人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

選挙で立候補者数が定員割れ、または定員と同じだった場合はありますか?その場合は全員当選ですか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:当選 立候補 選挙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● amai_melon
●15ポイント

無投票で全員当選となるようです。↓は実例です。

http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/senkyo150422.html


2 ● kinnoji7
●15ポイント

もし定員割れになったらどうなるのでしょうか?

立候補者が定員に満たない場合(東浦では21人未満)、欠員が定員の1/6以下ならば(東浦では3人)定員割れのまま全員当選、欠員が定員の1/6を超えれば(東浦では4人)補充のための再選挙を行います。

当選後に議員の死亡や辞任などにより欠員が生じた場合、選挙後3ヶ月以内ならば次点の候補者が繰り上げ当選になります。ただし、無投票当選だった場合や次点の候補者が法定得票数を超えていない場合は、欠員となり、欠員が定員の1/6を超えれば補充のための補欠選挙を行います。

http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/senkyo150422.html


3 ● masanobuyo
●14ポイント

立候補者数が定員割れ、または定員と同じだった場合、無投票で全員当選です。満たない分は欠員扱いです。(辞職

や死亡の場合と同じ扱い)

なお定数を満たない場合には欠員扱いになって、当面はそのままですが、その自治体の首長選挙があったときに、議

員の補欠選挙を同時に行います。


http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM#s5


4 ● lancer13
●14ポイント

議員報酬減で定員割れ? 日当制導入の福島県矢祭 町議選

http://sakura4987.exblog.jp/7496750/


5 ● taka27a
●14ポイント

一般選挙(自治体の議員)の場合をお答えします。


無投票で全員当選です。満たない分は欠員扱いです。(辞職や死亡の場合と同じ扱い)

もし公示期間を延ばしても満たさなかったときにはどうなるのか?

公示(正しくは告示)日は1日しかありません。

告示日から投票日前日までを選挙期間と呼んでいます。

で、いつ告示を行うかは法律で決まっています。例えば、市議会議員の場合は投票日の7日前に告示することになっています。

なお、立候補の届け出が出来るのは、告示日だけです。

なので、告示日(実際は告示日の5時までとしている場合が多い)に、定数を満たす届け出がなければ、先の回答のとおり全員当選です。

なお定数を満たない場合には欠員扱いになって、当面はそのままですが、その自治体の首長選挙があったときに、議員の補欠選挙を同時に行います。

ただしなんらかの事情で欠員が大量に出て、現職の議員が定数の2/3未満になってしまった場合には、首長選挙とは別に補欠選挙が行われます。

私の知っている限りでは、昨年4月に公選法違反で議員が9名辞職した埼玉県の所沢市議会では、それまでの欠員と含めて10名の補欠選挙が行われました。

また選挙を行った場合でも、ある一定の得票数を満たさなければ当選にはなりません。

なので、20名の定数のところ21名の立候補があり、20位、21位の人の得票が極端に少ない場合、当選は上位の19名のみで1名欠員となります。


これらのことは、公職選挙法で決まっています。

http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM#s5?


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ