人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三次元空間にある複数の点を、大きな偏りのないようにいくつか選択するアルゴリズムを教えてください。


●質問者: kent013
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:アルゴリズム 三次元 空間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

「三次元空間にある複数の点」というのが、あらかじめ用意されているものであれば、各々に連番を付けて、乱数で選択するという方法があります。


あらかじめ用意されているのでなければ、座標の定義域を規定し、その範囲内の座標値を乱数で発生させるのが妥当でしょう。


なお、処理系によっては、組み込みの乱数に偏りがある場合があります。対策としては、「良い乱数・悪い乱数」を参考にしてください。

◎質問者からの返答

pahooさん

ありがとうございます。

sibazyunさんの指摘の通り、点が配列の中に平均的に分布しているのならば乱数でいいと思いますが、

そうではない場合、偏りが出てしまうと思います。

言葉足らずで申し訳ありません。


2 ● v81
●35ポイント

K平均法を使うとお望みのことができるかもしれませんね。



クラスタリングの定番アルゴリズム「K-means法」をビジュアライズしてみた

http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20090409/kmeans_visualise


3D版!「K-Means法」ビジュアライズしてみた

http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20090413/kmeans_visualize_3d

◎質問者からの返答

v81さんありがとうございます。

とりあえず、クラスタリングするということにします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ