人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【立体視を利用したエンターテイメント作品を教えてください】

映画「スパイキッズ3D」のように、最近立体視を利用した劇場映画が増えているそうです(DVDに対抗するためという話もありますね)。

アトラクションで言えばディズニーランドの「ミクロアドベンチャー!」やディズニーシーの「マジカルランプシアター」なんかがありますね。

ゲームでは「バーチャルボーイ」なんかがありました。

アニメでは寡聞にして知りません…。

というわけで、「映画以外」で「立体用として作られた」エンターテイメント作品をご存じの方がいらしたら教えてください。特にアニメ・ゲームあたりが知りたいです。

nVidiaがPC上の画像を立体視用に加工するドライバを配布していたりしているみたいですが、このように後付で加工されたものは除きます。あくまで「立体用として作られた」ものということでよろしくお願いします。

●質問者: coranblue
●カテゴリ:ゲーム 芸術・文化・歴史
✍キーワード:nVidia アトラクション アドベンチャー アニメ エンターテイメント
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● lancer13

バーチャファイター5

はどうでしょう。

http://virtuafighter5.jp/


2 ● 黄昏九十五

家なき子 (アニメ) - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%AD%9...(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)

原作はエクトール・アンリ・マロの「家なき子」で、日本テレビ開局25周年記念作品として制作され、「立体アニメーション」として立体映像「ステレオクローム方式」で制作された。それ以前の立体映像では特殊なメガネをかけないと映像が不鮮明だったのだが、この方式はメガネがなくても普通に視聴することができ、メガネがあればより立体感のある映像になる。

商業的にはもちろん「立体メガネ」がメインアイテムである。日本テレビによると最低50万個の販売を見込んでいたようである。このため制作費は「ゴールデンタイムの一時間番組」に相当した。

どうですかね。


3 ● kinnoji7

ゲゲゲの鬼太郎 幽霊電車

この立体CG映像、専用の偏光レンズ方式メガネをかけてスクリーンを見ると、映像が飛び出して見える作品だ。もちろん、『ゲゲゲの鬼太郎』が立体CG映像、いや、CG映像になるのさえも今回が初めてである。

http://ascii24.com/news/i/topi/article/1999/03/03/615685-000.htm...


4 ● vicki55

3D立体映画「銀河鉄道999?ガラスのクレア?」

http://galaxyrailway.com/ge999/station/movie-theater/3DCGge999/i...


5 ● taka27a

トミー 3D立体グラフィックゲーム スペースレーザーウォーhttp://www9.big.or.jp/~hiroshi1/3dslw.html


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ