人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

未公開企業の株式について質問です。新株発行に伴う第三者増資を行う際に、その新株に対して「一定期間に限り、時価に関わらずあらかじめ定めておいた金額で買い戻すことが出来る」というような条件設定(契約)はできないでしょうか?例えば、発行時100万円の株式があるとして、5年以内であればその時点の時価がいくらであるかに関わらず500万円支払うことで買い取れる、というような、いわば、逆ストックオプション?のような条件設定(契約)です。


●質問者: manofa
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ストックオプション 企業 契約 株式
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● db3010ss
●500ポイント

株式の譲渡とは別に、株式コールオプション契約を結ぶことになると思います。

ご質問の条件であれば、

オプションの種類=コールオプション

オプションの買い手=質問者様

オプションの売り手=投資家

期間=5年間

行使価格=500万円(現在価格=100万円)

オプションの行使条件=アメリカン

ということになろうかと思います。

コールオプションは一定の価値があり、理論価格が計算できますので、オプション対価の受け渡しや財務諸表への記載が必要となる可能性があります。会計士/税理士のかたと相談してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%A...

◎質問者からの返答

参考になるお話ありがとうございます。

ところで、一つ質問なのですが、

>オプションの行使条件=アメリカン

とはどういう意味でしょうか?

何分知識不足故、もし宜しければご説明いただけると助かります。m(^_^;m


2 ● mare_caldo
●1000ポイント ベストアンサー

種類株式の一つである取得条項付株式を利用することになると思います。取得条項付株式とは、一定の事由が生じた日に発行会社がその株式を取得する旨をあらかじめ定めておく取得条項付株式ですが、いつでも気が向いたときに、ではなく、あらかじめ定めておいた「一定の事由」が生じたことが買い戻しの条件となります。ご質問の効果を実現できるかどうかは、この「一定の事由」をうまく設定できるかどうかによるのではないでしょうか。そこがクリアできれば、取得の対価として現金による一定価額(例えば500万)と定めることで、ご質問のような効果が期待できると思います。計算方法を示すことも可能です。

http://www.kpmg.or.jp/resources/newsletter/financial/cf/200802/0...

◎質問者からの返答

とても参考になるページですね。

ありがとうございます。


3 ● hijk05
●100ポイント

脱税行為にあたらない会計処理をするのなら、契約は可能です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

どうやらそのようですね。


4 ● db3010ss
●500ポイント

決められた期日までにいつでも権利を行使できるオプションをアメリカン・オプションと呼びます。

http://www.ie.reitaku-u.ac.jp/~ykago/lectures/fe_basic/fe_basic0...

http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_a/a_american.html

http://kaikei-yougo.sigyo.net/post_468.html

http://ws.quick.co.jp/glossary_fx_american-option.html

◎質問者からの返答

なるほど、専門用語だったのですね。

わざわざご丁寧にお教えいただき誠にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ