人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2年位前に起業し
今では多くの従業員を抱えています。
なので多岐にわたる分野の勉強や経験を積みまくり
自分でもビックリするほど成長することができました。人が変わるほどに。

そんな中、起業したことを知らない旧友にあったりすると
すごい!すごい!と、とにかく褒めちぎられる場合が割りとあります。
そんなときに何と対応すればいいでしょうか。


「いやいや修行中です。」

「たいしたこと無いよ。」

「うん、たくさん勉強したからね!」
どうでしょうか?

何かなんと言っても鼻に付くような感じがしています。
何でもご意見お待ちしております。


●質問者: huruta
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:どうでしょう まくり ビックリ 修行 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/21件

▽最新の回答へ

1 ● 宇宙動物
●13ポイント

「面白いから、どんどんのめり込んじゃって気がついたらこんな感じになっていたんだよ」

なんて、のは如何でしょう。


2 ● mezala
●13ポイント

「お陰様で」という気持ちを出せればよいのではないでしょうか。

「運が良かった」というのもありかと思いますが,やはり周りの人に支えられて頑張ることができたという気持ちが謙虚さを生むと思います。

家族が支えてくれた,スタッフに恵まれた,うまく融資を取り付けられた,などなど。たとえ,ご自分がそう思っていなくても,きっとそういうことはあったと思います。

そのうえで,その人たちに恩返しをするためにも,まだ頑張らなくてはいけないし,家族やスタッフを路頭に迷わせることができない責任を負っているということで締めくくればよいのではないかと思います。


3 ● chinya
●13ポイント

「起業なんてするもんじゃない。大変すぎてサラリーマンやってるほうが全然いい。」

友達の社長連中は、口を揃えてこう言います。


4 ● meizhizi87
●13ポイント

謙遜した物言いは好感度アップだと思います。

「ありがとうございます。まだまだ修行中です。」

前に同じような質問がありました。(参考に)

http://q.hatena.ne.jp/1236555826


5 ● kinnoji7
●13ポイント

「努力したので」

はどうでしょうか。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ