人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ラマン散乱を最初に発見したときにラマンはどんな装置をつかったのでしょうか? 太陽光をつかったらしいので、理科実験でできそうな気がするのですが、可能なんでしょうか? 関連情報お願いします。ノーベル賞のサイトに関連情報がありそうです。



●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト ノーベル賞 ラマン 太陽 実験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

これはどうでしょう

http://www.jeol.co.jp/technical/ai/ir/raman/raman.htm


2 ● rsc
●35ポイント

●ラマン散乱を最初に発見したときにラマンはどんな装置をつかったのでしょうか?

下記URLの図2のような装置を用いたようです。太陽光を強めるために、口径18cm、焦点距離230cmの屈折望遠鏡も用いたようです。

また、観測者には目視や分光器も利用可能のようです。

○ラマン分光法

http://www.jeol.co.jp/technical/ai/ir/raman/raman.htm

○A New Type of Secondary Radiation

http://www.uky.edu/~holler/raman.html

●太陽光をつかったらしいので、理科実験でできそうな気がするのですが、可能なんでしょうか?

初期の研究で発見できなかったのはラマン効果が非常に弱いためで、太陽光を強めるために、18cmの屈折望遠鏡も用いたようなので、もしかしたら、微妙で見えにくいかも知れません。

http://portal.acs.org/portal/acs/corg/content?_nfpb=true&_pageLa...

※参考URL

●The Molecular Scattering of Light

>The Lecture in Text Format

http://nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/1930/raman-...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ