人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜまた最近円安になってきているのでしょうか?
2008年には米ドルが90円くらいまで円高になったことがあったのに、
最近2009年4月になってチェックしたら、米ドルは100円くらいになってしまっていました。

これはどうしてなのでしょう?
他の通貨に対しても、ここ半年などは円安傾向なのでしょうか?

そして今後はどうなると予想されているのでしょうか?

●質問者: a_hunter
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:半年 米ドル 通貨
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●18ポイント

どうやら、外国人投資家が円も株も売り続けているようです。

外国為替情報によると、米ドル以外にも、各国通貨に対して円安が進んでいます。


いままでなら円安が進めば輸出が増え、輸出産業を中心とした株価が上がるという構図になっていましたが、今回はちょっと違うようです。輸出は一向に回復せず、円安と同時に株安が進行しています。

これは「悪い円安」として懸念されています。


今週は、政府の経済対策がどのように評価されるかが注目ポイントでしょう。

これで円安・株安に歯止めがかかるといいのですが。


2 ● taka27a
●17ポイント

●円高反動の円売意欲

円高になると個人投資家の円売り意欲は強まる。

サブプライム問題について米政府が救済策を打ち出す噂も出てきたこともあり円売ドル買

圧力でで122円まで円安が進む可能性もある。

◎質問者からの返答

ひぇー


3 ● lancer13
●17ポイント

売りの主体は引き続き海外勢で「グローバルアセットの見直しに伴う売りや、解約売りが断続的に出ている。海外勢の日本株売りが円安/株安を誘発している面もある」(準大手証券トレーダー)とみられている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36594420090220


4 ● hijk05
●17ポイント

リーマンショックで、円高

その反動で円安。

ドルが弱くなったけど、中国への輸出等の下支え等があって円安。

95円ぐらいが妥当といってる経済学者もいるので、今後どうなるかは不明。


5 ● rsc
●17ポイント

こちらは参考になるでしょうか。経常収支の赤字転落と外需一本ヤリの欠陥露呈が原因でしょうか。

・NET EYE プロの視点

>昨年秋以降の欧米の景気悪化と円高傾向のもと、経常収支黒字は顕著に収縮。今年1月には13年ぶりに赤字に転落した。

>外需一本で伸びてきた日本経済は逆回転して、急降下した。その結果が08年10?12月期のマイナス12.7%成長で、気がつけば、金融危機をもろにかぶったはずの欧米よりもマイナス成長の幅が大きくなった。

>これだけ厳しい経済情勢と経常収支の悪化、貿易赤字の拡大の中で、円高が続くのは異常だ。円安への転換は自然だった。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/imoto/index.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ