人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の物語について質問です。「infused with gum Arabic」と「bundles of reeds 」「on the back of a thousand porters」「intending to join them with linen rags」の関係というか、図が頭に浮かばずにおります。情景を説明していただけますようお願いいたします。英文は「One crafty prince even brought bundles of reeds on the back of a thousand porters, intending to join them with linen rags infused with gum Arabic. It was his plan to pipe in water from the distant sea and make the desert around the city a sparkling lake, and sail onward to capture her heart.」です。よろしくお願いいたします。

●質問者: fusaobi
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:Gum Heart HIS make ON
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●40ポイント

(1)葦(reeds)を持ってくる。手段は人足(porter)を何千人も動員して、背中(back)に背負って持ってこさせる。

(2)古着(rag)をゴム糊(gum Arabic)まみれにして、くっつけてプールにする。これと葦とをあわせて(join)、「湖」(大きなプール)をつくる。

http://q.hatena.ne.jp/answer(ダミー)


2 ● おやまあ
●40ポイント ベストアンサー

One crafty prince even brought bundles of reeds on the back of a thousand porters, intending to join them with linen rags infused with gum Arabic.

「ある器用な王子は、たくさんの葦の束を、1000人もの荷物運搬人の背に乗せて運び、アラビアゴムを注入した亜麻布のボロキレを使って、その葦の束を組み合わせようとした。遠くの海から水を引き入れて、その街の周りの砂漠をキラキラ輝く湖にし、その湖を前へ進んで、彼女のハートを取りに行こうという計画だった。」


要するに、たくさんの葦を運ばせて、ボロキレで葦を結びつけて、大きな船をつくったということだと思います。アラビアゴムというのは、糊みたいな役割をするようですよ。

http://dictionary.goo.ne.jp/

◎質問者からの返答

とても丁寧なご回答、感謝いたします。よくわかりました。ありがとうございました。


3 ● nu529
●0ポイント

英訳すると、

アラブのゴムが練りこんであるリネンのラグにつけようと考えて、ある巧妙な王子は、1000人ものポーターに担がせて、アシの束をさえも持ってきた。

になると思います。

Craftyが、「ずる賢い」なのか「器用な」という意味なのかはそのほかの文脈によるのでしょう。

http://www.google.com

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ