人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〔上司による部下の把握度〕

上司が部下の読んでる仕事関連の新聞や雑誌がどんなやつなのかを知っている率って、どのくらいの確率なんですか?
例えば部下が東洋経済とダイヤモンドは読んでるけど日経新聞は読んでない場合に、そのことを把握している率って、どんなもんなんでしょう?

また、把握してない場合、それって上司として普通なんでしょうか?
それともヤバいんでしょうか?
また、把握しなきゃいかん(義務)と思ってる場合、それって上司として普通なんでしょうか?
それともヤバいんでしょうか?

●質問者: DK4R
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ダイヤモンド 上司 新聞 日経新聞 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mare_caldo
●35ポイント

かなり低いでしょうね。仕事をしていく中でたまたまその日の日経に出ていたことが話題になって初めて分かるとか、そんなものでしょう。


部下がどんな新聞・雑誌を読んでいようがある意味どうでも良いです。日経くらい読んどけよ、とは言いますが、実際のところ、読むということと分かるということは別のことだし、仕事ができるやつなら読んでおかないとマズいということは自分で分かるものですし。


なので、把握しとかなきゃいかん、なんて思ったこともないですし、そんな暇なことをしようとする上司というのは結構ヤバいかと。


2 ● kytknyt
●35ポイント

把握していないのが普通ではないでしょうか?

部下が上司の読んでいる雑誌を把握しようとするのなら解りますが、

上司がいちいちそんな暇なことをするほうがヤバいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ