人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フリーの営業マンで営業代行をして下さる方を探しています。
そこで:

1.法人ではなくフリーにお願いした場合のメリット・デメリット
2.フリー営業マンが掲載されているWEBサイト(ポータルサイトなど)
3.システム開発やWEB制作をお願いした場合のコミッション率の相場

を知りたいと考えています。
質問の全てでなくて結構ですので、分かる範囲でご意見をください。


●質問者: snaa1d_1
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:Web webサイト コミッション システム デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hijk05
●35ポイント

>3.システム開発やWEB制作をお願いした場合のコミッション率の相場

10%?65%


2 ● pireroro
●35ポイント

フリーの営業マンをやっています(笑)

私の場合なので参考になるかわかりませんが・・・。


1.法人ではなく?

【メリット】

・融通が利く・・・2ヶ月程度依頼して結果が出なければ即やめる、完全成功報酬型にする、などの交渉が可能だと思います。

・依頼時に確度がある程度分かる・・・フリー営業マンは苦手な仕事はそもそも受けません。契約の交渉時に結果が出るかどうかをある程度予測できます。月額固定に極端に拘ったり、深い話しも聞かずに成功報酬でいいと答える場合は危険です。

・率直な話が聞ける・・・結果が出なかったとき、なぜでなかったかの率直な話が聞けると思います。

私の場合、ほとんどお客様の紹介で仕事が広がっていっているため、不義理をすると全ての仕事を失うことに繋がります。そのため、お客様に対して誠心誠意対応せざるを得ない状況になっています。何の保証もないフリーの営業マンだからこそ信用を大事にしていたりします。


【デメリット】

フリーの営業マンが営業をする場合、相手先にも寄りますが『所属』が必要になることがほとんどです。自社の名刺をその営業マンの名前で作って営業させることが多いと思います。信用の置けない相手だとそもそも頼まないほうがよいと思います。仕事が失敗したときに、依頼先に何らかのリスクが発生する状況を作って依頼することをおすすめします。



2.ポータルサイト

ポータルサイトに掲載している人はあまりおすすめしません。掲載している本人は忙しくて、そのアシスタントが対応することが多いようです。口コミで探されてはいかがでしょうか。関東には結構います。



3.システム開発やWEB制作を

要件定義までその営業マンにさせるのであれば50%程度、あくまで紹介のみであれば5%?15%程度、でしょうか。仕事の内容にもよりますが、システム開発の営業を代行するには相応のスキルがないとクレームに直結することが多いです。私もシステム開発の営業代行をやっていますが、要件定義は発注元のシステム開発会社が担当しています。



営業代行はまだ日本ではあまりなじみがない職業です。いい方にめぐり合っていただいて我々の事業領域が大きくなっていくと嬉しいでです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ