人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエ・ルポ 2” #033

THEME:「こんな季節行事はいかが?我が家の○○月の楽しみ方」を教えて下さい

「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきた“イエ・ルポ”の続編コーナーです。“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?毎回のテーマに沿って、あなたのルポをご投稿下さいね!
豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とルポ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090403

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は4月9日(木)正午で終了させて頂きます。

1238734396
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月9日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 265/265件

▽最新の回答へ

[1]5月の「母の日」 kinnoji7

5月の第2日曜日といえば「母の日」。母の日はお母さんの日頃の苦労を労い、感謝を込めて「ありがとう」を伝える日です。母の日に何をプレゼントするか? どうせなら、お母さんが喜ぶモノがいいに決まっているけど、毎年のことだからもうネタ切れという人も多いのではないでしょうか。そんなとき我が家ではさりげなく感謝の気持ちを言葉で表しています。


[2]衣替え kinnoji7

季節行事と言えば衣替えもそうでしょう。4月になり、ふと衣替えのシーズン?とか思ったのですが、よく考えたら衣替えって6月と10月でしたよね。

でもどうしてそうなったのかちょっと気になったので調べてみたのですが、この衣替えというのが始まったのは平安時代で、もともとは中国に倣って旧暦の4月と10月に宮中行事として行われたようです。当時は衣装だけではなく調度品なども季節に合わせて入れ替えていたようですが、明治になって公務員の制服の衣替えの時期が新暦の6月と10月に設定されて以来、会社や学校に普及していったようです。

そろそろ4月に入ったので冬服はしまわなければ・・・。


[3]夏と秋は上高地、春は京都、冬は雪山。 canorps

冬季閉鎖が解除され夏へと季節が移り変わる頃と、冬季閉鎖目前の秋の紅葉の頃

に私たち家族は上高地へと出向きます。

私たちはいつも岐阜の平湯からのアクセスです。

初夏から夏の上高地は、涼しくて、大きな入道雲と青空と山々の緑がとても美しいです。

秋の上高地は紅葉がすばらしく、湿原などの落ち葉すらも美しく心を癒してくれます。

既に肌寒いので、体調には気をつけて。

毎年のことながら、長い道を我が家の娘たちは一生懸命歩きます。

途中落ち葉を拾ったり、水にてを浸してみたり。

同じ地だけれど、季節でこんなにも違う美しさを見せてくれる上高地。

毎年行っても、毎回発見があります。

春は京都で清水寺、高台寺と桜見物。

冬は雪山へスキーへ。

春夏秋冬、毎年まったくかわり映えしないけれど

季節ごと、必ず行かないと気がすまないのです。


[4]>1 「母の日」 koume-1124

今から何にしようか困ってます。。。

感謝の気持ちをこめて、この日くらいは親孝行しないと行けませんし。良いもの考えなくてはです!


[5]>4 母の日 canorps

結婚して、母の日のプレゼントを贈る相手が二人に増えました。

はじめは、何を送るか迷いに迷い無難なほうがいいものか・・・

と、特に夫の母に送ることに非常に迷いました。

けれど、最近は常にカーネーション。

毎年毎年アレンジは違うけれどカーネーションを実母と義母に送っています。

花をいただく機会ってそんなにないものです。

私も母の一人ですが、子供たちが折り紙で作ったカーネーションでもうれしいのです。

ですから、母の日くらいは生花を楽しんでもらう、と決めたのでした。

私が毎年送っているカーネーションは

真っ赤なカーネーションではなくてオレンジ色のカーネーションなんです。

もちろんピンクや赤のカーネーションもかわいらしいのですが、

珍しいしとてもきれいな色なので、元気カラーのオレンジで母たちも元気になってくれたらいいなと思っています。


[6]誕生日 tibitora

家族の誕生日は季節行事といってもいいでしょうか?

家族みんなで一緒の時間をすごして、ケーキと誕生日の人の好きな食べ物でお祝いしたり、遊んだり。

子供の頃はまん丸のホールのケーキがすごくうれしかったです^^

ケーキの飾りも好きなところをもらえて幸せでした(笑)

誕生日は「産まれてきてくれてありがとう」「生んでくれてありがとう」「大切にしてくれてありがとう」の日だと思います。

・・・・恥ずかしいのでいえないですが(^^;


[7]>5 母の日 adgt

TELかけるくらいになってるなぁ。


[8]>2 衣替えとクリーニング adgt

タイミングをいつも迷ってしまう。。コートはソロソロ、クリーニングかな?


[9]>7 母の日は、いつも悩みます iijiman

5月の母の日には、実母と義母の2人に毎年何かをプレゼントするのですが、毎年、何にするかとても悩みます。

趣味や好みに合わないものを贈っても、邪魔になるだけだろうし、実際、「使って貰えない」ことも結構あるし・・・いっそ現金にしてしまおうか?と思ったこともありますが、やはりそれも何ですし。

今年もまた悩ましい5月が近付いてきました。


[10]お花見 sidewalk01

4月はやっぱりお花見ですね。今年ももう行って来ました。といっても、サクラが咲いている公園でのお弁当だけですけど。。季節の変化に合わせて、そのときしかない物をシッカリと味わっていくことは大切だと思います。


[11]>9 母の日 tibitora

初めて贈った母の日のプレゼントはカーネーションでした。

赤い可愛らしいカーネーション、母も喜んでくれました^^

私は今は母はいないのであげられないのですが、お母さまに贈り物をあげることの出来る方であげたいと思っている人は恥ずかしくてもあげて、できれば何か一言言葉かカードも添えられるととても喜んでもらえると思います^^


[12]12月サンタさんをおもてなし canorps

前にも書いたのですが

12月クリスマスイブの日に我が家では寝る前に

サンタさんへのおもてなしを用意します。

紅茶を入れてクッキーを用意します。

子供たちがサンタさんきてくれるかな

きてくれなかったらどうしよう。

と心配するのを

きっときてくれるよね。

とその年のいろんなことを思い起こしながら用意するのです。

子供たちが寝付いた深夜

私か夫がクッキーをひとかじりして紅茶を飲んで・・・

次の日それを見る子供たちは大喜びなのです。

毎年12月の24日限定の行事・・かな?


[13]自転車月間 sidewalk01

春と秋は、自分の中で自転車月間に指定しています。サクラや紅葉など普段の道の中でも、綺麗な風景を見ることが出来るし気温も丁度良いので、自転車には最適です。通勤やチョットした買い物などでは出来る限り自転車に乗るように心がけています。


[14]8月のバーベキュー bg5551

家では8月に親戚一同集まってバーベキューをします。

子供たちが夏休みなので集まり易く、その日ばかりは朝から準備をして、昼からビールとお肉で楽しいひと時を味わっています。いつの間にか毎年の恒例になっています。


[15]10月、猫の予防注射の月 iijiman

我が家の猫は、年に1度、獣医さんで、5種混合の予防注射を打ってもらっています。

と同時に、大家さんのイエで飼っている猫も、予防注射を打ってもらいます。

それが毎年10月。

という訳で、10月は「猫の予防注射の月」。

ちなみに大家さんのイエには3匹の猫が居ます。

予防注射代も馬鹿になりません・・・

犬を飼っているイエでは、(今の4月頃から)そろそろフィラリア予防の薬を与え始める季節ですね。


[16]>10 お花見 kinnoji7

春と言えば、お花見。美しい花を愛でるだけでも楽しいですが、柔らかな陽射しの中でいただくお弁当は格別の味わいです。会社の新入社員などは場所取りなどで大変だそうです。キレイな桜を見ながら飲むお酒もいいのですが、 お花見しながら食べるお弁当も格別おいしく感じますね。去年は、上司や同僚達と夕方からお花見をし、夜桜を満喫しました。


[17]>11 年に1度花を買う日 sidewalk01

普段の生活の中では、花屋さんによったり、花を購入することは全く無いですが、母の日だけはカーネーションを購入します。自分の生活様式に無いことをするので少し緊張したりしますね。


[18]>15 ペットの予防注射 sidewalk01

季節を感じますね。実家で昔犬を飼っていたころにも、「もう注射の時期になったのか」なんて家族で話していました。


[19]>16 お花見 tibitora

4月はお花見の季節ですよね、暖かくなってきたので外に遊びに行くのも楽しいですね^^

私もお弁当を持ってお花見に行く予定です。

甥っ子は新しい自転車を買ってもらったのでそれに乗りたくて仕方が無いみたいです。

お休みの日に家族で公園に行って自転車練習をするときにも桜がみられるみたいです^^


[20]>11 母の日 bg5551

なんか照れくさくて電話くらいで済ませてしまっています。喜ばせてあげたいと思うのですが、いい方法ないですかね。


[21]>6 誕生日 kinnoji7

毎年来る誕生日。わが家の場合、全員で祝うことにしています。誕生日を祝うというのは、「私祝ってもらう人、あなた祝う人」という形でなく、家族みんながそれぞれの家族の誕生日を祝うという形にしているからである。家族全員の誕生日を祝う伝統。これからもずっと大切にしたい、あったかい家族をつくり出す「わが家の伝統」ですね。


[22]>19 お花見 bg5551

地元に有名な桜の名所があり、お祭りが毎年開かれています。そこへ行くと春を感じますね。


[23]>8 衣替え sidewalk01

今まで着ていた服を整理して、これから着る服を取り出すこの作業は結構しんどいですが、新しい季節にワクワクする感じもありますよね。服を見ていると、その服を着て何があったのかを思い出すので。1年前や2年前の出来事などすぐ思い出します!


[24]>21 誕生日 adgt

誕生日って意外と覚えるからなぁ。家族の誕生日で季節を実感することもあるかも?


[25]>23 衣替えって難しい canorps

基本、長袖も半そでも混在している我が家です。

だって寒くなったり暖かくなったり。

すぐに夫が風邪を引きます。

みんなが暑がって半そででも夫は長袖。


なんだか夫ばかりが外れた行動をしてるようですが・・・w

いつでも半そでも長袖も着たいのです。

なのでいつも衣替えのタイミングがつかめません。


[26]>17 母の日 meizhizi87

今は現金をあげるだけになってしまいましたが、中学生の時に、学校からの帰り道、お花屋さんでピンクのチューリップを買った思い出があります。カーネーションではなく、母が好きなのはピンクのチューリップだというのを覚えていたので、自然にチューリップを選びました。今思うと照れくさいですが、時々この話をされると、喜んでくれたのかなぁと思います。


[27]>24 誕生日は一緒に canorps

誕生日は家族そろって。

我が家も今のところそうです。

でも、娘たち三人がお年頃になったら・・・

祝わせてもらえるのかなぁ。といつもいつも思っています。

いえ、祝わせてもらえる家族大好きな娘に育ってくれたらいいなあ。

我が家は三女以外の誕生日が

2月 4月 6月 11月

だったので

9月生まれが生まれたら

246911

にしむくさむらいだ!

といってたのですが三女は十月生まれになり

夫の野望はついえたのでした。


[28]>27 冬生まれの家族 fumie15

私のうちは全員冬に生まれているのでお誕生日が固まってしまい、夏から秋にかけてはお誕生日のイベントがありません。


[29]>28 誕生日 koume-1124

うちは家族全員が6月生まれなので、一気に終わっちゃってなんだか寂しいです。


[30]春を歓迎する会 meizhizi87

私は仕事柄、年明けから年度末が一年の内で一番忙しく、また、豪雪地帯に住んでいるため、冬はほとんど家と職場の往復になってしまいます。だから春が来るのが人一倍待ち遠しいのですが、そんな私を慰めようと家族からは、春になったら焼き肉を食べに行こうと言ってもらえます。特に合格や昇進を祝うわけでもなく、誕生日でもないのですが、「春を歓迎する会」として我が家では定着しています。また、父が単身赴任なので、一家揃って食事をするのはいいなぁとつくづく実感できる日でもあります。


[31]>14 春のバーベキュー kinnoji7

いよいよ4月。春本番です。外がポカポカしてくると、無性にやりたくなってくるのが「バーベキュー」ですね。暑すぎず、寒すぎず、花々の美しさがのぞめるこの時期はバーベキューにはもってこいですよね。それに、今はとっても春野菜がおいしい季節です。春のバーベキューは、春野菜をたっぷり使ってヘルシーに楽しみたいですね。


[32]>26 母の日 twillco

この日ばかりはいつもろくに親孝行しない私でもちゃんとケーキやプレゼントを買って帰ってます。

今年はまだ決まってませんが、喜んでくれるとイイナと思ってます!


[33]>29 誕生日 meizhizi87

やっぱり自分の誕生日を祝ってもらえるのはうれしく思います。だんだん誕生日が来ると暗い気持ちになる年頃になってしまいましたが、人生経験を積んで、自分を磨くぞ!という気持ちも湧いてきます。

一緒に住んでいるのにメールをくれる母(笑)。普段メールなんてしないのに父までメールをくれるのは(しかも絵文字付き!)照れくさいです。


[34]お正月 twillco

家族が揃う行事と言えば、お正月ですね。

離れて暮らす兄弟も帰省して、一緒に新年を迎えます。


[35]>32 母の日 nakki1342

自分も親孝行をあまりしてないので

この日くらいは何か形に残るものを贈りたいと

思うのだけど

うーん・・

毎年、困っている状況です

(プレゼントを贈ってもこれよりもあれがよかったと言ったりしてかがっかりする事が多いから)

自分と趣味が一緒だったら楽なのにな・・とか

思ったりです・・

でも・・

やっぱり何かプレゼントを贈りたいな


[36]>33 誕生日 koume-1124

毎年家族にお祝いしてもらってますね。

もう良い大人なんですが、やっぱり祝ってもらえるのは幸せな事です。


[37]>31 家は6月です fumie15

私の家では6月親戚みんなが集まってバーベキューです。年に一度しか会えないこどもがどれくらい大きくなっているかも楽しみです。


[38]>36 誕生日 twillco

誕生日は家族でお祝い☆

ケーキ担当。プレゼント担当。とか毎年コロコロ決めて皆で祝ってます。いくつになっても嬉しいものですよね。


[39]>25 衣替え twillco

そろそろダウンジャケットなんかはしまってしまいましたが、まだ寒い季節は続きそうですね。

いつもタイミングがわからぬまま、夏まで長袖が出てる事もしばしばあります。。。


[40]大晦日のそば。 nakki1342

最近は、家族の生活する時間が違っていて

家族みんなでご飯を食べることがホント少なくなってきました。

でも大晦日の年越しそばは、時間を作って

一緒にそばを食べるようにしています

いつもより時間をかけてそばを準備もするんです

そばの上に載せるお肉もやわらかく煮て

ネギやかまぼこや紅ショウガもね。

家族そろって食べる沖縄そばは、ホントおいしいですね。

これからも出来るだけこの時間は作りつづけたいな


[41]夏を楽しむ会 meizhizi87

夏になると、家族で高速に乗って温泉1泊旅行に出かけます。青森の十和田湖、岩手の浄土ヶ浜、福島のいわき等…。地元のおいしい料理とお酒を堪能し、温泉につかり、忙しい日常からの解放感は最高です。毎年思いつきで行き先を考えていますが、今年は新潟の方に行ってみようかと計画しています。


[42]>38 誕生日 sony-191

みんなでプレゼントを買いに行ったり

一番家族が一致団結します


[43]>40 年越しそば meizhizi87

私の家でも毎年の恒例行事です。

この日は紅白歌合戦があるので、早めに夕飯を食べ、お風呂に入り、紅白を見ながら年越しそばを食べます。黒そばをよく家では食べますが、天ぷらを上にのせたりして、今年の食べ納めとなっています。


[44]>43 お蕎麦 fumie15

去年の年越しそばは姉が出かけるため12月30日に食べました。大みそかは姉がおらず寂しかったです。


[45]fumie15

8月になると海に出かけます。海の家の焼きそばが妙においしかったです。私はうきわでプカリと浮いているのが好きです。


[46]>35 母の日 lovespread13

贈り物。みなさんもやっぱり悩むみたいですね。毎年のことですからなかなか難しいですね。

今年は無難にハンカチかスカーフにしようかなと思ってます。何枚あっても困るものではないので。


[47]父の日 fumie15

母の日は毎年やるのですが、父の日は影が薄いです。その理由は父がプレゼントしたものをもったいながって使わないからです。そこで父の日は外食に行き、プレゼント代わりにします。


[48]>22 花見 adgt

日曜日に行く予定♪


[49]>44 年越しそば adgt

最近はもっぱらカップめん。。わびしいです。。


[50]>49 年越しそば twillco

年越しそばは毎年必ず母と一緒に作ります。

家庭によっては、夕飯食べた後に年越しで食べる家庭もあるそうですが、うちは夕飯におソバですね。


[51]>48 お花見 koume-1124

私も日曜にお花見に行ってきます!久しぶりにお弁当でも作ろうかなと思ってます!


[52]>50 年越しそば bg5551

年越しそばを食べてるとなんかちょっとだけ寂しい感じになりませんか?

ああ、もう今年もおわりかあって。


[53]>50 大晦日の年越し蕎麦 koume-1124

毎年の恒例行事ですね。

紅白を見ながら年越しそばが毎年の恒例行事となりました。

かならず『海老天ぷら蕎麦』ですね。


[54]お墓参り bg5551

遠方にあることもあって、お盆とかではなく10月頃にいつもいきます。

行く時期はあまり関係ないとは思いますが、一年に一度くらいは手を合わせに行きたいと思ってます。


[55]海水浴 fusakogane

知り合いの海の家に一週間くらい滞在します。 小さい民宿なので家庭的で料金も良心的で、食事も家庭料理+海の幸ですが本当においしいです!

夜はカラオケ大会かご主人のフォークソング独演会を楽しんでいます。

早朝から潮風を味わいながら心から海を楽しみ、日差しの強い日中はパラソルの下でベンチャーズやビーチボーイズを聴きながら冷たいビールをいただきます。

日焼けは砂浜の反射光でする程度にしておかないと、お風呂で痛い思いをするので注意しています。。。


[56]ゴールデンウィークを乗り切る fusakogane

お金に余裕があれば、早めに予約をとって観光地に行けるのですが、そうもゆかない我が家は4月の中旬頃になると、家族のスケジュールの調整とお手ごろな予算で楽しめる場所の情報を仕入れ始めます。

去年の成功例はビジネス街や官公庁のそばにあるシティーホテルが、格安の宿泊プランを実施してたので、おいしいコース料理とプールライフを満喫できました。

友人はオフィスビルの屋上ビアホールが営業していているのを発見して、ハワイアン音楽とトロピカルカクテルを楽しんだようです。

海外旅行とか温泉旅行もしたいですが、今年もへそ曲がりに空いた穴場で過ごすことになりそうです。。。。


[57]>55 海水浴! toukadatteba

うちの父がよく連れて行ってくれました。

礒で貝を採ったり、蟹を取ったり、牡蠣をバールでぶちわってとってきたりと、かなり面白いのですよ・・・!

でも素人はあぶないからまねしちゃいけません、とのこと。(父はプロ)


[58]>51 お花見 toukadatteba

私は四月の下旬です。

友達にあえるのでうきうきです^^


[59]>52 父親が powdersnow

手打ちの蕎麦にハマって、しばらく失敗作に近いものを食べさせられました。

ぶつぶつになるのは、粉の分量が悪いのでしょうか……打ち方?

年越しにも打つことがあるので、今後はしばらく父親の腕の上昇と共に年越し蕎麦の味わいも深くなっていきそうな気配です。


[60]一年の計は元旦にあり……ということで、計画を建てる一月 powdersnow

一月といえば、年の始まり。何かを始めるのは、もってこいの機会です。

毎年毎年、新年を区切りとして、今年こそはあれをしよう、これをしようと思うのですが、

実際に次の一月を迎えて、再び同じ誓いを立てることになるのが情けない限りです……

せめて、やると決めた半分は、毎年消化していきたいものです。

それでも年々、やりたいことがたまっていく一方ですが。


[61]>3 四季折々 powdersnow

姿を変えて、なおも魅力溢れる風景というのは、とても素晴らしいですよね。

本当に良い景色というのは、一度だけではなく、四季の情景を見たくなってしまいます。

同じ場所に何度も訪れるのは、なかなかできるものではないのですが。


[62]8月、豆腐とスイカと星空と、ケンタウル祭りの夜 TomCat

わが家の8月の風物詩は「ケンタウル祭り」です。いえ、この名称に、深い意味はないんです。具体的には、ただ夏の夜空を眺めること。ただそれだけです。

ことの起こりは、父の生まれ故郷に行った時でした。夜、空を見上げたら、あまりの満天の星に、私はビックリしてしまったんです。寝転がって見上げてご覧と言われてそうしてみたら、まるで体が宇宙の中に浮いているような錯覚にとらわれました。天の川もクッキリと見えます。

「ケンタウルってどれ?」

「ケンタウルス座のことかな、ずーっと下の方に二つ、明るい星があるの分かる?」

「ふんふん」

「で、こんな台をひっくり返しにしたような形がケンタウロスの頭から肩」

「ふーん」

「あとは南半球の星座だから下の方はここからは見えない」

「あー、分かった、見えた」

「なに?宮沢賢治?銀河鉄道の夜?」

「そう。今夜はケンタウルのお祭り!!」

そんな会話が始まりでした。それからというもの、夏になると私は星空を見上げるのが楽しみで楽しみでたまらなくなりました。東京ではまともに星なんか見られません。だいいち下半分は地平線の下に隠れてしまうケンタウルス座など建物の影で見えるはずもありませんが、それでも私は勝手に「ケンタウル祭り」と名付けた星を見上げる夕涼みを、一夏に何度と無くねだりました。

ケンタウル祭りの食べ物は豆腐です。これは夜空を見上げていた父が、「おーい、アイスか何か買い置き無いのかい」と母に声をかけたことから始まりました。

「アイスはないわねえ、冷たい食べ物って言ったら、今はお豆腐くらい」

「あ、それいいな、豆腐を食べよう」

こうして、アイス代わりに冷や奴をつついたのが始まりです。以来、星を見上げる夕べには、お豆腐が欠かせないものとなりました。

あとはスイカ。私は子供の頃、スイカの食べ方がヘタクソで、汁をべちゃべちゃこぼしながら食べるのが常でした。ですから、たいていベランダに出て食べていたんです。上手に食べられる年齢になっても外に出て食べる習慣が残りましたから、それと夜空を見上げる「ケンタウル祭り」は、容易に結びつきました。

お豆腐を食べて、スイカを食べて、時にはトウモロコシも出てきます。そんな楽しい「ケンタウル祭り」の夜はふけていきます。あ、遠くの方で雷が光っているのが見えました。雷鳴も聞こえない、遥か遠くの雷です。おそらく北関東の山沿いに発生した雷雲の光でしょう。でも私は不安で不安でたまらなくなります。

「ねえ、雷、こっち来ない?」

「来ないさ、だってこっちはこんなにいい星空なんだから」

「ああよかった」

でも、また遠くでかすかに何かが光ります。豆腐とスイカと星空と、そして時には遠くの雷。そんな「ケンタウル祭り」の夜が、わが家の8月の風物詩でした。今は一人暮らしですが、子供の頃と同じように、毎年行っているんですよ。星空の下で、懐かしい父母も一緒にいてくれるような、そんな気がするひとときを過ごします。


[63]>46 母の日 toukadatteba

もう好きなものを送りつくした感もあるのですが、温泉旅行をプレゼントしようかと思っています。

先日いった岩盤浴に感動していたので、もう一度岩盤浴温泉へつれていってあげようと思います。

母の喜ぶ姿を見ると、本当に嬉しいですね^^


[64]>59 年越しそば toukadatteba

大晦日、ずっと前ですが、友達とカップラーメンを食べ、そのあとおまいりにいきました。

ふふ、これもとしこしそば?


[65]>42 誕生日 toukadatteba

買っておいたプレゼントが喜ばれるのか、いつもドキドキしてしまいます。

家族の喜ぶ顔を見るのは楽しいものです。


[66]>57 日光浴 to-ching

海に行きたくても行けません、せめて日光欲で気分転換。傍に飲み物を忘れず。7?9月まで頑張ります、体には良くないんですが・・・


[67]>64 いいね? to-ching

蕎麦は!何時でもウエルカム!特に酒飲んだ後のセイロはなんともいえません


[68]BBQ to-ching

7?9月までのお楽しみ、幸いスペースもあり、家族みんなでワイワイしながらやります。慣れてくると跡片付けもスムースに行くようになります。楽しくて美味しい行事です。安い肉も何倍も美味しく感じられます、野菜も沢山食べられます。


[69]>56 G.Wを乗り切る to-ching

休みなんてありません、家族も諦めてます。何とか乗り切っても良いことはないのですが・・・その頃はドMになってます。


[70]6月の私の誕生日は苺 to-ching

昔は苺の旬でした、今見たく大きいものなんて無くて、酸っぱかったですが、今より美味しいと思う。コンデンスミルクをかけ、ぐじゃぐじゃにして食べるのが好きでした。最後にピンク色のシロップを飲む・・・最高!誕生日は比較的多く食べられました。とっても贅沢な果物でした。


[71]>67 年越しそば tibitora

家でも毎年食べています。

普段食べるそばとはちょっと違う、えびてんぷらや野菜てんぷらがのったちょっと豪華なおそばです。

それぞれ好きなてんぷらやかまぼこものせて食べます^^

年越しそばを食べるとその年一年が終わってしまうんだなあという気持ちになります。

歌合戦を聞きながら食べることが多いです^^


[72]>39 衣替え nakki1342

衣替えって難しいですよねえ・・

自分の場合も日によって長袖を着たり、半そでを着たり・・

今の時期や10月や11月頃もですが・

(その頃も日によって夏日になることもあるからです)

難しくて大変です

南の島なので長袖よりも半そでで過ごせる時期が長いのですが・・

(12月でも半そででもOKのときがあるから)

ですが・・

去年から長袖の服も夏に着るようになりました。

(Tシャツなんですけどね)

なぜかというと日差しが強烈すぎるから・・。

そういうわけで私の家でも長袖と半そでのシャツが

出ていますよ。


[73]>34 ゆっくりと qwer-asdf

できる時間です。


[74]>69 ゴールデンウィーク qwer-asdf

新しいところに行った方には帰省して家族でゆっくりとできるありがたい時間ですね。家族のありがたさが身にしみます。


[75]6月梅雨の時期の楽しい過ごし方 雨音を楽しむ satsumahani

梅雨になるとイエの中に居ることも多くなるかもしれないですね。

そこで、楽しい梅雨の過ごし方。

読書。

読書は秋だけでなく、梅雨の時期に様々なジャンルの本を読みすすめてみてはどうでしょうか。

心も穏やかになり自然と気持ちもすっきりしてきます。

梅雨には外からシトシトと雨音が聞こえてきますよね。

普段は何のけなく聞き逃していませんか?

嫌だなー雨って嫌いだなーって思っていると、この雨音に対しても嫌悪感だけになってしまいますね。

でも、この雨音を楽しむというのも良いものです。

屋根を打つ雨音。

地面に落ちる雨音。

葉っぱに落ちる雨音。

雨音は色んな音を奏でています。

そこに焦点を当ててみると不思議な感覚を覚えます。

嫌だなーと思っているのとは全く違う感覚。

静かなお部屋に響き渡る雨音の音で心が安らぐ瞬間があります。

テレビの音も音楽の音も消してみてください。

静かな部屋の中で、その静けさの中を漂う雨音。

この雨音をききながら読書をするのが私は好きです。

ゆっくりとした時間がそこには流れます。

身の回りにある小さなこういう出来事って、気づかないことが多いです。

忙しい生活をしていると、身の回りの小さな自然が織り成す現象を見逃していませんか?

足元に生える小さな草。

木の芽の成長。

梅雨の時期は、じっくり、ゆっくり自然の現象の移り変わりを眺めながら過ごしてみてはどうでしょう


[76]>71 年越しそば satsumahani

どんなときでも必ず食べますね。

家族が輪になって食べる。

お蕎麦を食べることに意味を見出すよりも、私の家では、この輪になって食べるという大事な時間を毎年の大切な行事としています

愛する人たちと輪になることが大事ですね。


[77]>65 誕生日 satsumahani

一年に一度だけ、主役になることが出来る日。

それはどの人にも平等に必ずやってきます。

自分の存在価値をたまに失って寂しいときもあります。

でも誕生日の日だけは違います。

主役になることの出来る大事な日です


[78]>63 母の日 satsumahani

普段は照れくさい。

有難うなんていつも言えるものではないですよね。

今年も一年、元気で居てねという気持ちも込めて。

普段からの感謝の気持ちも込めて。

愛する母に対する感謝と尊敬の気持ちも込めて。

毎年贈る母への気持ちです


[79]>58 お花見 satsumahani

いよいよ今が真っ盛りですね。

お花を見ることをきっかけとして、仲の良い仲間で会える大事な時間をくれる桜の花に感謝します。

桜の花のおかげで、楽しい時間を大好きな仲間と過ごすことが出来ます。

桜さん、有難う


[80]>66 昔ほど nekomanbo56

昔ほど行かなくなりましたね。日差しがきついので。


[81]5月・田植え fusakogane

農家ではない我が家で去年から始めたのは、農協や個人が募集するレジャー感覚の田植え体験です。一年毎の更新で数家族がひとグループで一農家の田植えをします。将来的にはボランティアもやってみたいのですが、やっぱり農作業の大変さは並大抵ではありません。

そこで最近の農家さんもまず広報的にレジャーとして田植えを紹介してくれています。田んぼを提供してくれる農家さんも売り物の米とは別の田んぼを解放してくれているので、畝(うね)が曲がっても泥んこ遊びになっても、気楽に気軽に楽しむことができます。まるで米作りテーマパークのようなイメージでしょうか? やっぱり真剣さが足りませんね・・・

そして秋には我が家作りの新米が10キログラム届きます。なんともたのしいですよ! おすすめの農作業プチ体験です。


[82]8月 週末の花火大会 fusakogane

8月は週末にどこかしら大小の花火大会が開催されます。

前日から見やすい場所を求めて徹夜で奪い合いになってしまいます。若くて体力があって人数がそろっている家族や団体が特等席を独占してしまいますが、お年寄りは隅の方でひっそりと見学しています。

我が家は冷たい飲み物と夜食とおやつぐらいを持参して、ちょっと離れた対岸の高見から見物しています。

花火のもうひとつの楽しみ方でビデオで録画してるのですが、どうしてもダイナミックな迫力が再現できないので、去年から花火の音だけをステレオ録音(マイクを2本)してみました。後から再生して聴いてみるとなんとも風情があっていいものですよ!


[83]>80 海水浴 futanbo

子供のころは夏の恒例行事でしたね。必須でした^^

確かに最近は紫外線が強烈で、昔みたいに日やけとか

できません。残念ですね。でも海の家とかのやきそばとかって

ほんとにおいしかったですね。


[84]>79 お花見 futanbo

夫婦2人でするのも楽しいし、友達家族と一緒で

わいわいするのも楽しいですね。今年はいろんな

事情で、だんな抜きの女だけのお花見になりそうです。


[85]>78 母の日 futanbo

うちの母もあんまり物欲のない人なので、もう

ここ数年はずっとお花を贈ります。みなさん

悩んでるんですね。でも、きっと電話だけとか

で、充分お母さんは嬉しいと思います。


[86]>78 母の遺影に手を合わせて fusakogane

母は一昨年亡くなったのですが、大好物を備えて遺影に手を合わせてなんとなく謝ってしまいます。。。


[87]>77 誕生日 futanbo

誕生日・・。一人暮らしをしてから、初めての誕生日に

父から留守電が・・「・・・あ、お誕生日おめでとう・・・」と慣れない口調で入っていたことが、一番

覚えている誕生日の嬉しい出来事です。


[88]>85 母の日にかこつけて offkey

園芸店で綺麗な花を見かけると欲しくなるのですが、自分用に買うというのは味気なくて、やっぱり人に贈る目的で選んでいるときが最高に楽しいです。

そうはいっても、鉢植えというのは誰にでも贈れるものでもありませんから、花の好きな母のために買うことができる、母の日はちょっとした楽しみでもあります。


[89]>47 父の日 futanbo

父の日のプレゼントってほんとないですよねー。男の人って

あんまり物持たないし・・。わたしは実父はもういないのですが

主人のお父さんのプレゼントに毎年悩んでいたんですが、

あるとき、お父さんのほうから現金が一番いいと言われ、

ショックでしたが、ある意味楽といえば楽?かと思います・・。

切ないですが・・^^;


[90]>75 雨の日は akilanoikinuki

昨年も何度か書かせていただきましたが、私は雨の日が好きです。

全ての音を吸収してくれて、晴れた日のウキウキする感じとは違って、落ち着いた雰囲気になります。

そんな日はお気に入りの音楽を聴きながら読書をしたり、趣味のバイオリンを弾いたりと、室内での楽しみを満喫します。


[91]>73 記念写真 akilanoikinuki

私は今は関東に住んでいますが、生まれは広島。

両親も姉も広島に住んでいます。

普段は仕事も忙しく、広島に帰る事がかなわないのですが、お正月だけはゆっくりと帰らせてもらっています。

旦那は大晦日に来るのですが、私は仕事が終わり次第、一足先に帰ります。

まぁ、だいたいは大掃除やお節の手伝いをさせられるのですが、幼馴染と会ったり、家族水入らずで、心はリラックスできます。

いつも私を悩ませる仕事の事も忘れ、まさにはねを伸ばすという状態です。

そんな状態を、2・3日過ごし、旦那がやってきます。

旦那が来ると、今度はいっしょに実家から少し離れた所に住んでいる祖母に会いに行きます。

もう80歳をとうに越えているので、今は元気でも、やはり「万が一」の事態を考えずにはいられません。

そこで私が、とついで広島から離れた後、正月に決まってする事は、記念写真の撮影です。

祖母をまん中にし、その時集まった家族で写真を撮ります。

両親、旦那、時には姉も。

そうやって撮っては、後日手紙を添えて、それぞれの家に郵送します。

これは祖母も楽しみにしてくれているらしく、字が書きづらい祖母は受け取ると、母に電話をします。時には涙声で喜びを語るそうです。

祖母を喜ばせる事ができるのなら、私はできるだけ長く、この記念写真の撮影を続けていきたいと思っています。

私と家族の、正月の大事な楽しみの一つです。


[92]重ね着の如月 atomatom

如月2月は真冬。寒いので着ている上にもさらに着るので如月というんですよね。

ぼくは冬の電車が苦手なのです。暖房が効きすぎていて、汗ばむほど。

着ているものを脱ごうにも満員の電車ではそういう自由はありません。

寒いのも確かに辛いんですけど、冬なのに暑いというのにも困ります。

電車内の温度をうまく管理してくれたらありがたいって思う人、結構居ると思います。


[93]冬はつとめて atomatom

春はあけぼの。

夏は夜。

秋は夕暮れ。

冬はつとめて。

それぞれにうなずけます。

中でもぼくが好きなのは冬。

吐く息が白くなって、耳が痛くなるほどの冷え込みの日、寒い寒いとぼやきながら家路を急ぐ。

家に帰ったら暖かくて、安心してコートを脱いで、お風呂に入って「あー、極楽」って言って、お鍋を食べる。

朝、思い切って早起きして、まだ誰も起き出してこない早朝の空気を独り占めする。

なんともぜいたくな1日のスタートだと思います。


[94]>37 海で山で powdersnow

野外で思いっきり遊んで、思いっきり食べるのには、バーベキューは最適ですね。

とにかく焼けば食べられるみたいなノリというか、そんなテンションが野外でやるとふくれあがる気がします。

年を重ねると、なかなか機会がないものですが、たまにやりたいと思ってしまいます。


[95]>82 花火大会やイエで家族とする花火 tibitora

夏になるといろんなところで花火大会がありますね。

夜空に咲くいろんな色の花火はきれいですよね。

場所取りはしたことが無くていつも家から少し歩いたりベランダからちっちゃく見えるのをみています^^

人ごみの中でなくのんびりと見る花火や、自分の家で家族とする小さな花火も楽しいです。

私は線香花火が好きで最後まで落とさずにいられたらうれしくなります^^

甥っ子も花火が好きなので夏に実家に行くとよく一緒に花火をします、遊び終わった後の火の始末も一緒にしています。

花火はきれいで楽しいですが火薬や火は危険も伴いますので十分注意しようと思います。


[96]>18 うちは1〜3月 miyupie777

毎月動物病院から1匹づつの予防接種の案内が届きます。1月はお正月がらみで物入りなので、ついつい給料日後になってしまいます。。。


[97]>87 誕生日 miyupie777

我が家は、人間+猫全員の誕生日がバラバラで、1〜2ヶ月おきに誰かの誕生日パーティーをしています。食事が少しだけど豪華になるしケーキが食べられるので子どもたちは大喜びです。


[98]3月は確定申告 atomatom

毎年、確定申告をしています。

もちろんめんどうな書類仕事なんですが、少しだけ楽しい作業でもあります。

それは1年分のレシートや領収書の総ざらえをすること。

毎月、少しずつ整理しておけばそんなに大変ではないんでしょうが、無精者のぼくは決まって溜め込んでおき、期限ギリギリになって思い腰を上げるってことになってしまうんですよね。

その1年、どんなお店で誰と食事したかとか、どこに出張に行った、なにを仕事目的で購入したということを思い返すのはなかなか面白いんです。

ちょっとした日記代わりになっているんですね。

その上、たいていの年はいくらか税金が返ってきます。

税金が返ってくるほどうれしいことはないじゃありませんか。

3月の上旬、まだコタツが出ていて、コタツの上をレシートや領収書でいっぱいにして、家内に電卓を持ってもらって1枚1枚読み上げて計算していく。

我が家の3月の風物詩です。


[99]>84 毎春のものといえど some1

そろそろ平均寿命の折り返しも回ったので、この美しさを見るのもあと残り数十回なんだなあとか思いながら、昨今は見てます。

サクラは散りやすいだけに。雨が降ったり風が吹いたりだけで若葉状態になってしまう儚いものなので。


[100]8月・大葉三昧焼き肉と手巻き寿司大会 Oregano

夏のわが家は大葉に満ちています。前年のこぼれ種がどんどん芽を出して育ってくれちゃうからです。そこでまず大葉三昧焼き肉大会が開催されます。

ベランダにバーベキューコンロを出し、鉄板で肉を焼いては大葉で包んで食べます。大葉は無くなり次第生えているのをちぎって調達。大葉の香り成分には食欲増進作用がありますから、がんがん食べられます。大葉は全般的にビタミン・ミネラルが豊富ですから、野菜は大葉のみでも十分栄養バランスが取れています。

続いては大葉三昧手巻き寿司大会です。こちらは魚介類を用意して、海苔の代わりに大葉で巻くべし、巻くべし。大葉は大きさが限られていますから、巻くというより2枚の大葉でネタとシャリをサンドするような感じになりますが、とにかく各自工夫して、こちらもがんがん食べていきます。大葉の香り成分には強い抗菌効果がありますから、生ものと合わせて食べるのにとても向いています。これがお刺身のつまに大葉が添えられる理由の一つですね。こうしてわが家では、イエで楽しめる大葉三昧の夏レジャーで、夏ばて知らずの体力を保っています。

今がちょうど大葉の種まきに適した時期ですから、皆さんも種を買ってきて育ててみませんか。草丈は50cmくらいになることがあるので、プランターで育てる場合はちょっと大きめなのがいいと思います。お店で飼ってきた種を一袋全部蒔くと、もうあきれるほど収穫できると思います。ビタミンCも豊富ですから、女性の夏の日焼け対策にも最適です。大葉で夏を楽しみましょう。


[101]>81 田植え eiyan

稲が大きくなって稲穂となり収穫の証には新米として食せるのは最大の喜びと嬉しさですね。

稲に感謝!大地に感謝!そして自分に感謝して自然にも感謝ですね!

感謝する心を持って世話をすると自然のサイクルは感謝の恵みを与えてくれますよ。

それが自然のセオリー。

感謝の心が一杯詰まった米粒には未来への心の感謝を伝えるしくみが眠っています。

それが世代を受け継ぐしくみなんですね。

楽しく感謝をしたいですね。


[102]>12 サンタ eiyan

空想の世界から現実の世界。

大人の世界と子供の世界。

とっても素敵な親子愛ですね。

きっとお子さんは素直で素敵な思いやりのある大人になるでしょうね!

そして、自分の子供にも同じ様な思いやりを持って同じプレゼントをするに違いありませんね!

とっても素敵な子に対する親の愛。

心の鏡として手本になりました!


[103]>13 自転車 eiyan

今や車の世界。

自転車は乗る機会が急減しました。

自分の運動の為にサイクリングをする程度。

時には定期的に決めて乗るのも良いですね。

自転車に感謝してお願いしたいですね。


[104]>54 お墓 eiyan

お墓は自分の身内という事もあって自宅敷地内に設置するのが最良です。

出雲地方は各家庭の庭等に設置している家が多いですね。

自宅にお墓があればお墓参りも毎日出来ますね。

霊も喜ぶのではないでしょうか。

一般的に墓場は霊が休む所。

一番心の休まる所だそうです。

そのせいか墓場でピクニック等をすると落ち着いて出来ますね。

そして、何故か心も休まりますね。


[105]>54 お墓 eiyan

お墓は自宅敷地内に設置するのが最良だそうです。

出雲地方では自宅庭等に設置してある家が多いですね。

自宅にお墓があれば毎日お墓参りが出来ますね。

墓場は霊が休む所です。

墓場でピクニック等すると落ち着くそうです。

墓場は心が休まりますね。


[106]>97 誕生日 linne

誕生日は長い一年間のうちのたった一日だけの特別な日。

今年はどんなサプライズをしようか、計画ねっています(笑)。


[107]>90 雨音 powdersnow

面白いもので、これは精神状態によって、良い音か悪い音か、変わってくる気がします。

心に余裕がある時は、なんだか良い音だなと思えますが、精神状態が優れない時などは鬱陶しく感じるような……

台風の時の強風で、いろいろなものが揺れる音も、近い印象があります。


[108]>98 青色申告会に入っているので2月に iijiman

確定申告、私もやっています。大変ですよね。

領収書は、私は、なるべくため込まずに毎月整理しています。

青色申告会に入っているので、青色申告会に書類を提出しています。

その受付が、早い年では1月終わり頃、今年は2月始めでした。(税務署より早い)

そんな訳で、うちでは2月が確定申告の風物詩です。


[109]>76 年越しそば T24oe

ばあちゃんとじぃちゃんの家でばあちゃんがつくったものを毎年食べてます。

うまいです^ ^


[110]>107 雨かぁ・・・ T24oe

僕は北海道に住んでるので梅雨はありませんが、たまに雨がふると外が涼しくなって結構気持ちいいです。


[111]>99 北海道に住んでるので・・・。 T24oe

花見は5月の上旬くらいですかね。まだ外には雪がのこってます。


[112]5月、散歩の途中でマンネングサの花を眺める iijiman

毎年5月始め頃になると、近所の路地で「マンネングサ」の花が咲きます。

最初は「マンネングサ」という名称が分からず、葉っぱのその「むにむに」とした感触から、「むにむに草」と呼んでいました。ネットで教えていただいて、「マンネングサ」、あるいは「メキシコマンネングサ」という花であることを知りました。

(メキシコマンネングサ)http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/mexicomannen...

以下、上の写真は今日(2009/4/5)の様子、下の写真は昨年(2008/5/5)の様子です。

5月のお散歩の、小さなお楽しみです。

2009/4/5↓

[f:id:iijiman:20090405121549j:image:w450]

2008/5/5↓

[f:id:iijiman:20080505115635j:image:w450]


[113]>72 昨日クリーニング屋さんに冬物を持って行きました qwer-asdf

家族分のコートを持って行ったので8000円近くかかりました。ちょっとびっくり。しかし母親のお誕生日が4月でサービス券で

20%割引券があったので6000円で済ますことが出来ました。


[114]2月は旅行の季節 atomatom

ぼくは2月に海外旅行に行く機会が多いです。

いくつか理由がありまして。

まず飛行機代が安い。

ご存知の通り、海外へ行く飛行機代というのは正月、盆、ゴールデンウィークという誰もが休暇を取りやすい時期に高く設定されています。

反面、2月や5月の連休と関係のない時期にはかなり割安な旅行が実現できます。

それから日本は寒い。

タイに行くことが多いぼくなのですが、日本で寒い寒いと震えている時期に、タイでTシャツにビーチサンダルでリゾートを満喫って、ちょっとオツじゃありませんか。

それにタイにも気候の変化があります。

8月9月なんかは雨季に当たりますから、毎日のように夕立があるんですよね。

短時間で降り止むことが多いのですが、旅先で雨に合うと少々面倒なのも事実。

といった具合に、ぼくには2月が旅行の季節なんです。

他にも、例えば青春18切符が販売されている期間なんかに毎年、旅行を計画する人も多いでしょうね。

人それぞれに旅の季節があるのだと思います。


[115]>60 正月にみんなで1つ年を取る atomatom

この年齢になって数え年のシステムが好きになってきました。

正月にみんなで1つずつ年を取る。

わかりやすくていいですよね。

正月を家族みんなで祝って、その年のそれぞれの計画やら抱負やらを語る。

ご馳走を食べて酒を楽しく飲んで、離れて住む人には再会を期し、近くの人には一層の行き来を約束する。

1年の計は元旦にあり。

新鮮な気持ちを1年間、どうか忘れないでいたいものです。


[116]>101 田植えのお手伝い fumie15

毎年4月になると祖母の家に田植えのお手伝いにいきます。一つ一つ苗床に種をまき、それから水をかけ重くなった苗床を暖かい所に移します。

終わったあとのアイスクリームは最高においしいです。


[117]わが家の12月 家族で選ぶ懐かしのメロディを鳴らしながら大掃除 momokuri3

家族揃って音楽好きのわが家では、年末がやってくると、各自10曲ずつ、それぞれがとっておきの「懐かしのメロディ」を選定することになっています。

懐かしのメロディといってもあまりにベタな物は禁止で、何か特別な思い出が蘇ってくるような曲や、その曲が流行っていたころの世相を熱く語れる物であることなど、選曲にあたっては何かの一工夫が求められます。ジャンルは問われませんが、わが家はみな洋楽好きなので、中心は洋楽になります。

また、みんなに聴かせる曲になりますから、音源が用意できることも必須です。わが家では親子で集めた音源で、いつか私設博物館みたいなことができたらいいねと夢を膨らませていますので、CDなどの手持ちが無い場合は、思い切って買ってしまうことにしています。逆に古いCDやアナログレコードなどを扱っているお店を見て回りながら選曲していくことも多々あります。

こうして選曲したそれぞれの「懐かしのメロディ」をノンストップで流しながら、大掃除などの年末仕事にとりかかります。そして作業をしながらその曲についての思い出や蘊蓄を語り合います。

「うわ、すごい歪んだ音、アンプが壊れたのかと思った」

「こいつはフリジド・ピンクという69年にデトロイトで結成されたバンドだ。曲は往年のアニマルズの名曲、朝日のあたる家のカバーだが、リズムを全く変えて、後年言うハードロック調に編曲している。この曲は70年のリリースだ」

「70年というとまだハードロックというよりサイケデリックとかトリップ系音楽っていう時代だよね」

「そう。やってくるのが早すぎたバンドって感じかな。この朝日のあたる家は全米7位のヒットシングルになって日本でもかなりヒットしたけれど、それで終わり。この後アルバム1枚、シングル2枚をリリースしたけれど、不発のまま彼らは表舞台から姿を消してしまう。最近やっとCDで復刻されて光が当たってきたけれど、長く歴史の片隅で忘れられていたバンドだったんだ。でもいいバンドだった」

こんなふうに、思い切り蘊蓄を傾けて語り合います。家族ならちょっとくらいシッタカをしても嫌がられませんから、その曲への思い入れなども含めて、遠慮なしに語れるだけ語り尽くします。

こんなことをしながら大掃除していると、一部屋くらいあっという間に終わっています。大掃除というと気が重いという人が多いと思いますが、わが家では思い切り音楽について語りまくるスペシャルタイムという位置づけですから、みなその日がやってくるのを心待ちにしています。大掃除が終わってしまうと、さらに音楽を語りたい父と私は、キッチンに移動してしまう母を追って、お節作りの手伝いに移行します。わが家にはリビングにもキッチンにもトイレにも、イエの中のあらゆる場所に最適なリスニングポイントが作れる自作オーディオ機器を配置していますから、家中どこにいても音楽談義は途切れることがありません。


[118]>89 父の日 kinnoji7

母の日に比べると、心なしか「影薄い感」否めないこのイベントですね。こういう行事ってご家庭によって凝ったり凝らなかったりするから温度差はあるけど、わたしはどちらかというと凝るタイプで、毎年あれこれと趣向を凝らすのは子としての楽しみだと思ってるクチです。今年は「体験を贈る」というプレゼントをしてみようかなと思います。


[119]>74 GW powdersnow

あまりまとまった休みがないので、ほとんどどこにも出かけられないのですが、

やはり行楽ムードというものは、電車に乗っていても肌で感じますね。

その所為で、週末だけでもと、ちょっとした近場に足を伸ばして散策などをしたりすることが多いです。


[120]>83 海水浴 kinnoji7

ジメジメとした梅雨の後には待ちに待った夏休みがやってきます。「夏」と言えば「海」、そして「海水浴」ですね。子供の頃には毎年海水浴に連れて行ってもらった記憶があります。気付けば海水浴なんてここ数年行っていないが、夏の晴れた日に泳ぐのはやはり気持ちがいい。砂でお城を作ってみたり、貝がらを集めてみたり、子供にとっては海は最高の遊び場です。ただ、海は楽しい反面、常に危険が付きまとうのも事実。海難事故には気をつけたいですね。


[121]>95 花火 powdersnow

最近では、家族や友達とできる場所というのも、少なくなっていますね。

騒音問題など、難しい点もあるので、仕方がないことですが。

子供の頃は、町内会の花火大会のようなもので、楽しく遊べた記憶があります。


[122]>119 GW koume-1124

ETCが1000円になった事もあり、今年は家族で遠出でもしようかと思っています。


[123]>103 自転車 powdersnow

ブロンプトンのような折りたたみができて、輪行ができる自転車がほしいです。

けれど、良いものはとても高価で、なかなか手が出ないんですよね。

春や秋は、自転車で走り回るには、絶好の季節です。

桜並木や紅葉の絨毯の上を、軽快に走りたいものですね。


[124]>120 海水浴 koume-1124

近くの海でも綺麗な場所があると聞いて、あまり海は好きではないのですがいってみようかと思ってます。


[125]>62 星を見上げる powdersnow

夏は、夜に野外にいる機会が多いこともあってか、夜空を見上げて星を目にする機会は多いですね。

どちらかというと、冬の寒空の下、高い空を見上げる方が好きですが、気候を考えると、夏の方が適していると思います。


[126]>113 衣替え koume-1124

昨日、ダウンジャケットなど厚手のものはしまってしまいました。

もう桜も咲いている事ですし、暖かくなってきて本格的な衣替えも近いですね〜。


[127]>119 ゴールデンウィーク kinnoji7

あと1ヶ月くらいでゴールデンウィークですね。 私も普段の激務から少しはなれ、今後の仕事に精一杯力を注げるよう、ゴールデンウィークはゆっくり休みたいと思いますが、今年は旅行へにでも行こうかなと思います。行くならやっぱり国内がいいですね。近場でのんびり温泉旅行にでも行って溜まっているストレスや疲れを癒したいなと思いますね。。


[128]>91 お正月 koume-1124

大人になるにつれて、家族がバラバラに過ごす事が多い中、お正月は家族でゆっくりと過ごす時間ですね。

母とおせちを作ったりしてます。


[129]>128 お正月 kinnoji7

お正月行事としては、おせち料理を食べて、神社にお参りして、酒を飲んで盛大に祝うのが慣わしとなっていますね。さて、お正月といえばおせち料理を食べて、ぜんざいを食べるというのがありますね。おせち料理といえば、昔は家で作って食べるというのが当たり前でしたが、最近はデパートの通販で買うのがはやっているそうです。それからぜんざいは、これもお正月の風物詩です。おいしいですよね。


[130]>116 田植え懐かしい toukadatteba

手伝わされましたね?。今はもうしないのですが。

地域がら田植え休暇というものが学校にありました。今考えると凄い。


[131]>122 GWはETC1000円で toukadatteba

かなり高速が混雑するのかなぁ。使う予定なのでちょっと心配です。旅行は楽しみですが。


[132]>121 花火大会 kinnoji7

夏の夜の風物詩で光の競演といえば花火です。 「ドーン」と大きな音とともにパッときらめく光の花、一瞬のきらめきが人々を感動の渦に巻き込みますね。目と耳と身体で感じる花火大会。間近で見られる大迫力がみずなみ花火の醍醐味ですよね。夏ばかりでなく各地で花火大会は一年中開催されていますね。今年もいろいろな花火大会にでかけて感動してきたいなと思います。


[133]>132 花火大会 koume-1124

うちの地域は数年前になくなってしまい、今では少し遠くにいかなくてはいけないので、ちょっと寂しいですが、夏の風物詩として、ずっと残ってあってほしいものですね。


[134]>131 GW twillco

ETC1000円ですので、混むでしょうね〜;

でも私もめげずに遠くに行こうと思ってますよ!


[135]>130 田植え twillco

小さい頃は、まだおじいちゃんがいたのでよく手伝いをしてましたね。

子供なのでどろんこになるのもまた楽しかったりして♪良い思い出です。もう出来ないと思うと心寂しいですね。


[136]>133 花火 twillco

大きい花火も良いですが、家族と楽しむ手持ち花火も良い物ですよね。

BBQをやった時の〆はいつも花火です♪


[137]>136 花火 sidewalk01

たしかに、庭での手持ち花火も趣がありますよね。


[138]>124 海水浴 sidewalk01

以前よりは行く頻度が減ってますが、海に行くと子どもの頃のようにはしゃげます!


[139]>135 田植えと稲刈り sidewalk01

この時期にはできるだけ実家に帰省するようにしています。実際に自分達で育てたものを食べてみると、命をもらって生きているんだということが実感できます。昔はイヤイヤ手伝っていましたが、今では割と積極的に作業をこなしています。毎日食べるご飯にも、農家の方の苦労があることを忘れてはいけませんね。


[140]>138 海水浴 twillco

夏はとにかく暑いので、海水浴には行きたくなりますね。小さい頃はつれてってもらえない事がほとんどだったので、自分が家族を持ったら絶対行きたいと思ってました♪


[141]>134 GW sidewalk01

例年以上に混雑しそうなので、今年は家でゆっくりしそうです。


[142]>129 お正月 sidewalk01

家族が揃う数少ない機会です。時間がたっても関係性が変わらないのは嬉しいですね。


[143]>123 自転車 adgt

桜並木や紅葉のなかを通りぬけるのは気持ち良い!


[144]>110 雨の音のCD adgt

を買うくらい、雨音は好き!すごい落ち着いた気持ちになる。


[145]>144 おきいに入りの傘をもつ adgt

というのは梅雨の楽しみ方のひとつ。


[146]>143 自転車 tibitora

あたたかくなってきて自転車に乗るのにいい季節になりましたよね。

近くに買い物に行くときとか、少し遠くに行くときも大きな買い物がなかったら自転車を使うといい運動にもなってエコにもなって一石二鳥です(笑)

桜などの花を見ながらゆっくりと自転車で走るのも気持ちがいいですよね^^


[147]>118 父の日 adgt

焼酎や日本酒をたまーに送ってる。意外とリアクションが良くてたまにビックリする。


[148]>140 海水浴 adgt

海で遊ぶときは楽しいけど、駐車場や電車が混むと非常につらい。。


[149]>145 雨の音 tibitora

部屋の中で雨の音を聞いているとなんだか落ち着きます。

外が静かになって雨の音だけがしている静かな雰囲気も好きです。

雨の音というと、トトロがバスの停留所でサツキちゃんに借りた傘の上に雨粒を落として遊んで(笑)いたのを思い出しました。

傘の上に落ちる雨の音にもいろいろあって、軒下から落ちてくる不規則なしずくの音とかも楽しいですよね。


[150]>145 お気に入りの傘の雨の日と晴れの日 toukadatteba

お気に入りの傘を持つというのは、すごくいいアイデアだと思います。

雨の日も差してるかさがかわいいと嬉しくて楽しいし、晴れの日でも女の子は日傘でUV対策と、かわいらしさ演出もできますよね(笑)

私も実はお気に入りの傘(雨天兼用)を持っています。

ふわふわのレースにポイントの花、そしてしっかりしたもち手。

楽天で買ったのですが、誰に見せても感嘆されますよ?。(派手すぎるともいわれるけど・・・)

http://item.rakuten.co.jp/luice/10000057/

これのベージュなのですが、黒とかもほしくなります・・・。


[151]>148 潮干狩りも tibitora

海水浴には行ったことが無いのですが、潮干狩りには子供のころ家族で行きました。

アサリをほったりヤドカリやイソギンチャクをみつけたりと楽しかったです。

綺麗な貝殻も拾って帰って綺麗に洗って金魚の水槽にいれてりもしました。

最近は海に行っていないのでまた行きたいです^^


[152]>149 6月 wacm

雨の音はいいですね。ゆっくりゆっくりしていることができる楽しい時間。梅雨時はじめじめしていて何かとイヤな季節ですが、楽しい時間に転換できそうですね。


[153]>152 雨音6月 fwap

雨音の音源はリラックスするのに役立っています。自然の音を聴いているとなぜだか心が落ち着いてきます。なぜでしょう?こうしていると、雨の季節が待ち遠しくなってきますね!


[154]>137 花火 toukadatteba

うちでやる線香花火が大好きでした。よくよく考えると地味ですが・・・!それから、花火大会を川べりに毎年見に行っていましたが、あれもたのしかったなぁ。


[155]>151 8月・海水浴 fwap

海水浴は楽しいですね。よく家族一緒に行きました。遠くまで泳いだり、深く潜ったりなつの思い出です。


[156]>155 8月 wacm

海水浴といえば、夏にしか着れない自分だけの水着が気に入っていました。学校だと着れないので、思いっきり泳いでいました。あの頃の夏休みは何よりも待ち遠しかったです。夏休み明けに肌が真っ黒になっていました。


[157]お祭り&夜市 tibitora

お祭りや夜市がとても楽しみです。

たこ焼きやお好み焼き、焼きそばとかついつい食べたくなってしまいます(笑)

実家の近くである夏祭りにはお化け屋敷が来るのですが、私はまだ入ったことがありません。

甥っ子家族は入ったらしくておもしろかったと言っていました、地味に物陰から覗いているお化け役の人が怖かったとも言っていました・・・それはとても怖いと思います、入ってみたいような入ってみたくないような・・・。

毎年スーパーで開かれる夜市もわなげやスーパーボールすくいがあって子供の頃すごく楽しみでした。

今は甥っ子の夏休みの楽しみの一つです(^^)


[158]>154 7月 wacm

花火は楽しいですね。遠くへとばすことのできる花火、ハラハラドキドキのネズミ花火、そして夏の情緒の線香花火、仲間で楽しくやるのが一番ですね。


[159]>158 花火・7月 fwap

蚊に刺されながらも楽しい時間を過ごすことができる。夏だと星空や海を眺めながら花火を楽しみたいですね。もちろん、ゴミはきちんと持ち帰りましょう!


[160]>159 花火 aekie

花火は乾燥している冬には行えないですよね。寒いからかな?せっかく余った花火とかあるんでしたら、年中楽しめたらいいのに、と思うときがあります。


[161]>156 8月 aekie

海水浴も楽しいですし、海水浴ついでに食べるアイスがとても美味しかったです。熱々の日射しを背中に浴びながら食べるアイスが好きです。


[162]>153 雨音 aekie

雨音を聞いていると落ち着いてきます。リラックス・ミュージックにも雨音がありますよね。私の大好きな時間は大雨の音を聞きながら、勉強することです。


[163]>141 5月 wacm

GW、帰りの高速道が本当につらいです。実家に帰省した帰りの運転はつらいです。Uターンラッシュを避けるため、早めに帰ったものです。


[164]>142 お正月 wacm

新年始まり、ぐだぐだしてしまいます。おせち料理をたくさん食べてしまい、太り気味の新年。この傾向はここ20年ずっと変わらないです。


[165]>109 12月 wacm

年越しそば、大好きです。おそばはインスタントでも美味しいです。家族全員でテーブルを囲って食べるのが楽しみです。


[166]>165 年越しそば・12月 fwap

思い出に残る大晦日の年越しそば。紅白歌合戦を見ながら、私はそばをつくります。。家族全員の笑顔を見て年を越せるのが私にとっての一番の幸せです。


[167]>163 5月 fwap

毎年、グデグデしてしまうGW。息子夫婦が来ないと張り合いのない1週間になってしまいます。なかなかね。。特に用事がないときは都内に向かいます。都内はすっからかん。デパートでの買い物がひとときです。


[168]>164 おせち料理・お正月 fwap

年末年始は自分で料理を作っては休み、作っては休みの繰り返しです。楽しいから疲れ知らずですが。。自分の中での1年のスタートはおせちの片付けが済んだ後になります。


[169]>126 衣替え fwap

これからの季節、夏を迎えるとき、年に数回ありますよね。衣替えをタイミングよくできたら・・・と思いあれこれ30年以上・・コツがあったら教わりたい!


[170]>88 母の日・5月 fwap

母の日に感謝の気持ちを伝えるのもなかなかしなくなってきました。母にとってのひ孫を連れて行くのが一番の親孝行になった気がします。もうちょっと、できるだけ長生きしてもらいたいです。


[171]>106 誕生日 fwap

誕生日を大切にできたらいいですね。私は孫のプレゼントを用意するのにやっきになってしまいます。ものだけでなく、人生に必要なものを与えられたら・・・と考えています。長い目で考えたらそっちも有益ですからね。


[172]>94 BBQ fwap

バーベキューは6月に行こうかと考えています。夏だと暑くおっくうになってしまう。BBQで食べるヨーグルト和えのお肉が好物です。BBQを通じて仲良くなった人も何人かいます。


[173]>172 バーべーキューにうってつけの季節は? wacm

バーベキューは枯れ葉を燃料に使える9月ですね。年がら年中行える、室内でもケータリングパーティで楽しめますね。


[174]>171 誕生日 wacm

これまで長い人生で一番楽しかった誕生日は数少ないケーキを妹と分け合って食べた幼い頃の思い出です。あと、子どもが産まれたときの思い出。長い人生これからどんな楽しいことがあるのか楽しみです。


[175]>170 母の日 wacm

母も身体に多少の不自由を感じさせないくらいの健康で、私に不安を一切感じさせてくれません。母がいつまでも健康でいてくれたらな・・。


[176]>169 衣替え wacm

もう衣替えですね。私は上着のコートをクリーニングに先週出しました。今度は夏。あっという間に来そうなので、準備はしっかりしたいです。


[177]>176 衣替えと収納 aekie

衣替え楽しいですよね。ただ、冬物がかさばってしまっているので収納が大変。掃除機で圧縮できる袋を買おうか思案中。。


[178]>175 母の日・花束 aekie

アルバイトをして貯めたお金で花を買って、母にあげたら喜んでくれました。母の日には余り関係なさそうな母が喜んだのは意外でした。


[179]>174 誕生日 aekie

毎年、仲のいい友人と一緒に食事会をしてもらっています。誕生日だからといって特別喜ぶことはないですが、周りに感謝したいです。


[180]>166 年越しそば aekie

年越しそば美味しいですよね。ごんぶとを食べています。自分でもそばを作れるようになれたら・・実家で今年チャレンジしてみたいです。


[181]>173 バーベキュー aekie

大学のキャンパス内でしかやったことありません。今年度は外でできたらと思います。ただ、片付けが面倒ですよね。みんなで楽しめればいいのか。。


[182]>111 お花見 aekie

お花見、今週末楽しんできました。楽しい時間を友だちや先生と一緒に過ごすことができてよかったです。


[183]>104 お墓参り aekie

楽しい気分でお墓参りできたらいいですよね。ご先祖様も楽しい顔をした子孫を見るのが楽しみでしょうし。


[184]>183 3月と9月の恒例行事、お墓参り iijiman

我が家では、3月と9月のお彼岸にお墓参りに行きます。

まさに「暑さ寒さも彼岸まで」で、3月は暖かくなり始め、9月は肌寒くなり始めのことが多いような気がします。

お墓参りそのものは特に変わったことをする訳ではありませんが、お墓が東京・谷中にあるので、帰りに神田のお気に入りのカフェに立ち寄るのが楽しみです。

ちなみに、お線香は、お寺に挨拶に顔を出す時に、お寺で買います。1組500円と、地元のショッピングモール(100円くらい)より高いですが、まあ、ご挨拶を兼ねてということで。お花は地元のスーパーで買っていきます。2つで1000円くらい。谷中の花屋に立ち寄った時もありましたが、その時には2000円以上払いました。お寺の奥さんの話では、もう少し安いところもあるとのことでしたが・・・2000円にはびっくりしました。


[185]>182 今日、毎年恒例の「カップ麺の花見」に行って来ました。 iijiman

我が家では、毎年4月に「カップ麺で花見」に行きます。

前にもイエはてなに書き込んだことがあるかもしれません。

イエでカップ麺にお湯を注ぎ、それを持って近所の公園まで数分歩きます。すると、公園に着く頃にはカップ麺が出来上がっているので、それを食べながら花見をするという訳です。

今年は、今日の昼休みに行って来ました。今年はカレーヌードルとシーフードヌードルです。

(今年)http://hmk.iijiman.com/mmnk/?p=1172

(去年)http://hmk.iijiman.com/mmnk/?p=568

(2007年)http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2007/20070405/index.html

(2006年)http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2006/20060326/index.html


[186]12月 今年の十大事件・事故を予想して新聞に投票する fusakogane

新聞社で特集記事のために募集する「今年の十大事件・事故」に投票しています。投票のためのピックアップされた事件や事故の概要を読んでから10件を選ぶのですが、過ぎた一年間を振り返ってさまざまな思いが湧き出てきます。 そのニュースが報道されたとき、自分が何をしていたかを思い出したり、逆にテレビの放送に夢中で何をしてたかも思い出せないときもあります。そんなときは夕食のときに家族に聞いてみますが、案外記憶があいまいだったりしてびっくりしてしまいます。楽しいニュースや話題ではひさびさに話が盛り上がっておいしい食事になったりします。

頭を絞りに絞って選ばれそうな10件の事件と事故をハガキで新聞社に投票するまで1週間はかけるのですが、印象の受け方も人それぞれなので、毎年完全に予想が的中したことはありません。


[187]10月 我が家の芋煮会はほぼ毎日 fusakogane

職場やサークルで毎年恒例の芋煮会の幹事を決め始める頃、我が家ではほぼ毎日が芋煮鍋の夕食となります。家族全員が芋好きで鍋好きだからなのですが、鍋さえあればあとは各自勝手に食べてくれと言う主婦さまからの無言のメッセージでもあるのです!


[188]年末は第九 lovespread13

普段から特別クラッシックを好んで聞くわけではないのですが、12月には一年のごほうびもかねて、第九を聞きに行くようにしています。よい音楽を聴くとなんとなく心も豊かになって、あわただしい師走も少しゆったりすごせるようなに気持になります。あまり気持ちよくなって眠気に襲われることもしばしばですが…


[189]>157 お祭り fumie15

お祭りは毎年行きます。わたあめや金魚お好み焼きなど見て回るのが楽しいです。ただ毎年規模が小さくなっていくのがさみしいです。小さい頃だからすごく見えたのかなぁ。


[190]>162 傘を買いました fumie15

今年の梅雨に備えて傘を買いました。空色の傘です。早く梅雨にならないかなと待ちかねています。


[191]省エネルギー月間(2月)・努力を点数制で評価してご褒美 YuzuPON

ご存じですか?2月は省エネルギー月間です。温暖化の危機が叫ばれて以降、わが家では2月いっぱい、家族それぞれが省エネのための工夫や努力項目を具体的に示して、実行できたら一点、顕著な努力をしたり効果が大きかったらさらに一点ずつのボーナス点を付けて、月の終わりに、獲得した点数分だけ願い事をしていいことにしています。

何でもかんでもあれもこれもでは大変ですから、努力目標は各自一つか二つでいいんです。今年、私は、「夜間、睡眠時間以外自室に入らず光熱費を大幅カットする」を月間目標に掲げました。このためにはまず、仕事を家に持ち帰らないことが必要です。仕事を持って帰ってしまえば、自室に籠もらざるを得なくなります。ですから、家の省エネのためには、会社での仕事も効率よくこなしていく必要があります。これはなかなか難関でした。また夜間のネットは全て家族と一緒のリビングで過ごしながらPDAでアクセスすることにしました。私は「はてな」をはじめとするテキストベースのサイトの利用が中心ですから、こういうやり方で全く問題ありません。

一ヶ月が終わると、家族みんなで、自分はこれこれこういう所に努力したという結果発表会を行います。私は実行ポイント1点、家に仕事を持ち帰らない努力とネットは家族と一緒の部屋で楽しむことの2点がボーナス点について、三つの願い事をしていいことになりました。

一つは家族のおごりで思い切り寿司を食うこと。これはちょっとプアですが回転寿司でかないました。もう一つはぜひとも行きたい場所があるのでGWに行かせてもらうことです。ご褒美に往復の交通費を援助してもらえることになりました。もう一つは現在リザーブ中です。何にしましょう。

父はやはり3点獲得で、ある工具がほしいというので、私がプレゼントすることにしました。あとの二つはまだ行使していません。毎年父は慎重です。

母はさすがに家事を仕切っているだけあって4点獲得です。ひとつは芝居を見に行きたいというので、私がチケットを取りました。父も一緒に行きましたので、久し振りのデートということで、舞台が終わってからの食事も一緒に付けました。あとの三つはやはり使わずに大切にとっていく方針のようです。

こんなふうに、地球のための努力を家族で評価し合って、お互いにご褒美を贈り合うのがわが家の2月です。願い事の実現にも極力エネルギーの浪費が少ないことが望ましいですが、そのあたりは常識的な生活の範囲内なら良しということにしています。あまり固くしすぎず、楽しく無理なくやっていくことが長続きのコツだと思うからです。


[192]3月卒業の季節に fumie15

ずっと仲良くしてきた子が来年で高校を卒業です。あんなに小さかった子が・・・、と早くも親戚のおばちゃんの気分になっています。中学校の時も送ったので今からどうしようかと考えています。今年仕事場で退職する方に送った花束が素敵だったので、その花屋さんに頼みたいなと思っています。


[193]>181 市で貸してくれる場所 satsumahani

バーベキュー出来る場所を貸してくれます。

でもこれが人気でなかなか取れない。

でも近くに川もあって、子供の頃からこの川で遊びながらアスレチックをして、そしてお昼はBBQという流れがとても好きでした。

親子仲良くできる楽しい行事です


[194]>177 衣替え satsumahani

その時期が来ましたね。

我が家では衣替えのシーズンに要らなくなった洋服はリサイクルショップに出します。

捨ててしまうのは勿体無いです。

誰かがまた着てくれたら嬉しいですよね。

オークションに出すこともあります。

捨てずにリサイクル。

これが大切です。


[195]>168 お正月 satsumahani

年に一度だけですが、このとき親戚や普段会えない方に沢山あえることが嬉しいです。

こんな素敵な行事があること、素晴らしいですよね。

人と人が触れ合う大事な行事。

年賀状で繋がる大事な糸。

私は大好きです


[196]>160 花火 satsumahani

一番すきなのは、素朴な線香花火。

あれを見ていると、心静かになります。

けなげにも一生懸命咲き散らす。

命は短いけれど、その命の中で一杯一生懸命咲く。

これは人の人生に似ています


[197]>139 田植え satsumahani

小学校の授業でやったことがあります。

お米って当たり前に食べている日本人が多いですよね。

でも作るのにはとても大変なんですよね。

そういうのを知らない人も多いのではないでしょうか?

農作物は降って湧いてくるように感じている人が多いと思うんです。

自分で作ることでもっとそういうことに近づいていけたらいいですね


[198]>192 こんな感じの花束です。 fumie15

f:id:fumie15:20090331144705j:image

初めていわしに写真を載せます。上手くうつるでしょうか?花束と言えばピンクや黄色など華やかな花束しか見た時がなかったので、この紫の花束はおしゃれだと思いました。子供時代からお付き合いのある子なので、社会人なる記念にこんな感じの花束を贈りたいと思います。


[199]>197 田植え meizhizi87

私も小学生のとき体験しました。

田んぼに足を踏み入れるとき、なかなか足が進まなかったです。

一つ一つ腰をかがめながら植えていくのは本当に大変でした。

秋になって収穫作業も体験しました。カマを使うのも初めてでした。

しばらくして、みんなで作ったお米を食べましたが、お米を食べられることに感謝したのを覚えています。

今住んでいる家の裏は一面が田んぼなので、農家の人の苦労がよく分かります。

私は、田植えが始まる直前の、水が引かれて鳥が時々泳いでいたりするときの田んぼがなんともいえないほど好きです。なんだか心が和みます。


[200]>196 花火 meizhizi87

夏になると近所の友達で花火をしてよく遊びました。なかでも強烈だったのがヘビ花火。にょきにょきとのびてくるのは何だか笑えました。

ドリカムの歌にもありますが、花火でハートをかく、ロマンチックだなぁ・・・


[201]>102 サンタ役 to-ching

やりました・・・懐かしい思い出、衣装をつけ。子供達がすっかり大人しくなってプレゼントを貰います。


[202]>195 あはは・・・ to-ching

まだ貰っているお年玉!良く考えれば私の稼いだお金・・・


[203]>200 あの匂い! to-ching

花火の匂いは真夏の匂い!つまり良い匂いです


[204]>187 あー! to-ching

山形ですか?何があっても絶対行うと言うこと、楽しいですね?


[205]>190 大雨大好き to-ching

ついでにゴロゴロすれば、ハイテンション!


[206]>189 夜店、夜市 toukadatteba

楽しみでしたね?!!

子どもの頃は本当に大好きでした。夜のあのなんともいえないわくわくした非日常の空気の中で、安っぽいアクセサリーや、よくわからない電飾のかざり、わたあめ、射的、ぜんぶきらきらして輝いて見えましたね。

帰ってきて寝ておきて朝見ると、買ったアクセサリーは夜ほど素敵にはみえないのですが・・・(笑)

楽しかったなぁ。


[207]12月 1月 家族対抗の雪合戦 fusakogane

ふるさとでは雪がたっぷりと降って好天が続くと、大人も子供も雪合戦の話題ばかりで盛り上がります。

師走と正月の二ヶ月間は、駐車場や空き地のスペースで雪合戦にそなえて、守備と攻撃のチームプレーに磨きをかけて練習に励むファミリーがたくさん見られるようになります。 予選から決勝までの一週間はお祭り騒ぎが続きます。

トーナメントなので負けたら終わりだし、優勝商品が大型液晶テレビだったので本当に激戦の連続でした。

雪合戦の参加家族で毎日練習をしている家族は、少々家庭内にトラブルを抱えていてもチームワーク良く勝ち抜いてゆきました。やっぱり共通の目標を持った家族は強いし、元気な家族の集まった地域も盛り上がっていました。


[208]>206 毎月 5の日の縁日は夜店がいっぱい fusakogane

今はシャッター通りになってしまった商店街も、ちょっと前は毎月の5の日の縁日は、夜店が出てお面、金魚すくい、的打ち、水あめ屋、水中花売り、焼きそば、チャイナボーンの置物屋・・・あの夜店のにおいの混ざった香り。。。。懐かしいです。


[209]>179 好きなものを食べる日。 nakki1342

誕生日は、家族皆で祝うようになっていますがその時ケーキを買うか買わないかは、主人公の好みによります。

(甘党かそうでないか)

自分の場合は、甘党なのでケーキはもちろん食べますが

家族の中では刺身を

かって食べることも。

ま・・

食べ物は問題じゃないですけどね

その人が好きなものを

一緒に食べることで

誕生日を祝う気持ちに

なれる。

それっていいなと思っています


[210]7月 七夕の笹の短冊に願い事を掛けてゆく fusakogane

我が家の七夕の笹は2週間前ぐらいに飾り始めます。 願い事の短冊をいっぺんに作らずに、毎日思いつくたびにひとつずつ書いてゆきます。 すると家族ひとりひとりの気持ちの変化や自分以外の親や兄弟や友達への愛情などが浮かび上がってきて、家の中に笑顔が増えるように感じます。そして最後の日に川に流せない笹を仕方なく燃やすまで、情緒あふれた楽しいイベントになります。


[211]4月は山菜を楽しむ月 atomatom

4月になって暖かくなってくると山菜のシーズン到来です。

山菜はその味もさることながら、自分の手で収穫でき、しかも無料、発見する喜びまで得られる素晴らしい山の恵みです。

うちの近所で一番よく収穫できるのはセリとゼンマイ。

セリはこれまで何度か書いていますように、サッと油でいためて香りが強くなったのを冷奴にトッピングしたり、そのまま味噌汁の実にしても、もちろん茹でて和え物にしてもおいしくいただけます。

カッターナイフとコンビニ袋を持って収穫するのは本当に楽しいです。

それからワラビ。ぼくはざるそばにトッピングするのが好きなんです。

で、蕎麦を茹でた後の茹で汁、この余熱でアクを抜きます。

実に簡単。ゼンマイを火を止めたあとの茹で汁に放り込むだけ。蕎麦を水で洗ったり、盛り付けたりしてる間にきっちりアクが抜けています。

それから山椒。

山椒の木が自生している場所を何ヶ所か知っているので、これもこの季節の楽しみですね。

若芽をその日に食べる分だけもらってきます。

お刺身なんかのツマに、両手でパンと叩いていただくと春の香りを満喫できます。

こういったものを徒歩圏内の里山に夫婦2人で探しに行くのですが、家内は食べられるものより、花や虫をデジカメで押さえるのに夢中で、夫婦2人の視線はいつもバラバラ。

家内が「あ! 見つけた!」って言っても、山菜ではなく珍しい虫だったりするわけです。

うちの4月はこんな感じです。


[212]>208 5日の夜店 atomatom

うちも5の付く日が夜店の日でした。

昔は50も60も店が並んでいましたが、これも少子化の影響でしょうか、出店数が激減しています。なんとも淋しい。

くじ引き、ぼくらは当てもんって呼んでいましたが、大きなぬいぐるみやプラモデルが景品として並べてあるのに憧れました。

それからリンゴ飴。

大人と一緒に行くと必ず夜店の外れにある植木市のコーナーで長く足止めを食らうので、5年生くらいになってからは子供たちだけで行ってましたね。

あのドキドキを今の子供たちにも体験させてやりたいですねえ。


[213]>184 お墓参り masatsubame

我が家では元日早々に行き、その後初詣です。


[214]>194 3月・7月が衣替えになりそうな理由 iijiman

我が家では、今年から3月・7月が衣替えの季節になりそうです。

なぜなら、最近出来たクリーニング屋さんが会員制の割引を始めて、3月まで有効の割引券と、7月まで有効の割引券を送って来たからです。

3月は、冬物をまとめて4200円のところが何と2700円に!安い!

7月には、春物のジャケット等を出そうと思っています。


[215]>213 「いつ行ってもいいんだよ!」と義祖母の意見 iijiman

「季節行事」のお題からはやや逸れてしまいますが、「お墓参りにはいつ行くのが良いの?」という質問に対して、今年85歳になる義祖母は「お墓参りはいつ行ってもいいんだよ!」と強く主張していました。

でも、やっぱりイエによって、お墓参りに行く時期って、だいたい決まっているような気がします。

お彼岸とか、夏休みや正月休みなどの都合などによって決まってくると思います。


[216]>215 〇お墓参り・・ nanairokamen

〇最近はご無沙汰しています。・・

でも、小さい頃はお墓参り楽しかったな?・・何故か・・


[217]>211 4月から5月、近所の無人販売所にタケノコが登場 iijiman

毎年この時期(4月から5月頃)になりますと、近所の農家の無人販売所にタケノコが登場し始めます。

この季節ならではのご馳走です。

でも、なかなか我が家では茹でられなくて、義母に茹でて貰ったりしています。

自然の産物、おいしいですよね。


[218]3月から4月、雑蜜を味わう iijiman

私はみかんの産地に住んでいます。そのお陰でシーズンになるとあちこちの無人販売所にみかんが並びます。

この話は以前にも、イエはてなのいわしに記しました。

みかんのシーズンというのは意外に長く、早い物は9月頃の「極早生」から始まります。

3月から4月になりますと、「貯蔵みかん」といわれる、「青島」という温州みかんが、保存状態の良いものでも、もう水分が抜けてきて、あまりフレッシュとは言えない感じになっています。

一方、この時期に採れるみかんというのがありまして、それは「温州みかん以外のみかん」でして「雑柑(ざっかん)」と呼ばれます。

具体的には、「八朔」「ポンカン」「オレンジ」「清見オレンジ」などがあります。

3月から4月のこの季節になりますと、雑柑の方がフレッシュなものが多いようで、私は、この時期には温州みかんにこだわらずに、雑柑を買います。うちの近所では、1袋に大きなものが2?3個入って100円です。

最近人気があると言われているのは、神奈川県西部以外ではあまり見られないという”幻のオレンジ”「ゴールデンオレンジ」です。いや、うちの近所では普通に売っているので、幻でも何でもないのですけれど。ピンポン玉くらいの大きさで、黄色くて酸っぱそうですが、結構甘みもあって、美味しいです。湯河原温泉にいらっしゃることがありましたら、是非この「ゴールデンオレンジ」を試食してみてください。

http://www7.ocn.ne.jp/~houten/page008.html

香りの爽やかな「ニューサマー」も人気です。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~sug/MIKAN/newsama.html

雑柑にほぼ共通する難点は2つあります。

温州みかんに比べて皮の剥きにくいものが多いということと、種の多いものがしばしばあるということです。

しかし、その難点を補ってあまりある、フレッシュな香りと味は、この季節の、自然と農家の皆さんの努力によってもたらされる、宝物です。


[219]1月、書き初め tough

書道を趣味とする父を囲んで書き初め大会をするのが、わが家の楽しみの一つです。わが家では書き初めのことを初硯(はつすずり)と呼んでいます。

朝、父と私は並んで墨を擦ります。向く方向は恵方です。節分のお寿司の時だけでなく、書き初めの時もその年の恵方を向いて行うのです。墨をすり終わると、二人同時に書き始めます。私は二文字から四文字くらいの短い言葉をお習字のように書きますが、父は「長生殿裏春秋富、不老門前日月遅」(慶滋保胤『和漢朗詠集』巻下・祝の部)といった漢詩を書くのがならわしになっています。

なぜ同居の家族なのに母がここに参加していないのかというと、母はこの時、お汁粉を作ってくれているからです。私と父の初硯の儀が終わったのを見計らって、熱々のお汁粉が運ばれてきます。書き初めの部屋に暖房などは入れませんから、暖かいお汁粉は何よりうれしいご馳走です。朝食前でお腹が空いていますから、お餅が二つも入っています。これもうれしい。

母が審査員になって、父と私の書き初めを評価してくれますので、お汁粉を食べながらそれを聞きます。私の字は、勢いだけはあって伸び伸びしているので、今年も元気だけを取り柄に明るく過ごしてくださいとのことでした。おいおい(笑)。

晴れていると日が昇って、火の気のない部屋も暖かくなってきます。お汁粉を食べ終わったら居間に移動して、残り少ないお正月休みを楽しみます。たいてい家族で行く初詣もこの後ですね。

なんだかとても地味なことを書いてしまった気がしますが、私は大学時代をずっと一人暮らしで送ってきましたので、家族と過ごす正月のひとときというのはとても貴重な時間だったのです。今は父母と同居ですが、今度はいつ私が独立してしまうかわからなくなっています。もしかしたらこんな書き初めはこれが最後かもしれないという気持ちが、年々強くなりはじめています。

でもたとえ私が結婚して独立したとしても、こういうイエ行事はいつまでも続けたい、できることなら夫婦の実家二家族合同のシーズンイベントに進化していくようでありたいと願っています。書き初めという行事その物はとても地味ですが、私にとっては家族と過ごす貴重な機会として、大きな楽しみのひとつに数えられる時間となっています。


[220]1月と9月は家庭内救急技能向上大会 MINT

イエはてなで語り合われた色んな話に刺激されて、応急手当の講習会に行きました。父も会社で講習を受け、母も弟も講習を受けに行って、わが家は全員が、消防か赤十字どちらかの認定証を持っています。そこでせっかく身につけた腕前が鈍らないように、家族がそれぞれ救助する側される側になって、手当ての練習をすることにしました。普段はそれぞれの都合に合わせて個別に練習していますが、今年1月の「防災とボランティア週間」には、家族全員が集まって本気で練習してみる、名付けて家庭内救急技能向上大会を開催しました。家族だけだと馴れ合ってしまうので、プール監視員のバイトをしている弟の同級生(赤十字の救急法と水上安全法の認定証を持っている人たち)にも特別参加で来てもらいました。

スケジュールは、まず学科の復習からです。弟の友人さんの一人に先生になってもらって、手当ての心構えや注意点、人体の知識の基本などの復習をしました。

そのあとは実技の練習です。まず基本の、倒れている人を発見した場合のことから。

あ、人が倒れている!慌てて駆け寄る前にまず周囲の安全確認。人が倒れていると言うことは、そこに何かの危険があるかもと考えなければいけません。それに救助に専念している間はとても無防備になりますから、その間に襲ってくる危険も予測しなければなりません。どこに危険があるのか、どんな危険があるのか、どうすれば防げるのか、まずそこから徹底チェックです。

その後倒れている人の反応を確認します。反応無し。周囲の人に応援要請。119番お願いします、AEDお願いします、応急手当てできる人、心肺蘇生するかもしれません、手伝いお願いします!

気道確保、呼吸確認、自発呼吸無し……ここから本格的な救助が始まります。

こういう手順を本気になって練習していると、だんだん練習ではない現実の出来事のように思えて、涙が出そうになってしまいます。

そのあとは外傷の手当て(止血、三角巾や包帯の使い方)や、意識無く倒れている人を無理なく毛布で包んで保温するやり方、傷病者の運び方などを色々、一日みっちり練習しました。もちろん一日でできることには限度があります。こんな程度で尊い人命は救えないかもしれません。でもいざというときの心構えは培われたと思いました。

次は8月末から9月にかけての防災週間か救急の日(9月9日)あたりにまたやりましょうと約束して解散しました。次回は看護師をしている私の友だちも参加したいと言ってくれています。いまに大きく輪が広がったら、複数の家族が参加する自主防災サークルみたいのも作れるかもしれません。こういうイエとイエとのつながりが生み出せたら、いざという時に大きな力になりそうだと思います。レジャー的な楽しみとは違いますが、そういう広がりが楽しみな、わが家のスペシャル行事です。


[221]10月はビール祭り!! Fuel

「オクトーバーフェスト」といえば、毎年10月最初の日曜日を最終日として2週間に渡って開催されるミュンヘン名物。ビールが主人公の収穫祭です。なんでもこの時は、世界中から約600万人の人たちがミュンヘンに訪れるとか。これに合わせて、東京・横浜・福岡・長野…あとどこだろう、たしか7?8ヶ所くらい、日本版オクトーバーフェストも開催されていると思いました。これをわが家でも行います。

本物のオクトーバーフェストは、ミュンヘンにある多数のビール醸造所が自慢のビールを出展するというビールの多彩さが特徴ですが、家ではそんなに飲み切れませんから、ビールの種類は、芳醇な物、ドライな物、ライトな物、黒ビールなど普通と違う物といった大まかな特徴のある物が揃えば良しとします。

それよりお楽しみは食べ物です。まずソーセージ。この時ばかりは母も手作りソーセージを作ります。内緒ですが最近私も彼女が出来まして、彼女も特製のソーセージを作ってきてくれます。ソーセージにもそれぞれ作り手の独特の味があるんですね。手作りソーセージはそれが貴重です。それに合わせるのは爽やかな酸味のキャベツのサワークラウト。これでまたビールが進みます。

ベーコンとポテトの炒め物も欠かせません。ベーコンはこの日のために父が独自に仕込みます。豚バラを漬け込んで味を馴染ませ、庭で薫製にします。父のベーコンは薫製のチップにお茶殻を混ぜた特別製で、よそでは食べられない風味があります。ベーコンだけのスライスも人気です。

さらにチーズ。ビールの国ドイツは欧州一のチーズ生産国でもあります。ですからチーズを語らずしてビールは語れません。ただドイツ産のチーズは日本にも多く輸入されていますが、その多くがプロセスチーズの原料として輸入されるために、私たちはドイツ産と銘打たれたチーズに馴染みがないんですね。でもちゃんとドイツ産のナチュラルチーズも売られていますから、この日のためにはそういうのを探して買ってきます。そのまま食べるほか、父の作ったベーコンとチーズをショートパスタと和えてフレッシュなパセリをどばっと散らしたサラダなどにもします。

こうした料理に囲まれながら、飲み、かつ食べまくります。私はあまり料理をせず、ほぼ飲み食い専門の係になってしまいますので、事前の準備と後片づけを担当します。もちろん後片づけは翌日です。当日はベロベロになるまで飲みますからw。

こんな行事は私が成人した後に始まった物ですから、歴史はまだ浅いです。でも最近はこれが楽しみで一年暮らしているようなもんだと言いたいくらいのお楽しみイベントになっています。父はもちろん、母もこの時ばかりは少し飲みます。最近は私の彼女も加わってくれるようになりました。ビール、そして家族、万歳です。


[222]4月、水を見に行く TinkerBell

ちょうど今ごろ。この季節になると、わが家では「水のあるところ」に行くのが恒例です。

以前、うちの父母はイースターの日に結ばれたと書いたことがありましたが、

その前後の二人の思い出に、池や湖があるらしいのです。

それを記念して、今年も水のある所に行ってみようかとやっているうちに、

いつしかイースターの前後のお休みの晴れた日には水辺にでかける、というのが恒例になりました。


色んな所に行きました。

まず、もちろん海。湘南が多かったですが、東京湾だって光を受けるときれいです。

大きな池が有名な某公園にも行きました。ここはボートに乗りました。

川にも行きました。

子供のころ、私はコンクリートで固められた川しか知らなかったので、

初めて自然の砂利の河原に行った時は感動しました。

自然の川底が見える川は、水の美しさも違うと思いました。


渓谷にも行きました。

都内にも、ずーっと西に行くと渓谷と名付けられた場所が何カ所もあって、

それはそれは美しい景色なんです。

緑と水の両方がある場所の美しさは感動的です。


そして湖。

東京近郊にも大きな湖が、いくつもあるんですよね。

奥多摩湖は、かつて村だったところを水没させて作った人工湖。

湖畔には水没した村を偲んで歌われた歌の歌碑や、

建設中の事故で殉職した数十名に及ぶ人たちの慰霊碑なども建てられています。

今は静かに佇む美しい景色を見せてくれている湖ですが、

この国の豊かさの陰に刻まれた大きな犠牲は、けっして忘れてはいけませんね。


西武園に近い多摩湖はしばらく大規模な工事で近付けませんでしたが、

やっと工事が終わったそうですので、今年は多摩湖に行くと思います。

今、ちょうど桜がきれいらしいです。

私たちが行くころにはもう散っちゃってるかな。

友だちが、西武線のなんとかいう駅(正確な駅名を失念、また聞いて確かめなきゃ)の方に行くと山桜があって、

そっちは一週間くらい遅れて咲くよと言っていました。

もし間に合えば、湖と桜のはしごが楽しめるかもしれません。


こんなふうに、水のある所を選んで出かけて、

春の日差しを受けてきらきら輝く水と、その周辺の景色をたっぷり楽しむのが、

わが家の4月の特別行事です。


[223]毎月1日(朔日)に朔日餅という名の家族会議 vivisan

すいません。毎月行っていることで恐縮なのですが・・うちでは大事な行事になっているので敢えて書きたいと思います。

以前も書いたことがありますが、毎月1日になると必ずやっていることとして朔日餅と銘うって和菓子を食べる日としています。

http://q.hatena.ne.jp/1206075372/153247/


伊勢神宮では、無事に過ぎた一ヶ月を感謝し、新しい月の無事を祈る「朔日参り」と呼ばれる風習があり、それにあやかって赤福が毎月1日だけに販売している特別なお餅を見て考え付いたことでした。

無事に過ぎた一ヶ月を感謝し、迎えた月の無事を祈ることと、前の月に行ったことを振り返ってみる時間にあてています。


今まで自粛していた赤福の朔日餅も最近復活したので、本来はそれをいただきたいのですが、今現在はちょっと予約ができないので買えません。なので和菓子屋さんで季節の和菓子をセレクトします。

この日ばかりはうちのダンナにお願いして、抹茶をたててもらいます。

おいしい和菓子とお茶をいただきながら先月が無事に過ぎたことへの感謝と振り返りを行うようになりました。

忙しかったり、スケジュールがたて込んだりしていて計画とおりに運ばなかったときは、ちょっと軌道修正。

いままでは一ヶ月の振り返りなどしてなかったので、できなかったらできないまま終わりが続いていました。

振り返りの時間を作ることで少しだけ余裕がもてるようになりました。


それとともに家族会議が行われるようになりました。といっても私とダンナの二人だけです。うちではなにかスケジュールがはいった場合は、同じカレンダーにお互いの予定を書き込むので、書き込んだ予定をもとに確認。

そしてその月に行ったほうがいいと思われる予定などもそこで発表します。


数日前の4月に行った朔日餅は赤福と同じ「桜餅」。今月の話題は、

・コタツをいつしまおうか?

・GWにプチ大掃除

・緑のカーテンネットの取り付け

などについて話をしました。

厳密に詳しく話しをするのは予定がせまってからになりますが、こうやって月のはじめに予定をはっきりさせておくと忘れにくいし、準備がしやすくなりました。

最初は和菓子を食べるのが目的だったのに少しずつ変わってきていますw

ここでの家族会議はぜんぜん本格的なものではないのですが、かえってそのほうが続いていけそうな気がしました。

1年前からはじまった朔日餅の行事ですが、いつまでも続けていきたいと思っています。


[224]>207 雪合戦 tibitora

子供の頃雪が積もったら雪合戦をして遊んでいました。

今は雪が積もるくらい降らないので出来なくて残念です、あんまり雪が降らないので甥っ子は雪合戦をしたことがないみたいです。

fusakoganeさんの地域の雪合戦は本気の合戦ですね!

優勝商品もすごいですが、家族で力をあわせて協力した後は気持ちがいいと思います。

勝っても負けても家族共通のいい思い出になりそうですね^^


[225]>217 憧れの無人販売所 atomatom

京都に住む知人が徒歩圏に無人販売所があるって、いつもいつも自慢をするんですよ。

もちろんタケノコもそうですし、葉物野菜がとにかく新鮮だそうで。

それにカブ。

ぼくなんかは同じ値段だったらついついダイコンの方が食べ応えがあってお得だと思ってしまうんですが、無人販売所で買うカブが最高においしいらしいんです。

裏やましいったらありゃしないですよ。


[226]>221 日本でだったら4月がいいかな。 atomatom

ミュンヘンのビール祭り、テレビで観たことあります。

ビアジョッキを両手で10個くらいは当たり前に運ぶウエイトレスさんに驚きました。

日本でだったら4月はどうでしょうか。

少々肌寒くても、ビールで火照ってきますからちょうどいいんじゃないでしょうか。


[227]奇数月は相撲月間 miyupie777

大相撲が始まると、午後1時から6時までの間は極力テレビの前に居るようにしています。携帯の技術の進歩は有り難いです。


[228]>227 テレビ中継 eiyan

大相撲のテレビ中継は年中行事に様なものです。

季節を告げる中継は季節を身近に感じられるものです。

何か大相撲中継が季節を告げる感じですね。


[229]>30 歓迎家族 eiyan

季節ごとの家族関係は春の様ですね。

家族が共に過ごせる事は春を招く様ですね。

家族は春の使者ですね。


[230]>41 高速旅行 eiyan

今は地方高速道路は均一料金ですから利用しやすいですね。

旅行先での開放感はストレスを解消させますね。

年中行事に旅行はパターン通りですね。


[231]>45 海の家 eiyan

海水浴場の海の家では何でも美味しいですね。

気温が高いので素直に体が受け入れる。

雰囲気がそうさせるのですね。


[232]>70eiyan

苺は季節の食べ物。

苺は美味しいですね。

ケーキに添えた苺は最も美味しいですね。


[233]>223 衣替えの月に、和菓子と共に語り合う Lady_Cinnamon

朔日餅は12種類あって、どれも美味しそうでしたね。

下記のラインナップは、vivisanの以前の記事からの引用です。

1月:赤福餅

2月:立春大吉餅(豆餅)

3月:よもぎ餅

4月:桜餅

5月:かしわ餅

6月:麦手餅

7月:竹流し(この月のみ羊羹)

8月:八朔粟餅

9月:萩の餅

10月:栗餅

11月:ゑびす餅

12月:雪餅

毎月の月はじめに、先月の健康を感謝し今月の無事を祈るのが、元来の意味でしたね(^^)今回のvivisanのご家庭での会話の内容を読んで、衣替えの月に、朔日餅を楽しみながら家族でイエの模様替えや衣替えの話をすると楽しそうって思いました。

毎度毎度のおやつとお茶では、ティータイムもマンネリ化してしまいますしね。「今月は衣替え・模様替えだから?」という前置きで、朔日餅とともにお茶を楽しみたいです。


[234]>216 お墓参り nakki1342

私も少し、ご無沙汰になっています

お墓参り・。

正直な話

家族だけでなく親戚と一緒に行くと

苦手な人がいるから・・

昔は、今のように苦手じゃなかったんですけどねえ。>お墓参り


[235]>218 晩生のミカンも Lady_Cinnamon

我が家もミカンの産地に住んでいるので、秋から冬はミカンを見かけない日はありません。夏場はグレープフルーツやオレンジを食べますが、やはりこの時期は地元の「三ケ日ミカン」や「青島ミカン」という温州種をいただきます。

iijimanさんが書かれてらっしゃるように、2月も過ぎると温州ミカンはサパサパな物が増えますね。早生とは逆の晩生のミカンは、地元農家の人たちにお願いしておいて、不ぞろいな物を頂いてきます。晩生のミカンは形の良いものが少なく、市場に出回りにくいのだそうです。その代り、無人販売所などで売るか、豊作の時はファーマーズマーケットでも晩生の完熟が出てきます。

そんな晩生なミカン。時にはアタリハズレもあるのですが、甘く完熟したものが恋しく、晩生の温州ミカンを食べています。


[236]>219 引き締まった後に温まりますね Lady_Cinnamon

書道で気を引き締めた後の、お母さまのお汁粉と審査談義。

・・・勢いだけはあって伸び伸びしているので、今年も元気だけを取り柄に明るく過ごしてくださいとのことでした。おいおい(笑)。

こんな所が、イエで家族団らんのお正月をしている時の、ふとした喜びの記憶になると思うんですよ。あ?、去年はこんなこと言われたなぁとか、でも本当に無事明るく過ごせたぞ?って来年は思えるでしょうしね。

ただ書によって気を引き締める元旦でなく、温かいイエの瞬間の始まりになっていて、とても素敵な習慣だなと思います。


[237]>210 うち流、世界七夕アクション Lady_Cinnamon

以前も話題になった、世界七夕アクション。昨年ご紹介にあった時は、洞爺湖サミットに向けて求心力が高まっていた時期でもありました。

http://q.hatena.ne.jp/1214369193/172356/#i172356

来年もおそらく、行われると思うのですが、せっかくイエはてなから情報発信されたことですから、サミットなど関係なく何かしら七夕には、エコアクションもトライしてみるというのはどうでしょうか(^▽^)

短冊にエコアクションの内容や願いを書き、短冊を庭の木々や作物、屋内の観葉植物などに飾ります。節電でももちろんかまいませんし、植樹や庭樹の整備に凝るなど、何かしらエコになることをします。

そしてまた七夕近くになったら、イエはてなファミリーから、エコアクションを発信していければ、毎年積み重なるものが出来ると思うんですよね。


[238]>222 雪解け水という初物を飲みに Lady_Cinnamon

我が家の場合は、もっとシンプルです。4月になると、とある駅に設置されている、富士山の湧水を飲みに行くのです。おそらく春の今頃は、雪解け水の初物だろうから?という縁起を担いで始めました。ちょっとした小旅行にもなるので、家族と過ごす良い機会にもなります。

もっとも、本物の初物の雪解け水を飲むためには、2?3月の山深い所まで行くのが、正真正銘の縁起の良い雪解け水になるのでしょうね(笑)。


[239]新茶シーズン5月のエコアクション Lady_Cinnamon

新茶シーズンの5月。我が家では毎日のように緑茶を楽しみます。もちろん、急須で入れたお茶です。たまに飽きれば、紅茶やコーヒー、ジュースもティータイムに加わりますが、とにかく緑茶を味わっていますね。

よくよく考えると、5月はほぼ、ペットボトルの飲み物を買っていないことに気付きました。新茶ばかり飲んでいるからです(笑)。でも、これってペットボトルのゴミを出さない月間になり、エコアクションにもなるんじゃないでしょうか。

そういうわけで、5月にはペットボトル飲料などを、出来るだけ選ばないというのはどうでしょう。急須やポットでティータイムを過ごす。コーヒーも缶コーヒーなどを飲みません。中国茶などもマイポットで楽しんでみると、きっとペットボトルのお茶よりも香りが豊かなのが分かりますよ。


[240]>125 星が見えるとラッキーですよね☆ kamesannn

地方にいるときはそうでもなかったですが、都会で星が見えるとラッキーです。冬とか空みあげちゃいますねー


[241]>239 これは良いことです!! TomCat

私もマイ水筒を用意しています。冬は、メイプルシロップで甘み付けをした紅茶を入れて持ち歩きました。時々チャイも持って歩きましたよ。こんなふうに、自販機やコンビニで買えない物を入れて持ち歩く。これこそマイ水筒の利点です。

新茶もまさに、自販機やコンビニで買えない物ですよね。新茶のシーズンに、わざわざ新茶でないお茶飲料を買うなんてもったいない。

お出かけには家で香り高い新茶を淹れて。

家で何かを飲む時も、同じ飲むなら季節にしか味わえない新茶。

これで決まりですね。

特定の業種を排撃するわけではありませんが、使い捨ての缶やペットボトル容器が野放しの状態は、すでに国際的には時代遅れになっています。少なくとも先進国の標準は、使い捨て容器の生産流通縮小、企業に対する回収や再利用の義務づけに移行しつつあります。

私たち日本人も、せめて日本の誇る新茶の季節くらいは使い捨て容器消費縮小といきたいですね。百万人くらいにこういう意識が広がると、日本は変わると思います。100人に1人が新茶愛好家になるだけで、きっと日本は変わります。


[242]>238 雪解け水ではありませんが・・・・東京の湧水 TomCat

東京にも湧水の綺麗な所がありますよ。

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/yuusui57sen/ichiran.htm

中央線沿線では、まずJR八王子駅北口より徒歩5分、京王八王子駅西口からなら徒歩1分という交通至便の所にありながら美しい「明神様の泉」がある子安神社。水量が豊富で、小川のせせらぎも美しいです。

中央線から一回乗り換えて青梅線(奥多摩行)に乗ると、青梅市沢井、地酒の醸造元小澤酒造の岩清水にも行けます。ここは正真正銘、飲める岩清水です。秩父山系の古生層に磨かれた湧出水は、日本では珍しい硬度の高い水。小澤酒造では、その水を酒の仕込みに使っています。酒蔵の見学をすると、仕込み水の試飲をさせてもらえます。

再び中央線に戻って、武蔵小金井駅より徒歩3分の所にある「六地蔵のめぐみ 黄金(こがね)の水」。これは井戸なんですが、東京では珍しい、飲用基準合格の湧水。多摩府中保健所の水質検査を受けています。硬度は145で、これも日本の水には珍しい、ミネラル分が程よく含まれた美味しい水になっています。行くと試飲用の蛇口が付いていて、コップ一杯分くらいならいつでもタダで汲むことが出来ます。

http://www.edotokyo-yasai.jp/koganenomizu/koganenomizu.html

タンクに詰めて持ち帰りたいような人には、この井戸は地元の中央商店街協同組合が掘削・管理しているものですので、利用登録料として500円を、近くの「菊屋文具店」さんというお店に持っていってください。そうすると専用の水栓鍵を渡してくれます。これを持っていれば、いつでも自由に、好きなだけ汲むことが出来ます。

元々「小金井」という地名は、小金のような美しい水が湧く、黄金のような貴重な水に恵まれた地、といったことが由来と言われています。昔から水の美しい土地だったんですね。この井戸の水は本当にうまい水です。中央線に乗ったら、わざわざ途中下車しても飲みに行く価値があると思います。この水はお勧めです。


[243]>100 みんなで大葉を育てよう!! TomCat

サンチュではなく大葉で包んで食べる焼き肉ですね。大葉は一度に2枚くらい使って包むと食べやすいかな。大葉の爽やかな味と香りが脂っこさを消してくれて、真夏でもガンガン食べられそうですね。これ、豚肉が美味しそうだなあ。たとえばね、下味なしの豚バラをカリッと焼いて、おろしポン酢につけて、大葉を巻いて食べる、なんてどうでしょう。真夏の炎天下にこの爽やかさ、これはいけそうです。大葉の食欲増進効果で、夏バテ知らずといけそうですね。

大葉手巻き寿司もいいですね。自分の家で育てると、固くはないけど結構大きく育っちゃった、みたいな葉っぱがたくさん採れますから、そういうのの消費にもってこいかもしれません。大葉の抗菌効果も考慮に入れた、とてもいいアイデアだと思います。

ちなみに私は、縮みの少ないタイプの大葉を育てています。たまたま歩道の植え込みに自生していた大葉の種を採取して育てているのですが、これ、こういう巻いて食べるメニュー用に、とても向いている感じがします。

種なんて、買っても百円か二百円。プランターで育てるなら、一袋を二人で分けても多いくらいです。それでこんな楽しみが得られるんですから、土と水と太陽の恵みというのは素晴らしいですね。

大葉は比較的蒔き時がアバウトでOKな植物ですから、とても育てやすいですよね。みんなで育てて、たっぷり夏を楽しみましょう。そしてもちろん健康のためにも。大葉ってほんと、いい植物ですね(^-^)


[244]>205 たまに降るなら・・。 nakki1342

立場上。雨の日が続くときついのですが

時々の雨が降るのは

少しだけ嬉しくなります

道のそばにある緑の色が鮮やかになるからなんですけどね

空梅雨でなくたまに

雨が降るといいな


[245]>233 いいですね? TomCat

朔日餅という習慣は関東にはなく、おそらく伊勢神宮界隈の独特のものではないかと思いますが、これ、全国区で流行らせてみたい習慣ですね。最低でも月に一度は家族が顔を合わせて話が出来る。そういう習慣の定着は、この国の社会を変えるくらいのパワーを持つと思うんです。

さらにこれが広く社会に活かされていくといいですよね。最近都会では人と人との触れ合いがとても希薄ですから、「朔日餅」で、人と人との絆を結び直すんです。

たとえば、毎月1日には、自治会や町内会で、難しいことは抜きにして、楽しく顔合わせをするためだけの「朔日餅」のお茶会を催します。そういうご近所付き合いが苦手な人は、公民館などに行くと、自由参加の朔日餅茶会が開かれています。職場でも、めんどくさいと嫌われがちな組合の定期ミーティングなどを朔日餅茶会に変えて実施します。

とにかく「餅食ってけ、茶飲んでけ」という昔ながらの人付き合いを復活させて、そのついでに伝達事項や検討事項などもこなしていくという地域コミュニティや職場コミュニティ。誘いやすく参加しやすいコミュニティ。そんなのが出来たら素晴らしいと思うんですよね。

私も、一人暮らしではありますが、来月から朔日餅の習慣を持ってみたいと思います。


[246]>185 お花見 nakki1342

私の住む地域では

花見は、1月の下旬から2月の始め頃ですね

その頃は一番寒い時期なので野外で花見をすることはまずないですねえ

(気温だけを見るとそこまで寒くないと思われるかもしれませんが

風が強いんですよ・・。)

桜の花びらを見ると言ってもウォーキングで

通る道のそばに咲くものを見るくらい

ニュースなどでお花見の映像を見ると

いつもうらやましいなと思っています


[247]>117 世代を超えて共感できる音楽で語り合う TomCat

テレビの特番などでは、特定の時代だけを対象にした「懐かしのメロディ」はありがちですが、「家族それぞれの」、というところがポイントですね。

家族それぞれの思い出を音楽に重ねて聴き合う、語り合う。音楽を通じて、家族の大切な思い出や、自分は直接体験していない時代すらも感じることができる。いいですね。これ、素晴らしい習慣です。こういうことをやっていったら、家族同士、親子同士の理解が深まります。そして絆が深まりますよね。

さらにこれを大掃除のBGMとして活用するところが実用的で素晴らしいです。音楽談義に花を咲かせつつ作業に励んでいれば、ほんとに大掃除なんて、あっという間に終わってしまいますよね。音楽好き家族ならではの、ほんとに素晴らしい楽しみ方です。


[248]>191 こういう家庭を増やして「化石賞」返上を TomCat

日本は京都議定書の議長国であったにもかかわらず、

  1. ポスト京都議定書の枠組みで自国の削減目標を明らかにしていない
  2. 京都議定書の精神を葬ろうとしている
  3. 途上国への技術移転に消極的

と評価され、気候変動関連の環境NGOから、不名誉な「化石賞」の上位三位の全てを与えられました。

http://www.kankyoshimin.org/jp/hotnews/kasekiaward.html

恥ずかしいですよね。以前の日本は、地球温暖化防止のための世界のリーダーになろうと頑張っていたはずです。なのにいつのまにか、自国や同盟国のことだけに熱心で、地球規模の環境問題などには関心が薄い政府が続いた結果、こんなに取り組みが後退してしまいました。

でもね、これは政府だけが悪いんじゃないんです。温室効果ガスの中で最も大きな割合を占めるCO2に関しては、私達の生活から排出される量がすごく多いわけですから、私達ごく普通の生活者一人一人が、政府と並ぶ重要な取り組みの主役だったんですよね。その責任を果たさずに、政府だけを責めるわけにはいかないんです。

この不名誉な「化石賞」の返上には、まず各家庭が、うちではこんな工夫をしています、こんな努力をしていますと、胸を張って言えることが必要です。その国民的努力が、政府を動かすんです。

というか、今の政府がもしこういうことに「見せかけだけ」の熱心さを発揮したら、かえって困るんですよ。すぐ、財界の儲けにつながり軍事にも転用できる原子力などを持ち出して、これがCO2削減の切り札です、なんてやりはじめますからね。

そういう、まやかし誤魔化しをさせずに、効果的な温室効果ガス削減への取り組みを策定させるには、やはり生活者主導でなければダメだと思うんです。

そのためにも、こういう堅苦しくなく楽しい取り組みが、どんどん広がっていくといいですね。YuzuPONさんのお宅の方式がイエはてなから広がっていったら、ほんと、素晴らしいと思います。


[249]>203 花火。 nakki1342

お出かけをして花火を見に行くことはしてませんが外から花火の音が聞こえると

自分たちの住んでる

アパートの階の通路の

端っこ側に急いで見に

行って眺めるのは大好きだったりします

(ベランダからでは、花火は周りの建物との

関係上見えないのです)

そういえば・・

手持ち花火はやってないですね・・

今年の夏は、やってみたいな


[250]>220 むむ、なぜに星無し!! 私は三ツ星を差し上げたい!!(笑) TomCat

レジャー的な楽しみばかりが楽しみではない、こういうムーブメントの広がりが楽しみスペシャル行事も有り、というお話。感服しました。私は自分が赤十字のボランティアだからというわけではありませんが、この書き込みにTomCat的三ツ星を差し上げたいと思います(ミシュランじゃないってw)。

家庭で主催。ご家族のお友達も呼んで広がりを持たせて実施していく。すごい企画力、そして実行力だと感心しました。内容もよく考えられていて、とても効果的な練習になったのではないかと思います。

救急は技術です。常に反復して練習を重ねておくことが大切です。三人寄れば文殊の知恵と言いますが、きちんと講習を受けた人が三人以上揃えば、けっこう記憶に頼るだけでも、それなりの効果的な復習が出来ると思います。

さらに正確な勉強がしたければ、地域の赤十字奉仕団であるとか、消防署などに相談すれば、受講人数さえまとまるなら、講師の派遣などもお願いできると思います。

また、一回に全ての内容を復習しようとしなくてもいいですよね。たとえばテーマを止血一本に絞って、とにかくあらゆる止血点で、正確かつ確実な止血が出来るようになる、それだけを目指す、なんていう感じです。一般の講習では、こんなふうにジックリと一つのことに取り組む機会はまずありませんから、家庭行事ならではのやり方として注目できるのではないかと思います。

ぜひ、この輪を大きく広げていってください。私も参加させて頂きたいくらいです。


[251]>250 あ、ほんとだ・・・。では私からも♪ vivisan

ホントにすばらしい書き込み・・。私からも三ツ星を♪

私もイエはてながきっかけで地元の避難訓練にはじめて参加したのでした。

そのときに三角布の使い方は行われていました。この書き込みをきっかけに思い出しやってみたのですが、見事に忘れてしまって・・・。

本当にそうです。技術は何度も何度も繰り返していないことには忘れてしまいますね・・。

しかも私は本当にその場になったとき、パニックになってしまうかもしれません。

定期的に練習をしてみるって大事だと思いました。

私もMINTさんの家のイベントに参加していろいろおしえてもらいたいぐらいです。

家族だけでなく、プロの友達も巻き込んでのイベントっていいですね。本当に行いたいという意気込みというか思いがあるから、そういう人たちも集まってくれるのではないでしょうか。

私も身につけてみたくなりました。いろいろ近くでおこなわれていないか探してみたいと思います。


[252]>198 人生の門出を祝う花 TomCat

しっとりと落ち着いた花束は、これからの堅実な未来を願う気持ちが伝わりますね。新たな門出にこんな花束を受け取ったら、きっと一生心に残る思い出になりますよ。そしてその思い出が、これから先の人生を、どんなに励ましてくれるでしょう。素敵な計画ですね!!

ところでこういう花束を自分で作るのも、これまた楽しいですよね。花束にも色んなスタイルがありますが、基本の束ね方さえ覚えれば、あとはその応用で色々バリエーションがつけられます。

考えてみると、だいたい毎年3月には、誰かしらが新たな人生の門出を迎えますね。そういう人のために花束を作る、あるいは用意するという季節の楽しみがあってもいいなあ、なんて思いました。そのためのバラなどまで自家栽培できたら最高ですね。


[253]>241 新茶 powdersnow

最近はペットボトルのお茶でも、新茶を売りにしているものが出ているような気がしますね。

とはいえ、やはり入れ立ての温かいお茶を家でいただくのが、一番落ち着く気がします。

新茶のシーズンには、やはりどうしても、それを買い求めてしまいますね。


[254]>243 おいしそうです! vivisan

もう少ししたらうちの大葉もこぼれ種から芽がでます。たのしみですね!

焼肉に大葉ですか!いいですね!私がやってみておいしかったのは大葉とトントロです。あとトリなんかもいいですね。梅肉といっしょになんてするとさっぱりしていて油を消してくれそうな感じがします。

巻き巻きするなら、生春巻きさんもいいと思います。これならちょっとしたパーティにつかえますし♪


[255]>225 週末ツクシ食べました! vivisan

実家から筍ごはんを炊いたからとりにくるようにといわれていったところ、食卓にツクシが!

全部食べてしまいましたw

もうツクシはえていたんですね・・。やはり私は卵とじが一番すきです。

もらった筍ごはんもおいしかったです。筍は手間がかかりますけど、旬の時期は本当においしいですね。もう少ししたら私も蕨とりにでかけることになりそうです。


[256]>225 ツクシたべました! vivisan

実家から筍ごはんを炊いたからとりにくるようにといわれていったところ、食卓にツクシが!

全部食べてしまいましたw

もうツクシはえていたんですね・・。やはり私は卵とじが一番すきです。

もらった筍ごはんもおいしかったです。筍は手間がかかりますけど、旬の時期は本当においしいですね。もう少ししたら私も蕨とりにでかけることになりそうです。


[257]>237 イエはてな七夕アクション!! TomCat

ただ願うだけでなく、行動も起こしていく。それも、星の祭りにふさわしく、この地球という名の星のための願いと行動を。これ、大賛成です。ぜひイエはてなファミリーのみんなで定着させていきましょう。

短冊を飾る植物として、庭の木々や作物、屋内の観葉植物などを使っていくのもいいですね。植物が言葉をしゃべれたら、地球のための願い事なら、笹ばかりでなく僕らも仲間に入れてよって、きっと言うと思います。だから短冊を飾ってあげたら、植物たち、喜びますよね、きっと。

あと、エコだけでなく、平和のための願い事も入れていきましょう。白い折り鶴を短冊と一緒に飾って、戦争の根絶と世界恒久平和の実現を願うんです。

そしてまた七夕近くになったら、イエはてなファミリーから、エコアクションを発信していければ、毎年積み重なるものが出来ると思うんですよね。

そう。毎年毎年の積み重ねが大切ですよね。その積み重ねの成果がイエはてなから日本中・世界中に広がっていくことを目指しましょう。


[258]2月、3月は イベント taknt

年によって、日にちが 違うので、少しずつずれてったりしますが、毎年 だいたい 2月か3月ぐらいにあります。

アミューズメント・エキスポ とドラッグストアショー。

今年は 2月21日に アミューズメント・エキスポ があり、ドラッグストアショーは、3月13日から3月15日。

特にドラッグストアショーは、入場無料で 多大なサンプルをゲットできるイベントとあって

来場者数も多いですよねぇ。

一般の日は、2日あるのですが、2日とも行ったりするときもあります。

ほかにも 9月とか幕張メッセに行ったりするときが ありますが、幕張メッセがちょっと遠いのが難なぐらいです。


[259]>254 大葉はすごい canorps

焼肉に大葉、思いつきませんでした。さっぱりしておいしそうなので今度やってみたいと思います。

大葉といえばお隣さんがお庭に栽培してたんです。

で、その横で庭の土を掘り起こしていたのですが

だんなさんの転勤が決りご家族でついていっておうちはそのままでたまに手入れに帰ってきていたのです。

なので、掘り起こしていた土も埋めていかれたのですが・・・。

ある日久々にお隣さんかえってきて庭を覗くと雑草こそないお庭なのに

大葉がどーかーんといっぱい生えていて埋めた穴のところは大葉の森になっていました

ちょうど種を巻き込んで埋めたのかしら?

そしてなぜかうちの庭にも大葉さんが・・・。

大葉ってすごい!ほっといてもわんさかできますね。


[260]>242 東京のお水 canorps

青梅線沿いの昭島市に実家がありました(今は青梅線のさらに奥のほうにおひっこし)

昭島市のお水は地下水でとてもおいしいですよ。

東京都で唯一100%地下水を飲料水にしている市です。

昭島駅で降りて、その湧き出る水を諏訪神社境内でみることもできます。

夏は冷たくて水道をひねったらそのまま飲める。

私それおが当たり前だと思っていたので、今住んでいる地域の水などは

水道水はなかなか飲めません・・・。


[261]>167 ETC canorps

中部圏に住む我が家。

私の実家は東京でも都心部を外れてくれたので1000円でいくことができるみたいです。

夫の実家は関西で都市部は大津から始まってしまうので2500円はかかるみたいです。

ということで、やっぱりわざわざGWには動かずに

ずらして帰省することにします。


[262]>161 海にはとっても惹かれます canorps

なので、夏に一度は海に行きます。

・・・が私と夫は海を見るのは好きだけど近づくのが苦手なのです。

海の塩のべたべたでそのときはいいのにあとで大後悔・・・

そして真っ白一家なわがやは少し日に焼けるだけでもえらいことになるのです・・・。

夏にはどれだけ日焼け止めを消費することか。

それでもめげずに海水浴に行きますが、日に焼けてやけど状態になってしまい毎年後悔を・・・

夏休み明けも、結局白くて、私たち一家はすごい浮いています。

でも、海水浴行きたい!しおひがりしたい!

わがまま一家です・・・。


[263]>147 父の日 canorps

確かに父の日は影が薄いですね。

私の場合は母子家庭でしたから余計かもしれませんが。。。

夫の父はのん兵衛なのでお酒のおつまみを送ることが多いです。

お酒はこれ以上飲んでほしくないほど飲むのでおくりませんw

この間めずらしくパジャマにしてみたらメタボの父は

ズボンのウエストが、上着のおなか部分のボタンがしまらず

夫のパジャマになってしまいました・・・。


[264]>253 我が家では vivisan

実家ではGWに茶摘みをしますので、これがイエイベントのひとつです。自分の家で飲む分ぐらいの量しか摘むことしかできませんが、摘んだお茶を炒って干して・・実際に飲めるというのは本当にありがたいことです。

今年はちょっとだけ、プーアル茶を作ってみたいと思うので、親にその分をわけてもらおうと思っています。わいわい話をしながら新茶を摘んでいくのは腰にきますが楽しいものです。


さて、確かに新茶の季節って新茶ばっかり飲みますよねw私もペットボトルのお茶あまり買わなくなりました。というのはやはりMY水筒をもったからです。職場やいろんな場所に水筒をもっていきます。昨年は郡上踊りなどにも持って行きました。おかげで我が家からペットボトルのゴミの量がかなり減ったように思います。

現在は暖かいまま/冷たいままの状態で何時間ももたせることができる水筒があるので、それを持ち歩くようになれば本当にペットボトルって少なくなると思います。

一人一人の力は小さくても、それが全国となれば、かなり大きな力になると思います。

そういう意味で○月はペットボトルをなくそう月間みたいなものを作ってみるのもよいですね。


[265]>248 こういった無理のない取り組みが継続していく秘訣だと思います。 vivisan

私は2月が省エネの月間だということははじめて知りました。

その2月をYuzuPONさんのイエではとても有意義な省エネの活動を行ったのですね。

ポイント制にして、行き着く先にはご褒美があるというやり方で楽しみながらがんばってみるというやり方いいですね。

省エネの活動やらなきゃ・・だけでは最初のほうは勢いでなんとかなるかもしれませんが、勢いだけだと最後に息切れしてしまいます。

そのあとにくるご褒美をイエ全体で楽しめるのであればいうことないですね。

しっかりとイエでの語らいができている所以なのだなぁと本当に思います。

親孝行もしっかりとできていますし♪

私もこの方法使ってやってみたくなりました。続けてみることが大事なので、最初は小さなことから挑戦してみようと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ