人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Excel VBAでプログラムを書いています。ループを使って処理を行っているのですが、例えばループが1000回まわった時に
変数にどんな値が入っているかというのを知りたいと思っています。またループが1000回まわった状態でステップインで
プログラムがどんな動きになるのか知りたいと思っています。

イミディエイトウィンドウを見て、ブレイクポイントを設定してステップインを1000回行えば解決するのはわかっていますが、
それだと非常に時間がかかります。ブレイクポイントを設定はしたいのですが、1000回ステップインをするのは面倒。
それを解決するための策はないんでしょうか?


●質問者: akaired
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Excel VBA いるか ウィンドウ エイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/5件

▽最新の回答へ

1 ● 《み》
●60ポイント

Visual Basic Editorのメニュー、デバッグ→ウォッチ式の追加、ってのを試してください。

該当のSubもしくはFunctionで、ループカウンタがもしIで0からカウントするなら、式の欄に「I Mod 1000 = 999」として「式が True のとき中断」という条件を使えば、Iが999や1999や2999などの時に止めることができます。

また、Debug.Printってのを使って、

If I Mod 1000 = 999 Then

Debug.Print "I = " & CStr(I) & ", X: " & X

End If

みたいにすることで、いちいち処理を止めずともイミディエイトウィンドウに出力されます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ