人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国語(古文、漢文ではなく現代国語)の勉強方法として、
1.新聞の社説や天声人語を読んで要旨をまとめる
2.本をたくさん読む
3.漢字、ことわざ、四字熟語、慣用句を覚える
と言われます。
国語の学校の授業前後の予復習方法を知りたいです。
上に挙げた方法は学校の勉強とは別にやらなくてはならなくなります。
数学や物理、化学だと練習問題などがありそれを数多く解くことによって
力をつけられますが、国語にはそういったものがありません。
どうしたらいいのでしょうか。


●質問者: masatsubame
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:前後 勉強 化学 四字熟語 国語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● y_u_n_o
●15ポイント

現代国語の予習としては、やはり、

<次に習うであろう箇所を読み、文章全体はもちろん、分からない単語や漢字などがあれば、自分なりに一通り理解しておく程度> が一般的なのではないでしょうか。


ですので、復習としましては、授業で習った事が理解できていれば、特に必要はなくなってくるのではないでしょうか^^


基本的に、質問欄の1・2・3に日常的に慣れ親しんでいらっしゃる場合は、すでに力がついている方が多いように思います。


2 ● yukipec0
●15ポイント

「学校の授業のための予復習」ということであれば、

当たり前、と思われるかもしれませんが、教科書を読み込むのが一番だと思います。

授業に入る前に文章を一通り読み内容を頭に入れておくだけで、授業の理解度は格段に変わりますので。

また、文末に書かれている「この文章のねらい」や簡単な問いかけ(何故この人物はこういった行動をしたのか等)があるので、

そういったところも読み込み、考えることも大事だと思います。

数学の練習問題と同じように、国語もそういった問いをきちんと解いていくことで、確実に力はついていくと思います。


3 ● hijk05
●15ポイント

国語の入試問題集を解く

>国語にはそういったものがありません。

あります。


4 ● pahoo
●15ポイント

masatsubameさんは中学生でしょうか? 高校生でしょうか?

現代文の先生に質問するのが一番ですが、余談として幾つか――。


数学や物理、化学だと練習問題などがありそれを数多く解くことによって

力をつけられますが、国語にはそういったものがありません。

これは誤解です。国語にも練習問題集は存在しています。

たとえば、漢字・熟語など「ことば」に関する練習問題集として下記のようなものがあります。

中学四字熟語ことわざ慣用句問題集

中学四字熟語ことわざ慣用句問題集

  • 作者: 中学国語研究会
  • 出版社/メーカー: むさし書房
  • メディア: 単行本


長文読解については、近年、原文の著作権を侵害しているとの指摘から、良い問題集が姿を消しつつあります。したがって、教科書や入試で取り上げられる頻度の高い文章や作家の本を選んで読む必要があります。


読んで要旨をまとめるというのは必要な作業ですが、闇雲に読んでも効果は出ません。

個人的には、最近の各社社説や天声人語の文章は読むに値しないと考えています。もし天声人語を読むのでしたら、20年以上前のもの(書籍化されています)を図書館で借りてみてください。

小学生?中学生レベルでしたら、斎藤孝先生のメソッドが参考になるでしょう。まずは、下記の書籍を読んでみてください。

三色ボールペン名作塾

三色ボールペン名作塾

  • 作者: 齋藤 孝
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本


5 ● rsc
●15ポイント ベストアンサー

国語の学校の授業前後の予復習方法は、質問文の1・2・3を教科書についてやればいいと思います。

予習では、

1.教科書の授業のとこを読んで要旨を段落ごとにまとめる

2.教科書の授業のとこを読む→速読力がつく

3.教科書の授業のとこの漢字、慣用句等を覚える

復習では、ノートを3回以上読む(時間があれば書いて憶える)とか、「教科書のガイドブック」系の問題集をやるのはどうでしょうか。

下記URLにあるように、「本を読むと速読力がつく」というのは当たっていると思います。その速読力が国語力のアップにつながると思います。それから、汎用的な速読力を付けるためには色々な本をたくさん読む必要があり期間もかけなければなりませんが、教科書を読んでおくことは、汎用性はないけど即効的な速読力が付くと思います。たとえば、教科書を読むとき、1回目の速さと2回目の速さを測ってみて下さい。恐らく、2回目の方が速いと思います。

●国語no勉強法.com

>国語の成績をあげる=国語のテストの点数を上げなくてはいけないということなので、国語のテストに大事なのは、ずばり速読力。速読力というのは、読書量に比例していると言う人がいいますが、私も本当にそうだと思います。

http://www.timebeings.com/


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ