人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業与信調査について質問です。私は建設業で個人で施工請負をしているものです。クライアント先にに対して営業戦略上の優先順位を考えなければならないことも多々あるのですが、結局のところ中小・零細業種同士の問題なのでURLのような有料与信情報サービスはあまりアテにしてもしょうがないでしょうか?http://business.nifty.com/articles/store/special/dir/
又この中で帝国データバンク・東京商工リサーチ・リスモンと三種類ありますが、それぞれの調査上の傾向や守備範囲の特性とかを知っている方いらっしゃいますか?社長がドロンして代金取りっぱぐれ、という話も、私自身はまだ未経験ですが、身の廻りの風評ではよく聞く話です。この経済情勢なので。

●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:クライアント サービス リスモ 企業 優先順位
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

「ザックリと切り分けるには有効」

って程度に捕らえておいたほうがよろしいかと思いますよ。


↓ 帝国データバンクですが読み応えあると思いますよ。

これから始める与信管理 | 帝国データバンク[TDB]

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

興信所ごとに特化されたジャンルがあるのかな、とおもったんですが、関係ないみたいですね。


2 ● mare_caldo
●35ポイント

帝国データバンクや東京商工リサーチのデータは、まったく初めての取引をするときにはそれなりに参考になると思います。一方、継続的に取引があるときに、社長がドロンする前に警告を発してくれるかと言えば、普通、それは無理です。普段から取引されているあなたの方がよほどそのクライアントのことが見えているはずです。なので、どの場面でどのように使うのか次第だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。まあ何回か金を使って勉強してみるしかないんでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ