人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これから起業をしようと考えているのですが、契約書について教えてください。
基本契約は反復継続して行われる場合に結ぶと思うのですが、一度限りの場合は個別契約のみでもよろしいのでしょうか?
また、個別契約のみで良いので有れば、その場合は発注書や発注請書なども必要になりますでしょうか?

●質問者: cocchi
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:契約 継続 起業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●23ポイント

一度限りの場合は、個別契約のみでも構いません。

というか、反復契約の時に個別契約を一々結ぶのが大変なので、基本契約を結んでおいて個別契約を省略または簡略化します。

基本契約が無ければ、全て個別契約と考えるのが良いでしょう。



発注書や発注請書に関しては、契約に盛り込んでおいて、それらを省略するということにすれば、不要になります。


しかし、取引関係にもよりますが、日付の残る発注書や発注請け書に関しては、簡単なもの(ファックスでも良いです)で残しておくのが良いとは思います。


2 ● pahoo
●23ポイント

一度限りの場合は個別契約のみでもよろしいのでしょうか?

かまいません。


その場合は発注書や発注請書なども必要になりますでしょうか?

個別契約書が注文書(発注書)を兼ねていたり、逆に注文書(発注書)が個別契約書の役割を果たすことが多いので、強いて発注書を用意する必要はありません。


発注請書という呼び方は変です。

注文(発注)を受けた側(受注側)が発行する書式ですので、普通は「注文請書」です。

注文書(発注書)が出たのであれば、注文請書を返すのがルールです。

一方、個別契約書で注文書(発注書)を代替している場合は、発注側に契約書の正本を渡すことになるので、この正本をもって注文請書に代えることができます。


注文書=注文請書、または、個別契約書の正本=複本と、注文内容と注文日付が分かる確証を、発注側と受注側でセットで持つことが大切です。


3 ● IlO10l0Il
●22ポイント

もちろん個別契約のみで構いません。

発注書も相手の同意があれば無くても問題ありません。


4 ● hijk05
●22ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~r_osanai-jimusho/fear/10.html

>また、個別契約のみで良いので有れば、その場合は発注書や発注請書なども必要になりますでしょうか?

なくてもよいですが・・。

何か問題がおきたときに、あなたが損をしないというのなら問題ないです。

あと、税務署から文句を言われなければ問題ないです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ