人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミヒャエル・エンデが、私を知りたかったら、社会を見なさい、私という自我は、社会の反映であり、私を知りたかったら、この私を作り出している社会的現実を見なさい。そこに、私という人間がどういう人間として生きているかがわかるという意味のことをいっているそうですが、それはどこに書いてあるか教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: jptfj714
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いるか ミヒャエル・エンデ 人間 現実 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● apo
●70ポイント

これでしょうか?

エンデが来日したときに『朝日ジャーナル』に掲載された対談がまとめられた

『三つの鏡』の中に次のようなエンデの言葉があります。

真の自己とは自身の外にあるものなのです。自身に課せられた課題をつかまえよ、ということなのです。

課題は外なる生がもたらしてくれる。外からこちらに近づいてくる。これがほんとうにだいじなことです。

やたらに自分の中にもぐりこんで聞き耳を立てるのではなくて、世界が自分にさしだしてくるものに気づ

くこと。あなたの相手に、他者の中に、あなたの自我が見つかります。

『三つの鏡?ミヒャエル・エンデとの対話』

著:ミヒャエル エンデ、安野光雅、井上ひさし、河合隼雄、子安美知子

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%8F%A1%E2%...

◎質問者からの返答

すいませんが、頁を教えてください。あるいは、誰との対話で言われてるのか、教えてください。


2 ● lvyahoo
●0ポイント

(はてなにより削除しました)


3 ● apo
●10ポイント

コメントがつけられないので、再投稿します。

上記の投稿内の情報は、このページでみつけました。

http://homepage2.nifty.com/home_sweet_home/paroru3.htm

以下のページによれば<ミヒャエル・エンデ氏が子安美知子氏との対談で、

自己を見ようとして迷宮にはいりこむことについて語っている>とのことなので

子安美知子だと思います。

http://www.goodpic.com/mt/asa/archives2/2005/01/post_100.html

また、同ページでは引用元を<子安美知子「エンデと語る」p43-44>としています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%81%A8%E8%...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ