人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ステンレスの規格にSUS304などがありますが(JIS規格)、これは、SS-304などと海外で言われているものと同じでしょうか?

●質問者: mocky
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:JIS ss ステンレス 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● auren
●23ポイント

JISのハンドブックが手元にないので確認はできないのですが、

基本的にAISI記号にステンレスだと明示するためにSSとつけているのではと思います。

JISのステンレス鋼種番号はAISIに準拠しているはずなので基本的には同じもののはず。

http://www.jssa.gr.jp/qa/qa5.htm

◎質問者からの返答

おそらくそうだということはわかったのですが、もう少し確定できる情報がほしいです。


2 ● AZUY
●23ポイント

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1095050.html

◎質問者からの返答

情報ありがとうございます。

ss=susではないような気がしてきました。


3 ● masanobuyo
●22ポイント ベストアンサー

SUS304=オーステナイト系のステンレス圧延鋼材 ・・・板や棒・パイプ材など広く一般的に使用。

SS304=一般構造用圧延鋼材・・・ステンレス鋼ではない鋼鉄。

であり、異なるものだと思います。



参考サイト↓

?http://www.tochigiya.co.jp/dictionary/list_mt.html?

?http://www.pst.ne.jp/~hsk/sus-kaisetu.html?

?http://www.neji-no1.com/contents/03/other/index2.html?

?http://www.inv.co.jp/~yoshi/sozai/tekkou-mikata.html?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

一番上に書いてある、sus304とss304の情報は、ホームページのどこに書いてあるのか、教えてください。


4 ● afurokun
●22ポイント

こちらに参考になる質問があります。

http://oshiete.eibi.co.jp/qa1095050.html


基本的に、ステンレススティールの、グレード304材を

表しています。

米国規格ASTM

規格番号A351グレードCF8 ステンレスの鋳物材規定

JIS規格

規格番号G5121グレードSCS13A 同上

SS304の、SSは、単にStainless Steelの

SSとしているだけで、一般的な表記(特に外国)と

考えます。

SUS304は、JIS規格のステンレスグレード表示ですが、

棒材、板材、線材など、各形状により、

規格番号は異なります。

一般的に「ステンレス」と呼ばれているものの、殆どが、

この304グレードです。

◎質問者からの返答

ううむ、やはり似て非なるものなのでしょうか。もしくはJISのほうがより形状やスペックまでが規定されており、ssではそこまでではない単なる材料の規格といった印象です。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ