fumie15

もう飼わないと誓ったはずなのに、なぜか2匹目が家にいます。確かに可愛いですね。


[223]>197 さまざまの事おもひ出す桜かな atomatom

さくらの歌。ぼくが思いつくのはコブクロかなぁ。

それよりも芭蕉の読んだ歌の方を連想しました。

さまざまの事おもひ出す桜かな。

この句を知ったとき、やっぱり昔の人も桜の花が咲くたびに昔のことを思い出したりするもんなんだ、と嬉しくなったものです。

ネットで調べるとこの芭蕉の句を元に和菓子が作られていました。

命名も「さまざま桜」 桜をかたどったお菓子です。

一度食べてみたく思いました。

http://www.koubaiya.com/shop/dentou.html#01


[224]葉桜に「おつかれさま」と声をかける fusakogane

今年の桜は開花するまで気温の低い日が多かったので、寂しげな葉桜になるまでにまだ間がありそうです。。。我が家の庭にある桜は落ちた花びらを集めてたい肥にしているのですが、集めてみるとかなりの量になります。これだけの花びらを生み出すのに桜の木はどれほどのエネルギーを使ったのでしょう。。。

葉桜は人からしみじみと観察されることは少ないでしょうから、我が家ではせいぜい「お疲れ様でした! また来年もたのみますね!」と声をかけてやるつもりです。


[225]たまごっちをリセットし続けたおとなりの子 fusakogane

あのブームのときすべてのオモチャ屋に早朝から行列が出来て、大人までが夢中で子育てごっこに夢中になりました。おとなりの小学校低学年の女の子はちょっと短気な性格で、キャラクターの成長を待てなくて、イライラとしてその場のお世話も忘れて、とうとう死なせてしまったり、すぐにリセットボタンを押してやり直す繰り返しでした。リセットできない生身のペットにはまさか虐待はしてないのかなと心配になりました。


[226]>205 小型犬はかったことがないのですが canorps

母が運送の仕事をしていた時

小包をもって玄関先に入ると

長い廊下を小型犬がなきながらはしってきたそうです。

廊下がすべるのか途中からは滑りながらこちらに向かってきて

玄関のたたきにこてーんとすべりおちて、母の足首にガブリ。

まったくいたくはなかったそうですが

その姿に思わず噴出してしまったそうです。

きっとその犬は飼い主さんの帰宅だと喜びようがすごいのかも。

とおもいました。


[227]>101 ブックスタート canorps

私の住んでいる市でも始まったそうです、

先日三女の3-4ヶ月検診に行った時に行われていました。

検診の待ち時間の合間に絵本が二冊プレゼントされて

ボランティアの方がその場で一人ひとりの赤ちゃんに

絵本を読んでくださいました。

なんて素敵なんだろうと。

長女次女の時にはなかった運動なので、うれしかったです。


[228]>195 さくらもちの canorps

桜餅のはっぱはとても味がマッチしておいしいですよね。

柏餅の葉っぱはがしてたべるのが普通だと思っている私ですがどうなんでしょう?

友人に葉っぱは全部食べれるものじゃない!

と断固として食べない子がいます。

好き嫌いなどもあったらしょうがないと思いますが

いつももったいないとおもってしまうのでした。。。


[229]>135 動物との生活 canorps

子供たちにも動物とのふれあいや生活を体験してもらいたいと思います。

でも、10年前に老衰で亡くなった愛犬のことを思うと

あの時のもっとこうしてあげたらよかったという後悔などがよみがえって、

踏み切れなかったりもします。

動物を飼うということは責任も伴うことですから。

今の私に、私たち家族に動物と暮らす資格があるか

きちんと見極めてから・・・とおもいます。

でも、犬や猫を飼いたいなあとも常々思うのです。

彼らが私たちに与えてくれるものも知っているから。


[230]>195 自分もです^^ mariodon

自分も食べたくなってきました・・・^^

ここ最近は食べてません><


[231]>222 へぇー mariodon

やっぱり、犬がかわいいからでしょうかね


[232]>231 間違ってますよ maberasu

上の人

猫じゃなくて、犬になっていますよ。


[233]>219 猫は可愛いです(^^) maberasu

見てるだけで癒されます(^^)

鳴き声がかわいいもんです


[234]>232 あ、すいません mariodon

確かに、犬になってますね><;

無意識でうっちゃったみたいです


[235]>225 懐かしいです mariodon

でも、いくらゲームとは言え、

ちゃんと世話しないとだめですね・・・・


確かクレヨンしんちゃんでもそんな話がありました。

しんちゃんは世話を投げ出して、

みさえが世話してどんどん嵌っていったっていう話でした


[236]>175 昨日行きました mariodon

きれいなさくらの花に

囲まれて花見をしました!

とても楽しかったですね


[237]>214 いいですね!! momokuri3

英文の児童文学で英語を学ぶんですね。読書の楽しみと英語力アップの喜びとが一緒になって、さらに海外作品の場合、本を通して生の外国の子供文化にも触れることができますね。日本の作品の英訳の場合は、私たちが子供のころに親しんだ作品が、どんなふうに海外の子供たちに読まれているかがわかり、それもとても興味深いことだと思います。

児童文学ではありませんが、以前、オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」や「最後の一葉」を英語で読むという課題があったのを思い出しました。オー・ヘンリーには読みやすい短編作品がたくさんありますから、それがきっかけで、他の作品にも手を広げていきました。文学を通して触れる英語は受験英語とも英会話ともちょっと違って、いい経験になりますね。


[238]>194 私も心から平和を祈ります momokuri3

ついにアメリカのオバマ大統領が、核兵器廃絶に積極的に行動する意志を表明しましたね。これから世界は大きく変わるでしょう。

まず、平和への歩みは核兵器の廃絶から始まります。それを全ての兵器、全ての軍隊に広げ、地球規模の武装解除に向かう時代が、きっとやってくるでしょう。日本にも、このチェンジの波はきっと訪れると思います。

満開の桜の中に届いたニュースです。来年も再来年も、桜が咲くたびに、私たちは核廃絶について思いを新たにすることでしょう。


[239]>229 ペットショップ koume-1124

ペットを飼う時にはペットショップではなく、保健所にまず向かいます。そうゆうのをもっと世界に広まったらいいのになと思いますが、まだまだですよね。


[240]>192 写真撮影 koume-1124

トイカメラ良いですよね。簡単に雰囲気のある写真が撮れるので、よく出かける時には持って行きます。


[241]桜の塩漬けで桜酢を作る vivisan

桜酢って販売されているのを見たことがあります。

なんか色もほんのりピンクで、お水などで割って飲んでもいいし、お酢として使ってもいいらしいです。

それを見て、これって作れないかな?と思いました。


そこでいろいろと調べてみると、桜の花のポリフェノール成分は、塩漬けにして酢に漬けると赤ワイン以上の強力な抗酸化力を持つことがわかった。

これが公式の見解かどうかはわかりませんが、見た目だけでなく、もしかしたら健康になる成分もはいっているかもしれない!と思うと俄然やる気がでてきます。

しかも常温で一年持つとのこと。

簡単にできる方法を見つけたので、実際にレシピをもとに作ってみました。


材料

・桜の花の塩漬け20g、

・お酢200cc、

・砂糖50g


1.桜の花の塩漬けは洗って固く絞る

2.ビンに桜の花に塩漬けと砂糖をいれ お酢を加える

3.フタをしないで電子レンジ(600w)で30秒加熱する

4.レンジから取り出してフタをして12時間置く


これで完成。

まず試したことは、このお酢をすし酢として使ってみました。

塩抜きした桜の塩漬けと菜の花をプラスしたちらし寿司です。緑の葉と黄色の花もちらしてみました。かなり彩りがよくなりましたよ。

お花見の時期に実際に桜の花をつかって料理に活かすっておもしろいかもしれません。

試してはいませんが、カルパッチョもいいかも。


桜の塩漬けはだいたいが八重桜なので、八重桜の時期におちた花などで作ってみたいですね


[242]>227 本の読み聞かせ koume-1124

私も子供の頃は色んな本を読んでもらいました。

絵本って可愛くて、特に海外のは可愛い本だたくさんなので、つい買ってしまってます。

いつか子供にも読んであげたいですね。


[243]>242 本の読み聞かせ twillco

私はそうゆう思い出がないですね;

羨ましいです。小さい時にほとんど絵本を読んだ記憶が無いので、小学生になっても、色んな童話をしらなくてちょっと恥ずかしかったです。


[244]>223 桜の歌 twillco

私も一番に浮かんだのは森山直太郎の「さくら」が思い浮かびました。

あの曲が一番印象的ですね。桜の曲では名曲ではないでしょうか?


[245]>244 桜の歌 mariodon

さ?くらーさくらー

しか覚えてませんなぁ・・・


[246]>216 これは楽しそう! vivisan

イエはてなでも行うというのはとても賛成です。atomatomさんがいわれるように自分だけだと偏りがでてきてしまうのも事実。やはり十人十色でさまざまな意見を聞いて、そしてイエはてな内で100冊を選定してしまうっていうのもよいかもしれませんね。

現在お子様がいらっしゃる人はすすめてみたりと夢が広がりそうです。

私がここでいれたいのはやはり戦争や平和についてかかれている本ですね。これはいつまでも伝えていかなければいけないものだと思っています。


[247]>239 保健所の動物たちを救い出したいですね momokuri3

年間にどのくらいの数の動物が収容され殺されているのか、ちょっと検索してみました。今ザッと見ただけなので古い数字ですが、98年度の捕獲収容頭数は約80万匹、そのうち元の飼い主や新たな飼い主の手に渡ったの3万匹というデータがありました。差し引き77万匹が殺されたわけですね。

これに対して日本の世帯数はおよそ5千万世帯ですから、65軒に1軒の家が保健所の犬猫を1匹ずつ引き取ってくれれば、1匹も殺さないで済むことになります。65軒に1軒。学校で言えば2クラスで1軒ということですから、これは不可能な数ではありませんね。

そしてそういう機会に新たに飼い主になった人にしっかりと飼い主の責任を教え、迷子になった時にすぐ飼い主の元に戻せるようにマイクロチップを埋め込んでから飼いはじめるようにすれば(マイクロチップは注射するくらいの簡単な処置で埋め込めるそうです)、もう保健所に収容される犬猫はほとんどいなくなることでしょう。

わが家も「65軒の中の1軒」を目指してみましょうか。母が動物を飼いたがっています。


[248]>239 ペットを家族に迎える「穴場」 iijiman

意外に知られていない「ペット仲介の場」があります。

それは「動物病院」です。

動物病院の先生(獣医師)にも色々なタイプがいますが、動物が好きで、動物のことを真剣に考えてくださる、そして、こまめなことも面倒がらないタイプの先生(だいたいそういう先生は、地域・地元でも評判がよい)ですと、動物の「里親募集」を、病院の待合室の掲示板などに貼り出しています。また、ホームページのある動物病院では、ホームページに「里親募集」の情報を掲出することがあります。ですから、「〇〇 犬 里親募集」「〇〇 猫 里親募集」(〇〇には地名・県名等が入ります)といったキーワードで検索すると、情報を拾い出せる可能性があります。

何かのご参考になれば幸いです。

ちなみに、「神奈川 猫 里親募集」で検索してみると、こんなページ(動物病院ではありません)も出てきました。

財団法人神奈川県動物愛護協会

http://www2.odn.ne.jp/~kanagawadouai/


[249]>247 ひどいですね mariodon

77万匹の動物が殺されてしまったんですね・・・

65軒/1軒ですむんですか。

確かに不可能なことではないですね。

マイクロチップも結構いいかも・・?


[250]>246 「イエはてなの100冊」および「イエはてなの100冊キッズ」 iijiman

今回のお題からは少し逸れますが、「イエはてなの100冊」は面白そうですね。

その「子供バージョン」として、「イエはてなの100冊キッズ」というのがあってもよいと思います。

子供バージョンといっても、何歳くらいまでをターゲットにするかで随分違ってくるかもしれません。小学校低学年中学年高学年、中、高、と分けてそれぞれ「イエはてなの10冊キッズ」にしてもよいのかもしれません。

高校生以上には、村上春樹の「海辺のカフカ」を入れて欲しいです。かなりエッチな描写もあるけれど、いい本です。


[251]>246 イエはてなで選ぶ百冊 momokuri3

いいですね。もし子供のころに読書好きの友だちが集まっていたらきっとこんな感じで盛り上がる、みたいな感じで、みんなで選んで行けたら本当に楽しそうです。さらにいわしが終わってもどこかで、読後感想というと大げさですが、読んだ本に関する簡単なコメントを寄せていける場所があると、さらに楽しくなりそうです。

戦争や平和について考える本は、私もぜひ入れたいと思います。最近、とても好戦的な大人が増えていると思います。愛国や国益という理由を付けて他国との対立を深め、その対立解決の手段として軍事力を使おうと考えている人が多くなっているように思います。子供の時に戦争の残酷さや平和の尊さに目を向ける機会があれば、違っていたかもしれません。それは今からでも遅くないと思います。


[252]>249 なぜ xday2000

そんなに淡々と殺せてしまうんでしょう


[253]>245 自分は xday2000

コブクロのほうですかね。

さーくらーのはーなびーら


[254]>236 いいですねー xday2000

桜を見ながら食べ物を食べると一段と美味しいような気がします


[255]>234 あらら^^; xday2000

間違いは誰にでもありますが、

猫に犬を挟むのは、ちょっと^^;

確認画面もありますし、ちゃんと確認してから投稿してくださいね


[256]>241 桜の花のポリフェノール momokuri3

塩漬けにしてから酢に漬けると赤ワイン以上の抗酸化力ですか。桜が健康増進や癌予防に役立つんですね。これは見逃せないお話です。

ご紹介いただいたレシピの構成はまさしく寿司酢になりそうですね。前年仕込んだ桜酢でちらし寿司などを作って、それを持ってお花見に行ったら、どんなに楽しいでしょう。桜の花の入手がちょっと問題ですが、花ごと落ちている物を探すのは、そう困難なことではなさそうです。試してみたいと思います。


[257]>255 猫はいいですね marutasu

鳴き声もすべてがエクセレントです!!

かわいいのなんのって^^;


[258]>257 ねこじゃらし maberasu

あれ使えますよね

猫がじゃれる姿がもうたまりません>▽<


[259]>222 1匹目が xday2000

かわいいからですかね?

それで2匹目を飼っていると


[260]>258 自分の周りには xday2000

猫じゃらしがないんですけど

これはないです・・・・

あったらフル活用してますがね


[261]>169 桜の挿し木 momokuri3

以前梅の挿し木の話題が語り合われたことがありますが、桜も挿し木が可能なんですね。梅はかなり難しいという話でしたから、桜も同じように難しいのではないかと予想しますが、やってみたいですね。そして桜の盆栽に仕立ててみたいです。

あるいは接ぎ木されていない木なら、ヒコ生えの根を分離・移植する手もあると思います。公園や街路樹の桜を勝手に切ることは出来ませんが、個人のお庭に生えているものなら、お願いすれば可能かもしれませんね。庭にも一本ほしくなってしまいました。


[262]>260 自分にもないです kamikaze-remix

自分の周りにもないですね。

夏ごろじゃないとだめですかねやっぱ


[263]>107 子供だった自分に贈りたい百冊の中にも入れたい本ですね momokuri3

別のツリーで、子供だったころの自分に勧めたい百冊の本を選んでみるという提案がありましたが、その中にはぜひ、こういう動物を通して命を見つめていく本も含めたいですね。以前、動物愛護の目的のひとつは平和な世界を作ることというお話がありました。こういう書物に触れて命の尊さを見つめながら大人になっていく人たちが、未来の地球の平和を作っていくのではないかと思いますし、大人である私たちがこういう本に触れていくことも、とても意義深いと思います。私もここから数冊、これから買う本リストに加えて、機会を捉えて読んでみたいと思います。


[264]>146 桜のためにも自然を守る momokuri3

一年間自然を守る努力をしてきたよと桜に会いに行く。この言葉に胸を打たれました。桜を守ることは、桜をとりまく生態系全体を守ることなですね。それを忘れて花見に興じるだけで終わってしまってはいけませんね。

もうすぐみどりの週間も始まるみたいですし、ここでもう一度、桜の咲く街の自然をどう守っていくべきか、自分に何ができるのかを考えてみたいと思います。桜の下でそういう思索にふけるのも意義深そうですね。


[265]>149 アイロンで簡単に作れるんですね momokuri3

桜は花びらだけでなく、花が丸ごと落ちていたりすることも多いですね。他のツリーにもありましたが、おそらく鳥がついばんで落としていくものだろうと思います。そういうのを拾って押し花葉書にしたら、本当に楽しそうです。

まだ咲いていない地域の友人に、あるいは咲き終わってしまった地域の親戚にと、楽しい季節の話題を添えたお便りが出来そうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ