人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

youtubeの苦戦が伝えられ続けているにも関わらず、後発の動画共有サービスがいくつも出て来ている背景にはどのようなものがあるのでしょうか?

相変わらず大きな投資が必要な事業だとすれば、投資家の動画共有サービスへの見通しは明るいという事ですよね。

あるいは既にビジネス的に成功している例があるのでしょうか?

●質問者: jun
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:YouTube サービス ビジネス 動画 投資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● syun0575
●16ポイント

youtubeの人気を受けて、ニコニコが出来たらしいので、それと同じ理由では?

◎質問者からの返答

わかりません


2 ● kent0608
●32ポイント

Huluなどはビジネス的にも成功しているんじゃないでしょうか?

http://jp.techcrunch.com/archives/20080901can-hulu-be-a-bigger-b...

◎質問者からの返答

このサイトを知りませんでした。

でもこれ動画「共有」サイトっていえるんですかね。


3 ● some1
●32ポイント

BlogやSNSもそうですが、雨後の竹の子サイトを猿真似で始めて、大量に淘汰されていく事同様の繰り返しです。

オリジナリティーの無い人間如何ばかりという感じですが。


ただHuluだけは動画サイトの中でYoutubeが失敗した面を模倣しなかった事が黒字をあげられそうな状態に結びついていると考えます。


>HuluはYouTubeを超えるビジネスになれるか?

http://jp.techcrunch.com/archives/20080901can-hulu-be-a-bigger-b...


>Huluが合衆国で3番目に大きいビデオサイトに, もうすぐ2位になりそう

http://jp.techcrunch.com/archives/20090428as-youtube-passes-a-bi...

◎質問者からの返答

あ、またhuluが出てきた。

今の動画共有サイトの目標はyoutubeではなく、huluという事でしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ