人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

研究者、先生にお尋ねします。
専門分野には、頻繁に使用される記号や図形などがあると思います。
(たとえば医学、建築、音楽、数学など)

日常の勉強や研究のメモ、情報収集の際、
ウェブベースで便利なサービスが色々ありますが(ブログ、wikiなど)
フォントで対応できない専門的な記号、図形など多用する場合は
どのように工夫していらっしゃいますか?
いちいち画像データーを張り込んでいるのですが、もっと効率的な方法はないでしょうか?


●質問者: dory
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:Wiki ウェブ サービス データ フォント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● 考え中
●35ポイント

メモ程度のものなら、似た記号で代用するか、記号の名前をそのままタイプします。

また、特殊記号も探せば結構打てるものです。

ちゃんとしたレポートを作るならばやはりTEXでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/TeX

◎質問者からの返答

「TEX」はチェックしていなかったので

大変参考になりました。

数学から楽譜まで網羅しているとの事で、

研究のしがいがありそうです。

貴重な情報をありがとうございました。


2 ● 真島柚樹
●35ポイント

Microsoft PowerPoint や Word では数式オブジェクトを挿入する機能がついているのでそれを使用しています。これは、画像を作成しているのですが、そんなに難しくはありません。以下のサイト辺りを参考にしてください:

複雑な数式を入力する

なお、はてなダイアリーは TeX が使えるのでうれしいですね。

◎質問者からの返答

はてなダイアリーがTeXに対応している事を知りませんでしたので

大変参考になりました。ありがとうございました。


さすがに数学やプログラミングなどの分野では

活用出来るネットサービスやソフトウェアが多いですね。

大学ノートにフリーハンドで書き込む自由さと

ブログやwikiなどの「編集性」「検索性」を合わせもったサービスが

あるといいのですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ