人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「当たり前のものが、特殊なものの否定形で表現される」例を教えてください。
「遺伝子組み換えでない」という表記をよく見かけます。本来、「遺伝子組み換えでない」というのが通常の状態であったはずなのに、「遺伝子組み換え」が出現したがために、通常の状態のものが「○○でない」という否定形で表現されています。普通のものがわざわざ否定形で扱われるのは興味深いですね。

特殊なものを通常の否定形で示すのはよくあると思います。
-「非正規雇用」(正社員が普通)
-「不労所得」(働いて得る所得が普通)
-「無任所大臣」(担当のある大臣が普通)
-「未払い」(払ってあるのが普通)

これらとは逆に「遺伝子組み換えでない」のように普通のものを特殊なものの否定であらわす言葉にはどんなものがあるでしょうか。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:不労所得 否定形 大臣 所得 担当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● heptagon
●0ポイント

保険料が変わらない(変わるのが普通)。http://q.hatena.ne.jp/1240096156

◎質問者からの返答

いや、そうではありません。この場合だと「変わるのが普通」ではなく「変わらないのが普通」の例を探しています。

保険料には詳しくないので、「保険料が変わらないのが普通なのに変わらないとわざわざ表示されている」のであれば適切な例なのですが。


2 ● rafile
●0ポイント

チャイナフリー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8...

◎質問者からの返答

これも少し違うような。「中国製排除」という意味合いなので……。それに「中国製を含まない」のがごく普通の状態というわけでもありませんよね?


何というか、「ごく普通の状態について特に何も言葉がなかったのに、特殊なものが出現したために、特殊なものの否定という回りくどい形で通常のものを表現している」という例を求めています。よろしくお願いします。


3 ● ももんがらす
●25ポイント

「スパイウェアではありません」

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%...

食品では

「合成保存料・酸化防止剤・化学調味料・化学合成添加物・合成甘味料は一切使用しておりません」というのは良く見かけますね。

ジュースだと「濃縮還元ではありません」というのも目にした覚えがあります。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mo...

◎質問者からの返答

そういえば「濃縮還元ではありません」がありましたね!

「添加物未使用」も、添加物がない本来の状態が否定形で表わされる例ですね。

こういう感じでお願いします!


4 ● rsc
●25ポイント

「無農薬・無添加」はどうでしょうか。

あと、「保存料を使っていない」とか「人工着色料を使っていない」など。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

「無農薬」もそうですね。


5 ● suppadv
●25ポイント

無調整牛乳(豆乳)はどうでしょうか

本来の姿の無調整の方が珍しくて、高価です。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

確かにそうですね。わたしは「豆腐もできる」無調整が好きです。

ちなみに、「成分無調整豆乳」と対になるのは「整」の字ではなく「製」の字の「調製豆乳」ですね(あと「豆乳飲料」がある)。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ