人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『目の瞳孔の仕組み』に関するトリビアを調べています。
例えば…「暗い所で、フラッシュをたいて写真を撮ると目が赤く写るのは、目の毛細血管が写るから…へぇ?」的な、知っていそうで聞いてみると感動出来る情報、宜しく御願いします!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:へぇ トリビア フラッシュ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 考え中
●35ポイント

質問の例とほぼ同じですが、瞳孔を通して見える眼底の血管が、人間の体の中で唯一血管そのものが観察出来る場所。

成人の眼球の大きさは、人種・性差に関わらずほぼ同じ大きさ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311235...


2 ● samuraiJ
●35ポイント

人は通常、16歳を過ぎると、瞳を開く筋肉(瞳孔散大筋)が老化を始めます。

一般的に、瞳孔(瞳。黒目)がある程度大きい方が、「綺麗な目」に見えます(心理学的に、そっちの方が好感が持てるようです)。

同じ人でも、20歳と10歳とでは、20歳の時の方が瞳孔が小さくなっています。

そのため、子どもの方が「綺麗な目」に見えるのです。

http://www.adaptive-techs.com/~bluebonnet/k/z-karada.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ