人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「植物」「食物」の”種”に関するトリビアを調べています。
例えば…『バナナの芯にある黒っぽい部分…実はあれが種』的な情報、宜しく御願いします!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:トリビア バナナ 植物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● twillco
●19ポイント

パパイヤの種はワサビ味

http://www.oride.net/trivia/trivia830-835.htm

化学品や医薬品などを分析・調査している住化(すみか)分析センターの話では、わさびの辛味成分は「イソチオシオン酸アリル」という物質で、これは果実の種子に含まれていることが多く、パパイヤの種にも含まれているため、わさびと似た味がするのではないかとのことです。


2 ● chinjuh
●19ポイント

種は普通、実の中にできるのですが、イチゴの種は実の外側にできます。

じつは実だと思っているのは茎が変化したもので、

まわりについているプチプチが果実そのものだから、そのような状態になっているそうです。

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/dounan/situmon/itigo.htm#25.


イチジクの種は、実の中にできますが、じつは花も実の中に咲きます。

そのため花が咲かないのに実が成ると思われており、

無花果(いちじく)と呼ばれているのです。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/05/09/0911.html


今では種のあるミカンなど滅多にみかけませんが

昔のミカンには種がありました。

江戸時代にはむしろ、種のあるミカンが好まれました。

種なしでは子供ができないので、子孫が繁栄しないと考えたわけです。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~sug/tisiki1.html

種のできない品種はどうやって増やすかというと、

接ぎ木によって増やします。

http://blog.murablo.jp/sowa/archive/2009-03.html


3 ● koume-1124
●18ポイント

梅の種

http://www.akashihakkou.com/story/contents/06/

梅の種(核)の中には、アミグダリン(青酸)という毒の成分と「ベンズアルデヒド」という芳香性を出す二つの成分を持っています。

梅酒の梅はアルコールに青梅を漬けるので、アミグダリンの中の青酸の成分は弱くなり、梅のさわやかな香りの成分だけが残るそうです。

他にスモモ・ビワ・アンズの種にもアミグダリンは含まれており

中毒症状として頭痛・めまい・発汗・けいれん・呼吸困難・嘔吐などの症状がありますが、実を煮沸することで無毒化するのだそうです。


4 ● samuraiJ
●18ポイント

生活習慣病にはひまわりの種の摂取が効果的です。ひまわりの種には共役リノール酸(トナリン)とともに、ビタミンEも含まれています。

一般的には小動物のえさとして使用されるひまわりの種ですが、共役リノール酸とビタミンEを含むことから生活習慣病の予防には効果的な食品です。

http://sizen-life.com/tks/sshkb-yb/himawari-tsbgsh.html


5 ● mefor21
●18ポイント

スイートバジルの種は水につけるとゼリー状の膜ができタピオカのようなり、デザートに使用できます。

http://www.loope.co.jp/food/mono.php?mode=show&mid=500646

種苗屋さんで売られている種は農薬の心配がありますので使わないほうがいいと思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ