人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の東京、もしくは、京都・奈良などの関西地方で、
著名な寺社仏閣や伝統ある施設の、「倉庫」「蔵」「地下」についての情報を集めています。

お寺、施設、旧家、商家、など、どんなスポットでも構いません。

以下は除きますが、以下のような感じの、
和なスポット、江戸東京的なスポットの、「倉庫」「蔵」「地下」の情報です。

・浅草寺の倉庫
・増上寺の倉庫(東電が発電しているらしい)
・徳川家の蔵
・国技館の地下(焼き鳥屋があるらしい)

理想は、そこにお宝が眠っていたり、
何かしら本邦初公開!って言えるモノがあったり・・なんですが・・・。

善光寺とか、全国的にも有名なところであれば、東京・関西以外でもOKです。

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:スポット 京都 伝統 倉庫 商家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●17ポイント

http://www.ocsga.or.jp/osakapark/hfm_park/02osakajo/02_yagura.ht...

大阪城です。


2 ● powdersnow
●17ポイント

清水寺・胎内めぐり

http://www.kiyomizudera.or.jp/tainai.html


3 ● kinnoji7
●16ポイント

おおくら大仏

大仏の基壇(地下2階)は納骨堂になっている(左写真)。まあそれだけならよくある話だが、この寺の納骨堂はちょっと変わっている。

http://www.sukima.com/07_ookura/01ookura.htm


4 ● makinorix
●16ポイント

東本願寺の倉庫

東本願寺・御影堂の新図面発見

真宗大谷派本山の東本願寺の中心的な建築物、御影堂を1860(安政7)年に再建した時の図面が見つかり、同派が11月7日発表しました。翌年に控えた宗祖・親鸞の600回忌法要をここで営むため、軒下の組み物を省き、簡単な瓦を使うなどして2年間のスピード工事で再建にこぎ着けた苦労が、うかがえるといいます。

図面は東本願寺の倉庫で見つかりました。正面図、側面図、平面図の計3枚。この図面に基づき、当時再建した御影堂は高さは約28メートルで、再建前より約10メートル低い。「突貫工事」で法要に間に合わせたものの、4年後の蛤御門の変で再び焼失。1895年に現在の御影堂が建てられました。

図面は9日から28日まで、東本願寺参拝接待所ギャラリーの特別展で公開するそうです。

http://riptulip.exblog.jp/4652595/


5 ● lancer13
●16ポイント

名古屋城地下1階にあるシャチホコ

http://totonao.blog95.fc2.com/blog-entry-147.html


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ