人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

喪中について教えてください。

・喪中の期間をよくわかっていないのですがどういったものなのでしょうか?
(親族によって違う事があるみたいなのですが^^;)

・「喪中の間にしてはいけないこと」は何でしょうか?

●質問者: workzaq1
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:喪中 親族
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

http://allabout.co.jp/family/funeral/closeup/CU20081125A/

>どのくらいの期間を喪中というか、どこまでの範囲の親戚が該当するかなど、

厳密な決まりはありません。地域によって、宗派によって、各家庭の事情によって異なります。

一般的な服喪期間

服喪期間について、あくまで参考程度になりますが一般的には下記のとおりであると認識されています。


父母、養父母、義父母

…12か月?13か月


子供

…3カ月?6か月


兄弟・姉妹

…30日?3カ月


祖父母

…3カ月?6か月


祖祖父母、叔父叔母、伯父伯母

…喪中としない



http://allabout.co.jp/contents/sp_newyear_c/ceremony/CU20061201B...

>服喪(喪中)期間は、1年間と言われています。

慶事、祝事、祭典、祭礼への参加や、公的行事への出席などは控えることが建前ですが、

実際に現代では、このように日常生活を送る事ことは大変難しいものです。


だいたい四十九日の忌明後は、普段どおりに過ごされたらよいのではないでしょうか。

大切な事は、何よりも故人を偲ぶ気持ちを持ち続ける事です。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

やっぱり厳密な決まりというのはないのですね。


なんで色々な話が出てくるのだろうか、

って思ってました^^;


>大切な事は、何よりも故人を偲ぶ気持ちを持ち続ける事です。

本当にそうですよね。

風習に眼をやりすぎて、本質を忘れてしまっては意味がないでしょうし^^;


2 ● meizhizi87
●27ポイント

・喪中の期間

http://www.motyu.com/motyuhannikikan.html

・してはいけないこと

http://www.motyu.com/motyuuimiai.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

URLの方、参考にさせていただきました。


3 ● pahoo
●27ポイント

仏教では、喪中期間は「忌」と「服」に分類され、各々の期間が親族によって異なります。「喪中とはいつまでの期間をいうのですか?」をご覧ください。「喪中の範囲と期間について」の方が一般的かもしれません。

また、宗派によって期間に違いがあるようです。浄土真宗やキリスト教には喪中の概念がありません。


喪中には、慶事への出席、神社への参拝、祭事への参加を慎むことになっています。

慶事というのは、結婚式、出産祝、長寿祝、開店祝、新築祝などです。「祝事、慶事に関すること」を参考にしてください。

年賀状は慶事に当たりますが、お中元やお歳暮は時候の挨拶であり、慶事には当たりません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

喪中期間は「忌」と「服」にわかれているのですね。

>「喪中とはいつまでの期間をいうのですか?」

こちらの方、参考にさせていただきました。


故人を喜んで送ってあげるという風習があるところもあるみたいなので

大切なのは、故人を大切に思い送ってあげる事かもしれないですね。

(そう考えたら、ふと風習って、そういう思いの元が、イベント化されたものなのかな?と思いました)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ