人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

やよいの青色申告で年度繰越をして今年H21年分の会計入力を始めたのですが、H21.1/1
時点での通帳上の預金残高とやよい上の前年決算残高が6万円ほど違うのですが、今さらどうしたものでしょう?

●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会計 入力 決算 青色申告 預金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●20ポイント

使途不明金として6万円計上しておけば大丈夫です。

よくあることですよ。


2 ● pahoo
●20ポイント

結果として、実態より納税額が少なかった(預金額が6万円多い)のでしたら、速やかに修正申告を行ってください。

税務調査で間違いを指摘されてから修正すると、ペナルティとして「過少申告加算金」が課されるがことがあるからです。自己申告で間違いを修正すれば、そういうことにはなりません。


逆に、納税額が多すぎた場合は、更正を行います。1年以内に更正を行い税務署に認められれば、過払い分の還付を受けることができます。


具体的な手続きは、「確定申告を間違えたとき」(国税庁)をご覧ください。


3 ● AZUY
●20ポイント

期首残高の入力で調整しては?


4 ● らいず
●20ポイント

通帳上の残高であれば、月ごとの残高を比較して、入力ミスを探すしかないんじゃないでしょうか?

去年の残高じゃないから、まだ修正の余地はありますよね。

とりあえず、正しいのは通帳ですから金額を合わせたほうがいいとは思いますけど。


5 ● dotsuki
●20ポイント

その6万円の違いは、平成20年度の損益にも影響することでしょうか?

とりあえず、影響しないという方向で説明します。

(例えば、平成20年度の「事業主貸」等が違っていたために預金残高も違っていたという場合)


「科目残高入力」のページに行き、預金の数字を訂正して入力します。

そして、ページの左上のほうに「←戻る」「進む→」のボタンがあって、その右に

「貸借調整」というボタンがありませんか?

これを押せば個人事業の場合は元入金を調節して貸借が合うようになります。

(「やよいの青色申告」ということは個人事業ですよね?)

そして、その訂正した金額をスタートとして、H21の預金出納帳が計算されます。

今年に入ってから入力したデータは、修正する必要はありません。


ところで、そのソフトを買ったとき、弥生の1年間無料サポートはついてきませんでしたか?

そこで質問すれば、詳しく説明してくれると思いますよ。

http://www.yayoi-kk.co.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ