人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「蟻(あり)」に関するトリビアを調べています。
『へぇ?』と思うような蟻の習性・実際に存在する珍しい蟻の話等々、情報を宜しく御願いします!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:へぇ トリビア 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● australiagc
●23ポイント

適当にサイトから抜粋です。

http://www.insectvista.com/Ant_Trivia.html

・蟻恐怖症の学術名はMyrmecophobia(マーメコフォビア)である。

・蟻は昆虫界で、体と対比した脳の大きさが最も大きい。

・蟻は自重のおよそ50倍の重さを押すことができ、30倍の重さを引くことができる。

・蟻もあくびをする。

・蟻を溺死させるのが難しいのは、気管が細すぎて水が(水面張力で)浸透できないため。

・他の蟻の巣を襲撃して、働き蟻を奴隷として捕獲する習性を持つ種が存在する。

・蟻には二つの胃袋があり、一つは自分用、もう一つは他人に食料を分け与える為に使い分けている。

・世界中で1万以上の蟻の種が確認されている。

・蟻はアブラムシなどを飼育する事で、その「乳」を食料とする事をこよなく好む。


http://www.1timothy4-13.com/files/facts/ants.html

・受精した女王蟻の卵子は全てメス蟻へと成長する。一年に一度、女王蟻は自分の卵子が精子と接触するのを妨げる。これらがオスとなる。

・・・他にもいくつかありますが、特に面白そうじゃないですね


2 ● koume-1124
●23ポイント

蟻が毒で倒れるときは必ず右側から。

http://www.popxpop.com/archives/2007/02/55.html


3 ● samuraiJ
●22ポイント

庭や公園などにいる蟻の生態を研究課題にしている先生が、1000匹の蟻集団を無作為に集めてきて実験室で観察した。 蟻はみんないつも熱心に歩き回ってせっせと餌を集めている様に見えるが、丹念に観察して見ると、1000匹の内約800匹は確かに餌を運んで仕事をしているが、残りの200匹はただうろうろと歩き回っているだけで、全く餌を巣に運ぶような仕事はしていないそうだ。

即ち80%の働きアリのグループと20%の遊び蟻のグループに分かれることが分かった。 そこでその先生は800匹の働きアリと200匹の遊び蟻とを別々の集団に分離して観察を続けた。 すると800匹の働きアリの集団の内の80%の働きアリ(800匹x80%=640匹)は、今までどおりよく働くが残りの20%(160匹)は働かなくなる(遊びアリに変身)ことが観察された。

更にもとの200匹の遊びアリのグループは80%が働きアリに変身し、残りの20%は今までどおり働かない遊び蟻であることも観察された。 同じことを繰り返しても、ほぼ同様のことが観察されたそうだ。

http://www.geocities.jp/moashashinkan/zatugaku/zatugakuindex.htm...


4 ● fumie15
●22ポイント

食べられる蟻

http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/a81ee9adb7129a24e64788e24153c4...


またオーストラリアでは蜜蟻といっておなかの蜜を食べるところもあるそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ