人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

船外機のオイルポンプについて質問です。
ヤマハ2スト船外機115馬力のキャブのオーバーホールをして、OH終了した後エンジンをかけずにスロットルを全開にしてオイルポンプの動作状況をみてみたのですが、スロットル全開でもポンプの回転域に余裕があります。手動で回して回りきらなくなる位置(留め金?のところ)まで行っていませんでした。
バイクならアクセル全開にしたら留め金の当たるところまで回るのですが、このエンジンの場合あと4mmほど余裕があります。
船外機のオイルポンプはこのようなものなのでしょうか?
ちなみに、OHの際にはリンクロッドの長さは変えていません。よろしくお願いいたします。

●質問者: hiroshisp
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:アクセル エンジン オーバーホール スロットル バイク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mfkcesse
●0ポイント

(はてなにより削除しました)


2 ● るー55
●70ポイント

単に全開時にオイル全吐出する必要がないから適正量で止めているだけではないでしょうか。

ポンプ容量に余裕があるということだと思います。

船外機はわかりませんがバイクでもワイヤに余裕があるものはありますよ

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

カタログを見ていましたら、この船外機は115PSと140PSが同じV4で排気量も同じなので、

もしかしたら部品を共用しているのかもしれません。

バイクにも余裕があるものがあるみたいで、安心しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ